Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Before winter sets in

c0062603_11534336.jpg
11月26日の感謝祭は雪で迎えたが、それまでは11月にしては珍しく穏やかで暖かな日が続いていた。
暖かと言っても「ミネソタにしては」ということで、最高気温が10度前後の日が続いた。
庭に1本だけある木の赤い実が青空に映え、小さな宝石がちりばめられているようで思わずカメラを手にして庭へと出た。
さすがに空気は冷たいけれどカリッとしていて気持ちがいい。
c0062603_11544209.jpgc0062603_11545571.jpgc0062603_11550670.jpg
収穫をすっかり終えた畑の脇に、これは菜の花(アブラナ)だろうか。
てっきり春先に咲くものだとばかり思っていた。
ほとんど色彩をなくした畑の中で緑の葉と黄色の花が鮮やかだ。
きっと霜が降りたら枯れてしまうのだろうけど、それまでは稔りのなくなった畑を彩ってくれるだろう。
c0062603_11540276.jpgc0062603_11554536.jpgc0062603_11560373.jpg
ないものを捜し求めて手にしていく、それも生きて行く上では必要なことだろう。
でも、こうして残ったものに心満たされる、それもまた生きているということ…なのかもしれない。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-11-28 21:50 | Garden | Trackback | Comments(0)

Thanksgiving 2015

c0062603_16113532.jpg
今日11月26日はThanksgiving Day「感謝祭」。
天気予報では雪になるかもしれないと言っていたが、予想通り起きてみれば薄っすら雪化粧。
それでもそんなに気温は低くないので、寒さで震え上がるというほどではない。
家の中でまったり過ごすのにはもってこいの日。
c0062603_16120117.jpgc0062603_16121212.jpg
この感謝祭は日本の元旦にも似ている。
毎年伝統的な料理を食べ、家族や友人たちで集まっては昼から飲んだり食べたりして過ごす。
もっとも最近の我が家では家族や友人が集まることはなく、ひっそりと夫婦だけで過ごすことがほとんどだ。
日本と似ているといえば、この日の新聞にどっさり挟み込まれる広告。
ちょうど元旦の新聞の折り込み広告のようだ。
とりあえず時間をかけて広告を眺め、顔をのぞかせる物欲をなだめながら「これはwants、needsじゃないぞ」と言い聞かせる。
c0062603_16123209.jpgc0062603_16124684.jpg
一通り広告を眺めた後は、つまみの用意。
先日、ファーマーズマーケットで仕入れた山羊のミルクで作ったチーズ。
ほんのり山羊のミルクの味がするソフトチーズはカマンベールに似ているが、それよりももう少しやさしい味わい。
オリーブとクラッカーを添えて、ワインも進む、つまみも進む。
そして感謝祭の料理番は例年通り夫。
今年は私のリクエストに応えてもらい、ターキーではなくスモークハム。
c0062603_16130491.jpgc0062603_16131610.jpg
その間にスタッフィングを作ったり、グリーンビーンズキャセロールを作ったり…
今年はクランベリーソースも生のクランベリーから作っていたが、どうも出来上がりはいま一つだったようだ。
c0062603_16334783.jpgc0062603_16132734.jpg
これらのほかにサツマイモ(これは日本のサツマイモとは違い、オレンジ色で水分も多い)、マッシュポテトとグレービーソースを添える。
これだでもかなりのカロリー摂取になるが、これに加えて定番のパイも焼く。
こちらは手作りではなく、冷凍パイを焼くだけというお手軽なもので、今年はvery berry pie。
c0062603_16133940.jpgc0062603_16142686.jpg
さすがに食後にすぐパイは食べることができず、一休みしてからホイップクリームを乗せて食べた。
しかし、これで終わらないところがコワイ。
昨日のうちに焼いておいたアーモンドクッキーを食べながら夫と二人で、映画「壬生義士伝」を見る。
家族そろってとか、友だちや親戚を呼んでとか、にぎやかに過ごすことのない感謝祭だが、これはこれでいい。
こうして穏やかな日を過ごせることに感謝して、今年も感謝祭が静かに過ぎていった。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-11-27 01:45 | Event | Trackback | Comments(0)

Home made cookies

c0062603_11154564.jpg

キッチンのカウンタートップ(天板)もSilestone(サイルストーン)になり、シンクも大きくなってうんと使いやすくなった。
元々、料理は嫌いな方ではない。
でもキッチンが使いづらいとつい必要最小限にとどめてしまいがちになる。
というわけで久しぶりにクッキーでも焼いてみた。
お手軽クッキーはバター、粉砂糖、バニラエッセンス、卵、小麦粉だけでベースの生地を作る。
今回はココアパウダーと紅茶の葉を混ぜ込んでみた。
c0062603_11155618.jpgc0062603_11160867.jpg
久しぶりのクッキー作りの最初はココアクッキー。
少々小麦粉の量が多く、かなりクランチーな仕上がりに。
その上、焼き時間超過で焦げ目のあるものも…
サイズもちょいと大きめになってしまった。
でも、味は悪くなかったようで、夫の手がするすると伸びて、あっという間に空になった。
c0062603_11162116.jpgc0062603_11162969.jpg
数日後に作ったのは紅茶の葉を混ぜて焼いた紅茶クッキー。
ほんのり紅茶の香りがしてこれも悪くない。
今回はスプーンにすくう量を少なめにして、焼き時間も短めにしたところ、サクッとした食感のクッキーが出来上がった。
食べるのはもちろん、お菓子作りは出来上がる瞬間と、その出来上がりを待つ人がいるのが嬉しい。
息子たちが手作りおやつをほしがる頃、仕事に明け暮れていた。
手作りのお菓子など作ってやれなかった遠い日々。
届くだろうか、息子たちに、孫たちに…
「クッキーが焼けたよ~!」

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-11-22 20:30 | Cooking | Trackback | Comments(0)

Silestone for kichen counter top

c0062603_12271133.jpg
c0062603_12272339.jpg

かねてからの懸案事項だったキッチンのカウンタートップの改修。
この家に引っ越してきた当時から、合板できたカウンタートップをいつかは変えたいと思っていた。
汚れがなかなか取れないし、継ぎ目から水がしみこんで来るのも気になっていた。
週末になると一緒にビールパーティをする近所のメキシカンガイがカウンタートップの会社に勤務していて、「手間賃なしで改修工事を引き受けるよ!」というありがたいオファーをしてくれた。
というのも夫が彼の家の外回りのメンテナンスを、これまた手間賃なしで引き受けたということがあり、give and takeの図式が成立。
当初はgranite(御影石)を使うことを考えていたのだが、最近はsilestone(サイルストーン)の方がよく使われるというのでショールームへ出かけて確かめることにした。
確かにgraniteよりもカラーも豊富だし、強度もある。
結局このsilestoneにして、3週間後にキッチン工事となった。
撮影が下手なため、ほとんど質感が伝わらないが、白を基調としているためにキッチン全体が明るくなった。
抗菌仕様でもあり、衛生的で掃除が楽なのも嬉しい。
その上に、これまでWシンクだった流しを一つの深くて大きなシンクに変更。
これで大きな鍋も楽に洗えるし、野菜などの下ごしらえもとても楽。
なんだかんだと言ってもやはりキッチンは「主婦の城」。
たいしたものは作らないけど、料理が楽しくなったのは間違いない。
下の写真は引っ越し当時(2011年)のキッチン。
c0062603_12273999.jpgc0062603_12275089.jpg
*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-11-16 22:00 | Logbook | Trackback | Comments(0)