Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

She is getting bigger

c0062603_718421.jpgいやあ、暑いねえ。
日本もこの時期、暑いって聞くけど、ここも猛暑だよ。
気温は毎日35度をはるかに越えているし、何といっても蒸し暑い。
女主人は、「ああ、ロサンゼルスのさわやかな夏が懐かしい」って毎日こぼしてるけどね。
それでも日本の夏よりか、いいんじゃないの?
まあ、あたしゃ日本の夏を知らないんで、何とも言えない
c0062603_7182577.jpgがね。
おっと、今日は顔も出さずにすまんねえ。
何しろこの暑さで、とてもカメラに向かう気にもなれないんだよ。
家の中に入れって言うんだけどね、あたしゃどうもあの冷房ってのが、気に入らない。
少々暑くても、トラックの下にもぐりこんで風に吹かれてる方が健康的ってもんだよ。
もっともあたしのばあさん顔を見るよりも、まだまだ赤ちゃん顔のはなの方がいいだろうけどね。
というわけで今日ははなの成長ぶりを紹介しようかね。
一番上の写真が7月13日のはな。
ウチに来て1週間目だね。
c0062603_7184517.jpgその下3枚が、ウチに来た日だから、この頃の成長ぶりは1週間で相当なもんだ。
一番上の写真と3番目を比べてご覧よ。
顔の輪郭も随分違うだろ?
それに加えて、はなのキャラクターっていうか、図太さが顔に表れてると思わないかい?
来た頃はここんちの主人たちの片手に軽く乗るサイズだったんだよ。
c0062603_719870.jpgだけど、この子は実によく食べる子でね、みるみる大きくなっていった。
ところが、可哀想なうめが死んで2日後、このはなも体調を悪くしたんだね。
こんなに小さくても家族の死は敏感に感じ取るのかもしれないねえ。
風邪をこじらせて食べない、飲まないで、またまた主人と女主人は不安な日を過ごしたみたいだ。
c0062603_7194916.jpgそれでも薬が効いて、すっかり元気になったはなは前のような食欲を取り戻したし、手に負えないほどのやんちゃぶりを発揮するようになったんだね。
今じゃあ、どこでも登っては小さくても鋭いつめをひっかけるもんだかから、今度は女主人がそっちの方でハラハラしてるってわけさ。
まあね、どんな家でも子どもが生まれると暮らしはすっかり子ども中心になっちまう。
c0062603_7203164.jpgまして赤ちゃんの頃だと余計なんだろうねえ。
ここでも、はなが寝てると小声で会話をしてるんだ。
どうかするとテレビの音まで小さくしちゃってさ。
あたしにはそんな気を遣ってもらった覚えはないんだけどねえ。
ところがこのはな、そんなことには一向におかまいなしで、フラッシュをたかれて写真を撮られてもご覧の通り。
大家族で暮らすにはそれくらいじゃなきゃね。

どうだい?もっとはなのあんな顔やこんな顔見るかい?
[PR]
by lanova | 2008-07-31 18:06 | Cat | Trackback | Comments(20)

The World Champion!

c0062603_857130.jpgc0062603_8573090.jpg
c0062603_933197.jpgc0062603_94989.jpg
かれこれ3ヶ月前のことになる。
今さらエントリーするのもどうかなあとは思ったが、
おそらく今年の我が家の10大イベントの一つに数えられるであろう出来事になるとも思われ、
日本ではあまり知られないアメリカ南部のお楽しみの一つとして記しておくことにした。
今にも泣き出しそうな曇り空の下、出かけたのはミシシッピ川沿いのメンフィス。
リバーサイドと呼ばれる川沿いにずらりと並んだ大小さまざまなテント。
テントの横にはRVが止まっているが、これは決してキャンプサイトではない。
c0062603_859979.jpg
出かけたのはこれ、
Memphis in May International Festivalである。
さて、一体どんな国際フェスティバルが
開かれているのだろうか。
日本からの出場もあるのだろうか。
c0062603_916046.jpgc0062603_9163228.jpgc0062603_917523.jpg
ゲートをくぐっていざ中へ!
次から次へと登場してくるのは、まるでテーマパークの中のアトラクションのような建物。
でも、これらはすべて3日間限りで姿を消す。
ここでは一体何が行われているのだろう。
そして国際大会というからには海外からの出場もあるのだろうけど…
c0062603_9211081.jpg
あった、あった!
トルコからの出場だ。
ドイツやギリシャからの出場もあると聞いているのだが、探し出せない。
c0062603_9241855.jpgc0062603_9244720.jpg
中にはトロフィーがずらりと並んでいるところもある。
世界チャンピオンの証なのだろう。
どうも2位、3位でもトロフィーはもらえるらしい。
こうして並んでいるところをみると、連続出場をしているということなんだろう。
c0062603_92822100.jpgc0062603_929064.jpg
c0062603_9273260.jpgc0062603_9301666.jpg
並んでいるのはトロフィーばかりではない。
こうしてブタさんもずらりと並んでお出迎え。
おっと、最後の写真はブタさんではなく、オバさんの闊歩。

