Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

タグ:おいしいもの ( 66 ) タグの人気記事

Breads and Pie in June

6月半ばに夫は完全に退職。
毎日お弁当(と言ってもサンドイッチだけど)を作る手間はなくなったものの、三度三度の食事を家でとることになったので、パンの消費速度が速い速い!
そんなわけで、6月はいつもよりパンを焼く頻度が高かったけど、美味しくなければなかなかなくならないわけで、「これはウマい!」と食べてくれたのはありがたいこと。
やっぱり捏ねるまではブレッドマシーン、焼くのはオーブンという方がずっと美味しい。
c0062603_14032436.jpgc0062603_14041034.jpg
Rye And Seed Bread
パン用小麦粉、パン用全粒粉、ライ麦粉にココアパウダーとキャラウェイシードを入れて焼いた健康パン。
これは焼くのもブレッドマシーンで、ギュッと詰まった感じの仕上がり。
トーストしてバターを塗って食べる分には悪くはなかった。
c0062603_14045469.jpgc0062603_14052565.jpg
Whole Wheat Yogurt Bread
これも全粒粉とパン用小麦粉にヨーグルトと小麦ふすま(wheat bran)を入れて焼いた健康パン。
こちらもブレッドマシーンで焼いたので、締まった仕上がりになったけど、ヨーグルトを入れた分、柔らかさが加わった。
c0062603_14062585.jpgc0062603_14070910.jpg
Parsley And Chive Cottage Loaf
パセリと庭で栽培しているチャイブをたっぷり入れて焼き上げた。
捏ねるところまでブレッドマシーン。
その後、時間を見ながら発酵させたり成形したりするので手間はかかる。
手間はかかるけど、焼き上がりもオーブンをのぞきながら調整できるし、しっとり柔らかく焼けるのでずっとおいしい(気がする)。
c0062603_14075522.jpgc0062603_14082491.jpg
Cheesy Chive Granary Bread
これも庭のチャイブを摘み取ってきて、4種類のチーズを入れて全粒粉とパン用小麦粉で焼き上げた。
こちらはカリカリっとクリスピーな仕上がりで、食事以外にもワインとともに薄くスライスしてオードブル風にも。
c0062603_14092560.jpgc0062603_14101063.jpg
Fresh Rhubarb Pie
オマケはこれも庭のルバーブを使ったパイ。
今年はルバーブはジャムやソースを作るほどのの収穫はあまりなく、そのままカットしてパイのフィリングに。
素朴な味わいで簡単にできる旬のパイが焼き上がった。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-07-28 00:40 | Cooking | Trackback | Comments(2)

Breads in March

c0062603_03054252.jpg
3月に焼いたパンは2種類。
どちらもパン生地をこねるところまではブレッドマシンを用い、形成と焼きはマニュアル。
これが実に難しく、レシピ本の写真のようにはいかない。
ま、おばさんの手作りパンの愛嬌ということで…
c0062603_03060977.jpgBaguettes
バケット。
焼く前の切れ込みの入れ方が浅かったせいか、焼き上がったときにきれいな割れ方をしなかった。
味はそう悪くはなかったけど、食感がちょっとパサパサ。
フレンチトーストにするにはいいかもしれない。
c0062603_03061981.jpgc0062603_03063052.jpg
Breadsticks With Sesame Seeds
ゴマ味のスティックパン。
もっと長く形成したかったのだが、どうしてもこれ以上は伸びず、やはり焼き上がってみればサクサク感ゼロ。
ちょっと小腹が減ったときに、カリカリっと食べたかったのだが、1本食べるとどっしりとおなかにくる。
ゴマ味は香ばしかったけど…
見た目も味もおいしいパンを作るパン屋さんってすごいなと思うのだね。
そこは「ベーカリー」ではなく「パン屋さん」であってほしいけどね。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-05-10 13:20 | Cooking | Trackback | Comments(0)

