Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

魔法飛行

c0062603_103175.jpg加納朋子の「ななつのこ」の続編。
現実にはありえないだろうなと思っても、心の中のどこかで「こんなことがあってほしい」と願ってしまう。
それと同時に、遠い昔のこういう風景に出会ったような気にもさせられる。
この作品の中に描かれている星や宇宙の話、日々の暮らしの中で忘れかけていたロマンを思い出させてくれる。

魔法飛行/加納朋子(創元推理文庫)
[PR]
# by lanova | 2005-02-23 17:39 | Book | Trackback | Comments(8)

Feb. 22

午後、クマちゃんがハンガーを借りているCorona Airportのオーナーから電話があり、
浸水し始めたとの連絡。
ここのところの大雨で、予想はしていたものの、思わずため息…
1月の豪雨で2m以上も浸水し、まだ片付けも全部終わってないところに2度目の浸水。
「これでもか、これでもか!」って追い討ちをかけられる。
前回の被害でほとんどのものがダメになり廃棄処分をした。
それでも多少は生き残れそうなものがあって、それらを運び出そうとしていただけに、
今回の被害がどの程度のものになるのか、それもダメになってしまうかもしれない。
昨年暮れからの新潟中越地震、スマトラ沖の津波、そして今回のイランの地震、
カリフォルニアのストーム…一体、地球の気象はどうしちゃったんだろう。
[PR]
# by lanova | 2005-02-22 23:15 | Logbook | Trackback | Comments(6)

Fort Wayne

c0062603_784128.jpg


Indiana州 の北部に位置するFort Wayne。
夏は高温多湿、そして冬は深い雪に包まれる。
時には2mもの積雪があるこの地域の多くの家は、
一冬を過ごせるほどの保存食と収め、外気に左右されない地下室を持つ。
この家も手入れを繰り返ししながら100年という時の流れを経て、
いくつもの冬を越えてきた。
春の匂い、春の音、春の風を待ちわびるのは、
日本もFort Wayneも同じなのかもしれない。

Simon & Garfunkel "April Come She Will"

[PR]
# by lanova | 2005-02-22 16:39 | Trip | Trackback | Comments(3)