Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

タグ:春 ( 10 ) タグの人気記事

One week later

c0062603_13553418.jpg

前回、記載したタイツリソウ(別名ケマンソウ)Bleeding HeartとムスカリMuscariの1週間後。
4月29日の撮影。
今年のタイツリソウは今までで一番きれいに形よく咲いた。
小さなハートがいくつも並んでいてカワイイのだが、Bleeding Heart(血を流すハート)という呼称はちょっとドキッとする。
この花は次々と新しい花が咲き、6月頃まで楽しむことができる。
紫色のムスカリはこの時がピーク。
この後だんだん花がしぼみ、今はほとんど花を落としている。
こぼれ種から来年も花を咲かせるのだろう。
マイナス30℃にもなる極寒の冬を超えて自ら花を咲かせるムスカリの健気なこと。
この撮影から3日後の5月1日、雪が降るのだが、それもものともせず花を咲かせ続けてくれた。
c0062603_13555221.jpgc0062603_13560825.jpg

c0062603_13562046.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-05-17 00:07 | Garden | Trackback | Comments(0)

Spring has turned it's heel on!

c0062603_12014702.jpg

いくら日本で桜の開花宣言が出ようが、カリフォルニアで青空が広がろうが、フロリダでビーチに寝転がろうが、ここはミネソタだった。
思いのほか早く氷点下地獄から脱し、庭の花壇でも新芽が顔を出し、窓を開けて新鮮な空気を取り込み…
すっかり春の足音を聞いたものだとばかり思っていた。
しかし、ここはやっぱり「アメリカの冷蔵庫、ミネソタ」だった。

c0062603_12021908.jpgc0062603_12024021.jpg
c0062603_12025572.jpgc0062603_12030859.jpgc0062603_12032978.jpg
お昼前から降り始めた雪は間断なく降り続け、夕方には20cmほど積もり、あっという間に銀世界。
その上、吹雪いていて視界も悪い。
こんな時に車で走らなければならない夫が事故に遭わないようにと雪をながめる。
こうして家の中から見ているだけの雪模様はきれいだ。
トラは窓辺に寄って窓に吹き付ける雪をキャッチしようと飛び上がる。
う~ん、ガラス越しにはちと無理だよ、トラ。
夫、雪に包まれた今日、62歳の誕生日を迎えた。
大好物のしょうゆ味唐揚げ、南部風フライドチキン、ポテトサラダでささやかに祝う。
明日は雪、融けているだろうか…

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2016-03-23 22:25 | Logbook | Trackback | Comments(0)

Get ready for the gardening

c0062603_11334422.jpg

先週の日曜日、「寒い、寒い」を連発していたミネソタにも春の陽気が一気に押し寄せ、暖かさに誘われて花の苗を購入しようと園芸店へと向かう。
程よい温度と湿度で管理された園芸店の中は色とりどりの花々が咲き乱れ、あれこれと目移りがする。
昨年に続き、今年もデルフィニュームの苗を買おうと思っていたところへ夫の一言。
「買ってもいいけど、しばらくは部屋の中に入れておかないとダメだよ」。
「えっ?こんなに暖かいんだから、今日買って帰って午後から植えようよ」と私。
ところが花の苗に目を奪われている間に夫は、あちらこちらに貼ってある注意書きに目を留めたようだ。
“例年、5月10日ごろまで霜が下りる恐れがあるので、苗の植え付けはそれ以後に”!
ああ、ここはやっぱりミネソタだった。
2週間余りも部屋の中に置いておくのは忍びないので、結局、この日は購入はあきらめ、気持ちだけ春一杯になることにした。
今度の日曜日は27度になるとの予報。
今度こそ大丈夫…だと思いたい。
c0062603_11340916.jpgc0062603_11342578.jpg
c0062603_11344611.jpgc0062603_11350144.jpg
c0062603_11351527.jpgc0062603_11352866.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-05-01 21:50 | Garden | Trackback | Comments(4)

