Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

タグ:ユキ ( 11 ) タグの人気記事

I think ...

c0062603_11334699.jpg

オイラ、最近思うんだよな…
よく言うじゃないか、「犬は人について、猫は家につく」って。
あれって本当だと思う?
オイラは生まれた家からここに来たんだけど、生まれた家にはそんなに長くいなかったからなあ…
オイラの家ってここだけって感じなんだよな。
でも、ユキ姉はこの家は5軒目なんだって!
ユキ姉がどこで生まれたかは父ちゃんも母ちゃんも知らないらしい。
そこから父ちゃんと母ちゃんの友達の家に行ったらしんだな。
その友達が引っ越すっていうんで、父ちゃんと母ちゃんがユキ姉を引き取ることになったんだって。
その友達の家と父ちゃんたちの家はすごく近かったんだな。
でも、ユキ姉はその家には帰らなかったんだって。
てことは「猫は家につく」ってわけでもないよなあ。
その後、ユキ姉は父ちゃんと母ちゃんについて3回、引っ越しをしたわけだよ。
オイラはユキ姉を見てると、家は関係ないんじゃないかなあって思うんだな。
特にユキ姉は父ちゃんにべったり!
母ちゃんにはすっごい冷たいんだ。
ちっともスリスリしないし…
ま、ユキ姉は母ちゃんだけでなく、女の人は好きじゃないみたいだけど…
オイラはだれでもいいよ。
ナデナデしてくれる人だったらだれにでも愛嬌ふるまってから…
てわけでオイラが何を言いたいかっていうと、猫だって家じゃなくて人につくってこと。
ユキ姉もオイラも父ちゃんと母ちゃんとずっと一緒にいたいってこと…
でも、叶わない思いもあるんだろうな、きっと…

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-06-29 21:47 | Cat | Trackback | Comments(2)

I'm still princess

c0062603_12002927.jpg

c0062603_12004322.jpgc0062603_12005453.jpg
c0062603_12010449.jpgc0062603_12011405.jpgc0062603_12012921.jpg
c0062603_12014119.jpgアタシがここんちに来たのは、まだミシシッピにいる頃だったわ。
前にいた家の人たちがアラバマに引っ越すっていうんで、アタシを連れて行けなくって、ここんちに引き取られたわけ。
その時はソフィーも一緒だったんだけど、あの子ったら裏の森に入ってって、そのまま帰ってこなくなっちゃった。
そのうち隣の家のエリエールもやってきて、一緒に住むようになったのね。
そうこうするうちに生まれたばかりの双子のハナとウメもやって来たんだけど、あの子たちは白血病で小さいうちに死んじゃったんだよね。
ジャーマンシェパードのチヨもいて、そりゃあにぎやかに暮らしてたっけ。
アタシがここんちの子になったのは2008年、まだ1歳だったのよ。
あれから9年、アタシも10歳。
人間だと70歳なんだって!!
でも、こうしてちゃんとシナ作って歩けるし、日ごろからしっかりエイジング対策してるから、なかなかいけるでしょ?
だけど、最近ではトラの方がでかくなっちゃって、アタシのこと守ってるつもりのポーズも時々取るのよね。
この子も来月は3歳、は、まだまだ子供だわ!
c0062603_12015486.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2016-07-10 22:15 | Cat | Trackback | Comments(0)

