Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

<   2008年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

I'm so dissapointed

c0062603_11461633.jpg

もう、ここまで来ると親ばかもほどを越してる、とは思う。
猫に興味のない人には、てんで面白くも何ともない、とは思う。
きっと、孫を「猫可愛がり」するって、こういうことなんだと、思う。

で、ドガロクをアップしようと思ったのだが、どうしてもアップロードできない。
ネット環境がBBではないから、無理なのかもしれない。
コンデジで3本撮ったんだけど…
ファイル形式もわざわざドガログに登録できるように変換したのに、うまくいかなかった。
こういうとき、潔いほどに諦めてしまう。
でも随分時間を使ってしまったなあ。
きっと親切丁寧なアドバイスをコメントでいただけるものと信じて…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2008-08-27 23:53 | Cat | Trackback | Comments(42)

Great Blue Heron

c0062603_12533117.jpg

2週間ほど前のことだった。
家の中から外を眺めていると、池のそばに何やら大きな鳥の姿が…
あわててカメラを取り出して、シャッターを切るも、望遠レンズとは名ばかりの70mm。
やっとその形や色を確認できる程度だ。
これはアオサギでは?
でもこのWikipediaを読むと、アメリカには分布していないようだし…
と思って、あちこちのサイトを調べていたら、ここに到達。
どうやらこれはアオサギではなく、オオアオサギと呼ばれる最大のサギらしい。
この写真を撮った後、おもむろに羽を広げて森の方に飛んでいったが、
さすがに羽を広げた姿は大きかった。
鳥は、正直苦手だ。
それでもこうして鳥たちが訪れてくれるのは、決して悪い気はしない。
昨日はハミングバードがガレージの中を覗き込むようにしてやってきた。
いつでもシャッターが押せるようにカメラの準備をしておく必要がありそうだ。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2008-08-26 23:07 | Garden | Trackback(1) | Comments(22)

Chocolate Casserole

c0062603_10453335.jpg

ここのところ、気が滅入るようなことが続いていたので、今日の日曜日、
気分転換にスィーツを作ることにした。
取り立てて材料を買うこともなく、パントリーの中にあるものだけで簡単に作れるもの。
レシピの中から選んだのは、Chocolate Casserole(チョコレート・キャセロール)。
疲れたときには、甘いものがほしくなる。
身体だけではなく、心もそう。
アメリカンレシピは本当に簡単だ。
材料をササッと混ぜて、オーブンで焼くだけ。
ところが、このレシピのままだとアメリカ人にはちょうどよくても、日本人には甘すぎる。
という肝心なことを忘れていた。

c0062603_1051646.jpg

40分後に焼きあがったチョコレート・キャセロール、やはりかなり甘かった。
このスィーツはあたたかいうちに食べるほうが美味しい。
そう思って焼き上げたのだが、昨夜、というより今朝早く午前2時半に起きて、
オリンピック男子バスケットの決勝戦、アメリカ対スペインを観戦していた夫は、
試合終了後そのまま起きていたために、変な時間から昼寝態勢に入ってしまった。
お目覚めに食べてもらおう。
レシピではこの上にホイップクリームがオプションとしてついていたけど、
やっぱりそこのところがアメリカンなんだろうなあ。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2008-08-24 20:57 | Cooking | Trackback | Comments(25)

Balloon vine in Mississippi

c0062603_7412044.jpgc0062603_744775.jpg

今年はダメかなあと、少しばかり不安な気持ちで種を蒔いたBalloon vine(風船かずら)。
手術の後のリハビリが終わり、7月も半ばになってからの種蒔きだった。
そんな心配をよそに、今年もしっかり芽が出て上へ上へと蔓を伸ばし続けている。
この家で風船かずらを育てるのは今年が初めて。
今回はこの風船かずらで、バスルームの東向きの大きな窓の日除けを作りたいと考えた。
そこで夫とガーデニングセンターに、Trellis(蔓棚)を見に行ったが、
ほしいサイズのものはないし、値段も高い。
「これなら自分で作った方が、うんと安くてほしいサイズのものができる」という夫は、
そのままDIY売り場で材料を買い、数時間で蔓棚を作り上げてくれた。
まだ窓全部を覆うほどには成長していないけれど、
きっと残暑の続く9月半ば頃までには、しっかり緑のカーテンを作ってくれることだろう。
3年前、母から送られてきた風船かずらの種、こうして毎年毎年、花を咲かせ、実を結び、
新たな種を生み出す。
12000kmの彼方で、同じ種から新たな命が生まれ続けている。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2008-08-22 18:21 | Garden | Trackback | Comments(12)

