Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Get ready for the gardening

c0062603_11334422.jpg

先週の日曜日、「寒い、寒い」を連発していたミネソタにも春の陽気が一気に押し寄せ、暖かさに誘われて花の苗を購入しようと園芸店へと向かう。
程よい温度と湿度で管理された園芸店の中は色とりどりの花々が咲き乱れ、あれこれと目移りがする。
昨年に続き、今年もデルフィニュームの苗を買おうと思っていたところへ夫の一言。
「買ってもいいけど、しばらくは部屋の中に入れておかないとダメだよ」。
「えっ?こんなに暖かいんだから、今日買って帰って午後から植えようよ」と私。
ところが花の苗に目を奪われている間に夫は、あちらこちらに貼ってある注意書きに目を留めたようだ。
“例年、5月10日ごろまで霜が下りる恐れがあるので、苗の植え付けはそれ以後に”!
ああ、ここはやっぱりミネソタだった。
2週間余りも部屋の中に置いておくのは忍びないので、結局、この日は購入はあきらめ、気持ちだけ春一杯になることにした。
今度の日曜日は27度になるとの予報。
今度こそ大丈夫…だと思いたい。
c0062603_11340916.jpgc0062603_11342578.jpg
c0062603_11344611.jpgc0062603_11350144.jpg
c0062603_11351527.jpgc0062603_11352866.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : https://lanova.exblog.jp/tb/24027166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ローラ at 2015-05-24 14:19 x
はじめまして、日本在住のローラです。ミネソタ在住ということでブログ読ませてもらってます。ミネソタは5月でもまだ寒い日があるのですね。
お花や野菜などの写真も鮮やかで綺麗ですね。
商店街の一角に住んでいるので菜園やガーデニングとも縁のない私ですが、写真を見て楽しませてもらっています。子供の頃から大草原の小さな家のファンだったので、いつかミネソタに行ってみたいと夢を見ております。これからもブログ、楽しみにしております。
Commented by lanova at 2015-05-24 21:52
> ローラさん
はじめまして!
コメントありがとうござます。
ミネソタは「アメリカの冷蔵庫」と言われているところで、厳冬期にはマイナス30度近くなることもあります。
それだけに春の訪れが本当に待ち遠しくて…
「大草原の小さな家」、当時の家も残されていて小さな博物館になっています。
いつか行こうと思っているところの一つです。
更新はスローペースですが、ぜひのぞいてみてくださいね。
Commented by ローラです。 at 2015-06-01 19:32 x
お返事ありがとうございます。
アメリカの冷蔵庫!なるほど!冬はそんなに厳しいのですね。ローラの本の中にも厳冬シーンが何度も描かれていますが、子供の頃に読んでいたので、どのくらいの寒さなのかイメージが出来ませんでした。マイナス30℃、日本では経験できない寒さですね。
植物の開花が待ちどおしくなる気持ちよくわかります。植物から元気をもらえますね。
ブログ、また拝見させていただきますね。
Commented by lanova at 2015-06-01 21:08
> ローラさん
コメントありがとうございます。
ここもやっと初夏らしくなりました。
とはいっても、まだ朝は5℃とか6℃とかになる日がありますが…
我が家の庭の花や野菜もすくすくと成長しています。
特にこの2週間くらいの間にぐっと成長しました。
ぜひ、またのぞいてください!
by lanova | 2015-05-01 21:50 | Garden | Trackback | Comments(4)