Breads and Sweet in December

c0062603_09105769.jpg
昨年12月に焼いたパン。
ホリデーシーズンで少し食事のパターンが異なり、いつもほど手作りパンは登場しなかった我が家の食卓。
c0062603_09111402.jpgc0062603_09112698.jpg
Orange Dinner Rolls
オレンジジュースと皮ごとすりおろしたオレンジをパン生地に入れて焼いたパン。
子どもみたいだが、基本的に果物を入れたパンやケーキは大好きな私。
夫も嫌いではないが食事の時にはまったくダメ。
「お茶の時間にならいいけど…」と言って不評だったけど、味は悪くなかったと思う。
c0062603_09120787.jpgc0062603_09121742.jpg
c0062603_09122661.jpgc0062603_09123640.jpg
Swedish Cardamon Eggnog Wreath
これはクリスマス用にと時間をかけて作ったエッグノッグ入りのリースパン。
見た目は何とか格好になっているけど、実は大失敗。
うまく発酵できず、形は整ったものの焼く前には約1.5倍のサイズにならない。
それでも何とか焼けるかなとオーブンに入れたのが甘かった。
とてもパンと呼べるような代物ではなく、固~い固~い鏡餅ならぬお飾りパンが出来上がったのである。
それでも文句ひとつ言わず、夫はクリスマスのディナーの際に食べてくれた。
一切れではあったけど…
この失敗、次回に生かそう!
c0062603_09114542.jpgc0062603_09115589.jpg
Zucchini Cake
日本にいる時はほとんど食材として使ったこのないズッキーニだが、ここでは八面六臂の大活躍。
肉などと合わせたメインディッシュはとしてはもちろん、サラダにもサイドディッシュにも、パンにも、そしてデザートにも用いられる。
これはすりおろしたズッキーニとナッツ、シナモン、オールスパイス、ナツメグなどのスパイスを入れて焼いたシンプルケーキ。
あっさりとしたケーキは紅茶にもよく合う。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-03-24 19:40 | Cooking | Trackback | Comments(0)

Breads in November

c0062603_05064546.jpg
「最近はパンを焼いていないんですか」と生徒に聞かれ、そういえば長いこと手作りパンを載せていなかったなと思った。
もう数か月前になるけど11月に焼いたパン。
c0062603_05070938.jpgc0062603_05071896.jpg
Favorite Bran Muffins
レーズン入りのブランシリアルを混ぜ込んだマフィンの中には手作りのブラックチェリージャムを入れて焼いた。
食事の時というよりは甘めのパンなので、ちょっと小腹がすいたときやティータイムにふさわしいかもしれない。
c0062603_05073096.jpgc0062603_05073930.jpg
Zucchini-Nut Loaf
すりおろしたズッキーニ―とクルミを入れ込んで焼いたローフ。
こちらはあっさりとした味に仕上がった。
ナッツ類は夫も私も大好きなので、パンやケーキの中に入れることが多い。
日本に比べると手ごろな値段で手に入るので、惜しみなくふんだんに使えるのも嬉しい。
c0062603_05075263.jpg

Sunflower Seed Cookies
おまけはヒマワリの種とレーズンを入れて焼いたクッキー。
カリカリではなくしっとり軟らかめに焼きたかったのだが、意に反してカリカリクッキーに。
それでも食べてくれる人がいるのは幸せなこと。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-03-08 14:30 | Cooking | Trackback | Comments(0)

