Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

タグ:アヤメ ( 2 ) タグの人気記事

Flowers in early summer 1

c0062603_12520073.jpg

c0062603_12521158.jpgc0062603_12522566.jpgc0062603_12523444.jpg
5月から6月にかけて咲いていた花たち。
まだ次々と花を咲かせるものもあれば、すっかり葉だけになったものも。
左の青い花はアマ(Flax/Linseed)。
一昨年に蒔いたワイルドフラワーは一年草がほとんどなのに、この花壇では翌年も芽が出て花をつけるものがいくつかある。
このアマもその一つ。
普通は一年草だけど、園芸用に多年草もあるので、きっとこれは多年草なのだね。
日本では冷涼な気候の北海道が栽培適地だそうで、なるほどね、だからこのミネソタでも元気なわけだ。
中の黄色い花はキバナオドリコソウ(Yellow archangel)。
これは日本でもよく見かける花で、とにかく強い!
氷点下30度の厳冬を乗り越えて春先には一番最初に新芽をつける。
グランドカバーにふさわしい花。
右の紫のはおなじみアヤメ(Siberian iris)。
いくつも株があるのに、今年もやっぱり花をつけたのは一株だけ。
アヤメ、カキツバタ、ハナショウブの違い、わかるでしょうか。
アヤメは乾燥地、カキツバタは水中、ハナショウブは湿ったところ。
生育環境が違うんだね。
そして花が咲く順番もアヤメ⇒カキツバタ⇒ハナショウブ。
花や葉にも微妙な違いがあるけれども、ちょっと見にはわからない。
今年は例年よりも花が少ないけれど、それでも心を和ませてくれる。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-07-09 23:05 | Garden | Trackback | Comments(0)

Rhubarb is in full bloom

c0062603_13043777.jpg
あの奇妙なルバーブの蕾が花開くとこの形。
やっぱりちょっと奇妙なのだね。
でも、これは花というより種かもしれない。
そして肝心のルバーブの茎はというと下の写真。
例年だともっと葉が広がって茎もどんどん伸びるのに、今年はどうも花中心の活動だったようでどうも肝心の赤い茎があまり大きくならないし、葉の出も良くならない。
このルバーブは用途がとても広く、ジャムやソースはもちろん、パイのフィリングにしたりと八面六臂の活躍なんだけど…
今年はどうかな。
c0062603_13045576.jpg

c0062603_13051669.jpgc0062603_13052716.jpgc0062603_13053847.jpg
アスパラガスも収穫期はそろそろ終わり。
すくっと伸びた茎の先には花が咲き、やがて実ができてその種が土に帰り、来年の芽吹きを待つ。
アヤメ(Siberian Iris)も花芽を付けたのだけれどこれ一株だけ。
キバナオドリコソウ(Lamium)は今年も黄色い花をつけ始めた。
でも、今年はちょっと野菜畑が寂しい姿になるかもなあ…

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-06-08 23:23 | Garden | Trackback | Comments(0)