Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Tora Diary 17

c0062603_13065350.jpg
5月の初め、トラに大異変が起こった。
彼のいたずら振りはかなり度がはずれているため、ちょっと長めの外出をする際は、プレイペンに入れて出かける。
外出先から帰ってくると「早く出せよ!出せよ!出せよ!」と出せよコール連発のトラ。
ところがその頃から無言。
というより反応なし。
欠食児童のように自分のエサはもちろんのこと、ユキのエサまで食べるわ、我々の食事の皿の中が気になるわ、ゴミ箱の中へもすきあらば飛び込みたい、そんなトラなのに、えさに見向きもしない!
おやつのカリカリにも反応しない!
最初は「彼女に振られたんじゃないかぁ」なんてのんきなことを言っていた夫も、さすがに食べないから体重が減ってやせ始めると気が気ではなくなったようで、以前、交通事故に遭ったときに手術をしてもらったミネソタ大学動物病院へと連れて行った。
とりあえず検査をするけど200ドルちょっとかかるとのことで、夫は了承。
ところがその検査では(どんな検査かわからないけど)、全部シロ。
原因がわからないので、またしても検査。
それでもシロ。
だからまた検査。
結局4時間近く経って、「いやあ、どこにも異常がないんだけど…」ってトラは診察室から連れ出された。
そして出された請求書を見て、夫はひっくり返りそうになったそうな。
なんと620ドル!
どこが200ドルちょっとなんだよ~!
しかも原因不明のまま。
「翌週にMRIをすれば原因がわかるかも…」とその獣医は、言ったそうな。
しかも日本人の獣医だったという。
一緒に行ったわけではないので、詳細はわからないけれども、普通、検査って「あたり」をつけてするものじゃないだろうか。
とりあえず片っ端から検査するって言うのはちょっとおかしいんじゃないだろうか。
検査疲れで余計にぐったりして帰ってきたトラ。
いつものようないたずらもしなければ、おやつをねだることもない。
このままやせ細って、1年8カ月の人生ならぬ猫生を終えるのかと思うと切なくてならない。
せめて最後はこの腕の中で…
そう思い、時間のあるときは常に抱いて過ごす。
普段は買わない「高級」猫缶を最後と思い、買ってくる。
ん?
ほとんど食べなかったトラがこの「高級」猫缶に反応する。
すると少しずつ食べ始めるではないか。
その後は徐々に食欲も増し、ベッドから出て動き出す。
とは言っても「抱っこして~!」と甘えることがほとんど。
ん?
だけど目の輝きが違って来てるぞ。
結局「不治の病」とドラマチックな展開になりそうだった2週間がまるでうそのように、今では以前と変わらぬ、いや、前よりももっとアクティブになり、テリトリーをどんどん広げている。
トラは本当に失恋したのかもしれない。
それにしてもあの620ドル、あれは、一体何だったのだろうか…
c0062603_13341513.jpgc0062603_13343417.jpg
写真は我が家で勝手に「サクラ」と呼んでいる木。
この辺りではどこにでもある庭木で、5月に1週間ほど花を咲かせてあっという間に散る。
花の後にはさくらんぼのような小さな実ができる。
今年はトラ騒ぎで花見どころではなかったけれど…

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-05-31 23:45 | Cat | Trackback | Comments(0)

Color of flowers

c0062603_10395669.jpg

c0062603_10402941.jpgc0062603_10404381.jpgc0062603_10410059.jpg
5月3日、結婚記念日のDim sum(飲茶)の帰りに園芸店で購入した花の苗はカンパニュラとデルフィニューム。
両方ともブルー系。
意識しているわけではないのに、同系色の苗を選んでいる。
以前はオレンジや赤などの暖色を選ぶことが多かったのに、最近はもっぱらこの寒色系。
もはや「情熱」の年代ではないということだろうか。
c0062603_10411182.jpgc0062603_10412562.jpgc0062603_10414213.jpg
それでもちょっとアクセントカラーもほしいなと思い、混合色の松葉ボタンの苗を購入。
うまく増えれば、この夏は色とりどりの鮮やかな花が花壇を彩ってくれるはず。
来月になれば花が咲き始めるクレマチス(鉄線)も紫色。
おまけにこの日に購入した朝顔の種も紫色の花。
c0062603_10420052.jpgc0062603_10421129.jpg
ホップも順調に新芽を伸ばし、ホースラディッシュも冬の凍った土の下でぐっと耐えて新しい命を芽吹いている。
実はこれは4週間前。
4週間後の今、我が家の庭はすっかり姿も色もを変えている。


*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-05-30 21:00 | Garden | Trackback | Comments(0)

