Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

<   2017年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

I think ...

c0062603_11334699.jpg

オイラ、最近思うんだよな…
よく言うじゃないか、「犬は人について、猫は家につく」って。
あれって本当だと思う?
オイラは生まれた家からここに来たんだけど、生まれた家にはそんなに長くいなかったからなあ…
オイラの家ってここだけって感じなんだよな。
でも、ユキ姉はこの家は5軒目なんだって!
ユキ姉がどこで生まれたかは父ちゃんも母ちゃんも知らないらしい。
そこから父ちゃんと母ちゃんの友達の家に行ったらしんだな。
その友達が引っ越すっていうんで、父ちゃんと母ちゃんがユキ姉を引き取ることになったんだって。
その友達の家と父ちゃんたちの家はすごく近かったんだな。
でも、ユキ姉はその家には帰らなかったんだって。
てことは「猫は家につく」ってわけでもないよなあ。
その後、ユキ姉は父ちゃんと母ちゃんについて3回、引っ越しをしたわけだよ。
オイラはユキ姉を見てると、家は関係ないんじゃないかなあって思うんだな。
特にユキ姉は父ちゃんにべったり!
母ちゃんにはすっごい冷たいんだ。
ちっともスリスリしないし…
ま、ユキ姉は母ちゃんだけでなく、女の人は好きじゃないみたいだけど…
オイラはだれでもいいよ。
ナデナデしてくれる人だったらだれにでも愛嬌ふるまってから…
てわけでオイラが何を言いたいかっていうと、猫だって家じゃなくて人につくってこと。
ユキ姉もオイラも父ちゃんと母ちゃんとずっと一緒にいたいってこと…
でも、叶わない思いもあるんだろうな、きっと…

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-06-29 21:47 | Cat | Trackback | Comments(2)

Breads in May

c0062603_13592416.jpg
5月に焼いたパンは普段使う材料プラスアルファのパンや、どうも焼き上がりがうまくいかなくて焼き直したものも…
形も悪いし、焼き上がりも完ぺきではないけど、「手作りに勝るものはなし」と誰も言ってくれないので自分に言い聞かせて…
c0062603_13594100.jpgc0062603_13595223.jpg
Breakfast Brioche
これは一度焼いたけれども焼き上がりが固すぎて、もう一度焼き直したブリオッシュ。
2回目もふわっとした柔らかさを出すことはできなかったけど、まあ食べられないわけではないし、温めてバターを塗ればそこそこね。
あ、もちろん焼きそこないのパンは捨てはしません。
庭にやってくる野鳥たちにちゃんとご馳走した。
c0062603_14000786.jpgc0062603_14002020.jpg
Plaited Chia Seed Bread
レシピではポピーシードが材料になっていたが、家にあったチアシードを使ってみた。
編みこんで形を作るがちょっとへたくそではあったけど、これはなかなかうまくできたと自画自賛。
生地にうまく空気が入ってサクサクっと柔らかな仕上がりになった。
c0062603_14003522.jpgc0062603_14004850.jpg
Oatmeal and Potato Bread
これはヘルシーブレッドというか健康パン。
オートミールとマッシュポテトを生地に入れ込んで、これは焼きまでブレッドマシンを利用。
捏ねから発酵、焼き上げまでマシンを使うと失敗はないけれど、どう調節しても生地がしまって固めに焼きあがってしまう。
でも、これは焼きまでうまくいき、ちょっと日本の食パンのような食感になって嬉しかった。
「おいしいよ」と食べてくれる夫もいるわけで、とりあえず及第点の5月の手作りパン。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-06-27 00:24 | Cooking | Trackback | Comments(2)

