Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

The garden in early summer 2015

c0062603_12092461.jpg
諸般の事情により、週末もほとんど出かけることがなく、写真といえば庭をはじめとして家の周りだけ。
ま、それも今年の夏の備忘録になるから良しとしよう。
2年前に株分けをして移植したバラは今年もきれいに咲いた。
咲き始めてから満開になるまではあっという間で、その後、ちょっと強めの風雨でもあろうものならたちまち花びらを落としてしまう。
ピンク系は自分では選ばない色だが、先住者が植えていたバラをそのまま手入れし続けている。

c0062603_12094072.jpgc0062603_12095493.jpgc0062603_12100566.jpg
クレマチスも同じように先住者が植えていたもの。
これも壁際から日当たりのいいフェンス側に移植。
大振りの花がこれでもかというほどに咲き、バラと違って夏の間中、楽しませてくれる。

c0062603_12103172.jpgc0062603_12104271.jpg
c0062603_12105523.jpgc0062603_12110716.jpg
c0062603_12112155.jpgc0062603_12113155.jpg
朝顔も双葉から本葉になり、蔓を伸ばし始めた。
昨年までは前の年に採れた種を蒔いていたせいか、成長は芳しくなかったし、花も小さかった。
今年は新規に種を購入。
どんな花が咲くか楽しみだ。
Los Angelesに住む息子が送ってくれたキュウリの種も立派に芽を出し成長中。
14年暮らしてもどうしてもアメリカのぶっとく種がぎっしり詰まったキュウリだけはどうしても好きになれない。
今年も日本キュウリが食べられるかと思うと、それだけで嬉しくなる。

c0062603_12114110.jpgc0062603_12115287.jpgc0062603_12120038.jpg
ブドウも実を結び始め、ホワイトオニオンも順調。
もう夏はすぐそこまで来ている。


*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-06-25 22:30 | Garden | Trackback | Comments(0)

Memorial Day 2015

c0062603_03040779.jpg
5月25日のメモリアルデー(戦没者追悼記念日)は、これから1年で一番いい季節になるというので、アウトドアの活動が盛んになる頃。
カリフォルニアに住んでいた頃は、毎年この時期にキャンプに出かけた。
その後、ミシシッピに引っ越してからは、あまりにも豊か過ぎる自然に囲まれた暮らしになったためキャンプに出かけるということはなくなった。
それでもアウトドアの始まりというので、今年最初のBBQパーティ。
c0062603_03043582.jpgc0062603_03050448.jpg
このときの料理番はもちろん夫。
YouTubeだか、Facebookだかで見つけたというハンバーガーに挑戦。
でも、脂身たっぷりのベーコンはちょっと閉口したかな…
みんなでサラダや果物や飲み物を持ち寄ってワイワイするのは本当に楽しいけど…
c0062603_03052068.jpg基本的に犬はそんなに得意ではないトラなのに、なぜかフォラーナの愛犬バスターだけは大好き。
もっともトラとそんなに大きさが変わらないので、バスターのことを「こいつ、ちょっと変わった格好をした猫だなあ」と思っているかもしれないけど。
緯度の高いミネソタでは夜の訪れが遅い。
「明日は仕事だね~」「それは言わないでよ」などと言いながら散会したのは、辺りが暗くなった9時半過ぎ。

c0062603_03060615.jpgc0062603_03055412.jpg
一昨年、中古で購入したボート。
一度、湖まで行ったものの、ランチでエンジンがかからず、浸水式ならず。
今年もやっぱりこうして車庫番で終わるのかなあ…


*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-06-22 13:25 | Event | Trackback | Comments(0)