The 13th Wedding Anniversary

c0062603_10011408.jpg

もう3週間も前にことになるけれど、5月3日に13回目の結婚記念日を迎え、「思いのほか長続きしてるなあ」という思いは互いに胸の中に秘め、ちょうど日曜日だったこともあり、以前から気になっていたMandarin KitchenにDim sum(点心)を食べに行くことにした。
夫が調べたところによると、かなり人気のレストランで10時開店をめがけて多くの客が店頭に並ぶため、遅くとも9時半には行った方がいいという。
我が家からは15分くらいのところにあり、ちょうど9時半に到着。
すると続々と駐車場に車が入ってくる。
そのうち車を降りた人達がドアの前に並び始める。
遅れちゃならぬ!と私達も並び、無事に10時の開店ともにテーブルに着くことができた。
でも、後10分遅かったら、第一陣の食事が終わるまで待っていなければならなかったかもしれない。
c0062603_10021830.jpgc0062603_10023040.jpg
c0062603_10024200.jpgc0062603_10025535.jpg
c0062603_10030701.jpgで、お味の方はどうかというと、悪くはないんじゃない、というところ。
LAにいたころ、足繁く通ったチャイナタウンのDim sumにはやっぱり及ばない。
ま、ここはミネソタだから贅沢は言うまい。
朝から存分に食べることができる幸せよ!
ゆっくり食事をした後、ミネソタ川を渡り、結婚記念日と母の日のプレゼントをかねて園芸店へと車を走らせた。
今年はどの花を植えようかと浮かれ気分で店内を歩き回る。
まさか、この後、トラが原因不明の病におかされようとは、予想だにしていなかった。


*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-05-23 20:30 | Event | Trackback | Comments(2)

It's a beautiful green ... Before and After

c0062603_10371799.jpg
昨日の日本はあちらこちらで夏日だったらしいけど、ここミネアポリスも今日の最高気温は27度。
庭仕事の合間に飲む冷えたビールのおいしいことといったら!
先週はまだ固い蕾だった庭の木(多分桜の一種じゃないかと思うけど)もすっかり蕾がふくらんだ。
この調子だともう2,3日で開花するのではないかと思う。
c0062603_10405530.jpg
先週、今年最初のアスパラガスがにょきっと顔を出し、第一弾を早速収穫。
2012年に苗を植え、その翌年から律儀に毎年、にょきっと顔を出してくれる。
思いのほか大収穫で、昨年はほとんど毎日のように食卓に上ったアスパラガス。
初物はやっぱりさっとゆでてマヨネーズ。
夫はバターだけど…
c0062603_10400756.jpgc0062603_10564719.jpgc0062603_10570168.jpg
そのアスパラガスのBefore & After。
一週間の成長振りを記録したかったのだが、早くも第2弾は夫によって収穫された後。
c0062603_10375902.jpgc0062603_10380960.jpg
前庭にある木(多分アッシュ)のBefore & After。
先週はまだ葉芽も見えなかったのに、今日はきれいな緑の葉をつけていた。
この時期の柔らかい緑が一番好きだ。
c0062603_10383231.jpgc0062603_10384498.jpg
表通りにある教会の庭のBefore & After。
木々が日に日に緑になっていく様子を見るのは、ただそれだけで心が浮き立ってくるようだ。
長い長い冬の後だから、余計にそう思うのかもしれない。
c0062603_10403275.jpgc0062603_10404384.jpg

c0062603_10392832.jpgc0062603_10394321.jpgワイン用のブドウの木も移植し、ムスカリも小さな花をつけた。
すべてがこのときを待っていたかのように、いっせいに芽吹く。
冷たく固い土の下で、どんなに寒かろうと生命を絶やすことなく春を待つ。
雑草と言われようと、けなげに黄色の花を咲かせるタンポポさえいとおしい。


*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-05-02 21:16 | Garden | Trackback | Comments(2)

Get ready for the gardening

c0062603_11334422.jpg

先週の日曜日、「寒い、寒い」を連発していたミネソタにも春の陽気が一気に押し寄せ、暖かさに誘われて花の苗を購入しようと園芸店へと向かう。
程よい温度と湿度で管理された園芸店の中は色とりどりの花々が咲き乱れ、あれこれと目移りがする。
昨年に続き、今年もデルフィニュームの苗を買おうと思っていたところへ夫の一言。
「買ってもいいけど、しばらくは部屋の中に入れておかないとダメだよ」。
「えっ?こんなに暖かいんだから、今日買って帰って午後から植えようよ」と私。
ところが花の苗に目を奪われている間に夫は、あちらこちらに貼ってある注意書きに目を留めたようだ。
“例年、5月10日ごろまで霜が下りる恐れがあるので、苗の植え付けはそれ以後に”!
ああ、ここはやっぱりミネソタだった。
2週間余りも部屋の中に置いておくのは忍びないので、結局、この日は購入はあきらめ、気持ちだけ春一杯になることにした。
今度の日曜日は27度になるとの予報。
今度こそ大丈夫…だと思いたい。
c0062603_11340916.jpgc0062603_11342578.jpg
c0062603_11344611.jpgc0062603_11350144.jpg
c0062603_11351527.jpgc0062603_11352866.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-05-01 21:50 | Garden | Trackback | Comments(4)