It's not spring yet, but feels like ... Daylight Saving Time

c0062603_11404491.jpg

今週前半までのミネアポリスは本当に寒かった。
最低気温がマイナス20℃、体感温度は当然もっと低く、風が強い日にはマイナス35℃ということもある。
まだまだ当分、この寒さが続くのかと半ば諦めにも似た気持ちで構えていたら、今週後半から気温が上昇するという。
そして珍しくその天気予報が大当たり!
予報では来週も、その先も「-」記号が見あたらない。
それどころか16日の予想気温は21℃!
とは言っても、最低気温はしばらく氷点下が続くけど…
人間はいたって単純なもので、気温が上がっただけで何となく春になった気分がする。
でもガーデニングをするにはまだ時期尚早、気持ちだけでもと思い、デコレーションフラワーを春の花に変える。

c0062603_11410316.jpgc0062603_11411900.jpg
さて今日は冬時間最後の日。
早くも明日はDaylight Saving Time、夏時間に変わる。
1時間、時計が早く進むわけだけが、3月7日日曜日の午前1時59分59秒の後、いきなり午前3時00分00秒になる。
その間の1時間がすっかりなくなってしまうわけだ。
一体どこに行ってしまうかというと、11月1日にそっくり1時間戻ってくる。
8か月も大事な1時間を預けるわけだが、残念なことに利子はつかないようで、きっちり1時間の返却だ。
明日の朝は何となく1時間、損をした気分になる。
でも春の訪れだから、ま、いいかな…

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-03-07 21:00 | Logbook | Trackback | Comments(0)

Garden May 2014

7月も中旬を過ぎ、昨日は初めて90F(約30℃)を超える真夏日となったミネアポリス。
家の中で過ごす分にはそれほど暑さは感じないけど、ちょっと外へ出るともや~ッと蒸し暑さが襲ってくる。
庭の花や野菜たちも「のどが渇いたよ~!」と言わんばかりに給水を待っている。
もっとこまめに更新すればいいんだろうけど、5月の花壇の様子。
やっと花が咲き始めたというところで、日本の5月とは大違い。
それでも厳しい冬を乗り越えて、春になると芽を出す花たちに励まされる。
6月、7月の庭の様子はまた別の機会に…
c0062603_03382418.jpgc0062603_03384658.jpg
c0062603_03385945.jpgc0062603_03391087.jpg
c0062603_03393967.jpgc0062603_03395579.jpgc0062603_03400643.jpg
c0062603_03402236.jpgc0062603_03413136.jpgc0062603_03414478.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-07-22 14:00 | Garden | Trackback | Comments(0)

Where is Spring?

先週後半から、ここミシシッピはぐんぐん気温が上がっていた。
連日20℃を越え、時には25℃近くまで上がった。
一気に庭の草木は生気を取り戻したかのように芽吹き始めた。
あっという間に花を咲かせそうな勢いだったので、昨日、あわててカメラのシャッターを切った。

c0062603_115617100.jpgc0062603_11563882.jpg
ピーカンの木の下には昨年と同じように水仙が花を咲かせ始めた。
昨年はその前の年に手入れがされていなかったのだろう、あまり多くは芽吹いていなかったが、今年は木の周りにぐるりと花を咲かせそうだ。
裏庭のヒヤシンスも今年は勢いがいい。
ここから引っ越す前に花を見ることができると嬉しい。

c0062603_1157239.jpgc0062603_11571883.jpg
昨秋には春の開花を楽しみしてチューリップの球根を40個近く植えた。
それが見事に芽を出し、日ごとにどんどん成長している。
まだ蕾の姿を見ないので、花が咲くまでにはもう少しかかりそうだ。
家の西側の壁に沿って植えられているアマリリスも元気いっぱいに緑の葉を見せている。
これは5月頃にならないと花をつけないから、今年は残念だけど、見ることができそうにない。