ところでこれは一体、何のフェスティバル?
[PR]
by lanova | 2008-07-29 20:15 | Event | Trackback | Comments(22)

My Bookshelf

昨日は「ブログ通信簿」なるものを取り上げたが、もう一つブログ関連のエントリーを。
ちょっと前のことになるが、「どっこい暑(夏限定タイトル)」のま~さんのところで、
「私の本棚」というのが紹介されていた。
これは一目見て気に入り、早速のぞいてみる。
これまで本に関してのレビューもこのブログの中で書いていたが、
どうも他の内容とはマッチしないなあと気になっていた。
ところがこちらは本限定である。
といっても書籍だけではなく、DVDやCDなども対象になるようだ。
ここだと心置きなく本のことを話題にできるなあと、早速自分の本棚を作ってみた。
c0062603_12102354.jpg

このブログの姉妹編ということでタイトルも「Estante de NOVA」(NOVAの本棚)。
2002年に渡米して以来の本を納めてみた。
それ以前のものはリストには残してるものの、この本家のブログも渡米後2005年からだし、
アメリカ生活の一端が見えるということでいいにしよう。
ただ、このブックログ、ここで行われているようなコメントのやり取りがほとんどないのが残念。
もっともそのコメントに当たるが、他の人の書いたレビューということなんだろう。
いずれにしても本好きには結構楽しめるツールかもしれない。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2008-07-25 22:13 | Logbook | Trackback | Comments(14)

How about your Blog grade?

いろんなことを考え付くものだ。
世界中で最もブログ数が多いのは日本だという記事をこちらのローカル新聞で読んだ。
しかも日本のブログは、きわめて一人語り的なものが多く、どちらかといえば備忘録。
取り上げるテーマも、ペット、ガーデニング、食べ物、コスメティック、ファッションと、
写真雑誌のカタログページにあたる内容が多い。
またその書き方に関しても、できるだけ他者を刺激しないように、
言い換えれば読者から攻撃されないような書き方をしてるという。
当然、他のブログでコメントを書くときにも細心の注意を払い、
ブログ上でのトラブルを起こさないように気を配るのが
日本人ブログの特徴だとその記事は記していた。
それに比べ、アメリカでのブログはかなりアグレッシブである。
自分の意見を述べる場がブログであり、そこではコメントのやり取りよりも、
自分の意見がどれだけ読者を説得できるかが重要なポイントになってくる。
だからこそプロのブロガーも育ってくるのだろう。
日本のブログの現状は果たしてどうなんだろうか?
ブログのプロっているんだろうか?
そんなことをつらつらと思っているときに、こんなものに遭遇。

いかにも日本的発想…かな?
[PR]
by lanova | 2008-07-24 15:57 | Logbook | Trackback(1) | Comments(30)

Catch-up on recent

c0062603_7583244.jpgc0062603_7591090.jpg
c0062603_75941100.jpgc0062603_80882.jpg

ここのところしばらくブログ更新も滞っていた。
うめが死んで数日後にははなの調子が悪くなり、これまた同じ運命かと心配したが、
どうやら風邪のようで、ここのところネコの風邪が大流行だという。
ネコは匂いを嗅げない限りは、食物を口にはしない習性があり、
鼻づまり状態のはなは、おなかは空いているものの、
食べ物やミルクの匂いが識別できないために、自分では飲み食いできない。
口の中に少しだけ入れてやると、やっと食べ物だと確認して少しずつ口に運んでいる。
そんな状態が続いており、なかなかブログにまでは手が回らなかった。
夏の風景もちっとも写真に収めてもないし…
それこそ畑の様子もすっかり様変わりしてしまった。
庭の合歓の木(Angele Tree)のピンクの花ももうすっかり終わってしまった。
青ネギも大量に収穫でき、ジャガイモ、ビーツなどもわずかだが、
夫婦二人分には十分なほど収穫できた。
インゲン豆は大豊作で、採っても採っても新しい豆ができてくる。
キュウリも大豊作。
近所におすそ分けするところもないため、夫が毎日職場に運んでいる。
カボチャは残念ながら、実をつけたものの枯れてしまった。
キャンタロープ(マスクメロン)は、順調にいくつもの実をつけ、甘い香りが広がる。
ズッキーニとスクワッシュは何本か収穫した後に枯れてしまい、夏の間楽しむことはできなかった。
現在は、ナス、シシトウ、鉢栽培のシソが元気よく成長している。
我が家では、早くも来年用の野菜づくりにああてもない、こうでもないと畑談義が進んでいる。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2008-07-23 18:15 | Garden | Trackback | Comments(16)

