Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Feb. 27

今日は第77回アカデミー賞が発表された。
テレビ画面に映し出されるHollywoodのコダックシアターは、それはそれは華やかだ。
今年はノミネート作品のいくつかを観ていただけに、いつもよりも関心が高まっていた。
"The Aviator"が賞を総なめするんじゃないかと言う人もいたけれど、
個人的にはこの映画は期待していたほどではなかった。
確かにかなり巨額の制作費が投じられていたことはわかったけれども…
Jamie Foxxが演じた"Ray"を観たときには、上映後も余韻がいつまでも残り、
しばらく席を立つことができなかった。
Jamie演じるRay Charlesは、
まさしく本人ではないかと思わされてしまうほどそっくりだった。
そのJamie Foxxが主演男優賞を受賞。
黒人男性俳優としては、Sidney Poitire、Denzel Washingtonに続いて3人目。
3人とも好きな俳優であり、今回のJamie Foxxの受賞は嬉しかった。
これからの映画がまた楽しみになってくる。
[PR]
# by lanova | 2005-02-27 23:22 | Logbook | Trackback | Comments(6)

Mini Cushion 2

c0062603_718382.jpg

これも約30cm四方の小ぶりのクッション。
これくらいのサイズだとそう時間もかからずに手軽に出来上がる。
大物に挑戦したい気持ちはあっても、出来上がるまでの時間を考えると、
せっかちな私は早く仕上がりを見たくなって、小物ばかりを作り続けている。
時々、キルトフェアなるものに出かけて、美しいキルト作品の数々に出会い、
そのたびに「ホーッ」と感動混じりのため息をつく。
見ているだけでも心が和んでくる。
[PR]
# by lanova | 2005-02-27 22:48 | Quilt | Trackback | Comments(10)

Feb. 26

カレンダーを見るまで、今日が2月最後の土曜日だということに気がつかなかった。
“一月は行く、二月は逃げる、三月は去る”とは、言い得て妙だが、
それは日本の4月が新年度のスタートということとも相まっていたからだろう。
3月の声を聞くと、妙にソワソワして、春を迎える準備に忙しくしていた。
春物の洋服を出したり、カーテンを洗ったり、カーペットを取り替えたり…
それらは決して楽な作業ではなかったけど、永い冬を終えて春が訪れると思うと、
楽しみに変わる。
このLAではそんな季節感はなく、一年中Tシャツが活躍している。
2月でも日中はタンクトップにショートパンツという姿を見かける。
それでも夜になると気温が下がるので、時としてフリースのジャケットやセーターが
必要になったりする。
だから必然的にクローゼットには、夏物と冬物が並んで吊るされることになる。
ふと、樟脳の匂いが懐かしくなった。
[PR]
# by lanova | 2005-02-26 23:17 | Logbook | Trackback | Comments(8)