Canada Goose

c0062603_13520154.jpg
先月の終わりのことだった。
5月にしては珍しく霧の立ち込める朝、夫の「庭にゲストが来てるぞ~」の声に促されて窓の外を覗いてみるとCanada Goose(カナダガン)が2羽、散歩でもしているのだろうか、淡い朝の光の中でそのシルエットが浮かび上がっている。
このカナダガンは北アメリカではごくごく馴染みのある渡り鳥で、特にこの北部アメリカとカナダに多く見られるという。
この鳥の姿を見ると「暖かな季節になったのだね」と確信できる。
毎年9月~11月になると南下し、ここがすっかり暖かくなるころに戻ってくる。
最近は寒冷地でも越冬するのもいるという。
c0062603_13552072.jpg
季節を知らせる渡り鳥ではあるけれど、日本ではずいぶん敵対視されていたようで、2015年には「危険な外来種を根絶できた」とニュースにもなったという。
1985年に日本に持ち込まれたこのカナダガンは、日本固有種のシジュウカラガンととてもよく似ているそうで、一時はその数が増え、シジュウカラガンの絶滅が危惧されたこともあったそうだ。
c0062603_13554760.jpg
大空を矢じりのように三角形の線形を作って飛ぶ姿は美しい。
ギイギイと無く声は時折うるさくはあるけれど…
このカナダガンは一夫一妻制で、ほとんどその生涯はつがいで過ごすという。
稀につがいの片方が死ぬと後添えを取ることもあるそうだが、ほとんどが死ぬまで一つのつがいとして過ごす。
人間よりも情が深いのだね、カナダガンって…
c0062603_13560730.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-06-24 00:15 | Garden | Trackback | Comments(2)

Garden in May 2017

c0062603_11482441.jpg

なんだかんだとしているうちに6月になり、半ばになり、夏至を過ぎ…
5月の庭をカメラに収めるだけは収めていた。
この時にはその後はもっともっと鮮やかになると思っていたのだけれど…
玄関横で花を咲かせたのはアヤメ。
何株も植えているのだけれど、花が咲くのはこの株だけ。
今年こそは他の株も花を咲かせてくれるのではと期待したけど、やっぱりこれだけだった。
c0062603_11490923.jpgc0062603_11495922.jpgc0062603_11514327.jpg
バラもどんどん芽吹いて次々に蕾をつけ、ホップもとてつもなく元気がいい。
去年はホップの摘み取り前にすっかり枯れてしまい、がっかりしていたのに今年はそんな様子を微塵も見せず、ぐんぐん、ぐんぐん!
c0062603_11521379.jpgc0062603_11524335.jpgc0062603_11533290.jpg
ホースラディッシュも花をつけた。
このホースラディッシュは庭中に増えてしまい、掘り返してもどこからか根付いてしまい、正直なところ手を焼いている。
新鮮なホースラディッシュをもらってくれるとこともなく、厄介者になってしまった。
シャロットもすくすく、すくすく!
c0062603_11535241.jpg今年最後のアスパラガスの収穫。
もうあまり元気がないね。
ヒョロヒョロっと細長いだけで、柔らかさも欠いてきた。
ルバーブも今年最後の収穫。
今年、夫は畑の土地改良を行わなかった。
そのせいかもしれないけどルバーブは例年よりずっと出来が悪かった。
イチゴもたくさん花が咲いたにも関わらず、交配せずに実らないまま。
ブドウもこの時点では赤ちゃんブドウができてるんだけど…
キバナオドリコソウもちょっと元気がなかったな、今年は…
この後の我が家の庭の様子は、また別の機会に…
c0062603_11540468.jpgc0062603_11544350.jpg
c0062603_11545633.jpgc0062603_11505883.jpg


*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-06-22 22:22 | Garden | Trackback | Comments(1)

I'm a great dog sitter, right?

c0062603_11162314.jpg
おい、バスター、そんな哀しそうな顔すんなよ。
おいらまで寂しくなっちゃうじゃないか…
今度はたった一晩じゃないか。
この前はバスター、三つもおいらたちと一緒に夜を過ごしたじゃないか。
三つ平気だったんだから、一つくらい大丈夫だよ。
男だろ、バスター!
c0062603_11165062.jpgc0062603_11170088.jpg
わかった、わかった。
おいらが一緒に遊んでやるよ。
おい、ちょっと待てよ、どこ行くんだよ!
今日は外はダメなんだよ、バスター。
すっごい雨だろ?
おいらも外に行きたいんだけどなあ…
c0062603_11172432.jpg
な、無理だろ、この雨じゃ…
とうちゃんも庭に行かないし、母ちゃんも散歩しないし…
あれ?バスター、どこ見てんだよ。
c0062603_11174921.jpgc0062603_11180201.jpg
そっか、そっからバスターの家が見えるんだもんな。
オマエの母ちゃんが帰ってくるのを待ってるんだな。
でも、今日は帰ってこないよ、明日だよ、明日。
ほら、おいらの母ちゃんが呼んでるよ!
c0062603_11181635.jpgc0062603_11183899.jpg
ふ~む。
あきらめたか、バスター。
この雨じゃな…
でもなあ、あきらめたときのオマエの顔、本当に寂しそうな。
でも、大丈夫だぜ、おいらここにいるからな。
いつだって遊んでやるからな。
c0062603_11184716.jpg
バスターもおいらもユキ姉も、ずっとずっと父ちゃんや母ちゃんと一緒にいられるって思ってるんだよな。
でもおいらたち、生みの親っていうの?本当の父ちゃんや母ちゃんのことはもう覚えてないんだな。
だから、今のとうちゃんや母ちゃんが本当に父ちゃんと母ちゃんなわけで…
ずっとずっと一緒にいられるよな?父ちゃん、母ちゃん。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-06-10 21:34 | Cat & Dog | Trackback | Comments(2)