Breads in October

c0062603_02562819.jpg
10月に焼いたパン。
9月はほとんど手作りパンを作らなかった反動と、11月にはロサンゼルスから息子たちがやってくるというので、久しぶりに「母ちゃんのパン」を食べさせてやろうと大奮闘。
見た目は悪いけど、添加物一切なしの安全でおいしいパンが出来上がった。
c0062603_02560909.jpgc0062603_02554935.jpg
Banana Bread
名前の通りつぶしたバナナとナッツ、バタースコッチチップを入れて焼き上げたパン。
食事時というよりもティータイムにふさわしいかも。
c0062603_02571965.jpgc0062603_02573185.jpg
Lefse
これは本当に見た目は悪いけど、思いのほかおいしくできたポテトパン。
ゆでたジャガイモをさいの目に切り、小麦粉をつなぎにしてパンケーキのようにして焼くだけ。
バターとほんの少しの塩と砂糖だけで焼くので、ジャガイモのほっこりとしたおいしさが味わえる。
休日の朝にテーブルで焼きながら食べるのも楽しい。
c0062603_02574471.jpgc0062603_02580540.jpg
Easy Beer Bred
小麦粉とビールと砂糖だけで焼いたビールパン。
我が家はこのビールパンが大好きでしばしば作る。
何といっても冷蔵庫にビールさえあれば、簡単にできるというのがウレシイ。
ビールの香りは使うビールによって強かったりあまり感じなかったりさまざま。
この時は冷蔵庫にあったバドワイザーを使用。
c0062603_02581850.jpgc0062603_02582705.jpg
Zucchini Muffins
おなじみの何にでも使えるズッキーニ。
サラダはもちろんだけど、ケーキにもパンにも使える。
ほとんど味がないから料理を柔らかくマイルドな仕上がりにしてくれる。
今回のマフィンにはオレンジジュースとアーモンドの香り、シナモンを入れて焼き上げた。
朝食にこのサイズはちょうどいい。
でも、夫は2個食べるけど…

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2016-12-22 12:20 | Cooking | Trackback | Comments(2)

Breads & Sweets in August

c0062603_14280750.jpg
今年も残すところ1ヵ月半になったのに、いまだに夏のことをあれこれ…
諸般の事情によりなかなか更新ができなかった。
それでもいつかはこの備忘録が何かの役に立つこともあるだろうと(その可能性は低いけど)、8月の手作りパンとお菓子を。
c0062603_14282431.jpgc0062603_14283567.jpg
Cherry-Nut Bread
クリームチーズをたっぷり入れ、マラスキーノチェリーとクルミを入れて焼き上げたパウンドケーキ風のパン。
甘味を抑えて作ったので朝食用にもOK。
c0062603_14285079.jpgc0062603_14290171.jpg
Hobo Bread
いわゆるぶどうパン。
これにもたっぷりナッツを入れて焼き上げた。
これに使ったナッツはピーカン。
c0062603_14291877.jpgc0062603_14292966.jpg
c0062603_14293865.jpgBoston Brown Bread
Molasses(糖蜜)を使って焼いたパンは、黒糖を用いた蒸しパンによく似た味がして懐かしい。
これも甘味を抑えて朝食用に。
パンを作るときは多目に作り、スライスしてそのまま冷凍。
食べる時に必要な分だけ冷凍庫から取り出してトーストにしたり、温めたりして食べる。
こうすると作りたての香りや質感をほぼそのまま保つことができる。
でも、焼きたてのほかほかの美味しさには叶わないけど…

c0062603_14385557.jpgc0062603_14390640.jpg
c0062603_14391672.jpgおまけは8月に作ったスィーツを2種類。
Strawberry PieRaspberry Pie
イチゴはこれまで「アメリカのイチゴってどうしてこんなにおいしくないんだろう」という負の観点をすっかりひっくり返されたイチゴに出会い、大量に購入。
そのままで食べ、そして傷まないうちにパイを作った。
アメリカ人の夫でさえ、「こんなおいしいイチゴを食べたのは初めてだ」というくらいにおいしいイチゴだった。
もう一つのラズベリーパイは上に乗せたメレンゲを作る際に塩加減を間違えて、表面にはブツブツができるし、なにやらしょっぱいメレンゲになってしまった。
それでも「おいしい、おいしい」といって食べてくれる夫の存在はありがたい。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2016-11-14 00:10 | Cooking | Trackback | Comments(0)

