Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Mar. 18

孫の誕生は、言葉にはできないくらい嬉しいものだったが、
実際に生まれたての柔らかな肌にも触れることはできずにいたため、
いくらか実感を伴わないものだった。
ところが彼女の写真が送られてきた途端、にわかに実体を伴った存在となって
私の中でどんどん膨らんでいった。
写真の中の柔らかな髪にそっと触れてみる。
細く小さな指に手を差し出すと、小さな命は一生懸命握り返してくる。
プクッと膨らんだほっぺに触ると、びっくるするほどに弾力がある。
ああ、この小さな命は今、すべてに祝福されて誕生してきたんだなって実感できる。
若い両親にとっては何もかもが新鮮であり、時として不安もそこにはあるのだろう。
でも忘れないでほしい。
すべての子どもは、愛される資格と権利を持って生まれてくることを。
まだこの腕に抱くことはできないが、確かにその温もりはここまで伝わってくる。
[PR]
# by lanova | 2005-03-18 23:59 | Logbook | Trackback | Comments(4)

Monterey 1

c0062603_1043254.jpgc0062603_10431188.jpg


LAから101号線を北上し、Morro BayからPCH(Pacific Coast Highway)を北上すること約3時間、Central Californiaに位置するMontereyに到着。
ここに到着するまでのPCHから臨む太平洋や海岸線などの景色も
実に見ごたえがある。
Montereyは世界的にも有名なレースが開かれる地でもあり、
高級住宅地として、リタイヤ後の終の棲家を求めて移住してくる人も多い。
また、観光地としても名を馳せており、多くの観光客でにぎわう。
そんな背景があるせいか、町並みは整然として美しい。
ごく普通の住宅や小さな事務所、店舗なども全体の中で心地よく収まっている。
ビーチでは春になると多くのアシカを見ることができる。

The Drifters "Under The Boardwalk"

[PR]
# by lanova | 2005-03-18 23:50 | Trip | Trackback(2) | Comments(7)

Mar. 17

たくさんの人たちからGranddaughter誕生のお祝いメッセージをいただいた。
このブログを訪れてくださる方たち、ほとんどの方がお会いしたことがない。
それにも関わらず、私と共に喜んでくださったこと、本当にありがたくて、嬉しかった。
「誕生」を祝うってことは、祝われる本人も祝う人たちもハッピーな気持ちになれる。
今日はお隣の写真家Enriqueの誕生日。
奇しくも日本の日付で昨日生まれたGranddaughterと同じ誕生日だ。
彼のSurprised Partyを友人の家で開くことになり、夫と出かける。
Enriqueは友だちの家に呼ばれて、
「テレビでも一緒に見ようかな」くらいの軽い気持ちでやってきた。
ところが約20名ほどの友人が集まっており、一番最後にやってきた彼を
"Birthday Song"で出迎えたものだから、驚くと同時にとっても感激していた。
みんなから祝福され、涙ぐんでる彼を見て、彼の嬉しさが伝わってきた。
お喋りとおいしい食事が一段落したあと、Enriqueのショートスピーチに胸が熱くなる。
今の自分があるのは、家族と友だちがいるからだと、
感謝の気持ちをちゃんと言葉にする。
いくつになっても「誕生日」は嬉しい。
祝われる方も祝う方もハッピーになれる日。
[PR]
# by lanova | 2005-03-17 23:55 | Logbook | Trackback | Comments(12)