Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Sunflower River Blues & Gospel Festival 1

観測史上最高の49℃を記録した今年の8月、Clarksdaleを目指して、北に30分ほど車を走らせた。
8月6~8日まで行われたSunflower River Blues & Gospel Festivalを楽しむためだ。
3日間の開催の中で私たち夫婦が出かけたのは7日(土)のBlues Day。
当日、午前中は雨が降っていたため、異常なほどの暑さも程よく和らいでた。
コンサートが行われるのは、夕方になってから。
その前にこのイベントの時だけ走行するExcursion Trainに乗って、
Clarksdaleからかつて栄えたプランテーションHopsonまで出かけることにした。
このエントリーではその列車の旅を記すことにする。
この鉄道はMississippi Valley Railroadと呼ばれ、鉄道が運輸の花形だった頃、
南部で生産された綿花やタバコなどがこれによって北部へと運ばれていった。

c0062603_1212054.jpgc0062603_1213894.jpg
c0062603_122924.jpgc0062603_1222847.jpg
列車は機関車がトロッコ列車のような客車を1両だけ引いて走る。
雨上がりの中、客車を吹き抜ける風が気持ちがいい。

c0062603_1234789.jpgc0062603_1224522.jpg
c0062603_123622.jpgc0062603_1232412.jpg
この鉄道はテネシー州メンフィスからルイジアナ州ニューオーリンズまでをつなぎ、
1882年に敷設され、1946年に廃線になっている。
こうして線路の上に置き去りになっている貨物列車たちは、かつては北から南へ、
南から北へとゴウゴウと荷物を運んでいたのだろう。

c0062603_1241622.jpgc0062603_1243647.jpg
c0062603_1245581.jpgc0062603_1251226.jpg
Clarksdaleの町を抜けると、ここに住む人たちの家の横を列車はすり抜けていく。
南部特有の濃く深い緑に囲まれて、小さな家々が立ち並ぶ。
線路脇の家に住む子どもたちは、こうして列車が通るたびに表に出ては手を振っていたのだろう。

c0062603_127147.jpgc0062603_1254826.jpg
c0062603_126729.jpgc0062603_1295453.jpg
そんな子どもの頃を思い出して手を振ってくれる人もいれば、
思い出すには若すぎる人たちは、珍しさに手を振ってくれる。

c0062603_1285457.jpgc0062603_1292341.jpg
住宅街を抜けた列車は、やがて広大な平原へと差し掛かる。
その平原の手前にトレーラーハウスが軒を並べている。
アメリカではどこの地域でも必ずお目にかかる風景だ。
トレーラーハウスをそのまま持ってきて、中が住まいに改造してある。
大きさもさまざまだが、トレーラーを2台くっつけたものが多い。
洗濯物が風に揺れている光景は、この農村地帯ならではの風景。
都市の多くは美観を損なうとの理由から、洗濯物を外に干すことはできない。

c0062603_12102148.jpgc0062603_12104474.jpg
これも南部独特の風景だ。
葛が木々や電柱、ともすれば建物そのものもすっかり覆い隠している。
いよいよ広大な大地が広がってきた。
かつて繁栄をきわめたプランテーションに到着だ。
この後は次回に…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
トラックバックURL : https://lanova.exblog.jp/tb/15682914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by juju3291 at 2010-12-29 17:42
★元気ばば★
わ~~
lanovaさんの近くはこんな町なんですね。
アメリカはひろい!
それを実感させてくれるます。
食いしん坊の元気ばば
食べたもの みたいです
Commented by lanova at 2010-12-30 00:23
★元気ばばさん_いつもいつも貴重なコメントをありがとうございます!このあたりはミシシッピデルタと呼ばれており、ほとんど起伏のない大地が果てしなく広がっています。食べ物の写真は、このページの一番下のエントリーでどうぞ!
Commented by TOPS at 2010-12-30 00:33 x
列車置き去りそのまんまですか?
トレーラーハウスといい・・・

風情がホントに人間的ですね~
見てるだけで嬉しくなってしまいます。

Commented by lanova at 2010-12-30 00:54
★TOPSさん_きっと貨物列車を撤去する費用もないんでしょうけど、駅構内に留められた貨物列車にはさまざまなタギングがしてありましたよ。ここに載せているのはClarksdale。
田舎ですからね、都会と違って「初めて会ってもお友達」ですね。この日訪れたBlues Museumの係員のお兄ちゃんが、その場でMy Girlを歌ってくれたのには感激しました。Gospel Singerだそうです。
Commented by TOPS at 2010-12-30 08:10 x
生きてるって・・・やっぱり素晴らしいですね!
Commented by lanova at 2011-01-01 16:38
★TOPSさん_あけましておめでとうございます。なかなか続きが書けないけど、こんな調子で今年もよろしくお願いします。
Commented by よしひろ at 2011-01-02 23:04 x
明けましておめでとうございます!

今年も宜しくお願いします。

昔そういう鉄道があったんですね。

懐かしい面影でしょうね。

僕は南部地域の方へはまだ行ったことがありませんが、もし訪れた時は鉄道であの街を通りたいですね!
Commented by lanova at 2011-01-03 00:19
★よしひろさん_あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
よしひろさんの活躍ぶりは拝見しておりますよ。今年もますますいい年でありますように!
今、アメリカでは鉄道はほとんど機能しなくなりましたね。都市の電車はありますが、輸送に関してはトラックに取って代わられています。
日本も同じでしょうね。
Commented by candypop-m at 2011-01-03 12:49
明けましておめでとうございま~す

南部特有の緩やかな時間が過ぎていく感覚が伝わってきますね
ん~やっぱりアメリカは広いな。。。
Commented by lanova at 2011-01-04 04:46
★まきちゃん_あけましておめでとうございます。
新しい年になってもまだ8月のイベントをエントリーしているような調子ですが、今年もよろしく!
by lanova | 2010-12-28 20:00 | Music | Trackback | Comments(10)