Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

カテゴリ:Logbook( 351 )

Always sweet

c0062603_11545952.jpg

何とも可愛らしい子猫の寝姿。
思わずピンクの鼻先をちょこんとつついてみたくなる。
でも、これは掌の上に乗る小さなベッドとそこに眠る子猫の人形。
あまりにも可愛いので、ダイニングのいつも座るテーブルの上に置いて、朝に昼に晩にと眺めている。
実はこれは日本語を教えているドイツ在住の夫妻から「ちょっと遅くなったけどイースターのプレゼント」と届いたもの。
中には彼らが住んでいる街の手作りのチョコレート、今はアメリカでもすっかり有名になったHariboのグミ、そして彼らが出かけた先のお城のパンフレット。
嬉しいね。
私がアメリカ以外の国にはどこへも行ったことがないのを知っている彼らは、どこかへ旅行すると必ずその地のパンプレットやガイドブックなどを送ってくれる。
しかも日本語版があれば、必ず日本語版を。
オンラインスクールでのレッスンで、クラスルームのモニター越しに会うだけだけど、長くレッスンをしていると近所に住んでいても会わない知人よりはずっと近しく思えてくる。
彼らは私のふるさと松江にも滞在してくれ、大層気に入ったという。
これもまた嬉しいね。
c0062603_11553596.jpgc0062603_11552094.jpg

そしてそれに相前後して、日本からも嬉しいパッケージが届いた。
母は生前、買い物のたびに私の好きなものや、役に立ちそうなものを買いためては、年に数回送ってくれた。
こちらでも手に入るものでも、母の手を通して箱に詰められて海を渡ってやってきた荷物はことさら嬉しい。
でも、母が亡くなってからはそんな荷物も途絶えると思っていたら、大学時代に一番仲の良かったミワコさんから荷物が届くようになった。
実は彼女ともしばらく音信が途絶えていたのだが、母が亡くなった際に再びやりとりが始まった。
「お母さんがまた会わせてくれたのよ」というミワコさんの言葉を思い出すたびに喉の奥がキュキュッとなる。
今回の荷物は大好きなおかきを数種類とのど飴やらシュガーレスキャンディーやら、そして私たちが十代の頃に飽きるほど聴いていた早川義夫と下田逸郎の彼女の選曲によるCD。
嬉しいね、嬉しいね、ドイツからも日本からも「想い」のつまったギフト。
ここにも幸せがあるのだね。
c0062603_11560921.jpg


*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-05-22 22:25 | Logbook | Trackback | Comments(2)

Bread in April

c0062603_05421328.jpg

c0062603_05424315.jpgc0062603_05431325.jpg
c0062603_05432942.jpgPittas
4月に焼いたパンはこの1種類だけ。
でも、完全な失敗作。
焼こうと思ったのはPittas。
こねるところまでブレッドマシンにお任せ、その後形成して焼いたのだが、どうも形成の仕方が悪かったようで、薄く平らにするはずだったのが膨らんでしまった。
でも味は一応ピタだし、食べる分にはいいんじゃない、ということで冷めてからカットし、ビニール袋に入れて冷凍。
ちなみにこんな感じに焼きたかったんだけどね。
Wikipediaより。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-05-18 16:00 | Logbook | Trackback | Comments(2)

Breads in March

c0062603_03054252.jpg
3月に焼いたパンは2種類。
どちらもパン生地をこねるところまではブレッドマシンを用い、形成と焼きはマニュアル。
これが実に難しく、レシピ本の写真のようにはいかない。
ま、おばさんの手作りパンの愛嬌ということで…
c0062603_03060977.jpgBaguettes
バケット。
焼く前の切れ込みの入れ方が浅かったせいか、焼き上がったときにきれいな割れ方をしなかった。
味はそう悪くはなかったけど、食感がちょっとパサパサ。
フレンチトーストにするにはいいかもしれない。
c0062603_03061981.jpgc0062603_03063052.jpg
Breadsticks With Sesame Seeds
ゴマ味のスティックパン。
もっと長く形成したかったのだが、どうしてもこれ以上は伸びず、やはり焼き上がってみればサクサク感ゼロ。
ちょっと小腹が減ったときに、カリカリっと食べたかったのだが、1本食べるとどっしりとおなかにくる。
ゴマ味は香ばしかったけど…
見た目も味もおいしいパンを作るパン屋さんってすごいなと思うのだね。
そこは「ベーカリー」ではなく「パン屋さん」であってほしいけどね。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-05-10 13:20 | Logbook | Trackback | Comments(0)

