Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

La Jolla

c0062603_10371437.jpgc0062603_10372722.jpg


8月のLa Jollaで鯨を見た。
青い海原を潮を噴いて横切る鯨は、
思いのほか速い泳ぎで彼方へと去っていった。
たった一頭でLa Jollaに、寄り道したのだろうか。
遠い日に観たリリアン・ギッシュ(90歳)とベティ・デイヴィス(79歳)共演の映画
「八月の鯨」を思い出した。

Jim Croce "Time In A Bottle"

[PR]
# by lanova | 2005-03-14 23:50 | Trip | Trackback | Comments(2)

Mar. 13

あっと気がつけば、そろそろ日付が変わろうとしている。
明日11:30からなのだ、Office Assistantの試験。
先日Vicciから借りてきた問題集で「さあ勉強だ!」と意気込んでみたものの、
やはり1968年版というのが最大の難点だった。
ボキャブラリーの問題で、1問目からいきなりつまずく。
Addendum is a summary of …
addendum聞いたことも、見たこともない単語だ。
夫に聞いてみる。
「さて、何だろう?辞書を引いてごらん、ずっと昔に聞いたことがあるような、ないような…」
これだもの。
アメリカ人がとうの昔に捨ててしまった言葉がやたらに出てくる。
英語であろうと日本語であろうと、言葉は生き物だ。
その多くは使われ続けていくのだろうけど、こうして忘れ去られ、
使われなくなっていく言葉も多い。
いや、今はそんなことを悠長に考えてるときではない。
それならば数学の練習問題でもやっておこう、そう思って取り掛かったものの、
文章問題が実に回りくどい言い方だ。
もっとシンプルに質問できないものだろうかと思ってはみたものの、
このトリッキーさが試験問題だということなのかもしれない。
というようなことにばかり時間を費やして、ほとんど勉強らしいことはしていない。
これじゃあ、合否以前の問題だなあ。
ま、いいか、何事も経験してみよう。
[PR]
# by lanova | 2005-03-13 23:50 | Logbook | Trackback | Comments(6)

Sewing Box

c0062603_10352494.jpg

キルトや手芸に関わらず、ちょこっとした繕い物やボタン付けなど、
日常生活に裁縫道具はしばしば登場する。
しかし、ちょっと油断すると、糸が見えなくなったり、外れたボタンが行方不明になったり、
糸切りバサミが見つからなかったりする。
そんなとき、キッチンでもリビングでもおいて邪魔にならないような裁縫箱が
一つあるといいなと思って作ったこのSewing Box
箱型を作るためにキルトの中に入れたボール紙が少々薄かったみたいだ。
もう少し、厚めのしっかりしたものを使えばよかった。
このSewing Box、夫の母への昨年のクリスマスプレゼント。
予想以上に大喜びしてもらえて、贈った方もあたたかな気持ちになった。
[PR]
# by lanova | 2005-03-13 23:30 | Quilt | Trackback | Comments(6)