Mother's Day 2016

c0062603_13195160.jpg

5月8日の母の日、日曜日なのに宅配便が届く。
日本と違ってここでは休日配達はクリスマスくらいしかないから、何事かと思いながら荷物を受け取る。
おっ、今日は母の日、もしや…
いやいや、下手な期待は持つまい、そう自分に言い聞かせながらも包みを開ける手に向かい、「早く、早く!」と催促するわが心。
包みの中から出てきたのは、何ともゴージャスなイチゴのチョコレート包み。
大きなイチゴが丸ごとチョコレートにくるまれていて、さなから「イチゴ大福」の西洋版というところだろうか。
届いたばかりのイチゴのチョコレート包み(本当は何と言うんだろうか)を早速味わう。
少しばかり酸味のあるジューシーなイチゴがチョコレートの甘さとあいまって実に美味。
LAに住む息子からの見た目にも美しい母の日プレゼントだった。
c0062603_13200948.jpgc0062603_13201862.jpg
c0062603_13203380.jpgc0062603_13204441.jpg
c0062603_13210958.jpgc0062603_13211821.jpg
c0062603_13212728.jpg母の日のディナーは夫の手料理。
「BBQをするけど何が食べたい?」というリクエストに「エビ!」と答える。
ポークとエビのBBQ、我が家の庭で採れたばかりのアスパラガスのグリル、そして夫の十八番、ワカモレ。
今までいろいろなワカモレを食べてきたけど、夫が作るワカモレよりも美味しいワカモレにはお目にかかったことがない。
おいしい、うれしい、一日だった今年の母の日。
母でいられることに感謝。
*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2016-06-08 23:44 | Event | Trackback | Comments(4)

Japan Trip 2016 No.1

c0062603_20530626.jpg

今回の帰国は3月31日夕刻成田着。
埼玉に住む大学時代の友人とともにホテル日航成田に宿泊。
「久しぶりだねえ!」の挨拶もそこそこに、目指すはディナーバイキング。
近年成長振りが著しい身としてはバイキングはご法度にしていたのだが、「日本到着日くらいはいいでしょ」と自己弁護。
いやあ、美味しいのなんのって。
ご法度破りついでに、パスタにも思わず手が出、海鮮丼にも手が出る。
その上、デザートバイキングも「甘いものは入るところ別だから」とあれもこれも。
c0062603_20531798.jpgc0062603_20532810.jpg
食事の後は、今度は部屋でワインを飲みながら会えなかった時間分のおしゃべりと、ついつい手が出るおつまみあれこれ。
帰国初日だからという言い訳はどこかに消え、帰国中の食生活を暗示するような美味しい帰国生活が始まった。
c0062603_20533869.jpgc0062603_20534880.jpg
翌朝の食事は彼女と私のお気に入りの中華おかゆバイキング。
またしてもバイキング。
でも、これが美味しい!
つるんと入るおかゆだからもう1杯、もう1杯、もう1杯、おまけにもう1杯。
美味しいものは人を幸福にする。
「おいしいね」と言える人が一緒にいて、美味しいものを食べられることに感謝して4週間の帰国生活が始まった。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2016-04-17 21:16 | Trip | Trackback | Comments(0)

