Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

タグ:ミネソタ ( 76 ) タグの人気記事

Spam Museum in Austin

c0062603_7552723.jpg

我が家にもやっと導入されたGPS。
「地図があればどこだって大丈夫!」そう豪語していた夫も、このミネソタの雪道ではサインが見えなくなることもしばしばで、とうとう観念して購入。
気忙しさやさまざまな問題を抱えて、出かけるチャンスがあまりない我が家。
それでもやっと手にしたGPSにも活躍の場を与えようとミネソタ南部のAustinへ出かけたのは今年の2月のことだった。

c0062603_7554624.jpgc0062603_755592.jpg
c0062603_7561036.jpgc0062603_7561918.jpg
途中、空軍基地や風車の並ぶ風景を眺めながら到着した先はSpam Museum(スパム博物館)。
最も健康に悪い食べ物の一つに挙げられているスパムだけど、そりゃあ毎日食べれば塩分も多いし、脂肪も多いし、体にいいわけはないけど、たま~に食べる分には悪くはないと、私は思う。
特に炊き立てのごはんと一緒にした「スパムむすび」は美味しい。
最近ではこのスパムを使ったレシピも随分たくさんあるようだ。

c0062603_7565556.jpg

c0062603_757562.jpgc0062603_7573052.jpgc0062603_7574277.jpg
c0062603_7575343.jpgc0062603_758551.jpg
c0062603_758166.jpgc0062603_7583619.jpg
c0062603_7585738.jpgc0062603_7594858.jpg
c0062603_758264.jpgc0062603_7584745.jpgc0062603_80165.jpg

日本でも沖縄を中心にかなり人気があったようだが、最近の健康食ブームの中では、きっと肩身がせまいことだと思う。
味はともかく、このミュージアムでアメリカの食文化の一端を見たり、50年代~60年代の広告やテレビ番組で懐かしさに浸るのも悪くない。
ここも入場無料で、冬場に家族連れで出かける場所の一つとして賑わいを見せていた。
このSpamのサイトも楽しめる。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2013-06-18 18:31 | Trip | Trackback | Comments(4)

Buck Hill

何か月も前から写真だけアップして放置していたこのブログ。
もうこのまま自然消滅してしまおうかとも思ったけど、気を取り直して記していこうと思う。
放置していた間のことも…
c0062603_825547.jpg
c0062603_8261818.jpgc0062603_8263177.jpgc0062603_8264177.jpgc0062603_82651100.jpg

この写真の記事を書こうと思ったのは今年の2月のこと。
我が家から車で10分ほどで行ける高速道路沿いのスキー場、Buck Hill
今ではすっかりガーデンセンターに衣替えしているけど、冬の間は存分にスキーやスノーボードが楽しめる。
もう滑らなくなって30年近くになる。
せっかく今までの人生の中で、スキー場まで一番近いところに住んでいるんだから、今年の冬はインストラクター付きのスキー教室にでも行くかな。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2013-06-17 20:26 | Logbook | Trackback | Comments(0)

The 10th Valentine's Day

c0062603_1456616.jpg

渡米してから10年が過ぎ、今年のバレンタインはちょうど10回目となった。
しかし、10回目ともなると「ロマンチックなひととき」というニュアンスはほとんどなくなり、「おいしいものが食べられる」スペシャルデーへとその存在意義が変わりつつある。
その「おいしいものが食べられる」場所として、今年夫が選んだのは近所のレストランの中では一番のお気に入りのDoolittlers
勤務時間が早朝からの夫は、帰宅時間は午後3時過ぎと早い。
バレンタインの日はどこのレストランも混雑することが予想されていたので、夫の帰宅を待って早々と4時ごろから出かけた。
幸い、まだ満席ではなく、ゆったりと食事を楽しむことができたが、その時間は年配者のカップルの多いこと!
70代前後のカップルの姿がとても多く、ゆったりと、本当にゆったりとワイングラスを片手にスペシャルなディナーを楽しんでいる。
ま、もっとも我々も70代ではないにしても、年配者カップルの一組には間違いないんだけど…
この日、夫が選んでくれたワインはFetzer Gewurztraminer。
とてもフルーティーなドイツワインで、最初の一口で大ファンになってしまった。
最近はMascotoを飲むことが多かったけど、次からはこれだな。
ただ…悔しいことにこのワインの名前を言うことができない…

