Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

The Hare and the Tortoise

c0062603_229945.jpg

タイトルの「The Hare and the Tortoise」は「ウサギとカメ」である。
とは言ってもかけっこをするウサギとカメの話ではない。
我が家の庭を我が物のように駆け回り、這い回るウサギとカメの話である。

c0062603_2271925.jpgc0062603_2273761.jpg
昨年、この家に引っ越してきて、長い冬が開けた5月末、時折庭をのそのそ歩き回るカメを見かけることがあった。
ちょっと離れた所に池があるので、そこからやってくるのかなあと思ったものの、さほど気にも留めなかった。
そして短い夏が訪れようとするある日、このカメが一生懸命地面に穴を掘っている。
一体何をするのかと家の中からしばらく見ていたら、何と産卵!
我が家の庭のど真ん中での産卵風景に、感動しながら眺めていた。
しかし、その後赤ちゃんガメが誕生する様子はなく、ちょっとがっかりした去年の夏だった。
でも、今年もそれに懲りず、またまたやってきた親ガメ。
今度は庭の真ん中ではなく、桜桃の木の下に穴を掘って産卵した。
どうして我が家の庭を選ぶのかはわからないけど、きっと毎年ここが産卵場所になっているのだろう。
「カメカメ産院」なんだ、多分…

c0062603_228771.jpgc0062603_2282026.jpg
まあ、カメはお産場所にするだけだからいいとして、何とも姑息なのがウサギである。
見ている分には野うさぎは可愛い。
サイズもそれほど大きくはないし、ぴょこぴょこ跳ねるように走る様子は愛らしくもある。
ただし、何もしないなら…
夫がせっせと耕し、種を蒔き、苗を植えた畑は、ウサギたちにとっては贅を尽くした晩餐のテーブルのように見えるのだろう。
芽が出たばかりの柔らかな葉は見事にウサギの餌食となり、ようやく葉がつき始めたスイトピーなどの花の芽もあっという間に茎だけになってしまった。
一度はゆきに活躍の場を与えようと畑荒らしをするウサギのそばに連れて行ったものの、家の中からはいきり立っているのに、「早く家の中へ入れてよ~」とバルコニーにつながる柱に飛びつく始末。
気を良くしたウサギは今日もまたやってきては、我が物顔で畑の中を跳ね回っている。

c0062603_2283655.jpgそれでも負けじと、新たな芽を出したスイトピー、無事に花が咲いてくれるといいのだけれど…
百合の球根からも芽が出、来月には花を咲かせてくれそうだ。
アメリカで18番目の都市のすぐ近くで、これだけ自然豊かな暮らしができるのはありがたいこと。
その恩恵はウサギやカメとも共有しなくてはいけないのかもしれない…


*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2012-07-10 12:56 | Garden | Trackback | Comments(2)

Vegetables & Fruits in June

観測史上の記録更新だといわれるほど高温が続く毎日。
我が家の庭の野菜たちも驚くほどの成長ぶりを見せている。
ここの写真はすべて6月末のもの。
今は背丈もうんと伸びて、葉も大きく広がっている。
c0062603_14103260.jpgc0062603_14105623.jpg
やはり今年もトップの成長率を誇っているのはズッキーニ。
あれよあれよという間に葉を広げ、その下には黄色い花をつけ始めたかと思うと、あっという間に実になった。今年の初収穫のズッキーニは甘くて柔らかだった。
さっと蒸して、そのまま食べる。
日本から持ってきたキュウリの種もここの気候にあったのか、順調に成長し、明日は初収穫ができそうだ。
ここの写真はすべて6月末のもの。
今は背丈もうんと伸びて、葉も大きく広がっている。
c0062603_14111838.jpgc0062603_14115212.jpg
こちらはルバーブ。
前に植わっていた場所から移植し、3株に分けた途端にこれまた大成長。
ただ茎が色づくのにちょっと時間がかかっているようだ。
5種類のトマトも瞬く間に大きくなり、グレープトマトは早くも実が赤くなり、水遣りをしながらもぎたてを頬張った。
c0062603_14121013.jpgc0062603_14123889.jpg
アスパラガスも育っている。
通常、収穫するまでには3年かかるという。
1年物を購入したので、今年は2年目。
来年には自家栽培のアスパラガスがたっぷり食べられそうだ。
その隣はハーブのサマーセイボリー。
地植えにしたせいか、雑草のように逞しく伸びている。
c0062603_14125526.jpgc0062603_14131029.jpg
これもハーブでディルとチャイブ。
ディルはコールスローを作るときには欠かせないし、チャイブはニラが手に入りにくいここではニラの代わりにどんどん使う。
ニラ玉ならぬチャイブ玉はなかなかおいしかった。
c0062603_14132854.jpgc0062603_14134470.jpg
本の小さな苗で購入したミントもコンポストの隣に植えたせいかとても健康的な葉をつけて大きくなっている。
ワイン用に栽培を始めたブドウの木。
順調に育つだろうかとちょっと心配していたけどツルも伸び始め、今日は小さな実もつけ始めていた。
自分の家の庭でまさに素材から作れるなんて、ちょっとした感動。
c0062603_14135971.jpgトマトもたくさん実をつけているけれど、ちょっと気温が高すぎるのが心配。
熟す前に枯れなければいいけれど…c0062603_14141592.jpgブルーベリーは独立記念日のデザート作りで使おうと思っていたのに、熟す前に鳥たちに全部食べられてしまった。
来年はネットをかけなくちゃいけないだろう。
こんな風に予想以上の大収穫が望めそうだけど、毎日毎日やってくる鳥やウサギに気前よくおすそ分けをするものだから、気を良くしたのか、先日などは家族(多分)でやってきたウサギたちは、ビビル様子もなく、堂々と旬の実りを味わっていた。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2012-07-09 00:45 | Garden | Trackback | Comments(2)

Happy Fourth of July!

c0062603_5165383.jpg

あたしにとってもミネソタで迎える2回目の独立記念日。
去年はこんなに暑くなかったんだけどねえ…
今年は冬の雪もなくてあたしにとっては暖かくっていい冬だったんだけど、この夏の暑さはちょっと異常なんじゃない?
今日の気温は38℃!
体感気温は40℃をとっくに越えてるんだって!
まあ、あたしは人間じゃないからわかんないし、暑いのは苦手じゃないからね。
どっちにしてもこのミネソタでは記録破りの高温が続いてるんだって。
暑いのが苦手なワンちゃんたちは病気になったり、死んじゃったりしてるって…
c0062603_5173023.jpg

あたしはご覧の通り、最高にいい気分。
とうさんは暑がりなんで、家の中は冷房がしっかりかかってるのね。
かあさんはそれが嫌で、涼しいリビングの2階から3階に上がったまま。
あたし?
あたしは大好きなとうさんのそばで、とうさんのいびきを聞きながら、日差しの中でまったりよ。
こういうのを「至福のとき」って言うんじゃない?
かあさんは、「松江の水郷際の花火にはとてもかないっこないけど、やっぱり夏の夜は花火よ」って言うんで、今夜は花火を見に出かけるみたい。
でも、日が沈むのって9時半頃だから、花火も10時からなんだって。
あたしはここからドドーン!って音だけを楽しむことにするわ。
あ、ちなみに今年は236回目の独立記念日だからね!

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2012-07-04 15:30 | Cat | Trackback | Comments(0)