Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

タグ:夏 ( 8 ) タグの人気記事

Japan is so hot, isn't it?

c0062603_11563108.jpg

Y 日本はえらく暑いらしいよ。
T ユキ姉は日本に住んだことあるのか?
Y ないない、あたしゃ由緒正しき南部のネコさ。
T 南部も暑いんだろ?
Y 暑い、暑い!それに蒸し暑いのなんのって。45℃なんていうのも経験したよ。
T へえ~!そりゃすごいや。じゃあ、ミネソタの暑さなんて”へ”だろ?
Y そりゃそうだよ。エアコンがついてるときなんてあたしゃガレージに避寒に行くんだから。
T だよなあ。夏でも朝はオイラにとっては寒いし…
Y だからこうやって日が当たってるところ探してるわけじゃないよ。
c0062603_11564713.jpg

T でも、これが案外面倒なんだよな。
Y そうだよねえ。お日様が動くと陽だまりも動くからねえ。あんたも少しは勉強しな。
T いいよ。オイラ、ユキ姉が行くとこについていくから。
Y あんたねえ、そんな自主性のないことでどうすんだよ!いい加減、自立しなよ。
T だから、オイラ、外がいいんだよなあ。庭の真ん中だったら一日中日が当たってるから。
Y 雨降ったら、どうすんだよ、ったく…
c0062603_11565660.jpg

T ユキ姉、本当にうるさいんだから。うるさいのは母ちゃんだけで十分だっつうの。
  でも、オイラ、特等席を見つけたんだぜ!父ちゃんの動かなくなったバイクの上。ここは最高に居心地がいいんだから。
  父ちゃんが付け替えたシートはクッションがきいてて、すっごくすわり心地、いや寝心地がいい。
  ここだったら屋根の下だから雨が降ったって大丈夫だし。
  バイク乗りは男の楽しさ、ユキ姉にはわかんないだろうなあ。
  オイラ、当分はここでバイクネコになってるわ。
  

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2016-08-11 22:15 | Cat | Trackback | Comments(2)

Summer flower 2015

c0062603_23023903.jpg

c0062603_23025234.jpgc0062603_23030303.jpgc0062603_23031395.jpg
c0062603_23032363.jpgc0062603_23033592.jpg
c0062603_23034762.jpgc0062603_23035621.jpg
c0062603_23041142.jpg先週、暑い暑い日本へ里帰り帰国をした。
ミネソタでは朝晩は16℃程度に気温が下がり、そろそろ秋の気配を感じ始めていたところに灼熱の日本の夏。
成田空港で表に出た途端、まるでサウナに入ったかのような蒸し暑さに襲われた。
帰国直前の我が家の庭では夏の花がそろそろ終わろうとしていた。
今年の夏の花をまとめて…
ホスタ、矢車草、スイトピー、コスモス、ポピー、朝顔。
柔らかな色合いの花壇を愛でる楽しみを味わえた2015年夏。


*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-08-19 23:14 | Garden | Trackback | Comments(2)

Garden August 2014

c0062603_10422299.jpg

もう9月も後半に入ってしまい、あわてて8月の庭の様子を載せる。
今年は秋の訪れが早く、周囲の木々は早くも紅葉し始め、既に初霜も下りた。
短い夏だったけど、わが家の二人分の食卓を満たすには十分なほどの収穫だったのが何よりも嬉しい。
大ぶりではないけどキャンタロープ(メロン)は甘くてジューシー。
スーパーで買うものよりもずっとずっとおいしかった。
c0062603_10425034.jpgc0062603_10430701.jpg
c0062603_10432396.jpgc0062603_10434044.jpg
c0062603_10440280.jpgc0062603_10441614.jpg
c0062603_10443272.jpgカボチャも食べきれないほど実り、近所にいくつもおすそ分けをした。
トマトも3種類、でもイエロートマトは食感が好みではなかったな。
青じそは次から次へと葉を茂らせ、摘み取っては冷凍をしたので、来年の収穫時期までたっぷり保存できた。
赤じそは収穫のタイミングを逃し、摘み取ったもののちょっと葉が硬くなってしまった。
ホップは残念ながら収穫するまでには生長しなかった。
来年に期待しよう。
オクラも何度も食卓に乗ったし、芽キャベツは雪が降る前に収穫できそう。
今年の夏、これら野菜のおかげでわが家の家計は大助かりだった。
9月いっぱいはまだ少しずつでも実りがありそうだ。

c0062603_10444923.jpgc0062603_10450057.jpgc0062603_10451432.jpg
c0062603_10452844.jpgc0062603_10455029.jpgc0062603_10455928.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-09-21 21:00 | Garden | Trackback | Comments(0)

