Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

タグ:暮らし ( 90 ) タグの人気記事

Silestone for kichen counter top

c0062603_12271133.jpg
c0062603_12272339.jpg

かねてからの懸案事項だったキッチンのカウンタートップの改修。
この家に引っ越してきた当時から、合板できたカウンタートップをいつかは変えたいと思っていた。
汚れがなかなか取れないし、継ぎ目から水がしみこんで来るのも気になっていた。
週末になると一緒にビールパーティをする近所のメキシカンガイがカウンタートップの会社に勤務していて、「手間賃なしで改修工事を引き受けるよ!」というありがたいオファーをしてくれた。
というのも夫が彼の家の外回りのメンテナンスを、これまた手間賃なしで引き受けたということがあり、give and takeの図式が成立。
当初はgranite(御影石)を使うことを考えていたのだが、最近はsilestone(サイルストーン)の方がよく使われるというのでショールームへ出かけて確かめることにした。
確かにgraniteよりもカラーも豊富だし、強度もある。
結局このsilestoneにして、3週間後にキッチン工事となった。
撮影が下手なため、ほとんど質感が伝わらないが、白を基調としているためにキッチン全体が明るくなった。
抗菌仕様でもあり、衛生的で掃除が楽なのも嬉しい。
その上に、これまでWシンクだった流しを一つの深くて大きなシンクに変更。
これで大きな鍋も楽に洗えるし、野菜などの下ごしらえもとても楽。
なんだかんだと言ってもやはりキッチンは「主婦の城」。
たいしたものは作らないけど、料理が楽しくなったのは間違いない。
下の写真は引っ越し当時(2011年)のキッチン。
c0062603_12273999.jpgc0062603_12275089.jpg
*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-11-16 22:00 | Logbook | Trackback | Comments(0)

Flower Garden July 2014

c0062603_10523849.jpg

7月の庭の花の様子をまとめて…
今年初めてインパチェンスの苗を植えてみた。
鉢植えと地植えの両方を試みたところ、最初は鉢植えの方が元気が良かったのに、だんだん地植えが勢いをつけてきた。
8月も後半の今、鉢植えはほとんど花をつけることがなくなったが、地植えは今も元気に花を咲かせている。
c0062603_10522361.jpgc0062603_10535613.jpgc0062603_10541017.jpg
インパチェンスと一緒に苗を購入したのが、このVictoria Blue。
サルビアの一種だそうで、寒さにとても強く、霜が下りるころまで花が楽しめるという。
5月に苗を植えたのだが、なかなか花がこなかった。
7月の広範囲になってやっと花が咲いたのだが、これからが本番なのかもしれない。
でも、早ければ10月の初めには初霜が下りる。
c0062603_10530758.jpgc0062603_10525310.jpgc0062603_10532549.jpg
日本でもおなじみのギボウシはここでも人気の花でHostaという。
2軒に1軒はこの花が玄関先を彩っている。
これももうおしまい。
今年は植え替えた樹木がうまく根付かず、少々寂しい花模様となった。
来年はもう少し彩りの楽しめる花作りをと、今から思いをめぐらせている。
c0062603_01194697.jpg10年前、母が送ってくれた風船かずらの種、毎年蒔いては花を咲かせ、また種を採っては、翌年蒔いていた。
昨年は母の初の盆で帰国し、種を採る時期を逸してしまい、遅くなってからの採種だったので、今年の成長はあまり芳しくない。
それでも花を咲かせ、実を結ぶ。
再び息吹く小さな草花の力強さに背中を押される。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

[PR]
by lanova | 2014-08-25 21:15 | Garden | Trackback | Comments(0)

Vegetable Garden June 2014

c0062603_11382078.jpg

昨年はいつまで経っても寒くて、春の訪れがとても遅かった。
そのため野菜の種を蒔いたり、苗を植えつける期間がとても短く、どことなく寂しい野菜畑だったが、今年は5月には絶好の畑仕事の日々がやってきた。
俄然張り切るのは夫。
せっせと土を耕しては日本野菜の種を蒔き、トマトの苗を植え、肥料をやり、かいがいしく世話をした。
その成果が実を結び、6月には順調に育った野菜たちを見ることができた。
自家製ワインの原料、ぶどうも今年は3年目。
ワインにするほどの果実を収穫する前に庭にやってくる訪問客たちのご馳走になってしまう。
さて、今年はワインが作れるだろうか…
c0062603_11383565.jpgc0062603_11384779.jpgc0062603_11391473.jpg
左と中はワイン、右はビール醸造に使うホップ。

c0062603_11393679.jpgc0062603_11395293.jpgc0062603_11400875.jpg
左はキュウリと二十日大根(ラディッシュ)、中はホースラディッシュとルバーブ、左はたまねぎ。

c0062603_11402039.jpgc0062603_11402899.jpgc0062603_11404181.jpg
最も日当たりのいい場所にはメロンとかぼちゃで、中がかぼちゃ、左がメロン。

c0062603_11405207.jpgc0062603_11410997.jpg今年は苗から植えたのはトマトのみ。
3種類のトマトを植え、さすがに苗からだと実りも早く、可愛らしいトマトが姿を見せた。
このままウサギにもゴーファーにも手を、いや、口をつけられないといいのだけど…