Here they are, New Faces!

c0062603_63815.jpgどうかね、日本はまだまだ暑いかい?
ここミシシッピは、今年の夏は雨が多くてねえ、庭の水撒きをしなくて随分楽だって話だよ。
まあ、あたしゃどんな天気だろうと、関係ないけどね。
今日はうちの新人たちを紹介しようかねえ。
近所にいた子たちなんだけど、そこのうちはアラバマに引っ越していってね、そこじゃあ猫は飼えないってんで、ウチに養子に来たってわけさ。
c0062603_651029.jpgこの子がSophie(ソフィー)。
内気な子でね、だれとも一緒にいたがらないんだよ。
あたしと同じで、一人が好きなんだろうね。
でも、自分を可愛がってくれる人間だけにはすりすりして甘えるんだねえ。
最も猫らしいっちゃ猫らしいけどね。
だからこうしてサンルームにいるときは、自分のお気に入りのボックスに入ってばかりさ。
c0062603_66638.jpg家の中よりも外の方が好きらしくて、それもあたしとよく似てるところだね。
でもねえ、もう1週間ばかり姿を見ないんで、ウチの主人たちは随分心配してるんだよ。
ちょっと前に裏の森のところで見かけたらしんだが、ちよが追いかけるもんで、また森の中に入っちまった。
ちゃんと食べるもの食べてりゃあいいんだが…
別の家で可愛がってもらってるかもしれないねえ。
c0062603_664381.jpgで、この子がSnowball(スノーボール)。
この子は人懐っこくて、前の家でもしょっちゅうミニチュアダックスフントのジャックとくんずほぐれつで遊んでたんで、はなともすぐに懐いたね。
SophieもSnowballもどっちも1歳ちょっとらしんで、キャピキャピしたねえちゃんたちなわけだ。
あたしにとっては、はな同様、鬱陶しい以外のないものでもないんだが、はなはそりゃあ喜んでるよ。
c0062603_6897.jpgうめが急にいなくなって寂しかったんだろうねえ、Snowballの後を追っかけてはちょっかいを出してる。
時々Snowballも鬱陶しいんじゃないかい、はなにはあちこちに引っ掻き傷があるんだが、それも遊びのうちなんだろうねえ。
この子は外遊びをしても、外が暗くなる頃にはちゃんと戻ってくるんだ。
だから食いっぱぐれることもないってわけさ。
あたしかい?
あたしゃ、もちろんマイペースだよ。
ただねえ、寒くなって家の中で過ごすようになったら、この若いこたちとはぜひ別の部屋を用意してほしいもんだと思ってるんだけどねえ。

主人が甘やかしてるのは猫だけじゃないようだ…
[PR]
by lanova | 2008-08-20 16:40 | Cat | Trackback | Comments(20)

