Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

タグ:ムスカリ ( 2 ) タグの人気記事

One week later

c0062603_13553418.jpg

前回、記載したタイツリソウ(別名ケマンソウ)Bleeding HeartとムスカリMuscariの1週間後。
4月29日の撮影。
今年のタイツリソウは今までで一番きれいに形よく咲いた。
小さなハートがいくつも並んでいてカワイイのだが、Bleeding Heart(血を流すハート)という呼称はちょっとドキッとする。
この花は次々と新しい花が咲き、6月頃まで楽しむことができる。
紫色のムスカリはこの時がピーク。
この後だんだん花がしぼみ、今はほとんど花を落としている。
こぼれ種から来年も花を咲かせるのだろう。
マイナス30℃にもなる極寒の冬を超えて自ら花を咲かせるムスカリの健気なこと。
この撮影から3日後の5月1日、雪が降るのだが、それもものともせず花を咲かせ続けてくれた。
c0062603_13555221.jpgc0062603_13560825.jpg

c0062603_13562046.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-05-17 00:07 | Garden | Trackback | Comments(0)

It's a beautiful season - May in MN

c0062603_13115611.jpg
4月に帰国した時の滞在記をダラダラといつまでも書いているうちに、季節は移ろい、5月になり6月になってしまった。
ここミネソタが一気に活力を取り戻すのが5月。
冬の間、「ここに住むのは拷問に近い」などとぶつくさ言っていたのが嘘のように「ここで暮らすのは悪くないなあ」などと言ってみたりする。
それだけ冬の終わり、春の訪れが待ち遠しい場所なのだと思う、ここは。
その5月になって我が家の庭に最初に彩をもたらすのが、前庭の木の周りの花壇に植えているムスカリ。
春の訪れを告げる花はいろいろあれど、我が家ではこの花が一番咲き。
c0062603_13122476.jpgc0062603_13123520.jpg
c0062603_13125045.jpgc0062603_13125958.jpg
ミネソタ川の両側に広がる森林も淡い緑に染まり始めた。
この季節の緑は本当に美しい。
それまでの枯れ木色のモノトーンの世界から一気に天然色が広がっていく。
雲一つない青空もいいけれど、こんな風に漂う雲を眺めるのも悪くはない。
緯度の高いここでは5月になると日没はどんどん遅くなる。
この夕焼けも午後8時半ごろ。
宍道湖の夕焼けにはとてもかなわないけど、教会の鐘の向こうが淡い橙色に染まる様子に思わず見とれた5月のある日。
c0062603_13130865.jpg
c0062603_05122336.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2016-06-05 23:33 | Logbook | Trackback | Comments(0)