Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

It's not a mid spring yet in our garden

c0062603_12403559.jpg
またしても前回の更新から日にちが空いてしまったので、少しばかり前の5月半ばの庭の様子。
日本では5月というと、1年で最も花の美しい季節で色とりどりの花々が庭を街路を町を公園を彩るのだけど、ここはまだまだ。
春真っ盛りというにはほど遠いけど、確実に季節は移ろっている。
今年は新しい花を植えるのはどうしようかなと思いながらも、ナーサリーに行くとやっぱり植えたくなるのだね。
昨年は紫色の小さなサルビアを植えたのだけど、今回選んだのは白いサルビア。
サルビアというと赤い花というイメージが強いし、同時に浮かんでくるのが早川義夫の「サルビアの花」。
でも、ナーサリーで見た白いサルビアに妙に心惹かれた。
どんどん増えるといいんだけど…
c0062603_12405554.jpgc0062603_12411095.jpg
c0062603_12414293.jpgc0062603_12415740.jpgc0062603_12421181.jpg
そしてもう1種類選んだのがケイトウ。
これはミックスの苗を購入。
サルビアもケイトウも幼いころに育った家のことが思い浮かんでくる。
我が家に植えてあったのか、隣の家に植えてあったのか、よく思い出せないけれど、夏になるとこのサルビアとケイトウが夏の日差しに負けないような鮮やかな赤い花を咲かせていた。
なぜかその光景が思い浮かんでくる。
なぜか今年の夏はここにそれを再現してみたくなった。
でも、昔育った家に咲いていたそれはもっと無造作に、もっと大胆に、もっと伸びやかに咲いていたように思う。
多分、花を見る目の高さも違うからなんだろうね。
c0062603_12422766.jpgc0062603_12424616.jpg
c0062603_12430288.jpgc0062603_12432115.jpg
ちゃんと冬超えをしたバラも2か所でしっかり育ち、蕾をたくさんつけ始めた。
昨年種を蒔いた多年草の忘れな草とカンパニュラもしっかり芽をだしているけれど、カンパニュラはこの後が育たない。
今年は去年を超えられるだろうか、超えてくれるといいね。
c0062603_12452399.jpg
イチゴも冬超えをしてたくさん花をつけた。
やはりネット設置は大成功。
目の粗いネットだからミツバチには問題ないし、水やりや肥料も簡単に施せる。
でもねえ、この後、成長して実がなるようになったら、それを虎視眈々と狙っている輩がそこにもここにもいるわけで…
甘くてジューシーなイチゴ、いくつ食べられるかな。
c0062603_12454240.jpgc0062603_12455295.jpgc0062603_12460468.jpg
ホップも順調に育っているけれど、実はこのホップ、夫のビールづくりの材料になったことは一度もない。
収穫の時期を逃してしまったり、ジャパニーズビートルにやられたり…
さて、今年のホップの行く末は…
青じそ、赤じそも順調、スイートオニオンもシャロットも、近所の新緑もうんといい緑。
この季節がもっともっと長ければこのミネソタも悪くはないんだけどねえ…
c0062603_12465228.jpgc0062603_12470371.jpgc0062603_12472341.jpg


*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by lanova | 2017-06-06 23:17 | Garden | Trackback | Comments(0)

Hello, my new friend!

c0062603_14070579.jpg

5月の半ばの土曜日のことだった。
最近は自分のブログ更新もブログを始めた12年前のように頻繁にはしなくなったし、ほかの人のブログ訪問も以前ほどマメではなくなった。
でも、ふと訪れたブログ異文化のはざまでのkobewindyさん、なんとミネアポリスに引っ越したと書いてある!
これはwelcomeメッセージをしなくちゃとコメントを残した。
それがきっかけとなり「それならランチでもしましょう!」とあれよあれよという間にデートのお約束。
この時、まだアメリカに来て3週間というkobewindyさんの食べたいもののリクエストは「アメリカン」な食事。
そこで評判がいいと聞いてはいたものの、まだ行ったことのないJensen'sで待ち合わせてランチをすることになった。
アメリカンなレストランだけど、食事の量はアメリカンらしからぬほどほどの量。
kobewindyさんはフィレミニオンを注文。
私はシュリンプパスタ。
これにブリオッシュがつくだけといういたってシンプルな食事。
悪くないね、アメリカのレストランにしては意外と品があるし…
c0062603_14072058.jpg

で、kobewindyさんとは初対面にも関わらず、あれやこれや話が弾んで、これまでのこと、今のこと、これからのことと話が尽きない。
年齢もそんなに驚くほど離れてはいない。
もちろん、彼女の方がずっとずっと若いのだね。
ランチの後は近くのアジアングローサリーを案内し、ナーサリーで花の苗を買い、その後は我が家で夕方までお茶。
私にとってここで日本人の友人と一緒に過ごすというのは本当に久しぶりのことだった。
昨年11月に息子たちが来て以来かもしれない。
近場に日本人がいないわけではないけど…
kobewindyさんも仕事を持っている人だから、たびたびランチをしたりお茶したりはできないだろうけど、時間を作って会う楽しみができた。
でも…私が高速道路の運転が苦手なように、どうやら彼女も得意ではなさそう。
ま、それならそれで一般道で行き来をするのも悪くはないね。
美味しく楽しく気持ちリフレッシュの土曜の昼下がりだった。

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by lanova | 2017-06-03 00:30 | Logbook | Trackback | Comments(0)

Are you ready, our fruit and vegetable?

c0062603_14200285.jpg

c0062603_14203273.jpgc0062603_14205676.jpg
5月の中旬、満開になったハナカイドウ。
数年前の写真と比べてみると、やはり花の色が少し薄くなったような気がする。
桜の花の開花期間は1週間くらいだけど、このハナカイドウはもっと短い。
ましてや風が吹いたり雨が降れば、たちまち花びらを散らす。
今年もこの写真を撮った翌日は雨風が強く、あっという間に木の下はピンクのカーペットになった。
それはそれできれいではあったけど…
今年はイチゴとネギの畑には夫がネットをかけたので、去年のように私たちの口に入る前に鳥やウサギやカメやその他諸々の小さな来訪者に食べられることなくイチゴを味わえるだろうと今からワクワク。
c0062603_14210909.jpgc0062603_14212255.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by lanova | 2017-06-02 00:37 | Garden | Trackback | Comments(0)