Finally turned off the heater

c0062603_13243900.jpg

今年の冬は気温こそ低かったものの、雪は本当に少なかった。
連続した降雪日も少なく、例年のように根雪もなかったので、雪かきに精を出すこともなかった。
3月に入ってからは気温も少しずつ上がり、もう雪はないかなと思っていた3月12日、ここはミネソタ、やっぱり降った。
でも、きっとこれがこの冬最後の雪なのだろうと思い、カメラに収めた。
その後は少しずつ春の兆しが見えていた。
なのに…気を許してはいけなかったのだね。
5月1日、先週のことだ。
日本はゴールデンウィークの真っただ中、午後から雪が降り始める。
それでも気温は低くないためか、夕方には積もることなく消えていった。
多分、きっと、願わくば、これが最後の雪であってほしい。
それから1週間、もう大丈夫だろうとセントラルヒーティングのスイッチをオフにする。
今週末にはいよいよ種まき、苗植えができそうだ。
天気の神様、サプライズはもう結構ですからね。

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-05-09 23:30 | Logbook | Trackback | Comments(0)

Minnesota Beer

c0062603_05523934.jpg
最近では日本でも次々とクラフトビール(ブルワリー)が誕生していると聞く。
ここミネソタ州も2015年のデータだけど105のブルワリー(ビール醸造所)があり、その数はアメリカ50州で16番目だ。
では、どこの州が多いかというとダントツで1位がカリフォルニア州の325、2位がワシントン州で161、3位コロラド州154、4位オレゴン州143、5位がミシガン州の122と続いている。
5位以下はそう大差はないということなのだろう。
ビール好きの夫といくつかのブルワリーに出かけてクラフトビールを楽しんでいるが、最近足繁く通っているのがミネアポリスのダウンタウンにある612Brew
ここのSHERE KHANというビールが夫も私も大好きだ。
Flightで4種類のビールを飲み比べて、行き着いたのがこのビール。
ガラムマサラとサフランを加えたインディアンビール。
独特の香りがのど元を過ぎるとき何とも言えない味わいが広がる。
c0062603_05525653.jpgc0062603_05531024.jpg
このブルワリーの表には店名サインの下で等身大よりも大きなボブ・ディランの写真が出迎えてくれる。
昨年、ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランはこのミネソタ州の出身。
でも、ミネアポリスではなくスペリオル湖湖畔のDuluthという町の出身。
c0062603_05532189.jpgc0062603_05533065.jpg
通常、このブルワリーで出すのはビールだけ。
でも週末の土曜日になると表にフードトラックがやってきて、そこで食べ物をオーダーし、中に持って入ってビールと一緒に楽しむことができる。
何度か出かけた週末はその時ごとにフードトラックが異なっていたが、このOutlaw Grillの料理はなかなかのものだった。
メキシカンフードなのだけれど、なぜか下にはカリカリのポテトトッツが敷いてあって、これが旨い!
写真はハレーションを起こしてしまってうまく撮れなかったけど…
ここでわかったのはビールをブルワリーに飲みに行くのって、喫茶店にコーヒーを飲みに行く感覚に似ている。
ビールをどんどん飲んで酔っ払おうという輩は見かけない。
これだけさまざまなビールがあれば、酔っぱらうよりもその味や香りを楽しむ方がずっと楽しいのだから…
こちらはミネソタビールの雑学ナンバー

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-05-08 23:00 | Logbook | Trackback | Comments(0)

Bread in February

c0062603_09201115.jpg

c0062603_09202632.jpg

2月に焼いたパン(のはず)。
このパンを焼いた記憶がまったくない上に、食べた記憶もまったくない。
レシピを参考にしているはずだからと、家にあるパンのレシピは全部見たものの思い出せない。
夫に聞いても記憶がないという。
でも、確かにこの写真はキッチンで写しているし、日付も入れている。
かすかな、本当にかすかな記憶に「日本のパンみたいに焼けたよ!」と夫に言ったような気がする。
こうして物覚えが悪くなり、物忘れがひどくなっていくんだろうな。
こんな風にふわふわ、サクサクに焼けるんだったらまた焼きたいんだけど…

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-05-05 19:25 | Logbook | Trackback | Comments(2)

Bread in January

c0062603_06280499.jpg

c0062603_06282185.jpg

Chocolate Zucchini Bread
1月はほとんど日本で過ごし、ミネソタに戻ってきたのは25日だったので、手作りパンは一つだけ。
それでも帰ってきてすぐ食べるパンがほしかったので、材料をサクサクっと混ぜて焼くだけのお手軽パンを作ることにした。
我が家ではたびたび登場するズッキーニ。
写真ではココアパウダーをしっかり入れて、チョコレート味に仕上げた。
シナモンも入れて、食事にもティータイムにもいいパンに仕上がった。
まとめて2ローフ焼き、スライスして冷凍保存。
朝食で食べるとしっかりお昼まで腹持ちのするパンになった。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-04-25 20:20 | Logbook | Trackback(1) | Comments(4)

