Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

It's the coldest day!

c0062603_15415290.jpgこの冬一番の冷え込みとなった今日の現在の気温は-21℃。
-26℃まで下がるという予報が出ている。
この寒さは4年ぶりだそうで、どんなに恐ろしい寒さかと怯えてはいたものの、一日中家の中で過ごす分にはそれほど厳しさを感じることはなかった。
それでも家の中の温度を一定に保つためにはセントラルヒーティングだけではガス代が馬鹿にならない。
やっぱりこんなに冷え込む日には暖炉に火を入れるのが一番。
暖炉にくべる薪を外に取りに行くのが唯一寒さを感じる瞬間だけど、それとて数分のことだし、新鮮な空気を吸うにはいいタイミングだ。
暖炉の中で燃える火を眺めていると何だか気持ちが落ち着いてくる。
何を考えるでもなく赤々と燃える火をボーっと見ているうちにうとうとしてくるその気持ち良さといったら…

c0062603_1542848.jpgc0062603_15431789.jpgc0062603_15422916.jpgc0062603_1543250.jpg
でもその気持ち良さは何も人間だけのものではないようだ。
何とも言えない幸せそうな寝顔のユキがくてっと寝そべっているのは、夫の膝の上。
火の番をしているはずの夫は揺れる椅子の上で舟をこぎ、ユキと一緒に夢の中。
この冬の厳しい寒さは決して嬉しいものではないけれど、こんな風に過ごせるひとときも案外捨てたもんじゃないかもしれない。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2013-01-22 01:15 | Logbook | Trackback | Comments(4)

It's gonna be very cold!

c0062603_1444946.jpg
現在、ミネソタは1月19日午後11時半を少し回ったところ。
外の気温は-16℃だ。
今夜はまだ気温が下がり、最低気温は-20℃の予報。
明日はまだ寒くなり、最高が-13℃、最低が-24℃の予報が出ている。
何でもこの寒さは4年ぶりだそうで、今年2回目の冬を過ごしている私にとってはその「4年前」の寒さは未経験。
おまけに昨年はとても暖かな、これまた記録的な暖かな冬だったため、その脅威的な寒さを私は知らない。
何と月曜日は最高気温が-20℃だそうな。
きっと外へ出たら吐く息もそのまま凍ってしまうんだろうなあ。
まるで映画の特撮みたいなことができるんじゃないだろうか。
冬場は外に出るのは、ドライブウェイに投げ置かれた新聞を取りに行くときと、郵便物をポストに取りに行くときくらいなもので、ほとんど冬篭り状態。
でも、そろそろ冷蔵庫の中の貯蔵食品が底をつき始めた。
明日は覚悟して買い物に出かけることにしよう。
幸い雪はないので、運転は何とかなりそうだ。
上の写真はセントポールの街中の公園で見かけたリスたち。
カメラを向けようが、目の前まで行こうが、一向にお構いなしで食べ続ける。
なかなかたくましい。
冬を越すということはこういうことなのだろう。

c0062603_1452867.jpgc0062603_1454085.jpgc0062603_1454984.jpg
c0062603_146120.jpgc0062603_146118.jpg昨秋、種から育てたタチアオイが見事に成長して花を咲かせた。
庭いじりができるまでは、まだまだだけど、野菜や花の種や苗のカタログを暖炉の前で広げて春を待つ。
c0062603_1472490.jpgc0062603_147348.jpg

c0062603_1462020.jpg


*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2013-01-19 23:50 | Garden | Trackback | Comments(4)

Minnesota Harvest

c0062603_12514949.jpg

最近、富に記憶力が失せていく私にとって、このブログは「いつ」「どこで」「何が」「だれと」「どんな風に」起こったかを思い出すには格好のツールになる。
まあ、言ってみれば「写真付き日記帳」なわけで、今さら昨年の9月のことを載せるのはどうかという気もしないでもないけど、後日のためにやっぱり記しておくことにした。
孫息子Jの初めてのミネソタ訪問の最終日は、りんご狩りに行くことにした。
車で30分も走ればあちらこちらに観光農園があり、りんご狩りを楽しむことができる。
このとき訪れたのはMinnesota Harvest
Jは初めて乗るポニーに大はしゃぎ。
ブロンドのオネエサン2人を従えてぐるりと一回り。
乗りしなは何だかおっかなそうにして、眉間にしわを寄せていたものの、ぐるりと一周した後は誇らしげな顔に変わる。
どうやら彼は「乗る」ということに一番の興味を持っているようで、この後もヘイライドやトラクターライドに執念を燃やしていた。
ちょうどハロウィーンの1か月ほど前だったので、大きなかぼちゃも並び、生バンドの演奏もあったりして場内はにぎわっていた。
りんご狩りは思わず撮影を忘れるほど夢中になった。
4歳の誕生日を前にして急遽遊びに来たJ、彼の記憶に残るかな?
もし、忘れていたら、いつかこのブログを開いて、じいじとばあばを思い出してくれればいい、そう思う。

c0062603_1250184.jpgc0062603_12502229.jpg
c0062603_12503428.jpgc0062603_12504237.jpgc0062603_12505268.jpg
c0062603_1251022.jpgc0062603_12511053.jpg

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2013-01-16 22:13 | Trip | Trackback | Comments(0)

Minnesota Zoo with grandson

c0062603_15352543.jpg
もう去年の話になってしまうけど、昨年の9月にLAに住んでいる次男のところに、日本にいる彼の妻と息子がしばらく滞在していた。
同じ国内といえどもLAとミネアポリスは1,920マイル(3,000km)離れている。
10月に4歳の誕生日を迎える孫に会いたいけど無理かなあと半ば諦めていたところに、急遽仕事の休みが取れたからと、次男一家がやってきた。
そりゃあ、もう俄然張り切るジイジとバアバは連日、お出かけモード満開。
まずは初日はMinnesota Zooへ。
でも、9月の暑い日だったせいか、動物たちはほとんどお昼寝態勢だったようで、姿を見ることはできなかった。
そんな中で水族館はそこにいる魚たちも見る人間も涼しさいっぱい。
なにやら水槽の向こうにいる魚に孫は一生懸命話しかけていた。

c0062603_1536813.jpgc0062603_15361922.jpg
c0062603_15362773.jpgc0062603_15363581.jpg
c0062603_15364396.jpg
ここには7月に一度訪れていたのだが、そのときには行かなかったTropical Trailを今回は歩いてみた。
でも、ほとんどの動物たちがじっとしているだけで、どうやら腕白盛りの孫息子には面白くなかったようだ。
それならと水槽の中で魚たちと一緒に泳ぐ飼育員のショーを見せたのだが、「ボクとお話してくれないからつまんない…」。
う~ん、そのリクエストに応えるのはちょっと難しいぞ!

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2013-01-02 23:20 | Trip | Trackback | Comments(2)