Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Vegetable Garden in May 1

c0062603_12124443.jpg

5月になって初旬は霜が下りることもあり、少々心配したけれど、その後は順調に初夏へと向かい、我が家の腰の重い夫婦が最もフットワークを軽くする季節になった。
5月の野菜畑の様子をまとめて…
これはチャイブの花。
c0062603_12122275.jpgc0062603_12125980.jpg
左は5月の半ば、右は5月末。
花が咲くとチャイブ自体はおいしくなくなるので、その前に収穫し、小口切りにして冷凍。
c0062603_12143762.jpgc0062603_12152772.jpgc0062603_12155828.jpg
アスパラガス畑。
もっとも収穫の多かった5月初旬から中旬にかけては、全部収穫せずに背丈の高くなったものはそのまま残し、来年用に種を落とさせる。
それでもその隙間からまだまだ生えてくるアスパラガス。
今年はこれまでになく収穫できた。
ほぼ毎日、1回の収穫量は500g~1kg。
でも5月末頃から、少しトウが立って来て、苦味も出始める。
食べ収めかな…
c0062603_12162864.jpgc0062603_12170874.jpg
キャンタロープ(メロン)は、昨年栽培して良くできたので、食べた後の種を残し、乾燥させて保存。
それを蒔いたところ順調に芽が出た。
左は芽吹いたばかりのときで、左は1週間後。
c0062603_12173764.jpgc0062603_12180527.jpg
こちらは日本かぼちゃ。
これも昨年、よくでき、煮付けに天ぷらに、カリカリスナックにと大活躍。
これも昨年の種を保存して蒔いたところ、元気に育っている。
キャンタロープより成長がいいようだ。
c0062603_12182970.jpgc0062603_12184792.jpg
左はトマトの苗。
毎年、苗を購入し、それを植えて育てるが、夫は今年は種から挑戦。
地下室の窓のそばの日当たりの良いところで1ヵ月以上面倒を見ていた夫。
私は一切タッチせずだったので、それが功を奏したのかもしれない。
この苗は現在、右の苗床に移植の最中。
すっかり我が家の庭の一部にとりこまれてしまった隣家の庭で今年もメロンやかぼちゃやきゅうりやトマトが鈴なりになってくれることを楽しみにしつつも、やがて始まる雑草取りの覚悟をもして…

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : https://lanova.exblog.jp/tb/24221958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by lanova | 2015-06-06 22:40 | Garden | Trackback | Comments(0)