Vegetable Garden July 2014-2

c0062603_01403211.jpg
この夏のわが家の野菜畑、Before & After 第二弾。
かぼちゃは見事なまでのかぼちゃ丘を形成。
大きな大きな日本かぼちゃが出来上がった。
夫婦二人暮らしに1個のかぼちゃは手を変え、品を変えて、食卓に登場するも、かなり食べ応えがある。
でも、やっぱり一番おいしいのはかぼちゃの煮物。
あのホクホク感がたまらない。
c0062603_01410096.jpgc0062603_01411649.jpg
BEFORE
c0062603_01413853.jpgc0062603_01415245.jpg
AFTER
下は白かぶ。
かぶも生長しているけれど、それにもまして周りの雑草の生長振りがすごい!
最初は草取りもしていたのだが、抜いても抜いても追いつかないし、暑い盛りの草取りは思いのほか重労働で、30分もしゃがんで作業をしていると腰が伸びなくなる。
確実に年を取っていると、こういうときに実感する。
収穫したかぶは甘みがあっておいしい。
味噌汁の具にしたり、ベーコン、たまねぎと蒸し煮にしたりと大活躍。
c0062603_01423930.jpg
BEFORE
c0062603_01430510.jpg
AFTER
ワイン用のぶどうも今年はしっかり実を付けた。
しかし、まだまだワインにするには収穫量がなくてこのまま。
昨年はちょっと実がつくとすぐに小鳥に食べられてしまったが、今年は前半にJapanese Beatleに葉を食べられてしまった。
このぶどうの葉も地中海料理には欠かせない。
料理方法の研究がこの先の課題。
c0062603_01440866.jpg
BEFORE
c0062603_01443294.jpgc0062603_01444708.jpg
AFTER
c0062603_01451019.jpgc0062603_01494638.jpg
トマトとオクラは順調に成長し、この後8月はほとんど毎日のようにわが家の食卓に登場した。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-09-01 21:30 | Garden | Trackback | Comments(0)

Vegetable Garden July 2014-1

c0062603_04073373.jpg

7月の野菜畑を7月前半と後半の写真で野菜の生長振り<第一弾>を掲載。
気象条件に左右されはするものの、約2週間で野菜はこんなにも生長するものなんだなあと改めて思う。
それに比べて人の歩みは遅々として進まず…
これは一昨年、苗を植えたらそこいら中に繁殖しいてるフェンネル(ディル)。
肉料理にも魚料理にも使えるし、冷凍もできるので重宝しているハーブ。
c0062603_04090634.jpgc0062603_04080740.jpg
BEFORE
c0062603_04082649.jpgc0062603_04092538.jpg
AFTER
いつもいつも料理をつくるとき、「青じそ」が簡単に手に入らないことに悔しい思いをしていた。
これまで何回か種を蒔いてはみたものの、毎年、青々とした葉を見ることはできなかったのに、今年は大成功!
赤じそはちょっと伸び悩んでいるけど、青じそはどんどん大きくなり、毎日、わが家の食卓に登場する。
そのまま刻んで酢の物やサラダに入れたり、ペーストにして保存したり、青じそドレッシングにしたり。
冷凍保存も可能なので、冬場にはとてもありがたい。
8月後半の今、まだまだ増えている。
c0062603_04094531.jpgc0062603_04100146.jpg
BEFORE
c0062603_04101741.jpg
AFTER
キュウリもアメリカのキュウリと日本のキュウリは大違い。
アメリカのキュウリは長くて太い大きな大きなキュウリ。
当然その分、種も多いし、皮も硬い。
酢の物や一夜漬けなどには向かないため、少々値段は高くてもEnglish Cucumberを代用していた。
でも今年は正真正銘の日本キュウリ!
朝に昼に晩にと大活躍している。
c0062603_04103193.jpg
BEFORE
c0062603_04105221.jpg
AFTER
こちらはホースラディッシュ(西洋からし)。
これも2年前に苗を植えてからそのまま。
毎年ぐんぐん生長している。
秋の初めに掘り起こし、フードプロセッサーですりおろして酢を少々加えて保存する。
ただし、そんなに大量に消費するものではないので、保存瓶は増える一方だ。
このホースラディッシュの間にもフェンネルの種が飛来し、育ち続けている。
c0062603_01463566.jpg
GOOD BYE
こちらは枝豆。
うまく発芽し、7月前半までは何とか生長していたのだが、葉が出始めたところでウサギのご馳走になってしまい、今はあとかたもなくなってしまった。
自家栽培の枝豆は今年は残念ながらお目にかかることができなかった。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-08-27 14:40 | Garden | Trackback | Comments(0)