Christmas Day 2015

c0062603_14172496.jpg
紅白饅頭ならぬ茶白饅頭のようなユキとトラ。
昨年のクリスマスのニャンコたちである。
いまさら、去年のクリスマスを取り上げるのもなんだけど、「去年」と言えば随分前のことのように思えるが、わずか1か月半ほど前のことである。
こんなにスローな更新だと、1か月半なんて昨日みたいなものだ。
c0062603_14181115.jpgc0062603_14182916.jpg
昨年のクリスマスには例年とは異なり、イタリアンでいってみようと決めた。
買い物は前日までに済ませ、当日は朝10時から支度に取り掛かかった。
我が家のニャンコたちは昼間は寝ていることが多いので、この日もカウチの上だったり、それぞれのベッドの中だったり、惰眠を貪るように眠りこけていた。
ちなみに猫の睡眠時間は1日20時間だとも言われている。
c0062603_14191361.jpgc0062603_14194054.jpg
さて、料理が出来上がったのは午後4時過ぎ。
何と6時間もキッチンでまめまめしく働いていたことになる。
とはいえ、ワイングラス片手にのんびりクッキングではあった。
オードブルはハラペーニョ入りのチーズカードとゴートチーズ、スタッフドオリーブ、夫の手作りワカモレ、これにクラッカーとトルティーヤチップスを添えて。
サラダは生ハムとルッコラ、マッシュルームにパルメザンチーズを薄くスライス。
c0062603_14194974.jpgc0062603_14195871.jpg
メインはトスカーナ風ロースとチキン。
これはしっかりマリネをしてじっくり焼いたので予想以上に美味しく出来上がった。
直火焼きの野菜はバルサミコを使った温かなソースを回しかけて。
c0062603_14200711.jpgc0062603_14202047.jpg

c0062603_14190618.jpg主食はペンネときのこ類のグラタンを焼いたのだが、もうここまででおなか一杯。
何しろ夫と二人だけなので、そうそう食べられない。
でも、せっかくのクリスマス料理だし、あまり少量で作るのは美味しくないだろうと4~5人分の分量で作ったため、この後数日間はレフとオーバーが食卓に並ぶ羽目になってしまった。
とはいえ、デザートはやっぱり別腹。
ちょっとカロリーは高いけど、ブルーベリーを敷き詰めたパンナコッタは夫が目を丸くするほど美味しかった。
これに加えて前日に作っておいたチョコレートチップクッキー。
手作りクッキーは作り出すと癖になる。
その上、食べるともっと癖になる。
おかげで昨年秋から体重は驚くほど右肩上がりになってしまった。
c0062603_14203950.jpg

ユキとトラにとってはクリスマスだろうが正月だろうが、暖かなベッドと食べ物さえあればいつでも天国。
この日も「今日は朝から何だか騒々しいなあ」と時折薄目を開けて眺めては、とろとろと心地よい眠りの中に戻っていくのであった。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2016-02-10 23:45 | Event | Trackback | Comments(0)

The 13th Wedding Anniversary

c0062603_10011408.jpg

もう3週間も前にことになるけれど、5月3日に13回目の結婚記念日を迎え、「思いのほか長続きしてるなあ」という思いは互いに胸の中に秘め、ちょうど日曜日だったこともあり、以前から気になっていたMandarin KitchenにDim sum(点心)を食べに行くことにした。
夫が調べたところによると、かなり人気のレストランで10時開店をめがけて多くの客が店頭に並ぶため、遅くとも9時半には行った方がいいという。
我が家からは15分くらいのところにあり、ちょうど9時半に到着。
すると続々と駐車場に車が入ってくる。
そのうち車を降りた人達がドアの前に並び始める。
遅れちゃならぬ!と私達も並び、無事に10時の開店ともにテーブルに着くことができた。
でも、後10分遅かったら、第一陣の食事が終わるまで待っていなければならなかったかもしれない。
c0062603_10021830.jpgc0062603_10023040.jpg
c0062603_10024200.jpgc0062603_10025535.jpg
c0062603_10030701.jpgで、お味の方はどうかというと、悪くはないんじゃない、というところ。
LAにいたころ、足繁く通ったチャイナタウンのDim sumにはやっぱり及ばない。
ま、ここはミネソタだから贅沢は言うまい。
朝から存分に食べることができる幸せよ!
ゆっくり食事をした後、ミネソタ川を渡り、結婚記念日と母の日のプレゼントをかねて園芸店へと車を走らせた。
今年はどの花を植えようかと浮かれ気分で店内を歩き回る。
まさか、この後、トラが原因不明の病におかされようとは、予想だにしていなかった。


*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-05-23 20:30 | Event | Trackback | Comments(2)