Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Mar. 5

「ミシシッピ移住計画第一弾/二泊三日の下見旅行」はいよいよ明日決行。
明朝、というより夜明け前の午前3時に起床し、4時前には家を出る予定。
そのため本日は早く寝ようということになっているが、
そう簡単にいつもの習慣が変えられるものではない。
まあ、長旅だし、飛行機の中でも寝ることはできるかなと思っている。
ミシシッピに関しては、ほとんど知識もなく、インターネットで検索してみれば、
あまり心躍るような情報を得ることもできない。
百聞は一見にしかずである。
自分の目で見て確かめてくるのが一番だろう。
しかし、二泊三日じゃほとんど何もわからないだろうな。
住人はクマやタヌキ、キツネにリスなどだという。
そうそう、隣家まで車で10分というのも、ちゃんと確かめなくては!
[PR]
# by lanova | 2005-03-05 22:08 | Logbook | Trackback | Comments(8)

火の粉

c0062603_14371628.jpgこれはまさしく"火曜サスペンス劇場"のノリ。
ただあの2時間ドラマだと、半分くらい見れば大体犯人の目星がつくが、この作品は「これが犯人だ!」と思った瞬間に、それが覆されるような展開が待っている。
なので、どうしても一気に最後まで読みたくなってしまう。
途中、何度かコーヒータイムを入れながらも、時間の経つのを忘れてしまう典型的なミステリー本。

火の粉/雫井修介(幻冬舎文庫)
[PR]
# by lanova | 2005-03-05 22:00 | Book | Trackback(1) | Comments(4)

Mar. 4

昨日の教育委員会からのメールに質問メールを返送する。
すぐに返事が来た。
昨日の5通のメールは破棄するようにとのこと。
結局私の試験時間は3月14日午前11時半からということになった。
しかし、相変わらずwritten examinationの中身はわからない。
息子は「エッセイだよ、エッセイ!」だという。
そんなエッセイといわれてもテーマいかんによってはお手上げだ。
「カリフォルニアの教育予算について述べよ」なんてテーマだったらどうしよう。
仮にエッセイではなく、通常の数学や英語、歴史などという学科試験だったら、
ますますお手上げだ。
結局どんな内容にせよ勝算はありそうにないので、
ここはジタバタせずに当たって砕けろである。
というわけで特別な準備や試験勉強もやりようがないので、
運に任せることにする。
[PR]
# by lanova | 2005-03-04 23:42 | Logbook | Trackback | Comments(2)