Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Road trip day 6-Part 2/North Dakota

6日目のパート2はセオドア・ルーズベルト国立公園の続き。
この旅で訪れたグランドティトンやイエローストーン国立公園とは打って変わって、閑散とした国立公園で、どうかするとすれ違う車もいない。
それでもこの広大な敷地は国立公園としての位置付け。
もちろん野生動植物の宝庫であることは間違いないが、高台から360℃に展開する景色も実に見事。
こんな風に大地が広がっているのかと、思わず「ホーッ」と嘆息する。
この絶景を夫と共有しようとしたのだが、「足が痛いから歩きたくない」と言う夫は運転手に徹底する。
ま、いっか、それならそれで…
ここまで来てこの風景を見ないなんてもったいないことこの上ない。
ここでは相当数の写真を撮影するも、自分の目で見た奥行き感や壮大さを残すことができない。
単に撮影が下手ということなのだろうけど…
c0062603_13580163.jpg
c0062603_13581212.jpg
c0062603_13582076.jpg
c0062603_13582915.jpg
c0062603_13583961.jpg
c0062603_13585181.jpg
c0062603_13590194.jpg
c0062603_13591885.jpg
c0062603_13592854.jpg
c0062603_13594194.jpg
c0062603_13595294.jpg
c0062603_14000322.jpg
c0062603_14001288.jpg
c0062603_14002585.jpg
c0062603_14003590.jpg
c0062603_14004578.jpg
c0062603_14005424.jpg
c0062603_14010324.jpg
c0062603_14011135.jpg

たっぷり数時間をかけたセオドアル・ルーズベルト国立公園を後にして向かうはこの日の宿泊地、Bismarck(ビスマルク)。
途中で見かけたオブジェ、遠目には何か虫のように思えたものも、近づくにつれて「ジャージー牛」と判明。
でも、なぜここにこんな風に立っているのかは不明。
c0062603_14012567.jpg
c0062603_14013308.jpg
c0062603_14014192.jpg

このロードトリップ最後の宿泊先はWingate by Wyndham Bismarck
そして最後のディナーは、ホテルの案内にあった日本食レストラン。
アメリカで美味しい寿司を食べるのはLAやニューヨークならいざ知らず、小さな地方都市ではまず不可能。
それでも1週間の旅で、私はいい加減アメリカの食事に辟易しているだろうと、ここを選んでくれた夫に感謝して「おいしいね」と。
お値段の方もなかなかのものだった。
c0062603_14015254.jpg
c0062603_14020560.jpg
c0062603_14021378.jpg
c0062603_14022116.jpg

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : https://lanova.exblog.jp/tb/28728599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by otenbasenior at 2017-12-24 14:43
Novaさん、こんばんは。
もう落ち着かれたでしょうか?
しばらくは違いに戸惑われるかなと思っていましたがいかがでしょうか?
お正月が楽しみですね。
どうぞお体に気をつけて。
Commented by 喜美 at 2017-12-24 15:21 x
大自然だ 広い ただ驚くばかりでした
日本食良かったですね美味しそうなお刺身とお寿司
私も食べたくなりました
Commented by lanova at 2017-12-24 16:07
>お転婆シニアさん
ちょうど帰国して1か月が経ちました。
元々の所に戻ったので、友人たちからは「ずっとここに住んでたみたいになじんでる」と言われています。
マイペースで暮らしてますよ。
お転婆シニアさんもどうぞステキなクリスマスを!
Commented by lanova at 2017-12-24 16:08
> 喜美さん
壮大さが伝わりましたでしょうか。
実際の感動がなかなか写真では伝えられなくて…
お魚は解凍ものだったんですけどね、すし飯はなかなか良かったですよ!
Commented by あつを at 2017-12-24 18:24 x
NOVAさんの写真はアメリカの雄大が出ていて下手ではありませんよ。
写真を拝見して行きたい、と

40年前以上になりますが、フランスに行ったとき、
ホテルのレストランで食事をしたとき、
日本の団体さんと遭遇。
その団体さんのひとり(女性)が取り出したのは漬物が入っている容器。
テーブルの上にはフランス料理。
本格的なフランス料理は日本人の口に合わないと言われますが、
漬物と一緒に食べたらどうなるのかと思ってしまった。

因みに自分が嫌いなものはカニ、イクラ、うに、漬物、緑茶、みそ汁など、
友人に「お前、日本人ではない」
Commented by lanova at 2017-12-24 19:26
> あつをさん
写真でちゃんと伝わったと言ってくださってありがとうございます。
心にはしっかり写り込んでいるんですけどね…
フランス料理に漬物、う~ん、漬物によりけりかもしれませんね。
糠漬けは他のお客様の顰蹙を買うかも…
<因みに自分が嫌いなものはカニ、イクラ、うに、漬物、緑茶、みそ汁など>
いやあ、あつをさん、日本人じゃないというお友だちの意見に1票!
by lanova | 2017-12-24 14:26 | Trip | Trackback | Comments(6)