c0062603_14562130.jpgc0062603_14563130.jpg
c0062603_1456403.jpgc0062603_1456508.jpg
c0062603_1457395.jpg

ここ数年、夫婦ともに異常ともいえる体重増加に、とうとう意を決して夫婦でダイエット生活を始めた。
つい、1週間前からだけど…
常日頃は炭水化物は取らず、野菜を中心にした食事に切り替えているけれど、やっぱり、何といっても「おいしいものが食べられる」スペシャルデーだから!
夫はやっぱりリブアイステーキ、私が選んだのはホタテのカレーソース。
真ん中にあるのはカレーコロッケとその上にはパクチョイ乗り、タイ料理風のソースが何ともおいしかった。
でも、ポテトコロッケがスペシャルデーの料理というのも、何となく笑ってしまうけど…
締めくくりのデザートはアップルブレッドプティング。
ほのかな甘みとりんごの香りがカスタードソースとあいまって絶妙!
おいしいものは人を幸福にする。
確かにそのおいしさは人を豊かな気持ちにさせてくれるけど、おいしいものを食べられる、そのことが人を幸福な気持ちにさせるのだろう。
素直に幸せだと思った10回目のバレンタインデーだった。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2013-02-17 00:28 | Event | Trackback | Comments(6)

It's the coldest day!

c0062603_15415290.jpgこの冬一番の冷え込みとなった今日の現在の気温は-21℃。
-26℃まで下がるという予報が出ている。
この寒さは4年ぶりだそうで、どんなに恐ろしい寒さかと怯えてはいたものの、一日中家の中で過ごす分にはそれほど厳しさを感じることはなかった。
それでも家の中の温度を一定に保つためにはセントラルヒーティングだけではガス代が馬鹿にならない。
やっぱりこんなに冷え込む日には暖炉に火を入れるのが一番。
暖炉にくべる薪を外に取りに行くのが唯一寒さを感じる瞬間だけど、それとて数分のことだし、新鮮な空気を吸うにはいいタイミングだ。
暖炉の中で燃える火を眺めていると何だか気持ちが落ち着いてくる。
何を考えるでもなく赤々と燃える火をボーっと見ているうちにうとうとしてくるその気持ち良さといったら…

c0062603_1542848.jpgc0062603_15431789.jpgc0062603_15422916.jpgc0062603_1543250.jpg
でもその気持ち良さは何も人間だけのものではないようだ。
何とも言えない幸せそうな寝顔のユキがくてっと寝そべっているのは、夫の膝の上。
火の番をしているはずの夫は揺れる椅子の上で舟をこぎ、ユキと一緒に夢の中。
この冬の厳しい寒さは決して嬉しいものではないけれど、こんな風に過ごせるひとときも案外捨てたもんじゃないかもしれない。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2013-01-22 01:15 | Logbook | Trackback | Comments(4)

It's gonna be very cold!

