Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

タグ:料理 ( 3 ) タグの人気記事

Christmas in 2017

c0062603_09441124.jpg

c0062603_09443190.jpgc0062603_09444286.jpg昨年のクリスマス、料理は決してクリスマス用のパンだけではない。
昨年の料理はこれ。
もっとも毎年代り映えはしないけど…
スモークハム、マッシュポテトとグレービー、グリーンビーンズキャセロール、チーズ(チェダーとカマンベール)とクラッカー、サキイカ(アメリカの普通のマーケットのアジアンコーナーで買える!)、ピスタチオ、そしてスエディッシュ・カルダモン・エッグノッグ・リース(クリスマス用パン)。
朝からせっせと料理はしたけれど食べる時間は30分にも満たない。
夫は会話をしながら食べる方ではなく、黙々と、さっさと食べるので、作った方としてはいつも物足りないのだけれど…
やっぱりイベント時は賑やかな方がいいな。

c0062603_09451026.jpg
クリスマスの飾りつけは、猫たちの標的にならないものを標的にならない場所にシンプルに飾るだけになって久しい。
以前はツリーもしっかり飾っていたのだが、朝起きるとオーナメントはツリーから落ち、無残に引き裂かれたり、壊れたり、秘密の場所に持ち込まれたり…
時にもツリーに登るユキの姿もあった。
ま、猫だものね。
目の前に木があれば登るだろうな。
ということでデコレーションはシンプルだけど、キャンディーケーンのトナカイは今年も登場。
これは結婚して以来、夫は毎年作り続けている。
近所の子供に配ったり、プレゼントに入れたり、職場の人に渡したり…
この後、日本へ帰国したのだが、孫や友達へのちょっとしたお土産にとなった。
c0062603_09452516.jpgc0062603_09453807.jpg
c0062603_09455145.jpgc0062603_09460011.jpgc0062603_09461460.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-03-25 20:20 | Event | Trackback | Comments(6)

Breads in July

c0062603_13202260.jpg

7月は夏休みで旅行に出かける生徒も多くてレッスンも少なく、いつもよりはキッチンに立つ時間も多かった。
まとまった時間が取れるときにはやっぱりパン作り。
今回はブレッドマシーンに頼らないパン作りにも挑戦。

c0062603_13203684.jpgc0062603_13243572.jpg
c0062603_13204875.jpgc0062603_13210378.jpg
Cranberry-Nut Bread
これはパンというよりもドイツのクリスマスケーキ、シュトーレンのような菓子パン。
クランベリーとクルミ、ピーカンを入れて焼き、完全に冷めてからグレーズをまわしかけ、固まるのを待つ。
どうもグレーズがゆるすぎたようでしっかりコーティングできなかった。
朝食用のパンと言うよりは、やはりティータイムに供したい。

c0062603_13211714.jpgc0062603_13212876.jpg
Harvest Loaf
Whole wheat(全粒粉)を使ったパンで、これはブレッドマシーン利用。
分量が適正でなかったのかふんわり感はなく、どっしりと腹持ちのするパンに仕上がった。

c0062603_13214192.jpgc0062603_13215447.jpg
Corn Bread
これもブレッドマシーンで焼いたパン。
これまでコーンブレッドはマシーンを使わず、オーブンで焼いていたので、焼き上がりの食感の違いにちょっとビックリ。
オーブンの方がコーンの香ばしさが出て良いように思う。

c0062603_13220995.jpgc0062603_13221753.jpg
White Rolls
生地をこねるところまではブレッドマシーンを用い、オーブンで焼き上げたテーブルパン。
牛乳をたっぷり使ったのでやさしい味に仕上がった。
朝食にはこれ1つがちょうどいい大きさで、思いのほか腹持ちのよいパンになった。

c0062603_13222797.jpg
Sesami Soup Crackers
これは食事用のパンではなくて前菜にチーズやディップなどと一緒に食すフラットブレッドのような仕上がり。
レシピ名はクラッカーだが、これも作り手の不手際によるのだろうけど、サクサク感はなくやわらかな仕上がりになった。
でもゴマ味の大好きな夫には大いに評判がよく、翌日、ごっそりとお弁当とともに仕事場へと持って出かけた。
食べてくれる人がいるからこそのパン作りでもある。


*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2016-08-16 00:00 | Logbook | Trackback | Comments(2)

Thanksgiving 2015

c0062603_16113532.jpg
今日11月26日はThanksgiving Day「感謝祭」。
天気予報では雪になるかもしれないと言っていたが、予想通り起きてみれば薄っすら雪化粧。
それでもそんなに気温は低くないので、寒さで震え上がるというほどではない。
家の中でまったり過ごすのにはもってこいの日。
c0062603_16120117.jpgc0062603_16121212.jpg
この感謝祭は日本の元旦にも似ている。
毎年伝統的な料理を食べ、家族や友人たちで集まっては昼から飲んだり食べたりして過ごす。
もっとも最近の我が家では家族や友人が集まることはなく、ひっそりと夫婦だけで過ごすことがほとんどだ。
日本と似ているといえば、この日の新聞にどっさり挟み込まれる広告。
ちょうど元旦の新聞の折り込み広告のようだ。
とりあえず時間をかけて広告を眺め、顔をのぞかせる物欲をなだめながら「これはwants、needsじゃないぞ」と言い聞かせる。
c0062603_16123209.jpgc0062603_16124684.jpg
一通り広告を眺めた後は、つまみの用意。
先日、ファーマーズマーケットで仕入れた山羊のミルクで作ったチーズ。
ほんのり山羊のミルクの味がするソフトチーズはカマンベールに似ているが、それよりももう少しやさしい味わい。
オリーブとクラッカーを添えて、ワインも進む、つまみも進む。
そして感謝祭の料理番は例年通り夫。
今年は私のリクエストに応えてもらい、ターキーではなくスモークハム。
c0062603_16130491.jpgc0062603_16131610.jpg
その間にスタッフィングを作ったり、グリーンビーンズキャセロールを作ったり…
今年はクランベリーソースも生のクランベリーから作っていたが、どうも出来上がりはいま一つだったようだ。
c0062603_16334783.jpgc0062603_16132734.jpg
これらのほかにサツマイモ(これは日本のサツマイモとは違い、オレンジ色で水分も多い)、マッシュポテトとグレービーソースを添える。
これだでもかなりのカロリー摂取になるが、これに加えて定番のパイも焼く。
こちらは手作りではなく、冷凍パイを焼くだけというお手軽なもので、今年はvery berry pie。
c0062603_16133940.jpgc0062603_16142686.jpg
さすがに食後にすぐパイは食べることができず、一休みしてからホイップクリームを乗せて食べた。
しかし、これで終わらないところがコワイ。
昨日のうちに焼いておいたアーモンドクッキーを食べながら夫と二人で、映画「壬生義士伝」を見る。
家族そろってとか、友だちや親戚を呼んでとか、にぎやかに過ごすことのない感謝祭だが、これはこれでいい。
こうして穏やかな日を過ごせることに感謝して、今年も感謝祭が静かに過ぎていった。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-11-27 01:45 | Event | Trackback | Comments(0)