Summer Vegetables

c0062603_12382116.jpgこの夏、我が家の畑で収穫できた野菜たち。
決して形もきれいではないし、量もたかが知れているけれど、本来の旬に新鮮な野菜を食べることができるのは何よりもの幸せ。
雑草との戦いに負けてしまった感も少々あり、自家栽培は決して簡単ではないことも知った。
芽の出なかった作物の数多く、来年の種まきの教訓にもなった。
c0062603_1239069.jpgc0062603_12393276.jpg
このピーマン、実はレッドペッパー(赤ピーマン)の苗だったのに、
なぜか実るのは普通のグリーンのピーマン。
赤くなるまで置いておくと、そのまま腐ってしまい、潔く緑色のうちに収穫した。
ししとうは、無事に種から生育し、久々に日本の夏の味を楽しむことができた。
これも収穫時期をうっかり見逃すと赤くなってしまう。
トマトは6種類くらい鳴いを植えたのだが、半分以上が虫にやられてしまった。
そんな中でこのグレープトマトは、名前のごとくブドウのように小さな実をどの枝にもつけた。
野菜と言うよりももしろフルーツに近い甘さで、カウンターの上においておくとついつまんでしまう。
そうそう、トマトというのは冷蔵庫はご法度だそうだ。
冷蔵庫に入れると早く腐るそうで、収穫したら常温で保存。
ガーデニングの雑誌に書いてあり、「ホントかなあ」と思いながらも、
ざるに入れてキッチンのカウンターの上においておいたら、いや、驚き!
本当に冷蔵庫よりも持ちがいい。
でも、摘みたてを食べるのが一番新鮮でおいしい。
今回、一番立派にできたのはこのナス。
このまま八百屋にも並べられるぞというほど、立派にしゃんとしたナスが出来上がった。c0062603_1240875.jpgc0062603_12403676.jpg
インディアナに住む*Simple~IN~Living*のチェリーさんから送ってもらったシソの種は、
無事に発芽し、すくすくと育って青いシソの葉を見事に広げた。
最初は畑に直播をして失敗したことから、このシソはポット栽培を行った。
4鉢のうち1鉢は、よほどシソの葉が美味しかったのだろう。
虫に茎だけを残してきれいさっぱりと食べつくされてしまった。
それでも3鉢は毎日、毎日、青い葉を茂らせる。
その日の食卓に必要なだけ葉を取ってきてはさわやかな香りを楽しんでいる。

食卓に乗った野菜たちは…
[PR]
by lanova | 2008-08-17 23:12 | Garden | Trackback | Comments(28)

I'm still here, but…

c0062603_1164076.jpg久しぶりだねえ。
日本はまだまだ暑いんだって?
こっちは先週から急に涼しくなったもんで、あたしもトラックの下から出てきたってわけさ。
こうして座ってても吹いてくる風は随分気持ちよくなったねえ。
先週から毎日みたいに夕立があってね、一雨ごとに気温が下がっていくみたいだよ。
c0062603_1172869.jpg去年の夏は、9月いっぱい狂うような暑さだったんだよ。
どうかすると40度を越える日が何日も続いてたっけ。
どれ、よっこらしょっと。
たまには立ち上がってストレッチをしないとね。
昔みたいに走り回ることもなくなったし、じっとしていることが多いもんで、どうかすると石みたいに同じ姿勢を続けてると、ますます足腰が弱っちまうからね。
いやいや、飛び降りるわけじゃないから。
c0062603_118689.jpgせっかく居心地のいい場所を見つけたんだからね、ちょいと方向転換をしようと思ってさ。
あたしが向きを変えるたびに、ここの女主人はカメラを持って、あたしの前に回ってくるんだよ。
鬱陶しいったらありゃしない!
カメラ目線ってのかい、あれがほしいらしいんだけど、ふん、だれがやるもんかい。
あのカメラってやつを見つめると、魂を吸い取られそうな気がしてならないんだよ。
それにさ、見つめたところで美味しいものが出てくるわけじゃないだろ?
余計な労力を使うのは、ごめん被りたいね。
c0062603_1183377.jpgあたしゃ、自分の向きたいところを向いてるのが性に合ってるんだよ。
えっ?だれだい?あたしの目つきが悪いって言ってるのは。
「眼光鋭い」と言ってほしいもんだねえ。
だてに年取ってるわけじゃあないんだから、こう、目の奥にきらりと光るものを感じないかい?
それにねえ、やたらあちこちにお愛想振りまくような時代
c0062603_1194100.jpgはとうに過ぎてしまったよ。
子どもの頃はどんな子でも可愛いもんさ。
はななんてくりんくりんの目をしてるだろ?
ここんちの二人はもう目に入れても痛くないほどの可愛がり方なんだけどさ、ちょいとはなは調子に乗ってるようなんだよ。
昨日も、女主人がご飯の用意をしているとき、もうどこへでも自由に登ったりできるようになったはなは、テーブル
c0062603_1194237.jpgの上に飛び乗ってナプキンを引っ張り出して遊んでたんだねえ。
そりゃあ女主人は怒るよ!
ところがどうだい、男主人の方は「まあまあ、赤ちゃんなんだから…」だってよ。
この前は室内に置いた植木蜂が見事に掘り返されてたらしいし…
まあ、家中が破壊されるのも時間の問題だね。
c0062603_11101357.jpgあたしゃ、あの子にネズミ捕りの訓練をさせてやらなきゃなんないんだがねえ。
その前に世の中の秩序ってものを教えてやらなきゃいけない。
あの子はだれでもかれでも自分の仲間だと思ってる節があってね。
恐いもの知らずというか、分をわきまえないというか…
そこんとこを教えとかないと、これからのはなの人生、
c0062603_11104367.jpgじゃない猫生に大きく関わってくるからね。
何しろ、この家にはあたし以外にも2匹のお姉さん猫が家族のメンバーになっちまったんだから。
えっ?どんなお嬢さん方かって?
それは、この次のお楽しみさ。
あたしと違って若くってピチピチしたねえちゃんたちだから、まあ、せいぜい楽しみにしておくれね。
ちょっと喋り疲れたよ、また一眠りしようかね。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2008-08-12 21:42 | Cat | Trackback | Comments(22)