Good bye Ume forever...

c0062603_6571342.jpgc0062603_701315.jpg
うめとはなが我が家のやってきたのは7月7日、七夕の日のことだった。
翌日の火曜日には予防注射にも連れて行き、獣医によるチェックアップもすませた。
そしてその日の夕方から、心なしか元気をなくしているようなうめだった。
それでも翌日の水曜日には物珍しそうにおもちゃで遊び、はなと組み合って戯れたりもしていた。
ところが、その日の夕方から食べることも飲むこともしなくなる。
はなが誘いをかけても一緒に遊ぼうとしない。
最初にやってきたときのような元気がすっかりなくなり、腕の中で目を閉じているばかり。
翌朝、10日の朝に獣医に連れて行き、すぐに入院。
それから日に何度も電話をしては様子を聞く。
電話をするたびに彼女の容態が悪くなっていく。
土曜のことだった。
週末は病院で過ごし、月曜日の朝の状態で飼い主としての決断をしてほしいと獣医に言われた。
月曜の朝、病院が開く時間を待って夫が電話をする。
静かに「ありがとうございました」という夫の言葉。
涙をこらえることができなかった。
わずか8週間の短い生涯を終えたうめ。
ここで過ごしたのはたった2日間だった。
水曜の午後、はなと遊ぶうめをたくさん、たくさんカメラに収めたはずなのに、
うめの正面からの姿は1枚としてなかった。
もっと、もっと、もっと、もっと、もっとたくさんの時間をうめと一緒に過ごしたかった。
もっと、もっと、もっと、もっと、もっとうめを見ていたかった。
でも、うめはもっと、もっと、もっと最後までお母さんのそばにいたかったのかもしれないね。
とても短い時間だったけれど、愛しい時間をありがとう、うめ…
c0062603_704931.jpgc0062603_714558.jpgc0062603_7273.jpg
c0062603_732720.jpgc0062603_735237.jpgc0062603_741559.jpg





*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2008-07-15 17:22 | Cat & Dog | Trackback | Comments(46)

Vegetable Garden 3

c0062603_11192043.jpg

5月の終わりごろから我が家の畑でも野菜の収穫が始まっていた。
このミックス・レタスがどんどん育ち、葉先だけを収穫すると、その後からまた葉が成長し、
エンドレスに育っていった。
毎日新鮮なミックス・レタスが我が家の食卓に登場した。
その後、次々と収穫の日を待ちわびる野菜たちの成長する姿に、畑に向かう足取りも軽かった。
c0062603_1129316.jpgc0062603_11295633.jpgc0062603_11302549.jpg
c0062603_11322349.jpgc0062603_113317.jpgc0062603_11334571.jpg
トマトも次々と実をつけ、太陽をいっぱいに浴びて赤くなるのを待つばかりだった。
春菊、インゲン、ネギも順調に成長しているが、
ネギの周りはネギ以上に元気のいい雑草の姿が…
c0062603_11383860.jpgc0062603_1139742.jpgc0062603_1139401.jpgc0062603_11435452.jpg
キュウリもズッキーニも大根もジャガイモも、この葉っぱたちのなんと元気のいいこと!
きっと野菜たちも飛び切り新鮮な肥えた野菜になること間違いないしと確信していた。
c0062603_11453112.jpgc0062603_1146521.jpgc0062603_1146433.jpg
ジャガイモの花がこんなに愛らしいなんて、畑で栽培するまで知らなかった。
虫除けのために畑の片隅に植えたマリーゴールドも緑一色の中に彩を添えていた。
c0062603_11484898.jpgc0062603_11494588.jpg
少々早めの収穫をした大根、柔らかくてそのままポリポリかじる。
葉は油揚げと一緒にごま油でいためて甘辛く味付け。
う~ん、久しぶりの和の味わい。
今年は美味しい野菜たちを存分に味わえる…はずだった。
ところが、この後の手術と、2週間の療養生活の間に、雑草の引き抜き作業ができなくなり、
あっという間に畑はジャングルと化した。
夫は仕事の合間にできるだけ畑仕事をしてはくれたが、
私の世話、ちよたちの世話、庭全体の世話と、とても雑草の処理までは手が回らなかった。
やっと畑仕事ができるようになった6月後半、いくつかの野菜は実になることもなく、
雑草の中に埋もれていた。
それでもこの食品価格高騰の中、
我が家の家計を大いにサポートしてくれる自家栽培の野菜たちである。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2008-07-09 22:00 | Garden | Trackback | Comments(42)

