Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Mini Quilt 1

c0062603_6563262.jpg

こちらで暮らしてから始めたのがアメリカンキルト
元々は開拓時代に、ニューイングランドの植民者によって始められた。
ニューイングランドは北海道と東北の位置にあり、冬の寒さは厳しい。
古着を継ぎ合わせてベッド掛けに作られてのが、その始まりだという。
そんなピューリタンの質実剛健な伝統は、今も形を変えて受け継がれている。
小さな布を、配色を考えながら並べ、縫い合わせ作業は、思いのほか楽しい。
初めて作ったMini Quiltは決して上出来ではなかったけど、記念すべき第1作として、
フレームに入れられ、我が家の小さなホールを居場所としている。
[PR]
# by lanova | 2005-02-19 19:40 | Quilt | Trackback | Comments(21)

ななつのこ

c0062603_14421674.jpg本好きの友人からプレゼントされた一冊は、しばらくご無沙汰していたミステリー本。
これがおもしろかった!
ファンタジーでもあるけど、作品の構造が、人形の中から人形が出てきて、その人形の中にまた一回り小さな人形が入ってて…というロシアのマトリョーシカ人形みたい。
一気に読み終えてしまった。
「ファンレター」という言葉が、懐かしい響きを持っている。
最近はファンレターもメールなんだろうか?

ななつのこ/加納朋子(創元推理文庫)
[PR]
# by lanova | 2005-02-19 19:36 | Book | Trackback | Comments(20)

Gerdenia 1

c0062603_654714.jpg

ここに越してきたときに、既に小さな花壇に植わっていたくちなし
日本では夏の花なのに、ここLAではちょっと気温が上がれば、10月だろうと1月だろうと、
年中花を咲かせる。
2週間ほど前、たくさん蕾をつけていたのに、ここのところの低温で、
大輪の花をつけることなく、蕾のままで枯れてしまった。
う~ん、残念。
全部の蕾が花になると、随分きれいだろうなと思うのだけれども、
その前に隣人たちに次々と摘み取られていく。
みんなきれいで香りのいい、くちなしの花が好きなんだな、きっと。
[PR]
# by lanova | 2005-02-19 19:32 | Garden | Trackback | Comments(22)