Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Oktoberfest in St. Paul

c0062603_1221812.jpg毎年10月になると、我が家はOktoberfestというドイツのフェスティバルに出かける。
このミネアポリスで初めて迎える10月、どこでOktoberfestが開かれているのかをネットで調べたところ、ほとんどが9月に開催され、10月に行われているところはごくわずかだった。
屋外のイベントだし、冬の訪れが早いここでは10月は寒いからなのだろう。
それでもSt. Paulのドイツ人のコミュニティハウス(クラブハウス)で10月に開催されているOktoberfestを見つけて出かけてみた。


c0062603_12213512.jpgc0062603_12214757.jpg
屋外に設置されたテントの中ではプレッツェルをぶら下げて売って歩く男の子たちもいれば、この日のために醸造されたビールの樽を割り、香り高いビールを味わったり、ジャーマンコミュニティの人たちによる演奏やコーラスを楽しんだり…
でもLAで毎年出かけていたそれに比べれば、かなり大人しく静かなフェスティバルだ。
これは気候によってそこに住む人たちの性格に違いが出ることを如実に示しているのかもしれない。
ビールの勢いで、見ず知らずの隣の人と肩を組んで歌い、踊るというLAの陽気さはここにはない。

c0062603_12221837.jpgc0062603_12223110.jpg
楽しみに一つのドイツ料理も、夫にはちょっと不服だったようだ。
空腹だった私は何を食べてもおいしかったのだが、彼にとっては確固たる「ドイツ料理の味」があり、どうやらここの料理は合格点ではなかった様子。
それでもビールには大満足していた。

c0062603_1222574.jpgc0062603_12231151.jpg
ドイツの民族衣装を纏ったダンスもこじんまりとしたもの。
ほかのところOktoberfestには出かけていないので、これがごく普通なのか、もっと大規模なものがあるのかは定かではない。
来年は9月早々に出かけて見なければ…

c0062603_1223267.jpgこの民族衣装はDirndle(ディアンドル)という。
独身の女性は色とりどりの鮮やかなものを着、既婚者は黒が基調になったものを着るのだそうだ。
日本の着物の袖の長さで既婚・未婚がわかるのと同じ意味があるようだ。
日本語の生徒の1人がドイツ人で、「ぜひ自分でDirndleを作ってください」と、型紙つきのソーイングブックを送ってくれた。
冬の長いここで、裁縫をするのも悪くはない。
でも、ドイツ語の説明は読めないんだけどなあ…
この日の楽しいダンスの一つ、ベンチから落ちたりしないかとひやひやしながらも楽しませてくれた。


*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2011-12-17 22:00 | Event