Let me tell you about new members AGAIN!

c0062603_11384443.jpg「暑中お見舞い申し上げます!」てな挨拶をするんだよね、この時期の日本は。
いやあ、このミシシッピも暑いよ。
日中は35度以上の日が続いてて、さすがのあたしもネズミを追いかける気もしないね。
もっともあたしの首にはちょいとおしゃれな鈴付きのカラーが付けられたんで、捕まえる前にネズミに気づかれてしまうんだがねえ。
c0062603_11393618.jpgまあ、暑いときに何も汗をかくこともないんで、こうしてトラックの下で日がな一日寝転んで過ごしてるのさ。
ちよも元気だよ。
相変わらず朝から晩までボールを咥えて「遊んでよ!」ってせがんでるんだが、まあ、よくも飽きないもんだと感心するほどだよ。
もうちと、他の遊びはないもんかねえ。
あたしゃ、ちょっとちよと遊ぶにはサイズが違いすぎるん
c0062603_114015100.jpgだが、彼女のいい遊び相手ができたんだよ。
ほら、あっちから短い足で一生懸命にかけてくるだろ?
バセット・ハウンドって犬なんだけど、「刑事コロンボ」や靴メーカーのハッシュ・パピーで知られてるんじゃないだろうか。
かれこれ1ヶ月くらい前になるだろうか、ちょうどここの女主人が手術をした頃だったと思うんだが、この子がこの家にふらりとやって来てね、またふらりとどこかへ行っち
c0062603_11405097.jpgまったんだよ。
きっとどこかの飼い犬が迷い込んだだろうと思ってたみたいなんだけど、どうも捨てられたようなんだ。
数日して、またウチに舞い戻ってきて、それからずっとここにいるんだよ。
もう生まれたときから自分ちみたいな顔をして…
ここんちの女主人の「あんたの名前、コロンボ!」っていう一言で、家族の一員になったってわけさ。

ところが新メンバーはコロンボだけじゃないんだよ!
[PR]
by lanova | 2008-07-08 22:25 | Cat & Dog | Trackback | Comments(38)

Wild Flowers

c0062603_14265227.jpgc0062603_14274369.jpg
c0062603_14284713.jpgc0062603_14292058.jpg
c0062603_14295885.jpgc0062603_14302730.jpg
手術前、5月の終わり頃だったと思う。
夏本番を前に、本格的なRiding Lawn Mower(トラクター型草刈り)の稼動時期になった。
このトラクターが登場すると、野生の草花は跡形もなく刈り取られてしまう。
その前に今年の様子を写真に収めておこうと、
まだ日が高くならないうちに地面にはいつくばって写真を撮った。
まだそれほど雑草の背丈も伸びてはいない。
このままもう数日は雑草たちのたくましい生命力を眺めていたいと思った。
c0062603_1436894.jpgc0062603_14363461.jpg
そしておそらく、シーズン最後だろうと思われる繊細な青いトンボの姿もあった。
春先に種を蒔いた混合種のフラワーポットにもいくつかの花が咲き始めていたのだが、
この後、手術、2週間のベッドの中の生活で、水遣りもできず、見事に全部枯らしてしまった。
ペットたちだけでなく、植物も生き物なのだということ、改めて思う。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2008-07-05 00:44 | Garden | Trackback | Comments(20)

Downtown Memphis 3

c0062603_13333246.jpg

ダウンタウンメンフィスで、もう一つ必ず立ち寄るのがここ、A.Schwab's
1876年創業の家族経営の土産物ショップ。
今でこそ土産物だが、おそらく創業当時は雑貨屋というか、
生鮮食品以外は何でもありのショップだったようだ。
130年以上もこうして営業を続けているということに驚く。

c0062603_1339352.jpgc0062603_13401934.jpg
c0062603_13411246.jpgc0062603_13415526.jpg
ここに並べられている商品は、当然時代とともに変遷しているのだろうけど、
その商品の陳列方法や棚などはおそらく創業当時とほとんど変わらないのではないだろうか。
幼い頃、駄菓子屋が一緒になった貸し本屋に足繁く通ったが、
その雰囲気がそのままここにはある。
日本では昭和ブームというが、ここにもそんな古き良き時代を求める人たちの姿があった。

そして、きわめつけは…
[PR]
by lanova | 2008-07-04 00:15 | Trip | Trackback | Comments(22)