c0062603_11574773.jpgc0062603_11575868.jpg
昨年秋に種を蒔いたレッドキャベツも厳しい冬を乗り越えて、葉を巻き始めた。
この調子で成長すると、引っ越し前には収穫できるかもしれない。
ミネソタまで持っていけるだろうか。

c0062603_11583276.jpg裏庭に3本そびえている梨の木にも花芽が出始めた。
すぐにでも花が咲きそうだけど、まだ2月だし、3月中旬には白い花が木を覆うだろうと思っていた。
ところが、何と今日は気温が27度まで上昇。
春を一気に飛び越えて初夏になる。
そこであわてたのがこの梨の花。
こりゃ、すぐに夏になると思ったのだろう、次々に白い花を咲かせ始めた。
まだのんびりと新芽を出そうとしている枝もあれば、白い花を開かせている枝もあり、梨も混乱。
だっていくら南部だからと言っても、まだ2月だし…
c0062603_11584338.jpgc0062603_11585565.jpg
青い空に向かってまっすぐ伸びるこの3本の梨の木が好きだ。
台所仕事をしながら、季節ごとに姿や色を変える梨の木を見るのが好きだった。
この木にやって来るたくさんの野鳥たちを眺めるのも素敵な時間だった。
1年余り、日々の暮らしを楽しませてくれた木々や草花たち。
あと3週間でここを離れる。
次にこの家に暮らす人にも愛でてもらえますように…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2011-02-27 21:23 | Garden | Trackback | Comments(8)

New Green in Neighborhood...April

c0062603_1143239.jpgc0062603_11442679.jpg
前回に続き、我が家の近所の4月の新緑風景。
左は我が家の前の通りを東に向いた風景。
右は西にむいた風景。
どちらもオークの巨木がそびえていて、ほとんど変わらない風景だ。
写真を拡大すると、電線の位置、車の大きさから木の大きさがよくわかる。

c0062603_11441920.jpgc0062603_11447100.jpg
東隣の家の前庭にそびえるオークの木はかなり樹齢の古い巨木だ。
あちこちの枝は枯れているものの、たっぷりと新しい葉を茂らせていた。
西隣の家の前には紅葉の古木がある。
これも半分くらいは枯れているのだが、まだ生命力をみなぎらせ、若葉を見せていた。

c0062603_11451745.jpg我が家はどうかというと、
やは前庭のピーカンの木が新芽をつけ始めていた。
オークや紅葉に比べるとずっと遅いが、
この古木にも確かな命が息づき、
日々新しい葉の数が増えていくのが嬉しかった。
この南部では緑の色が非常に濃い。
若草色の緑の期間はとても短いだけに、
このピーカンの木の新葉はとても初々しかった。
c0062603_1145233.jpgc0062603_11444556.jpgc0062603_11452415.jpgc0062603_11453490.jpg
前庭の西側の花壇ではアイリスが咲き始め、
後ろの庭では野菜ガーデンの準備が着々と進んだ4月だった。
今年のトマトはバケツ栽培。
実はこの後、忙しさにかまけ栽培記録を撮影しなかったのだが、このときから3ヵ月経った今、
毎日新鮮なトマトが食卓の上に上っている。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2010-07-18 22:10 | Garden | Trackback | Comments(8)

New Green in Delta...April

c0062603_13364068.jpg
日本で新緑の季節といえば、5月の連休を過ぎた頃のことを言うが、
このでデルタの新緑の季節は日本よりももっと早く、4月の上旬には緑が濃さを増してくる。
ピーカンの木はまだ芽吹いていなくても、木々の下には寒い冬を越した雑草たちが逞しい姿を現し、
どこまでも平坦なデルタ地帯の畑は既に耕作の準備も整っていた。

c0062603_13372071.jpgc0062603_13374173.jpg

タウンの入り口にある住宅の樹木の濃い緑を、陽光の中で輝いている。
南部地域の植生もあり、比較的常緑樹が多いものの、
家々に植えられた木々は冬の間は枯れ色を見せているものがほとんどだ。
我が家の家の前の通りの並木もすっかり新芽に覆われた柔らかな緑色に変わった。
まだ春浅い4月のこと。
いや、ここでは初夏の扉が開かれた頃という方がふさわしいのかもしれない。

c0062603_13381871.jpgc0062603_13384154.jpg

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2010-07-17 00:00 | Logbook | Trackback | Comments(6)