Tora Diary 16

c0062603_13082481.jpgc0062603_13115391.jpg
いや、いや、いや、いや、本当に久しぶり!
この前の俺っちの独り言が去年の11月だったから、半年近くお待たせしちまったぜぇ。
っていうか、誰も待ってないか…
やっと春らしくなってきたんだけど、油断できないのがこのミネソタなわけで、ちょいと気を許すと雪なんて降ってくるんだね。
で、そんな寒い日は、外行ってもネズミもいないし、ブランケットの上で昼寝をするに限るんだな。
c0062603_13095077.jpgc0062603_13100628.jpg
考える事は誰でもおんなじみたいで、ユキネエもやっぱりブランケットの上で昼寝をしてたんだなあ。
最初は俺っちはもう大人だし、一人で寝てたんだけど、やっぱさ、くっつくとあったかいじゃん!
そろりそろりとユキネエのそばに行ったわけよ。
基本、ユキネエは俺っちが近寄るのをよしとしなんだよね。
ふと芽と目が合ってしまって、一瞬止まる俺っち。
でも、きっとユキネエも寒かったんだろうな。
ヒースしなかったわけよ。
c0062603_13101872.jpgc0062603_13103030.jpg
やっぱ、人肌…じゃなくて、猫肌ってあったかいんだなあ。
何時間でも寝られるし、こういうの「惰眠をむさぼる」って言うの?
とにかく気持ちいいわけよ。
俺っちは一度眠ると少々のことでは起きなくて、父ちゃんそっくりだって母ちゃんがよく言ってる。
でも、ユキネエはどうも眠りが浅いみたいだな。
俺っちを見守るっていうより、不安げなんだな、これが。
c0062603_13104230.jpgc0062603_13112653.jpg
このときも、母ちゃんはバシバシフラッシュをつけて写真撮ってたみたいだけど、俺っちはそんなのぜ~んぜん、気にならない。
ユキネエはすっかり目が覚めたみたいだね。
それでもこの日は離れなかったんだ。
まあ、ユキネエももう9歳だからなあ。
人間でいうと65歳なんだって!
いつも間にか母ちゃんよりも年くっちゃったよ。
俺っちは8月で2歳。
人間だと27歳だってよ。
へへへ、男盛りだね!
c0062603_13121289.jpgc0062603_13122324.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!
こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-04-26 23:40 | Cat | Trackback | Comments(2)

Tora Diary 15

c0062603_13135781.jpg

心配かけたけど、瀕死の重傷で、おいらの人生っていうか、猫生8か月で終止符が打たれそうだって話にもなってたけど、おいら全然、そんな気になってなかったし…
そりゃ足の骨がボキボキって折れたときは痛かったし、でっかいピンで固定してあったときも、快適とは言えなかったけど、普通に食欲あったし、走ったし、跳んだし…
まあね、もうちょっと大人しくしてりゃ、もっと早くピンもはずれただろうけど、予定より1か月長くかかっちまったよ。
でも、今はまったく後遺症なし!
右前足をやられたんだけど、傷跡も見えないだろ?
おかげさまで生きてるんだよ。
ありがたいもんだね。
父ちゃんと母ちゃんは本当に必死だったんだよ。
だからおいらとしても何とかお礼をしたいわけさ。
だから裏庭やよそんちにまで出張して、ネズミを探しに行くんだ!
ときどき、とてつもなくデカイヤツを仕留めたりすると、もう狂喜乱舞のおいらさ。
さぞかし母ちゃんは喜ぶだろうと思って、母ちゃんのサンダルの上に置いといたんだよなあ。
それなのに、母ちゃんったら近所中に聞こえるような叫び声を上げるし…
ま、よほど嬉しかったんだろうな。
玄関にもガレージのドアの前にも置いておいた。
でも…なんだか、母ちゃん、いやにそっけないんだよ。
まだ足りないのかなあ、ネズミ…
でも、めっきり寒くなっておいらも活動しにくくなったし、ネズミのヤツもあんまり姿を現さないんだよなあ。
母ちゃんの機嫌を取るのも大変だよ、ったく…

c0062603_13141696.jpgc0062603_13142822.jpgc0062603_13144266.jpg
c0062603_13145429.jpgc0062603_13150811.jpgc0062603_13151824.jpg
c0062603_13191598.jpgc0062603_13193291.jpgc0062603_13194409.jpg
c0062603_13201380.jpg

あんたねえ、そんなこと言ってるから、かあちゃんからのおやつが減ったんじゃない!
あたしまでとばっちりを受けてるんだから、少しは頭使いなさいよ。
ネズミ獲ってる暇があったら、ご飯食べる時にもう少し汚さないように食べるとか、トイレの後始末をちゃんとするとか、もう少し猫らしく生きてみたらどうよ。
たまには猫なで声なんて出してさ…

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-11-17 22:30 | Cat | Trackback | Comments(0)