Flower bed in May 2

c0062603_12150169.jpg

忙しさに取り紛れ、5月の花壇の様子を半分だけ記してそのままにしていた。
もう6月も下旬になり、すっかり庭の様子は変わってしまったけれど…
c0062603_12152057.jpgc0062603_12154409.jpg
これも宿根草なので越冬して花を咲かせるが、今年はこれ以上花が来ず、この後ですっかり葉を落とし枯れてしまった。
ちょっとこの辺りの花壇の密度が高いかもしれない。
c0062603_12160745.jpgc0062603_12163773.jpg
スイトピーの種も順調に芽吹き、その横のワイルドフラワーもその名の如く、種を蒔いて1週間もしないうちに次々と芽が出た。
一瞬、雑草と見紛うほど。
c0062603_12165691.jpgc0062603_12171298.jpg
種から蒔いた朝顔もすくすく。
バラもどんどん蕾が膨らんだ。
c0062603_12173459.jpgc0062603_12174694.jpg
松葉ボタンもなかなか広がらないけれど、毎日小さな花をつけている。
この花壇いっぱいに繁殖する予定だったけれど、それにはもう少し苗が必要だったかもしれない。
c0062603_12180277.jpgc0062603_12181650.jpg
これは猫用階段。
ある日、暖炉の薪置き場からデッキへと飛び上がろうとしたトラは跳躍に失敗し、したたかに足をぶつけてしまったらしい。
偶然にもその失態を目にしてしまった夫は、「これ以上トラの医療費がかかるようではたまらない!」と廃材利用でちゃっちゃっと階段を作ってしまった。
これでトラもユキも自由自在に降りたり上ったり。
でも、窓の外で「お~い、帰ったぞ!開けてくれ~!」と手を煩わされるのは同じなんだけど…

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-06-20 22:40 | Garden | Trackback | Comments(0)

Flower bed in May 1

c0062603_13320098.jpg

もう6月も半ばになったというのに、まだ5月の庭の様子をああだこうだと書き記す。
何しろ冬が10月末~4月末までと半年以上続くこの地では、5月から9月前半までにすべてが凝縮される。
特に戸外でのイベントや営みは短期集中型だ。
必然的にこのブログでも冬季はほとんど休眠状態。
というわけで5月の花壇シリーズ、その1。
c0062603_13361436.jpgc0062603_13363461.jpgc0062603_13365523.jpg
c0062603_13370681.jpg今年もオダマキが見事に咲いた。
最初に花壇を作った2011年に苗を植え、それから毎年、必ず花をつける。
元々は野草だそうで、それだけ強いということだろう。
左の写真は咲き始め、2週間後が一番右で満開になった。

c0062603_13323765.jpgc0062603_13325397.jpgc0062603_13334478.jpg
c0062603_13332478.jpgこの花はこの家の前の持ち主が花壇に植えていたもの。
日当たりのいい場所に移植し、株分けを行ったところ、より生き生きと咲き始めた。
名前はわからないが、黄色の小さな花が可愛らしい。

c0062603_13340240.jpgc0062603_13342602.jpgクレマチスもこの通り、2週間で見事なまでに葉を茂らせ、蕾をいっぱいにつけた。
以前の持ち主は3種類のクレマチスを植えていたのだけれど、移植した際にこのクレマチスのみ生き残った。

c0062603_13344810.jpgc0062603_13351575.jpg庭の入り口から奥に向かった所の花壇。
夫がマルチを敷き詰めてくれた。
これがあるとないとでは雰囲気が随分違う。
また、雑草が生えるのも防ぐのでとても助かる。

c0062603_13354184.jpgc0062603_13355541.jpgこちらはポーチにこしらえた花壇。
すべて夫の造園。
決して大きな花壇ではないけど、細やかな配慮がされている。
玄関脇に花があると、それだけで「ああ、私の家」と思ってしまう。
明日は雑草抜きをしなくては…

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-06-14 00:05 | Garden | Trackback | Comments(0)