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-08-01 22:00 | Garden | Trackback | Comments(0)

Tora Diary 12

c0062603_06032316.jpg

わが家にやって来て2ヵ月半、月齢4ヵ月半のトラ。
これまでのフロアを中心とした行動範囲が次第に上へと拡大する。
フロア中心に活発な破壊活動を続けたトラは、噛み切ってしまったコード類が数本。
小さなものを家具の下の小さな小さなすき間に押し込む。
ガレージでごそごそやりながら、魚釣りの釣り針と戯れ、見事に釣られてしまったトラ。
テグスの付いた釣り針を上あごに引っ掛けたまま病院へ。
とにかく何でもユキと同じことがしたい。
でも、決して私たちに叱られるようなことはしないユキ。
ま、学習能力があるから、一度叱られるとやらないのがユキ。
でも、トラはやってみなくちゃ納得しない。
上にあるものは何でも下に落としたくなる。
とうとうチョイチョイと手先で落とすだけでは満足できなくなったトラ、棚の上にあった植木鉢を体当たりして下に落とす。
悲しいかな、わが家のカーペットは薄いベージュ。
そこには当然の如く湿った泥が一面に広がり、嬉々としたトラはその中を走り回る。
この日を境にわが家ではトラの手が届くところからはすべてのものが消えた。
ところが上昇志向のとどまらないトラ、テレビの液晶画面に爪をかけて登ろうとする。
このときは当然の如く、私の大悲鳴が家中に響いたのであった。
c0062603_06035594.jpgc0062603_06042545.jpg
c0062603_06043705.jpgc0062603_06045350.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-06-28 16:45 | Cat | Trackback | Comments(0)

Tora Diary 11

c0062603_11491914.jpg
家族となって25日目のトラ。
好奇心の塊が生息しているという感じだ。
トラにとっては「つまらない」というものは世の中には存在しない。
それでも「何でもOK」とは言えないわけで、カーペットをひっかいてボロボロにされても困るし、カウチをボロボロにされても困る。
そう思い、トラの気を引くようなものを用意したものの…
やっぱりそのときの関心度は自分の足の下にあるカーペットだったり、ティッシュのぎっしり入った箱だったり…
c0062603_11500496.jpgc0062603_11505188.jpgc0062603_11532196.jpgc0062603_11535395.jpg
そして一人遊びに飽きると、やっぱり向かう先はユキ。
「遊んでよ~!」が始まると、最初は相手をしているユキもだんだん面倒くさくなってくるようで、しまいには「勝手にすれば…」という感じだ。
それでも邪険にされているとはちっとも思わないトラ。
べったりユキにくっついて眠りにつく。
Sleepy sleepy night night ...
c0062603_11544551.jpg


*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-06-19 22:10 | Cat | Trackback | Comments(0)

Tora Diary 10

c0062603_1393629.jpg

トラ、3週間目。
11月も半ばになり、肌を寄せ合って暖を取るというのが、ふさわしい時期だったこともあり、ユキとトラは穏やかそうな寝姿を見せてくれた。
でも…
一日の中のほんのわずかな時間、こうして仲の良さそうなポーズをとってくれるけど、一日のうちあらかたの時間はトラがユキにちょっかいを出し、そのたびに「いい加減にせんかい!」とユキがヒースしている。
いくらユキが大人しくたって怒るわなあ、あんなにちょっかい出されちゃ、とは思うものの、トラの無邪気な顔を見てると「何でも許しちゃう!」と甘々になってしまう。
だが…その甘々母ちゃんも、この翌週は火山の大噴火の如くトラを追い回すことになってしまうのである。
c0062603_1310574.jpgc0062603_139555.jpg