Winter has completely over, I think

c0062603_11310132.jpg

3月の下旬、「ミネソタの冬もそろそろ終わりを告げ、春の訪れがそこまで来ている」という記事を書こうと思っていた。
この冬は例年になく雪も少なく、このような雪景色は数えるほどしかなかった。
いつもより春の訪れが早そうで、浮かれてもいたのだけれど…
その3月下旬、夫が職場からひどいひどい、それはひどい風邪をもらってきた。
ほとんど仕事を休むことのない夫も数日間ベッドの中で過ごした。
これは間違いなく移るだろうなあと思っていたら、案の定、最大級の風邪をもらうことになった。
頭痛発熱悪寒関節痛腹痛下痢咳鼻水(風邪の症状って全部漢字で表現できるのだね)、まるで風邪の総合デパート、フルコースを味わう羽目になった。
アメリカで暮らしてこんなにひどい状態になったのは初めてのことで、ほぼ1週間、ベッドの中で過ごした。
当然食欲もなく、1週間で4㎏も体重が落ちるという嬉しいおまけはあったものの、やっぱり辛かった。
ほぼ回復したものの、完全に復調するまでには2週間。
やっとやっといつもと変わらない日常生活が送れるようになったのは今週になってからだった。
いやあ、健康って本当にありがたい。
で、ミネソタの春はどうかというと、この写真のような雪はもうないけれども、今週前半には少しだけ白いものが舞った。
最後の霜は4月末ごろだろうか。
それでも庭の花壇ではあちこちから新芽が顔をのぞかせ始めた。
週末は気温も19℃まで上がるという。
イースターサンデーとともに、ここにもやっと春が訪れそうだ。
ユキとトラの自家暖房(ネコアンカ)もそろそろおしまいになる。
c0062603_11355195.jpgc0062603_11303643.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-04-13 21:50 | Logbook | Trackback | Comments(2)

Breads and Sweet in December

c0062603_09105769.jpg
昨年12月に焼いたパン。
ホリデーシーズンで少し食事のパターンが異なり、いつもほど手作りパンは登場しなかった我が家の食卓。
c0062603_09111402.jpgc0062603_09112698.jpg
Orange Dinner Rolls
オレンジジュースと皮ごとすりおろしたオレンジをパン生地に入れて焼いたパン。
子どもみたいだが、基本的に果物を入れたパンやケーキは大好きな私。
夫も嫌いではないが食事の時にはまったくダメ。
「お茶の時間にならいいけど…」と言って不評だったけど、味は悪くなかったと思う。
c0062603_09120787.jpgc0062603_09121742.jpg
c0062603_09122661.jpgc0062603_09123640.jpg
Swedish Cardamon Eggnog Wreath
これはクリスマス用にと時間をかけて作ったエッグノッグ入りのリースパン。
見た目は何とか格好になっているけど、実は大失敗。
うまく発酵できず、形は整ったものの焼く前には約1.5倍のサイズにならない。
それでも何とか焼けるかなとオーブンに入れたのが甘かった。
とてもパンと呼べるような代物ではなく、固~い固~い鏡餅ならぬお飾りパンが出来上がったのである。
それでも文句ひとつ言わず、夫はクリスマスのディナーの際に食べてくれた。
一切れではあったけど…
この失敗、次回に生かそう!
c0062603_09114542.jpgc0062603_09115589.jpg
Zucchini Cake
日本にいる時はほとんど食材として使ったこのないズッキーニだが、ここでは八面六臂の大活躍。
肉などと合わせたメインディッシュはとしてはもちろん、サラダにもサイドディッシュにも、パンにも、そしてデザートにも用いられる。
これはすりおろしたズッキーニとナッツ、シナモン、オールスパイス、ナツメグなどのスパイスを入れて焼いたシンプルケーキ。
あっさりとしたケーキは紅茶にもよく合う。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-03-24 19:40 | Logbook | Trackback | Comments(0)

Breads in November

c0062603_05064546.jpg
「最近はパンを焼いていないんですか」と生徒に聞かれ、そういえば長いこと手作りパンを載せていなかったなと思った。
もう数か月前になるけど11月に焼いたパン。
c0062603_05070938.jpgc0062603_05071896.jpg
Favorite Bran Muffins
レーズン入りのブランシリアルを混ぜ込んだマフィンの中には手作りのブラックチェリージャムを入れて焼いた。
食事の時というよりは甘めのパンなので、ちょっと小腹がすいたときやティータイムにふさわしいかもしれない。
c0062603_05073096.jpgc0062603_05073930.jpg
Zucchini-Nut Loaf
すりおろしたズッキーニ―とクルミを入れ込んで焼いたローフ。
こちらはあっさりとした味に仕上がった。
ナッツ類は夫も私も大好きなので、パンやケーキの中に入れることが多い。
日本に比べると手ごろな値段で手に入るので、惜しみなくふんだんに使えるのも嬉しい。
c0062603_05075263.jpg

Sunflower Seed Cookies
おまけはヒマワリの種とレーズンを入れて焼いたクッキー。
カリカリではなくしっとり軟らかめに焼きたかったのだが、意に反してカリカリクッキーに。
それでも食べてくれる人がいるのは幸せなこと。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-03-08 14:30 | Logbook | Trackback | Comments(0)