Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Road trip day 6-Part 2/North Dakota

6日目のパート2はセオドア・ルーズベルト国立公園の続き。
この旅で訪れたグランドティトンやイエローストーン国立公園とは打って変わって、閑散とした国立公園で、どうかするとすれ違う車もいない。
それでもこの広大な敷地は国立公園としての位置付け。
もちろん野生動植物の宝庫であることは間違いないが、高台から360℃に展開する景色も実に見事。
こんな風に大地が広がっているのかと、思わず「ホーッ」と嘆息する。
この絶景を夫と共有しようとしたのだが、「足が痛いから歩きたくない」と言う夫は運転手に徹底する。
ま、いっか、それならそれで…
ここまで来てこの風景を見ないなんてもったいないことこの上ない。
ここでは相当数の写真を撮影するも、自分の目で見た奥行き感や壮大さを残すことができない。
単に撮影が下手ということなのだろうけど…
c0062603_13580163.jpg
c0062603_13581212.jpg
c0062603_13582076.jpg
c0062603_13582915.jpg
c0062603_13583961.jpg
c0062603_13585181.jpg
c0062603_13590194.jpg
c0062603_13591885.jpg
c0062603_13592854.jpg
c0062603_13594194.jpg
c0062603_13595294.jpg
c0062603_14000322.jpg
c0062603_14001288.jpg
c0062603_14002585.jpg
c0062603_14003590.jpg
c0062603_14004578.jpg
c0062603_14005424.jpg
c0062603_14010324.jpg
c0062603_14011135.jpg

たっぷり数時間をかけたセオドアル・ルーズベルト国立公園を後にして向かうはこの日の宿泊地、Bismarck(ビスマルク)。
途中で見かけたオブジェ、遠目には何か虫のように思えたものも、近づくにつれて「ジャージー牛」と判明。
でも、なぜここにこんな風に立っているのかは不明。
c0062603_14012567.jpg
c0062603_14013308.jpg
c0062603_14014192.jpg

このロードトリップ最後の宿泊先はWingate by Wyndham Bismarck
そして最後のディナーは、ホテルの案内にあった日本食レストラン。
アメリカで美味しい寿司を食べるのはLAやニューヨークならいざ知らず、小さな地方都市ではまず不可能。
それでも1週間の旅で、私はいい加減アメリカの食事に辟易しているだろうと、ここを選んでくれた夫に感謝して「おいしいね」と。
お値段の方もなかなかのものだった。
c0062603_14015254.jpg
c0062603_14020560.jpg
c0062603_14021378.jpg
c0062603_14022116.jpg

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by lanova | 2017-12-24 14:26 | Trip | Trackback | Comments(6)

Road trip day 6-Part 1/Montana, North Dakota

ロードトリップ6日目7月21日(金)、残すところこの旅も2日となった。
この日はモンタナ州からノースダコタ州へと移動。
往路は目に入る一つ一つの風景に感動して、ワクワクしながら写真を撮ったものだが、帰路になるとどうも気合が入らない。
とはいえ、ここも初めて訪れる州。
ここにはここにしかないパノラマ風景が展開する。
c0062603_21461417.jpg
c0062603_21464436.jpg
c0062603_21471448.jpg
c0062603_21472384.jpg
c0062603_21473342.jpg
モンタナ州とノースダコタ州の境界を越えて、すぐに飛び込んできたサインが「Be Polite」。
これはドライバーに向けてのものだとは思うけれども、今のアメリカ全体に言えるような気がする。
「自分が!」「私が!」「俺が!」と国を挙げて叫んでいるアメリカにこのBe Politeが伝わるといいな。
Be Polite=相手のことを考えて。
ここでは地層の変遷がくっきりと描き出された風景が続く。
North Dakota Badlandsと呼ばれるところで、しばらくは広大な大平原が続く。
c0062603_21474780.jpg
c0062603_21480247.jpg
c0062603_21481285.jpg

この日の最初の目的地に到着。
Theodore Roosevelt National Park(セオドア・ルーズベルト国立公園)。
あのテディベアと呼ばれたルーズベルトの名前に因んだ国立公園だ。