そういえば、この頃、どうやって昇ったのか、地下のランドリールームの天井裏に入り、そこからキッチンの床下まで探検。
キッチンのフロアの下からミャオミャオと声がする。
ところが床下にどこからもぐりこんだのか、経路がわからなくなったようで、床下で迷子になること8時間。
ランドリールームの天井裏近くにエサを持って行き、やっとのことで救出。
ネズミ捕りに興じるにはまだ幼く、ネズミに引かれたらどうしようかと気が気ではなかった。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-06-15 23:30 | Cat | Trackback | Comments(2)

Tora Diary 9

c0062603_1015475.jpgc0062603_10155893.jpg
トラ、わが家で20日目。
「ユキは母ちゃんの代わりだろ?おっぱいくれよ~」とトラ。
「鬱陶しいわねえ~。あたしはおっぱいなんて出ないの!」と言いながらも、トラのしたいようにさせてるユキはやっぱりお姉さん。
c0062603_1016746.jpgc0062603_10161721.jpg
おっぱい探しをあきらめたトラ。
今度は「ねえ、ねえ、遊ぼうよ~!」が始まる。
「ええっ~、面倒くさいわねえ、勝手に遊んでよ」とユキ。
それでもトラにまとわりつかれるのもまんざらではない様子。
c0062603_10162888.jpgc0062603_10163751.jpg
そのうち遊びつかれたユキとトラ。
どんな夢を見てるんだろうねえ。
幸せそうな寝顔、ずっとこのままにしておきたい。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-06-14 20:40 | Cat | Trackback | Comments(0)

Tora Diary 8

c0062603_10262731.jpg
15日目のトラ。
相変わらず、お気に入りのおもちゃは紙袋。
あれやこれやとペットショップで猫のおもちゃを買ってきてみるものの、簡単に飽きてしまうか、壊してしまう。
その点、紙袋は破れても、その破れ加減がトラにはとてつもなく面白いものに思えるようだ。
この頃から、とにかく何でも興味を示し始める。
ほんの小さなすき間があれば入り込んでそこで遊ぶ。
姿は見えねども、なにやら音がする。
しかもカウチの中から…
カウチのフレームのすき間から中に入ったトラ、クッションカバーのほつれで延々と遊ぶ。c0062603_10264138.jpgc0062603_10265224.jpg

c0062603_1027242.jpg

足腰もしっかりし始めたせいか、どこでも登りたがる。
この日はお山に挑戦…ではなくて、私の腿に這い上がるところ。
随分、トラが小さく見えるけど、登ろうとしている対象がやたらぶっといだけの話で…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-06-13 20:30 | Cat | Trackback | Comments(0)

Tora Diary 7

c0062603_1382270.jpg

わが家に来て、ちょうど2週間目のトラ。
ユキにもベッドがあるし、トラにも専用のベッドをと思い、子猫用のちょっと小ぶりのベッドを購入。
おいおい、ユキにはユキのベッドがあるでしょ?
聞く耳も持たずのユキは、我が物顔でトラのベッドへ…
そしていつの間にか、横にはちゃっかりトラの姿が…
でも、やっぱ、窮屈でしょ、子猫用のベッドに一緒に寝るってのは。
こうやって並んで寝てるとそんなに大きさは変わらない。
でも、ユキは8歳、この時点でトラは10週間。
何だか末恐ろしい。
どこまで大きくなるんだろう、トラ…

c0062603_1385078.jpgc0062603_139059.jpgc0062603_139978.jpg
c0062603_1391876.jpgc0062603_1393055.jpg
無邪気にあくびをするトラと、母ちゃん気分でトラの毛づくろいをするユキ。
こんな幸せな光景はもうすぐ終わりを告げるとも知らずに、写真を取りまくる親バカならぬ猫バカなのであった…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-06-09 23:20 | Cat | Trackback | Comments(2)

Tora Diary 6

c0062603_5394095.jpg

12日目。
それまでトラの存在には興味のなさそうな(ふりだけかもしれないけど)様子だったユキも、11月に入って、肌寒さも一層増してくると、「まあ、小さくてもくっつけばあったかいものね」とばかりに、トラが寄ってきても嫌がることなく添い寝をするようになった。
これからこれがずっと続くんだなあという親心はその後、しばらくしてあえなく反故にされてしまうのだけど…

c0062603_5395149.jpgc0062603_540141.jpg
c0062603_5401597.jpgc0062603_5402514.jpg
c0062603_5403685.jpg
c0062603_540455.jpg
眠りから覚めたユキ、何を思ったか、いきなりにトラにヘッドロックを仕掛ける。
寝ぼけ眼のトラはヘッドロック状態のまま眠り続け、「母ちゃん、おっぱ~い」とばかりに乳探しに没頭。
「あたしゃ、乳出ないんだってばあ~」

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-06-07 16:00 | Cat | Trackback | Comments(0)