c0062603_1444946.jpg
現在、ミネソタは1月19日午後11時半を少し回ったところ。
外の気温は-16℃だ。
今夜はまだ気温が下がり、最低気温は-20℃の予報。
明日はまだ寒くなり、最高が-13℃、最低が-24℃の予報が出ている。
何でもこの寒さは4年ぶりだそうで、今年2回目の冬を過ごしている私にとってはその「4年前」の寒さは未経験。
おまけに昨年はとても暖かな、これまた記録的な暖かな冬だったため、その脅威的な寒さを私は知らない。
何と月曜日は最高気温が-20℃だそうな。
きっと外へ出たら吐く息もそのまま凍ってしまうんだろうなあ。
まるで映画の特撮みたいなことができるんじゃないだろうか。
冬場は外に出るのは、ドライブウェイに投げ置かれた新聞を取りに行くときと、郵便物をポストに取りに行くときくらいなもので、ほとんど冬篭り状態。
でも、そろそろ冷蔵庫の中の貯蔵食品が底をつき始めた。
明日は覚悟して買い物に出かけることにしよう。
幸い雪はないので、運転は何とかなりそうだ。
上の写真はセントポールの街中の公園で見かけたリスたち。
カメラを向けようが、目の前まで行こうが、一向にお構いなしで食べ続ける。
なかなかたくましい。
冬を越すということはこういうことなのだろう。

c0062603_1452867.jpgc0062603_1454085.jpgc0062603_1454984.jpg
c0062603_146120.jpgc0062603_146118.jpg昨秋、種から育てたタチアオイが見事に成長して花を咲かせた。
庭いじりができるまでは、まだまだだけど、野菜や花の種や苗のカタログを暖炉の前で広げて春を待つ。
c0062603_1472490.jpgc0062603_147348.jpg

c0062603_1462020.jpg


*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2013-01-19 23:50 | Garden | Trackback | Comments(4)

Minnesota Harvest

c0062603_12514949.jpg

最近、富に記憶力が失せていく私にとって、このブログは「いつ」「どこで」「何が」「だれと」「どんな風に」起こったかを思い出すには格好のツールになる。
まあ、言ってみれば「写真付き日記帳」なわけで、今さら昨年の9月のことを載せるのはどうかという気もしないでもないけど、後日のためにやっぱり記しておくことにした。
孫息子Jの初めてのミネソタ訪問の最終日は、りんご狩りに行くことにした。
車で30分も走ればあちらこちらに観光農園があり、りんご狩りを楽しむことができる。
このとき訪れたのはMinnesota Harvest
Jは初めて乗るポニーに大はしゃぎ。
ブロンドのオネエサン2人を従えてぐるりと一回り。
乗りしなは何だかおっかなそうにして、眉間にしわを寄せていたものの、ぐるりと一周した後は誇らしげな顔に変わる。
どうやら彼は「乗る」ということに一番の興味を持っているようで、この後もヘイライドやトラクターライドに執念を燃やしていた。
ちょうどハロウィーンの1か月ほど前だったので、大きなかぼちゃも並び、生バンドの演奏もあったりして場内はにぎわっていた。
りんご狩りは思わず撮影を忘れるほど夢中になった。
4歳の誕生日を前にして急遽遊びに来たJ、彼の記憶に残るかな?
もし、忘れていたら、いつかこのブログを開いて、じいじとばあばを思い出してくれればいい、そう思う。

c0062603_1250184.jpgc0062603_12502229.jpg
c0062603_12503428.jpgc0062603_12504237.jpgc0062603_12505268.jpg
c0062603_1251022.jpgc0062603_12511053.jpg

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2013-01-16 22:13 | Trip | Trackback | Comments(0)

Minnesota Zoo with grandson

c0062603_15352543.jpg
もう去年の話になってしまうけど、昨年の9月にLAに住んでいる次男のところに、日本にいる彼の妻と息子がしばらく滞在していた。
同じ国内といえどもLAとミネアポリスは1,920マイル(3,000km)離れている。
10月に4歳の誕生日を迎える孫に会いたいけど無理かなあと半ば諦めていたところに、急遽仕事の休みが取れたからと、次男一家がやってきた。
そりゃあ、もう俄然張り切るジイジとバアバは連日、お出かけモード満開。
まずは初日はMinnesota Zooへ。
でも、9月の暑い日だったせいか、動物たちはほとんどお昼寝態勢だったようで、姿を見ることはできなかった。
そんな中で水族館はそこにいる魚たちも見る人間も涼しさいっぱい。
なにやら水槽の向こうにいる魚に孫は一生懸命話しかけていた。