March in Delta...More

カメラのメモリーカードの中には、3月に写した写真がまだ残っていた。
この時期はあっという間に季節が移り変わっていく。
まだ蕾だから来週撮影しよう、なんて思っていると数日のうちに満開になり、1週間後には散っている。
そんないくつもの春の風景を撮り損ねてしまった。
それでも少しだけ切り取ったアメリカ深南部の春だ。

c0062603_4582519.jpgc0062603_4584865.jpg
c0062603_5141695.jpgこの家に越してきたのが、昨年の11月末だったので庭に何が植えられているのか不明だった。
春になってそこかしこに花を咲かせたのがこのスミレだった。
これが野生のスミレなのか、植えられたものかはわからないけど、緑になったばかりの庭のいたるところに濃い紫の小さな花を見たときは、自然に心が躍った。
3本の梨の木はあまり花を咲かせることなく、3月後半にはもう青々とした緑の葉を繁らせた。

c0062603_552212.jpgc0062603_554566.jpg
この梨の木、本当ならこのように真っ白な花が木全体を覆う。
近所の庭に咲いた梨の木、隣は桃のようにも思えるし、ボケのようにも思える。
この家の庭には花木が多く、今は小手毬がきれいに花を咲かせている。

庭にはこんな野の花も…
[PR]
by lanova | 2010-04-12 15:30 | Garden | Trackback | Comments(8)

Spring has sprung

c0062603_12182319.jpgc0062603_12185240.jpg
もうすっかり春の景色になってしまったミシシッピデルタの小さな町だが、
3月の2週目、気温も上がったことだし、春を探しに行こうと
珍しく”徒歩”で夫とダウンタウンまで出かけた(といっても徒歩5分だが…)。
レンギョウも咲き始め、野スミレ(?)も花をつけていたが、この後1週間後には満開になっていた。

c0062603_12195628.jpgc0062603_12202815.jpg教会脇の舗道に沿って、南天が植えられ、赤い実がたわわに実り、新しい緑の葉をいっぱいにつけていた。
アメリカ南部とはいっても緯度は東京、横浜あたりなので、日本で見かける植物もここで見ることができる。

c0062603_12303713.jpgc0062603_1231167.jpgそして、その日本からやってきてこの南部を席巻しているのがこの葛。
葛の下の木はオーク(樫の木)だと思うが、何しろ葛に巻かれてその姿が見えない。
葛がいつ、だれによって運び込まれたか定かではないそうだが、日本から持ち込まれたのは確かだそうだ。
これが異常なの繁殖力で、いくら強力な除去剤を用いてもまったく枯れることはないそうだ。
常緑なので、冬場の森に出かけると葛の巻きついているあたりは鬱蒼とした深い緑色になっている。
ミシシッピの緑は濃いといわれるのは、多分にこの葛の影響があるようだ。
この葛、英語ではkudzuと書き、「カッズー」と発音する。

c0062603_12405675.jpgダウンタウンにはミシシッピの州木になっているマグノリアの大木も多い。
この木は余りにも大きすぎて全体像を写せなかった。
100年近くはたっているのではないかと夫。
マグノリアの花が咲くのはもう少し先だが、今は花モクレンが満開だ。


さて、我が家の庭はというと…
[PR]
by lanova | 2010-03-20 23:00 | Garden | Trackback | Comments(14)