Minnesota Zoo Part 4

c0062603_0188.jpg
ミネソタ動物園の最終回。
たまたま広場を通りかかったときに目にした光景。
さりげなくクマのオブジェの前に立った男の子がとてもいい感じで、シャッターを押す。
子どもって、こういうとき邪心がないからいいな。

c0062603_014316.jpgc0062603_015313.jpg
c0062603_02561.jpgc0062603_021554.jpg
クマのオブジェがあるくらいだから、もちろん本物のクマもいる。
ここにいるのはグリスリーベア。
観客はガラスの中からクマの様子を見る。
構図としては観客がクマに見られているということかもしれない。
のんびりとお風呂にでも浸かっているかのようなクマの姿はどこかしらユーモラスで、本来の凶暴さを忘れさせてしまう。

c0062603_023358.jpgc0062603_024265.jpg
クマもいればピューマやトラ、ライオンなどもこの動物園にはいるのだが、ゾウやキリンなど、南の地域に生息する動物の姿はない。
やはり冬場の寒さが厳しいミネソタでは市域が難しいのだろう。
広いアメリカでは地域によって動物園にいる動物の種類も異なるからおもしろい。

c0062603_025772.jpgc0062603_03715.jpg
その点、水の中で暮らす動物は管理がしやすいのだろう。
イルカやラッコなどもいて、イルカショーも開催されているが、残念なことにイルカの飼育プールが老朽化したため、ほかの動物園に移されることになったそうだ。
また戻ってくるのかな…

c0062603_03191.jpgc0062603_033026.jpg
c0062603_034468.jpgc0062603_035596.jpg
c0062603_04911.jpgc0062603_042518.jpgc0062603_044042.jpg
このミネソタ動物園に出かけたのは7月の暑い夏の日だった。
それでも園内に植えられている植物は早くも秋の気配を感じさせていた。
広い動物園で一日を過ごし、童心に帰る前に、少々くたびれを感じたけれど、こういう疲労感は気持ちがいい。
孫たちと歩いたら、さぞかし楽しいだろうと思っていた。
その孫が急遽、明日やってくる。
動物園、誘ったらノッてくるかな、Monster Jay…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2012-09-14 00:07 | Trip | Trackback | Comments(6)

Minnesota Zoo Part 1

我が家から車で10分くらいの所にミネソタ動物園がある。
ここには546種、約4,200頭の動物が暮らし、年間110万人が訪れるという。
7月、ここに夫とともに出かけた。
この日は現役・退役軍人のディスカウントデーで、その恩恵にあやかっていそいそと出かけたのである。
まずはゲート通過までに思いのほか時間がかかり、持久力のない中年夫婦が最初に行き先として選んだのが動物園に併設されている3DシアターIMAXである。
ここでかねてから見たいと思っていたホッキョクグマのドキュメンタリーTo The Arcticを見る。
涼しい所で涼しい映画を見て、すっかり涼やかな気分になり、もうしばらくその涼しさを味わっていたい中年夫婦が、次に訪れたのは水族館。
タツノオトシゴはエキゾチックな容姿で、どうかすると海草と見間違えてしまう。
c0062603_1463224.jpg