c0062603_1536813.jpgc0062603_15361922.jpg
c0062603_15362773.jpgc0062603_15363581.jpg
c0062603_15364396.jpg
ここには7月に一度訪れていたのだが、そのときには行かなかったTropical Trailを今回は歩いてみた。
でも、ほとんどの動物たちがじっとしているだけで、どうやら腕白盛りの孫息子には面白くなかったようだ。
それならと水槽の中で魚たちと一緒に泳ぐ飼育員のショーを見せたのだが、「ボクとお話してくれないからつまんない…」。
う~ん、そのリクエストに応えるのはちょっと難しいぞ!

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2013-01-02 23:20 | Trip | Trackback | Comments(2)

Birthday in MN 2012

c0062603_185320.jpg
It will be a two years soon since we moved in Minnesota.
ミネソタで暮らし始めてもうすぐ丸2年になる。
けれども最初の年の誕生日はたまたま日本で迎え、今年の誕生日がミネソタで迎える初めての誕生日になった。
もう誕生日を祝うような年でもないけど、でもその日がなければ私はここにこうして存在していないわけで…

c0062603_191019.jpgc0062603_192367.jpg
c0062603_193456.jpgc0062603_194317.jpg

今年の誕生日は我が家の近くにあるフレンチカフェPardon My Frenchで食事をした。
普通のレストランだと食べきれないほどのボリュームでせっかくの食事も「お持ち帰り」になることが多いのだが、ここはほどよい量で私にはちょうどいい。
夫には物足りないかもしれないが…
毎週金曜日にはライブもあり、心地よいジャズに耳を傾けていたのだが、何しろ朝4時から勤務をしている夫にとっては午後8時ごろになると、早くも睡眠モードになる。
この日は食事を終えて早めにカフェを後にし、翌日のジャズフェスティバルへとバースディイベントは移っていくことになった。

c0062603_110134.jpgc0062603_1101167.jpg

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2012-12-27 10:45 | Logbook | Trackback | Comments(0)

Minnesota State Fair 2012



8月に出かけたMinnesota State Fair。
ステイトフェアとは州を挙げてのあらゆるものに関する品評会、展示即売会、移動遊園地、屋外食堂、屋台、動物園…つまり何でもありのイベント。
ここミネソタでは約2週間にわたって開催される。

c0062603_283688.jpgc0062603_285117.jpgc0062603_29125.jpg
c0062603_291716.jpgc0062603_293047.jpgc0062603_293969.jpg
c0062603_295318.jpgc0062603_210287.jpgc0062603_2101048.jpg
c0062603_2102422.jpgc0062603_2103356.jpg
c0062603_2104662.jpgc0062603_2105435.jpgc0062603_211442.jpg
c0062603_2112264.jpgc0062603_2113134.jpg
何でもありなので、州内からこぞって参加した人のジャムやらパンやらケーキやらピクルスやらの最優秀賞も決められ、料理よりは手芸という人にはキルト、刺繍、編み物、洋裁と、これもありとあらゆる種類の手芸品が展示され栄えある最優秀賞が与えられる。
もちろん工芸部門もありで、ちょっとした工作なんてレベルではない。
手作りのカヌーもあればチェロまであり、この作品が展示されているホールをゆっくり見ていると瞬く間に数時間が過ぎる。
こういう場ではおなじみの料理器具のデモンストレーションも当然行われていて、そちらに気を取られていようものなら、残りの会場は日を改めてなんていうことにもなりかねない。

c0062603_2123445.jpgc0062603_2125592.jpg
こちらは何をしているかというと会場に来ている人みんなで歌う大カラオケ大会!
立っている人の前にあるポールは実はマイク。
前方に映し出されたスクリーンには歌詞が現れ、それをみんなで歌っている。
このときは確かMichael Jacksonの曲だったような…
青空の下でこんな風に歌うのも豪快でいいな。