Tora Diary 13

c0062603_10034620.jpg
「ぐふふふ、新しいベッドって柔らかくって、暖かくって気持ちいいなあ~」
「おらおら、人(ネコ)の眠りを邪魔すんじゃないよ!」とトラ。
c0062603_10042297.jpg
「ねえ、母さん、トラのベッドはこれでしょ?このシマシマのがトラのベッドでしょ?」
「このシマシマのベッドはあたしのだったのに、トラが自分の物にしちゃったじゃない!」
「だから、母さん、あたしにこのピンクのベッド、買ってくれたんでしょ?」とユキ。
c0062603_10044821.jpg
そうなんだけどね…
「こら、トラ、どきなさい!このベッドはユキのでしょ、トラのはここにあるでしょ!」と言ってはみるものの、このときばかりは
「えっ?何か言ってる?悪いなあ~、ボク、人間の言葉わかんないんだよねえ…」と知らぬ存ぜぬを決め込み、ユキベッドから動こうとしないトラ。
c0062603_10050203.jpg
「あ~あ、いっつもこうなんだよね、どうして声の大きなネコっていうか、態度のデカイネコが勝つんだろう」とぼやくユキ。
ユキよ、それは何もネコの世界だけじゃないんだよ、この人間の世界だって同じなんだから…
生きにくいね、あんたも私も…

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-07-01 20:17 | Cat | Trackback | Comments(0)

Lucky & Tasty

c0062603_1375111.jpgc0062603_1392576.jpg
ゆきです。
あたしの登場はあんまりないんだけど、元気よ。
すっかり家猫になっちゃって、ちっとも外に出なくなってしまったわ。
外に出ると、ウサギは跳ねてるわ、カメはのそのそしてるわ、土の中からゴーファーは這い出してくるわ、ガチョウは集団でやってくるわで、落ち着かないったらありゃしない。
こうして家の中から窓越しに眺めてるのが一番ね。
このポトス、なかなか元気がいいでしょ?
父さんと母さんがホームセンターHxxx Dxxxxに行った時に、この元気な蜂を見つけてキャッシャーに持ってたんだって。
そうしたら値段がわからなくて、キャッシャーのおにいちゃん、あちこちに電話したんだけど、結局わからなかったんだって。
それでyou can take it!(持ってっていいよ!)だって!
太っ腹だねえ。
父さんと母さん、大喜びで持って帰ってきたよ。
現在、増殖中。
家の中のあちこちで花瓶やグラスに差してあるよ。

c0062603_1381857.jpg下の写真は今さらだよねえ。
7月4日の独立記念日に母さんが作ったデザート。
アメリカの国旗をモチーフにしたんだってさ。
まあ、母さんにしてはなかなかうまくできたんじゃない?
正式な名前はBerries and Cream Desert Trianglesって言うんだって。
もっともあたしはちっとも食指が動かなかったけどね。
あ、そうそう!
今日も庭トラップにウサギが入ってたの。
父さんは公園までウサギを放しに連れてったんだけど、これで3回目。
このトラップにかかったウサギは3回とも同じだと思う?
だとしたら公園からウチまで戻ってくるなんて意外にやるじゃん、とは思うけど、同じトラップに3回もかかるってのはやっぱり、賢くはないかもね…
c0062603_1395238.jpgc0062603_1310663.jpg




*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2012-08-22 22:50 | Cat | Trackback | Comments(2)

Happy Fourth of July!

c0062603_5165383.jpg

あたしにとってもミネソタで迎える2回目の独立記念日。
去年はこんなに暑くなかったんだけどねえ…
今年は冬の雪もなくてあたしにとっては暖かくっていい冬だったんだけど、この夏の暑さはちょっと異常なんじゃない?
今日の気温は38℃!
体感気温は40℃をとっくに越えてるんだって!
まあ、あたしは人間じゃないからわかんないし、暑いのは苦手じゃないからね。
どっちにしてもこのミネソタでは記録破りの高温が続いてるんだって。
暑いのが苦手なワンちゃんたちは病気になったり、死んじゃったりしてるって…
c0062603_5173023.jpg

あたしはご覧の通り、最高にいい気分。
とうさんは暑がりなんで、家の中は冷房がしっかりかかってるのね。
かあさんはそれが嫌で、涼しいリビングの2階から3階に上がったまま。
あたし?
あたしは大好きなとうさんのそばで、とうさんのいびきを聞きながら、日差しの中でまったりよ。
こういうのを「至福のとき」って言うんじゃない?
かあさんは、「松江の水郷際の花火にはとてもかないっこないけど、やっぱり夏の夜は花火よ」って言うんで、今夜は花火を見に出かけるみたい。
でも、日が沈むのって9時半頃だから、花火も10時からなんだって。
あたしはここからドドーン!って音だけを楽しむことにするわ。
あ、ちなみに今年は236回目の独立記念日だからね!