c0062603_1465479.jpgc0062603_147754.jpg
水族館の中で、これまた涼しい気分を味わったばかりに、ますます直射日光に当たりながら外を歩くという大冒険に躊躇してしまった中年夫婦は、ランチの後、モノレールに乗って園内を周回することにした。
上から動物たちを眺めようというわけである。
モノレールの運転士の解説付きである。
これがテープではなくて運転士がその場で説明してくれる上に、質問にも答えてくれる。c0062603_1472080.jpgc0062603_1472954.jpg
c0062603_14745100.jpgc0062603_1475531.jpg
c0062603_1485995.jpgモノレールの中から眺めた動物たちは穏やかに草原の中で穏やかに過ごしているように見えた。
この動物園は既存の森をそのまま生かし、より生息地に近い形の環境が整えられている。
通常の動物園では檻の中に動物が入れられ、それを人間が眺めて歩く。
でも、ここは自然の中に柵で囲われた遊歩道があり、そこを人間が歩いて、動物の様子を眺める。
もしかしたら動物たちがマンウオッチングを楽しんでいるのかもしれない。

c0062603_1481584.jpgc0062603_1482685.jpg
さて、モノレールでの見学が終わると、さすがに今度は自分たちの足で歩くということになる。
最近の運動不足を解消するにはいい機会になるとのんびり歩くことにした。
園内には野外劇場もあり、ちょうどそこではフクロウの飼育員がフクロウの展示を行っていた。
フクロウは知恵とか知識の象徴とされているように、見るからに賢そうだ。
本当は猛禽類でちょっとおっかないのだが、野生ではなくなった動物園のフクロウは好々爺のようだった。
c0062603_1491114.jpgc0062603_1492336.jpg
途中の広場で出くわした光景。
今年の夏は記録破りの暑さが続き、子供でなくとも思わず水の下にもぐりこみたくなる。
孫の手を引いてここに来れたなら、どんなにか楽しいだろうにと思わずないものねだりをした動物園での一日。
続きはまたこの次に…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2012-09-04 00:50 | Trip | Trackback | Comments(2)

Heat Wave

c0062603_14331259.jpg

やれやれ、やっとミネソタらしいさわやかな夏になったわ。
母さんの話によると、先週の土曜日にラジオでMartha & The VandellasのHeat Waveがかかって、「ヒートウェーブがやってくるからご用心!」って言ってたらしんだけど、本当に日曜日からヒートウェーブになっちゃったのよね。
そのまま水曜日まで4日間、そりゃあ暑いのなんのって!
あたしはこうして寝そべってればいいけど、父さんや母さんはそういうわけにはいかないから、ぐったりしてたわ。
去年の夏はミシシッピで49度を体験したんだけど、まあ慣れってのは怖いもんで、夏はそんなものだと身体が思い込んじゃうみたい。
でも、ここに来て空気は乾燥してるし、風は気持ちいいし、ご機嫌な毎日だったみたいね。
それがミシシッピ顔負けの蒸し暑さだものねえ。

c0062603_14332776.jpgc0062603_14333630.jpg
ほら、冬になると外は冷たくて、家の中は暖かいから、窓ガラスなんかに結露ができるでしょ?
ところが今回はそれが反対なわけよ。
家の中はエアコンで冷えてて、外は滅茶苦茶暑いから、窓の外側に結露ができるわけ。
窓だけじゃなくてドアも家の壁も外側が濡れてるのよね。
こんなの見たのは初めてだって母さんは言ってたわ。
あたしも窓の外を見るのは大好きなんだけど、窓ガラスが曇ってきてね、よく見えないからつまんなかったわ。

c0062603_14334894.jpgc0062603_14335685.jpg
でも、今朝からようやくもとのミネソタ天気に戻って、父さんも母さんもホッとしてた。
でも、父さんはこの前から夜7時から朝7時までの12時間勤務になって、その上あの暑さだったから、本当にぐったりしてて、いつもみたいに私と遊んでくれなくってつまんなかったわ。
だけどさ、ここは蚊が少なくていいんだって。
あたしはこの通り毛深いから蚊に刺されてもどうってことないけどね。
まあ、いずれにしても猫家業ってのはお気楽なものね。
そのときそのときで、一番快適なスポットを見つけて、こうしてダラーっとしてりゃいいんだもん。
だけど、ちょっとおなか周りがたぷたぷしてきたわ。
母さんのたぷたぷほどひどくないし、父さんのたぷたぷに比べればあたしなんて細身じゃん。
あの二人には「夏痩せ」って言葉も、どうも縁がなさそうだけどね。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2011-07-21 23:32 | Cat | Trackback | Comments(10)