c0062603_2131831.jpgc0062603_2133751.jpgc0062603_2135349.jpg
c0062603_214312.jpgc0062603_2145263.jpgc0062603_215963.jpg
c0062603_2152876.jpgc0062603_215425.jpgc0062603_2155837.jpg
c0062603_2161514.jpgc0062603_2163193.jpgc0062603_2164684.jpg
そしてこういうイベントには欠かせないパレード。
ミネソタに関わりのあるものからミネソタでなくてもありのものまで、何でもこいのパレードは、見ている方も楽しいけれどパレードをしている人たちの方がもっと楽しそう。
やはり人はだれでも脚光を浴びる気分は悪くはないのだろう。
昨年はちょうど開催期間に日本に帰国していたため、今回が初めてのフェア。
来年はもう少し的を絞って楽しみたいと思うのだが、最初から最後までミネソタで醸造されているビールを味わうことに余念がなかった夫は、きっと来年も同じコースをたどるのだろう。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2012-12-19 13:30 | Event | Trackback | Comments(0)

Wabasha - LARK Toys

c0062603_143302.jpg
最後まで結果が読めなかったと言われた大統領選挙でにこやかな笑顔になったのはこの人だった。
ちょうど選挙戦がヒートアップしている最中に日本に帰ってしまったので、あの熱気を帯びた日々を肌で感じることはできなかった。
この各国の大統領や首相の人形が並んでいるのはWabashaにあるLark Toys

c0062603_1434439.jpgc0062603_144177.jpg
c0062603_1442743.jpgc0062603_1443818.jpgc0062603_1444717.jpg
Wabashaはとても小さな古い町で、白頭鷲のミュージアムがあるほかは大きな建物もない。
昔ながらの小さな店は並ぶ通りはは人の出入りもあまりなく、ひっそり閑としている。
そんな中、ショーウィンドーの中に飾られた振袖を発見。
今は営業していない店舗は、かつてはアンティックショップだったのだろうか。
ほかにはこれといったものも並んでいないのに、この着物だけが不思議な存在で、なんとなく居心地の悪さを感じているようだった。

c0062603_1445815.jpgc0062603_14578.jpgc0062603_1451436.jpg
c0062603_14527100.jpgc0062603_1453855.jpgc0062603_1454766.jpg
c0062603_14662.jpgc0062603_1461413.jpgc0062603_146223.jpg
c0062603_1463737.jpgc0062603_1471720.jpgc0062603_1474465.jpg
このWabashaの古いダウンタウンから南へ車で10分ほど行ったところにあるのがおもちゃ屋さん&おもちゃの博物館。
おもちゃはもちろん、自動図書館並みの内容の充実した児童書専門書店もある。
そして何よりも興味を惹かれたのが膨大なおもちゃのコレクション。
昔懐かしいブリキのおもちゃからセルロイドの人形、最新のおもちゃまでぎっしりショーケースの中に並んでいる。
我が家の子どもたちが幼いとき、片時も手放さなかった日本製の超合金ロボットも並んでいる。
おもちゃを手にする期間って長い人生の中では決して長くはないのに、不思議なことに記憶にしっかりと刻み込まれている。
日々思い出すことはなくても、こうした誘い水で鮮やかにその記憶がよみがえってくる。
少しばかりの寂寥感とともに…

c0062603_148854.jpgc0062603_1482788.jpg
c0062603_1484756.jpgc0062603_1493739.jpgc0062603_149849.jpg
すっかり懐かしい思い出に浸った夏の一日。
ミシシッピ川に沿って北上すること2時間。
そのミシシッピ川を渡るとき、ちょうど跳ね橋が上がるのに遭遇。
川岸にはボートの上で日没の遅い夏の一日を楽しむ人たち。
こういう過ごし方も、悪くないな。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2012-11-20 01:10 | Trip | Trackback | Comments(2)