Vegetable Garden in May 2

c0062603_13394972.jpg

珍しく2日連続のブログ更新。
これは野菜というより夫の趣味であるビール作りの素材、ホップ。
なかなかビール作りに利用するほどの収穫にはならないけれど、育てる楽しみを味わっているようだ。
これも越冬して命を吹き返す。
ほとんど枯れ枝のようになっていても5月になるとぐんぐん、ぐんぐん蔓を伸ばしていく。
c0062603_13383608.jpgc0062603_13391770.jpg
左は5月の半ば、右は5月末の様子だけど、周りがどんどん緑を濃くしていくので写真では成長振りが少々わかりにくい。
c0062603_13363376.jpgc0062603_13370037.jpg
c0062603_13371489.jpgc0062603_13372923.jpg
これも夫の趣味の一環、ワイン作りのブドウ。
昨年は実が成ったものの、収穫前に野鳥のごちそうになってしまったり、熟す前に枯れてしまったり思うように収穫できなかった。
今年はもっとゆったりとした育つようにと夫は移植をした。
早くも小さな実がつき始めている。
野鳥がつつくのが早いか、熟して収穫するのが早いか、これまた楽しみだ。
c0062603_13404090.jpgc0062603_13405983.jpg
日本ではあまりお目にかからないルバーブ。
イチゴと一緒にジャムにしたり、パイのフィリングにしたり、これだけでソースにしたりと使い勝手のいい野菜。
独特の酸味が初夏らしい味わい。
c0062603_13413479.jpgc0062603_13415077.jpg
こちらはホースラディッシュ。
あのごっつい根に比べて花は思いのほか可憐。
ちょっと大根の花に似ていなくもない。
根野菜は同じようなタイプの花がつくのかもしれない。
花の時期は1~2週間で、5月末には花も散り始め、土の中で根が成長を始める。
収穫は冬になる前か、冬を越してから。
c0062603_13420779.jpgc0062603_13422124.jpg
昨年植えて、そのままにしていたネギが自生して大きくなっていた。
これは早速収穫。
左はディル。
これも繁殖力がとても強く、あちらこちらに種を飛ばし、5月になったとたんにそこかしこに芽吹いていた。
これは冷凍、もしくは乾燥して保存。
c0062603_13424474.jpgc0062603_13425855.jpg
さて、今年の夫のガーデンプロジェクトその1はWalkway(通路)の設置。
数年前に友人宅の改造で不要になった木材をもらってきて、庭に積み上げること4年。
まるで廃材置き場のようになっていた庭がいつになったら片付くのだろうと思っていたが、やっとそれらが日の目を見ることとなった。
夫の手にかかると、もう燃やす以外は手がないような廃材も立派な小道に仕上がっていく。
野菜畑に行くのにも、とても楽だし、通路の草取りをしないだけでも大助かり。
まだまだこの小道は延びる予定だそうだ。
庭でトントン、カンカンやっている夫は何やら楽しそうだ。
羨ましいな、少し…


*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-06-08 00:10 | Garden | Trackback | Comments(0)

Vegetable Garden in May 1

c0062603_12124443.jpg

5月になって初旬は霜が下りることもあり、少々心配したけれど、その後は順調に初夏へと向かい、我が家の腰の重い夫婦が最もフットワークを軽くする季節になった。
5月の野菜畑の様子をまとめて…
これはチャイブの花。
c0062603_12122275.jpgc0062603_12125980.jpg
左は5月の半ば、右は5月末。
花が咲くとチャイブ自体はおいしくなくなるので、その前に収穫し、小口切りにして冷凍。
c0062603_12143762.jpgc0062603_12152772.jpgc0062603_12155828.jpg
アスパラガス畑。
もっとも収穫の多かった5月初旬から中旬にかけては、全部収穫せずに背丈の高くなったものはそのまま残し、来年用に種を落とさせる。
それでもその隙間からまだまだ生えてくるアスパラガス。
今年はこれまでになく収穫できた。
ほぼ毎日、1回の収穫量は500g~1kg。
でも5月末頃から、少しトウが立って来て、苦味も出始める。
食べ収めかな…
c0062603_12162864.jpgc0062603_12170874.jpg
キャンタロープ(メロン)は、昨年栽培して良くできたので、食べた後の種を残し、乾燥させて保存。
それを蒔いたところ順調に芽が出た。
左は芽吹いたばかりのときで、左は1週間後。
c0062603_12173764.jpgc0062603_12180527.jpg
こちらは日本かぼちゃ。
これも昨年、よくでき、煮付けに天ぷらに、カリカリスナックにと大活躍。
これも昨年の種を保存して蒔いたところ、元気に育っている。
キャンタロープより成長がいいようだ。
c0062603_12182970.jpgc0062603_12184792.jpg
左はトマトの苗。
毎年、苗を購入し、それを植えて育てるが、夫は今年は種から挑戦。
地下室の窓のそばの日当たりの良いところで1ヵ月以上面倒を見ていた夫。
私は一切タッチせずだったので、それが功を奏したのかもしれない。
この苗は現在、右の苗床に移植の最中。
すっかり我が家の庭の一部にとりこまれてしまった隣家の庭で今年もメロンやかぼちゃやきゅうりやトマトが鈴なりになってくれることを楽しみにしつつも、やがて始まる雑草取りの覚悟をもして…

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-06-06 22:40 | Garden | Trackback | Comments(0)