Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Highway 61 Blues Museum 1

c0062603_1132513.jpgc0062603_1132366.jpg
以前、この前まで来ていながら、開館時間を過ぎていたため、
中に入ることができなかったHighway 61 Blues Museum
4月のある日、開館時間に合わせてやってきた。
我が家からは車で30分あまり。
Lelandという小さな町の寂れたダウンタウンの中にあるこの博物館は、
Delta Bluesの歴史を知る上では欠かせない博物館だ。

c0062603_11332266.jpgc0062603_11334227.jpg
中に入ると白人のおばちゃんが受付に座っていた。
「写真撮ってもいい?」と聞くと、「ああ、好きなだけどこでもどんどん撮っていきな」と言ってくれた。
目に飛び込んでくるものに興奮しながら、「じゃあ、まずはおばちゃんね」とシャッターを切る。

c0062603_11342267.jpgc0062603_11343925.jpgc0062603_11345651.jpg
Lelandという町、このデルタ地帯でBluesが生まれた由来、この博物館について、
シンプルに1枚ずつの紙にまとめてある。
こういのはいい。
読むより見るという感じだ。
かつてこの地帯は1827年にミシシッピ川の大氾濫によって、すべてが水に浸かった。
元来、決して豊かな地域ではなかったところに洪水ですべてを失い、
一から立て直さなければならなかったっという。
その後大規模なプランテーション)(綿花畑)が、どんどん作られていったそうだ。
そんな中で生まれたのが黒人によるBluesで、
特にこの地域で歌われ始めたBluesをDelta Bluesという。
これに関しては、また改めて記してみたい。

c0062603_1134117.jpgc0062603_11351738.jpgc0062603_11353640.jpg
c0062603_1136966.jpgc0062603_11362636.jpg
この博物館は、かつてはMontgomeryという名のホテルだったそうで、
建物のあちらこちらに安ホテルの面影を残している。
ちなみに6月5日には、第11回のBlues Festivalが開催され、この町出身のJohny Winterのステージで大いに盛り上がったそうだ。
この町の出身といえば、セサミストリートのキャラクターたちを作り出したJim Hensonがいる。

Highway 61 Blues Museum、おばちゃんにOKをもらってどっさり撮影したので、
この続きはまた今度…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2010-06-27 22:23 | Music | Trackback | Comments(24)

That's Delta

c0062603_1148558.jpgc0062603_1149911.jpg
これも4月のこと。
メンフィスまで出かける用があり、デルタ地帯をテネシー州メンフィスに向かって北上していった。
途中に広がる平坦な畑の風景はデルタならではのもの。
かつてはこの一体は綿花畑だったという。
最近では収穫までの費用が莫大にかかる綿花よりもトウモロコシや米などが主作物に取って代っている。
わが町の隣町はMound Bayouといって、全米で唯一住民全員がアフリカンアメリカンの町。
1887年にかつて奴隷だった人が町を作ったとサインには記してある。

c0062603_11593992.jpgc0062603_1201184.jpg
そしてデルタでサインといえばこれ。
Mississippi Blues Trailだ。
アメリカ音楽のルーツといわれるデルタブルーズに縁のある地に建てられている。
この日、メンフィスからの帰りに食事をしたComoのダウンタウンにあったサイン。
Otha Tuner
このサインを見るまではまったく知らなかった人物だ。
アフリカンアメリカンの音楽の中でドラムの役割は大きい。
まだ一度も聴いたことのないTunerの音楽はマーティン・スコセッシの映画でも使われているそうだ。
もっともっとたくさん聴きたい!
このサインに出会うたびにデルタミュージックへの想いは強くなっていく。

Hi, Wendy!!
[PR]
by lanova | 2010-06-21 22:15 | Trip | Trackback | Comments(12)

Our garden in April

本当に今さら、今さら、今さらなんだけど…
この家に越してきて、半年あまりが経った。
その間、最初の1年を記録しておこうと、こまめに写真を撮っていたのだけれど、
それをエントリーする間もなく、時は非情にも流れていき、早6月も終盤に差し掛かっている。
で、今さら、今さら、今さらなんだけど…
備忘録として4月の庭の様子を…

c0062603_4176100.jpgc0062603_4174070.jpg
ようやく緑になり始めた芝生の間からはムスカリが顔をのぞかせ、可愛い花をつけた。

c0062603_418776.jpgc0062603_4182510.jpg
3本の梨の木も花が終わって濃い緑の葉が茂り、野菜畑も植え付けを待つばかり。

c0062603_4184298.jpgc0062603_4194078.jpgc0062603_419361.jpgc0062603_4192214.jpgc0062603_420592.jpgc0062603_4203372.jpg
この家に越してきた当時、庭の物干し台の近くに、
蔓とも枝とも根とも判断しかねるような木が地を這っていた。
一体、これは何だろうと思っていたら、何と藤の花!
手入れがなされていなかったため、きれいに咲き誇るとまではいかなかったが、
思いがけず出会えた藤の花は嬉しかった。
添え木を入れて、来年は上に伸ばしてやろう。
ゆきも「藤娘」ならぬ「藤猫」を気取ったりして…

c0062603_4205224.jpgc0062603_4211422.jpg
c0062603_4213963.jpgこの頃、前庭にあるピーカンナッツの木々も
幼葉をつけ始めた。
野菜畑には雪の土遊び防止のためにシートが…
いたずらができなくなったゆきは
少々ご機嫌斜めだったようだ。


*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2010-06-20 14:40 | Garden | Trackback | Comments(6)