In Deep Summer

c0062603_754662.jpg

こんな涼しげな暑中見舞いのカードが日本の友人から送られてきた。
日本でしか味わえない光景に、灼けるような真夏の陽射しと、
そんな中にも涼を見つける日本の暮らしを懐かしく思った。

c0062603_7102639.jpgc0062603_793980.jpg
別の友だちからは、こんなステキな南部鉄の蚊取り線香入れと
ド~ンと50巻きも入った蚊取り線香が届いた。
「ミシシッピの州の鳥は?」「蚊!」とうジョークがあるほどにミシシッピの蚊は巨大だ。
さまざまなスプレーやオイルキャンドルはあるけれど、
この蚊取り線香ほど強力なものはないだろう。
時々ドアを開けたすきに入ってくる蚊を見つけると、すかさずこの蚊取り線香をつける。
もちろん携帯用の蚊取り線香を畑で愛用しているのは言うまでもない。
この匂いも日本の夏を思い出させてくれる。

c0062603_7154552.jpgc0062603_7162153.jpg
中国北京では、オリンピックが始まった。
日本では夏の甲子園大会の真っ最中。
子どもたちは夏休みを謳歌していることだろう。
お盆を前にして、田舎のおじいちゃんやおばあちゃんに会いに出かける準備に
いそしんでいるかもしれない。
ほんの短い休みに合わせた同窓会で、
お互いに年を重ねたことを友人の姿で改めて思うのもこの時期。
短い季節だけに、思い出は強烈に残る。
そんな日本の夏を今年は過ごすことはできなかった。
さあ、私の夏休みはおしまい。
明日から職場復帰だ。
アメリカの夏を過ごした子どもたちとの再会が待っている。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2008-08-08 17:25 | Logbook | Trackback | Comments(32)

Pochette

c0062603_1123925.jpgc0062603_1123356.jpg
一体何ヶ月ぶりのキルトだろうかと調べてみたら、何ヶ月なんてものではなかった。
前回、キルト作品をエントリーしたのは2005年12月のことだった。
それから早2年半の月日が流れたわけだ。
その間、思い出したように針を手にはしていたものの、ほとんど気合の入らない状態だった。
ところが、今週末から再び日本語補習校での仕事が始まると思うと、
一つくらいは夏休みの課題らしきものを仕上げようなどという殊勝な気持ちがわいてきた。
そこで半分程度出来上がっていたこのポシェットを仕上げることにした。
本当なら上部はスエードで作ると、もう少ししゃんとするのだが、
このParty Bagで使った黒のベルベットが残っていたので、それを利用。
ちょっとクタッとしてしまったけれども、それも手作りゆえのことと自分を納得させる。
キルトの部分がちょっと派手なので自分で使うことはないだろうけど…
久しぶりのキルト作りはやはり楽しい。
勢いに乗ったところで、次の作品にとりかかったものの、
これからはそんなのんびりした時間はなさそうだ。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2008-08-07 21:34 | Quilt | Trackback | Comments(18)

That takes the cake

まったく

あきれてものも言えない…
[PR]
by lanova | 2008-08-06 20:24 | Cat | Trackback | Comments(16)