Rhubarb is in full bloom

c0062603_13043777.jpg
あの奇妙なルバーブの蕾が花開くとこの形。
やっぱりちょっと奇妙なのだね。
でも、これは花というより種かもしれない。
そして肝心のルバーブの茎はというと下の写真。
例年だともっと葉が広がって茎もどんどん伸びるのに、今年はどうも花中心の活動だったようでどうも肝心の赤い茎があまり大きくならないし、葉の出も良くならない。
このルバーブは用途がとても広く、ジャムやソースはもちろん、パイのフィリングにしたりと八面六臂の活躍なんだけど…
今年はどうかな。
c0062603_13045576.jpg

c0062603_13051669.jpgc0062603_13052716.jpgc0062603_13053847.jpg
アスパラガスも収穫期はそろそろ終わり。
すくっと伸びた茎の先には花が咲き、やがて実ができてその種が土に帰り、来年の芽吹きを待つ。
アヤメ(Siberian Iris)も花芽を付けたのだけれどこれ一株だけ。
キバナオドリコソウ(Lamium)は今年も黄色い花をつけ始めた。
でも、今年はちょっと野菜畑が寂しい姿になるかもなあ…

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-06-08 23:23 | Garden | Trackback | Comments(0)

It's not a mid spring yet in our garden

c0062603_12403559.jpg
またしても前回の更新から日にちが空いてしまったので、少しばかり前の5月半ばの庭の様子。
日本では5月というと、1年で最も花の美しい季節で色とりどりの花々が庭を街路を町を公園を彩るのだけど、ここはまだまだ。
春真っ盛りというにはほど遠いけど、確実に季節は移ろっている。
今年は新しい花を植えるのはどうしようかなと思いながらも、ナーサリーに行くとやっぱり植えたくなるのだね。
昨年は紫色の小さなサルビアを植えたのだけど、今回選んだのは白いサルビア。
サルビアというと赤い花というイメージが強いし、同時に浮かんでくるのが早川義夫の「サルビアの花」。
でも、ナーサリーで見た白いサルビアに妙に心惹かれた。
どんどん増えるといいんだけど…
c0062603_12405554.jpgc0062603_12411095.jpg
c0062603_12414293.jpgc0062603_12415740.jpgc0062603_12421181.jpg
そしてもう1種類選んだのがケイトウ。
これはミックスの苗を購入。
サルビアもケイトウも幼いころに育った家のことが思い浮かんでくる。
我が家に植えてあったのか、隣の家に植えてあったのか、よく思い出せないけれど、夏になるとこのサルビアとケイトウが夏の日差しに負けないような鮮やかな赤い花を咲かせていた。
なぜかその光景が思い浮かんでくる。
なぜか今年の夏はここにそれを再現してみたくなった。
でも、昔育った家に咲いていたそれはもっと無造作に、もっと大胆に、もっと伸びやかに咲いていたように思う。
多分、花を見る目の高さも違うからなんだろうね。
c0062603_12422766.jpgc0062603_12424616.jpg
c0062603_12430288.jpgc0062603_12432115.jpg
ちゃんと冬超えをしたバラも2か所でしっかり育ち、蕾をたくさんつけ始めた。
昨年種を蒔いた多年草の忘れな草とカンパニュラもしっかり芽をだしているけれど、カンパニュラはこの後が育たない。
今年は去年を超えられるだろうか、超えてくれるといいね。
c0062603_12452399.jpg
イチゴも冬超えをしてたくさん花をつけた。
やはりネット設置は大成功。
目の粗いネットだからミツバチには問題ないし、水やりや肥料も簡単に施せる。
でもねえ、この後、成長して実がなるようになったら、それを虎視眈々と狙っている輩がそこにもここにもいるわけで…
甘くてジューシーなイチゴ、いくつ食べられるかな。
c0062603_12454240.jpgc0062603_12455295.jpgc0062603_12460468.jpg
ホップも順調に育っているけれど、実はこのホップ、夫のビールづくりの材料になったことは一度もない。
収穫の時期を逃してしまったり、ジャパニーズビートルにやられたり…
さて、今年のホップの行く末は…
青じそ、赤じそも順調、スイートオニオンもシャロットも、近所の新緑もうんといい緑。
この季節がもっともっと長ければこのミネソタも悪くはないんだけどねえ…
c0062603_12465228.jpgc0062603_12470371.jpgc0062603_12472341.jpg