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2012-07-04 15:30 | Cat | Trackback | Comments(0)

One winter's day

c0062603_13154012.jpgc0062603_13155447.jpg
ここ南部は、冬でも大概穏やかな気候で、晴れた日にはコートなしで外を歩いても大丈夫だ。
ところが、今年はアメリカ全土をたびたび大寒波が襲い、この南部でも雪がちらついたり、最高気温が氷点下になったりしている。
我が家から5分ほど歩いたところにあるこの池は、ハイウエイを旧道から新道に作り変えるときに盛土に利用する土を得るために掘った人口の池だという。
ほとんど人が訪れることもないので、野鳥たちの飛来地にもなっており、秋から冬にかけてはハンターたちの猟銃の音も聞こえてくる。
先週は一日中氷点下から気温が上がらなかった。
おそらくこの池も一面氷が張って、冬の日差しの中で光彩を放っていたことだろう。
わずか家から5分といえども、出かけてみようという気は起こらなかったわけで、引っ越す先の最高気温マイナス5度という天気予報に思わず身体をすくめるのであった。

c0062603_13162046.jpgc0062603_13163027.jpg
一足先に引っ越していった夫不在の生活にようやく慣れた(諦めた)ゆき。
夫に猫かわいがり(猫だからもっともか…)されているゆきは、私が夫の代わりにはならないことはよ~く承知している。
夫が引っ越して2日目か3日目、どうも様子が違うことに気づいた彼女は、そわそわし始め怪しげな態度をとり始めた。
そしてお気に入りのニャンコベッドに入ろうとしない。
そればかりか、妙にこちらの顔色をうかがい、ダイニングテーブルの下にこそこそ隠れるようにしている。
気温は下がり、さぞかしダイニングの床は冷たかろうと彼女をベッドの中に入れてやるものの、あわてて飛び出す。
どうも様子がおかしい。
なんとベッドの中でおもらしをしていた。
こんなにストレスを覚えるほど寂しさを感じていたんだなあと、さほどストレスを感じていない妻は、少々申し訳なくも思うのであった。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2011-02-06 22:30 | Logbook | Trackback | Comments(8)

Come on Yuki! Tighten UP!

あたしだってJuke Jointで踊れるにゃん。
父さんと母さんは、明日はClarksdaleのJuke Joint Festivalに出かけるんだって。
ま、あたしは一人天下…じゃなかった、一匹天下を楽しむわ。



ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2010-04-16 22:00 | Cat | Trackback | Comments(20)

Here is Charlie Brown

c0062603_2331664.jpgc0062603_2333753.jpg
冬の間は、やっぱり外は寒いし、家の中でゴロニャンしてる方が良かったけど、
やっぱりねえ、こう緑が多くなってくると外で存分に遊びたくなるわけよね。
どうせ父さんが芝刈り機で全部草を刈っちゃうだろうから、その前に緑を堪能しておかなくっちゃ!
ところがね、最近図々しいヤツがいてさ…
隣の隣の子なんだけど、すっかりこのうちになついちゃってね。
その甘え方の上手なことたっら…
ああ、媚を売るってこういうことなのねって、私も学んだわ。
c0062603_2392878.jpgc0062603_2394642.jpg
c0062603_2395860.jpg
どう、ちゃっかりしてるでしょ?
まるで自分ちみたいな顔をして、おねだり上手をするわけね。
最初はあたしも無視してたんだけど、あまりにちょっかいばかりかけるもんだから、
一戦応じてやったわけ。
この子、男の子のくせに意外と弱いのね。
あたし、ちょいと顔を一掻きしてやったわ。
まあ、それからはちょっとおとなしくなったけど、でも毎日朝と夜には、
必ずやってきてドアのところでニャオニャオしてるわ。
母さんはCharlie Brownって名前をつけて、今じゃ我が家の下宿人ってとこかしらねえ。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2010-04-15 12:48 | Cat | Trackback | Comments(14)