Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

CHANGE Yes, we can!

あれ?
ブログに記事を書くのってどうすればいいんだっけ?
というほど、長い間遠ざかっていた。
仕事が忙しいというのが、その理由ではあるのだけれど、時間の配分がうまくいかず、
要領の悪い仕事ぶりが、毎日の生活を余裕のないものにさせていた。
ま、結局時間のやりくりが下手だったというわけで…

言い訳はこれくらいにして、またボチボチエントリーしていきます。
姿を見せなくなったにもかかわらず、たびたびお越しいただいたり、コメントをくださったり、
本当にありがとうございました。
改めましてまた、よろしくお願いします。


さてブログから遠ざかっていた間にチェンジしたのは、何もこの国の大統領ばかりではない。
昨年の11月のことだった。

c0062603_12245259.jpg近所にスリフトショップ(リサイクルショップ)がオープンしたというので、早速出かけてみた。
そこで見つけたこのリクライニングチェア。
値札を見た夫は、店員に「間違いじゃない?」と確認したほど。
なんと$8.99!!
もちろんその場でゲット。

c0062603_12251541.jpgそしてこのオットマンは夫の父親が何十年も前に手作りしたもので、昨年、夫の実家のインディアナに帰ったときにもらって帰った。
骨組みはしっかりしているが、クッションも駄目になっているし、外側も汚れがひどい。

c0062603_1235509.jpgそこで$8.99のリクライニングチェアとこのオットマンをCHANGEすることにした。
これも近所の家具用の布地を扱っているアウトレットで1ヤード$2.00という破格の値段で必要分の布地を購入。

これらのしっかり年季の入ったイスたちと布地を持って出かけた先が、
Upholster(アップホルスター)というイスの布張りを専門に行っているショップ。
ここには張り替えのためにさまざまなイスが持ち込まれている。
c0062603_12442199.jpgc0062603_12445551.jpg
c0062603_12451960.jpg「クリスマスまでには仕上げるからねえ!」というショップのオーナーの言葉に送られて店を後にした夫と私であった。






c0062603_12505698.jpgc0062603_12513296.jpg
c0062603_12521111.jpg見事な変身ぶりに夫も私も大満足。
思いのほか、この張り替え費用というのがかかってしまったのだけど、リクライニングチェア自体はどこもいたんでいなかったし、新品を購入するよりはずっと安上がり。
フレームが木製だというのも、なかなか気持ちがいい。
しっかり磨きこみ、リビングルームでの私の定位置になった。
もっとも、私が座っていないときははなのお気に入りの場所になっているようだけど…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2009-03-27 23:00 | House