*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-06-06 23:17 | Garden | Trackback | Comments(0)

Hello, my new friend!

c0062603_14070579.jpg

5月の半ばの土曜日のことだった。
最近は自分のブログ更新もブログを始めた12年前のように頻繁にはしなくなったし、ほかの人のブログ訪問も以前ほどマメではなくなった。
でも、ふと訪れたブログ異文化のはざまでのkobewindyさん、なんとミネアポリスに引っ越したと書いてある!
これはwelcomeメッセージをしなくちゃとコメントを残した。
それがきっかけとなり「それならランチでもしましょう!」とあれよあれよという間にデートのお約束。
この時、まだアメリカに来て3週間というkobewindyさんの食べたいもののリクエストは「アメリカン」な食事。
そこで評判がいいと聞いてはいたものの、まだ行ったことのないJensen'sで待ち合わせてランチをすることになった。
アメリカンなレストランだけど、食事の量はアメリカンらしからぬほどほどの量。
kobewindyさんはフィレミニオンを注文。
私はシュリンプパスタ。
これにブリオッシュがつくだけといういたってシンプルな食事。
悪くないね、アメリカのレストランにしては意外と品があるし…
c0062603_14072058.jpg

で、kobewindyさんとは初対面にも関わらず、あれやこれや話が弾んで、これまでのこと、今のこと、これからのことと話が尽きない。
年齢もそんなに驚くほど離れてはいない。
もちろん、彼女の方がずっとずっと若いのだね。
ランチの後は近くのアジアングローサリーを案内し、ナーサリーで花の苗を買い、その後は我が家で夕方までお茶。
私にとってここで日本人の友人と一緒に過ごすというのは本当に久しぶりのことだった。
昨年11月に息子たちが来て以来かもしれない。
近場に日本人がいないわけではないけど…
kobewindyさんも仕事を持っている人だから、たびたびランチをしたりお茶したりはできないだろうけど、時間を作って会う楽しみができた。
でも…私が高速道路の運転が苦手なように、どうやら彼女も得意ではなさそう。
ま、それならそれで一般道で行き来をするのも悪くはないね。
美味しく楽しく気持ちリフレッシュの土曜の昼下がりだった。

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-06-03 00:30 | Logbook | Trackback | Comments(0)

Are you ready, our fruit and vegetable?

c0062603_14200285.jpg

c0062603_14203273.jpgc0062603_14205676.jpg
5月の中旬、満開になったハナカイドウ。
数年前の写真と比べてみると、やはり花の色が少し薄くなったような気がする。
桜の花の開花期間は1週間くらいだけど、このハナカイドウはもっと短い。
ましてや風が吹いたり雨が降れば、たちまち花びらを散らす。
今年もこの写真を撮った翌日は雨風が強く、あっという間に木の下はピンクのカーペットになった。
それはそれできれいではあったけど…
今年はイチゴとネギの畑には夫がネットをかけたので、去年のように私たちの口に入る前に鳥やウサギやカメやその他諸々の小さな来訪者に食べられることなくイチゴを味わえるだろうと今からワクワク。
c0062603_14210909.jpgc0062603_14212255.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-06-02 00:37 | Garden | Trackback | Comments(0)