セオドア・ルーズベルト国立公園(Theodore Roosevelt National Park)は、1978年11月10日に設立されたアメリカ合衆国の国立公園で、地理的に3つに分かれたノースダコタ州西部の悪地で構成されている。公園は、公園内で現在保護されている牧場を数年間所有してそこで働いたセオドア・ルーズベルト大統領にちなんで名付けられた。公園の面積は、3つの地区を合わせて285 km2(110平方マイル)である。
ルーズベルトは1884年、妻と母が(同じ日に)亡くなった後、人生をやり直し、悲劇から立ち直るためノースダコタの牧場に旅した。数度東部へ帰ったが、2年間のほとんどを牧場で働いて過ごし、東部の新聞や雑誌に自分の経験をこまごまと書き留め発表した。東部に帰り、政治の世界に戻っても、永遠に消えゆくフロンティアと西部のカウボーイと牧場主の生活を支持していたであろう。<Wikipediaより>


c0062603_21482892.jpg
c0062603_21483850.jpg
c0062603_21484736.jpg
c0062603_21490174.jpg
c0062603_21492550.jpg

ここは野生動物の保護区となっており、アメリカバイソン、アメリカアカシカ、プロングホーン、プレーリードッグ、コヨーテ、ウマ、ビッグホーン、シチメンチョウ、ガラガラヘビなどが生息しているという。
この日は珍しく気温は30℃を超え、残念ながら動物たちは涼を求めて森や林の奥に潜んでいたようだが、乾燥した気候が大好きなプレーリードッグだけは至る所で姿を見せていた。
c0062603_21494824.jpg
c0062603_21500318.jpg
c0062603_21501245.jpg
c0062603_21502556.jpg
c0062603_21503631.jpg
c0062603_21504896.jpg
c0062603_21505943.jpg


ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by lanova | 2017-12-21 23:18 | Trip | Trackback | Comments(6)

Road trip day 5-Part 3/Montana

5日目、いよいよワイオミング州からモンタナ州へと入る。
山間の道を抜けると、突然、開けた風景へと変わり、これもまた広大な大地が広がる。
かつてはここには道はなかったのだろう。
山を、森を、切り開いて道ができていく。
アメリカに高速鉄道ができないのはなぜか、この果てしなく広がる大地を見ていると自ずと答えが見えてくる。
ここでは「道」があれば十分なのだ。
日本のような狭隘な場所であれば新幹線建設もできるだろうけど、この広大な土地にその建設費を落とすのは決して容易ではないし、この風景に新幹線のような高速鉄道は似合わない。
c0062603_22511793.jpg
c0062603_22520268.jpg
c0062603_22521112.jpg
c0062603_22522342.jpg
c0062603_22565605.jpg
いよいよモンタナ州。
これまで無味乾燥な大地が続いていたが、州が変わると風景もコロッと変わる。
緑が多くなり、中西部とよく似た風景になってきた。
人々の暮らしをうかがわせる農地や農場なども点在する。
何分にもそのスケールは大きく、一農場がどこからどこまでなのかも車窓からはわからない。
c0062603_22570638.jpg
c0062603_22571668.jpg
c0062603_22572480.jpg
この日のランチはBelfryにあるBlue Rooster Cafe。
車を走らせながらやっと見つけたレストラン。
この地で家族経営でやってきたであろう小さなレストランの料理はおいしくないはずがない。
しかし、どこへ行ってもハンバーガー一辺倒の夫。
私は朝からコトコト煮込まれたであろうチリスープ。
普段はあまり食べないチリスープだけれど、この日は完食。
それだけ美味しかったということ。
c0062603_22573462.jpg
c0062603_22574481.jpg
c0062603_22575108.jpg
c0062603_22580050.jpg
c0062603_22580717.jpg
腹ごしらえを済ませ、どこを見ても同じ風景が繰り返されるような94号線、車を走らせること200マイル(320㎞)。
この日の宿泊地Miles Cityに到着。
5日目の宿泊先はMiles City Hotel & Suites
この5日間の中では最も居心地のいいホテルだった。
特に翌朝の朝食はメニューも豊富で味もなかなか。
典型的なアメリカンブレイクファストだったけど、これはこれで旅の料理なのだろう。

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by lanova | 2017-12-15 23:50 | Trip | Trackback | Comments(8)