Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Road trip day 3-Part 2/Wyoming

3日目、西に向かって数時間、オープンロードを走る。
地層がこの壮大な大陸の歴史を刻んでいる。
一つの層が刻まれるのにどれくらいの歳月を要しているのだろうか。
それを考えると、人間の一生なんて砂粒の一つにもならないんだろうな。
ワイオミング州の面積は253,600㎢で全米第10位、ところが人口は563,626人で全米で最も少ない。
つまり手つかずの自然が最も多い週の一つに数えられている。
こうして車で走っていても、すれ違う車も少なければ人々の暮らしも見えない。
たまに建物が目に入ると、それだけでちょっとした驚きになる。
c0062603_14455080.jpg
c0062603_14460185.jpg
c0062603_14461093.jpg
c0062603_14462620.jpg
c0062603_14463884.jpg
c0062603_14464797.jpg
前方に何台かの車が見えてきた。
少しスピードを落としているようだ。
ん?またカウボーイの牛移動かなと思っていると…
見えてきたのはサイクリストたち。
どこから走ってきたのだろう、そこへ走ってくのだろう、荷物はこれだけなのだろうか…
ふとそんな疑問を口にすると、サイクリストたちの移動をサポートする車が荷物などは載せて走行しているのだそうだ。
日本でちょこっと出かけた「家族サイクリング」とはわけが違うんだね、やっぱり。

c0062603_14470885.jpg
c0062603_14471791.jpg
c0062603_14472698.jpg
c0062603_14473688.jpg
c0062603_14474477.jpg

16号線が到達した先には南北に流れるビッグホーン川。

ビッグホーン川 はアメリカ合衆国ワイオミング州とモンタナ州を流れる川。イエローストーン川の支流で、長さ約742km、流域面積59,272 km2。 川の名前は1805年に毛皮交易者François Larocqueにより付けられており、彼が川岸で見たビッグホーンに由来する。<ウイキペディア>

断崖絶壁沿いに鉄道線路が走り、そのすぐ横をビッグホーン川が流れている。
川の中にはおそらく山の上から転がり落ちたであろうと思われる巨岩がでんと横たわっており、この川沿いを電車で走るのはさぞかしスリル満点なのだろうなと思わされる。
でも、さすがに人が少ないからなのだろう、夏の日に煌く川面は本当に美しい。
規模はまったく違うが、ふるさと島根の江の川を思い出させる光景だ。
c0062603_14485412.jpg
c0062603_14490490.jpg
途中、唯一のトンネル。
「あれ、まだトンネル工事の最中?」と思えるようなトンネル。
日本のようなコンクリートでしっかり仕上げたトンネルとはちと様子が異なるが、これが完成品なのだろう。
ま、安全であれば問題はない。
トンネルを抜けて、しばらく行くと目の前に大きな湖が広がる。
でも、これは自然の湖ではなく、貯水池。
これも日本の貯水池(溜池)とはスケールが違う。
その周辺はボイセン州立公園。
夏休みということもあり、多くのキャンピングカーが止まっている。
日本ではキャンピングカーを持っても駐車場に困る。
この国ではごく普通の暮らしをしている家庭でもキャンピングカーを持っているところは多い。
我が家にもあったのだけれど、洪水でダメになってしまった。
この15年、いろんなことがあったなあ…
さまざまな出来事が頭の中をよぎっていった。
c0062603_14491377.jpg
c0062603_14492323.jpg
c0062603_14493377.jpg
c0062603_14494825.jpg
c0062603_14495635.jpg


ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : https://lanova.exblog.jp/tb/28134384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 藤の花 at 2017-10-29 15:48 x
車:当然ながら右側通行ですね。日本で間違えませんか。(余計でした、笑)
Commented by lanova at 2017-10-29 21:51
> 藤の花さん
最初に帰国した際には、仰せの通り、信号で左折するとき、危うく右車線に入りかけてしまいました。
それに運転席が左側なのでシフトを入れるときに違和感がありますね。
by lanova | 2017-10-26 17:10 | Trip | Trackback | Comments(2)