Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Flower bed in May 1

c0062603_13320098.jpg

もう6月も半ばになったというのに、まだ5月の庭の様子をああだこうだと書き記す。
何しろ冬が10月末~4月末までと半年以上続くこの地では、5月から9月前半までにすべてが凝縮される。
特に戸外でのイベントや営みは短期集中型だ。
必然的にこのブログでも冬季はほとんど休眠状態。
というわけで5月の花壇シリーズ、その1。
c0062603_13361436.jpgc0062603_13363461.jpgc0062603_13365523.jpg
c0062603_13370681.jpg今年もオダマキが見事に咲いた。
最初に花壇を作った2011年に苗を植え、それから毎年、必ず花をつける。
元々は野草だそうで、それだけ強いということだろう。
左の写真は咲き始め、2週間後が一番右で満開になった。

c0062603_13323765.jpgc0062603_13325397.jpgc0062603_13334478.jpg
c0062603_13332478.jpgこの花はこの家の前の持ち主が花壇に植えていたもの。
日当たりのいい場所に移植し、株分けを行ったところ、より生き生きと咲き始めた。
名前はわからないが、黄色の小さな花が可愛らしい。

c0062603_13340240.jpgc0062603_13342602.jpgクレマチスもこの通り、2週間で見事なまでに葉を茂らせ、蕾をいっぱいにつけた。
以前の持ち主は3種類のクレマチスを植えていたのだけれど、移植した際にこのクレマチスのみ生き残った。

c0062603_13344810.jpgc0062603_13351575.jpg庭の入り口から奥に向かった所の花壇。
夫がマルチを敷き詰めてくれた。
これがあるとないとでは雰囲気が随分違う。
また、雑草が生えるのも防ぐのでとても助かる。

c0062603_13354184.jpgc0062603_13355541.jpgこちらはポーチにこしらえた花壇。
すべて夫の造園。
決して大きな花壇ではないけど、細やかな配慮がされている。
玄関脇に花があると、それだけで「ああ、私の家」と思ってしまう。
明日は雑草抜きをしなくては…

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : https://lanova.exblog.jp/tb/24256465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by lanova | 2015-06-14 00:05 | Garden | Trackback | Comments(0)