Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Mini Flame 2

c0062603_1030210.jpg

これくらい小さめだったら男の子でも嫌がらずに部屋に置いてくれるかなと思い、
息子用に作った小さなキルト。
それまでに作ったキルトの残り布を利用しただけだが、フレームに入れると、
案外収まりがいい。
このフレームも実にさまざまな種類があって、買いに行くといつも迷ってしまう。
アメリカでは写真はアルバムに収めるより、フレームに入れて壁にかけたり、
タンスの上やサイドテーブルなど、部屋のあちこちに飾ることの方が多い。
そのせいもあってサイズも素材もありとあらゆるフレームが、
専門店はもちろん、スーパーや99セントショップにもずらりと並んでいる。
フレームを買いに行くのは主にMichaels
ここにはキルトの材料はもちろん、さまざまなクラフトやアートに関するものが
そろっており、店内一度入ると、なかなか出てこられなくなる。
[PR]
# by lanova | 2005-03-09 23:11 | Quilt | Trackback(1) | Comments(4)

Mar. 8

「ミシシッピ移住計画第一弾二泊三日の下見旅行」から無事に帰ってきた。
メンフィスから南下すること20~25分。
North MississippiのHernando、Coldwaterあたりの土地を見て回った。
予想通りに思いっきりカントリーサイド。
友人の家に泊めてもらったのだが、早朝には野生のシカ6頭が庭の後ろの林で
のんびり散歩。
夜にはコヨーテが鳴いている。
野生の七面鳥もそこかしこにいる。
ふと空を見上げれば満点に輝く星、星、星。
オリオン座も北斗七星もくっきりとその姿を現している。
LAに住み始めてからこんなに溢れるばかりの星を見たことがなかったので、
首が痛くなるのも忘れてしばし、夜空をながめていた。
幸い隣家まで車で10分ということはなかったが、それでも歩いていける距離ではない。
とにかく1軒の敷地がとてつもなく広い。
3~5エーカー(約1.2~2.0ha)もあるのだ。
庭はサッカー場を作れるほどの広さがある。
もちろん、LAなどではミリオネーヤーでもない限りは不可能だろう。
気に入った土地も見つかった。
さて、どうするか。
これから毎晩夫婦会議が開かれることになるだろう。
あちこちで写真を撮ったものの、依然としてアナログの一眼レフを使用しているため、
写真のアップデートに含めて、この3日間のことは追々記していこう。
[PR]
# by lanova | 2005-03-08 23:25 | Logbook | Trackback | Comments(4)

LA County Fair 1

c0062603_1028465.jpg


3週間にわたって毎年9月に行われるLA Count Fair
毎日、毎日、多くの人がやってきてお祭り騒ぎを楽しむ。
カリフォルニアの陽気な気候のせいだろうか、みんな実に楽しみ方が上手い。
あちこちでさまざまライブ演奏が行われている。
ロック、カントリー、マリアッチ、R&B…
音楽に合わせて踊りだす人、一緒に歌いだす人、リクエストをする人。
大人も子どももともに楽しむ。
9月といえどもまだまだ真夏。
12時を過ぎてもまだまだ宵の口。

Earth Wind & Fire "September"

[PR]
# by lanova | 2005-03-08 23:15 | Trip | Trackback | Comments(2)