Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

カテゴリ:Trip( 252 )

Daffodil in Hernando

c0062603_14332163.jpgc0062603_14325588.jpg


「ミシシッピ移住計画第一弾下見旅行」で、
ミシシッピ州北部の土地をいくつか見て歩いた。
その中の一つにHernando市があり、
ダウンタウンには赴きのある古い建物が並ぶ。
なぜかアンティックショップも多い、しかし、コーヒーショップは1軒もなかった。
もちろん街中で土地を探していたのではなく、主に丘陵地を中心に見て回った。
その一つにスイセンがきれいに咲いているところがあった。
ちょうどEasterの前だったので、そのスイセンなのだろう。

The Brothers Four "Seven Daffodils"

[PR]
by lanova | 2005-04-09 23:24 | Trip | Trackback | Comments(8)

The Boiling Point in Mississippi 2

c0062603_149473.jpgc0062603_1491972.jpg
c0062603_14101253.jpgc0062603_149447.jpg


ずらりと並んだ南部料理の数々。
それぞれの料理の名前をその場で聞いたものの、
メモしていないためすべて忘却の彼方。
でもこれらは南部でなくても、LAでも出てきそうなものだ。
さて、メニューにあった"Po Boys"。
これは南部地方の方言でサンドイッチのことをさす。
英辞郎には次のように説明があった。


【名】 《料理》プアボーイ、ポーボーイ
◆細長いパンに薄切り肉、野菜、チーズなどを挟んだ大きなサンドイッチ。
ニューオーリンズ地方の名物料理。
◆【語源】あるレストラン経営者が、ストライキ中の貧しい労働者(poor boy)のために、
レストランの残り物でサンドイッチを作って格安で売ってあげた。
その後、具の内容も変わり、カキフライやシーフードが挟み込まれるようになり、
一般の人々も買い求めるようになった。

当時はいくつかの具がコンビネーションされてるのではなく、
1種類の具しか入っていなかったそうだ。

LYNYRD SKYNYRD "Saturday Night Special"

[PR]
by lanova | 2005-04-07 23:50 | Trip | Trackback | Comments(10)

The Boiling Point in Mississippi 1

c0062603_1444846.jpgc0062603_145199.jpg
c0062603_1451382.jpg


Mississippi州の北部Hernandにある
典型的なSouthern Food(南部料理)のレストラン"The Boiling Point"。
かつてはスポーツバーだったということで、大きなスクリーンの跡があった。
夫と2組の友人夫婦の6人で出かけ、それぞれがメインディッシュをオーダーする。
アペタイトは生牡蠣(上)とアリゲーターの尻尾のフライとイカフライ。
これがまたでかくて肉厚。
レモンをたっぷり絞り、ツルリと食べるのは日本と同じ。
味もなかなかおいしく、いくつでも食べられる。
アリゲーターの尻尾のフライもこれまた絶品。
柔らかく、クセも匂いもなかった。
イカフライはまるで日本の居酒屋でオーダーするそれそのものだった。
そしてGavinがオーダーしたのがカエルの足のフライ(中)。
カエルの足だと言われなければ、ササミフライのように見える。
「一つどうだい?」と勧められるが、やはり手は出なかった。
私がオーダーしたのがキングクラブ(下)。
1パウンドなので、約450g。
身を取り出してバターソースをたっぷりつけて食べる。
う~ん、やはりカニは日本の松葉ガニが一番かな。
それも三杯酢で食したい。
これだけでおなか一杯になり、付け合せのポテトとソーセージはお持ち帰り。
ちなみにメニューの中にあった"Po Boys"、南部に住む人はご存知だろう。
(次回に続く)

Allman Brothers Band "Jessica"

[PR]
by lanova | 2005-04-05 22:52 | Trip | Trackback | Comments(18)

Dallas/Fort Worth Airport 2

c0062603_1411880.jpg


Dallas/Fort Worth空港にはCowboy Hatを被った人が大勢いる。
老若男女関係なく、さまざまなCowboy Hatを楽しむ人たち。
空港内のショップにもとりどりのHatがそろっている。
ここTexasには多くのCowboyがいるのだという。
今もCowboyの伝統的な生活をしているかどうかは定かではないが、
きっと守られ続けているものは数多くあるのだろう。
ショップの写真を1枚撮ったところで、「撮影は禁止です」と言われてしまった。
商品のアイデアを盗まれると困るというのが、その理由らしい。
う~ん、そう言われればおとなしく引き下がるしかないな…

ZZ Top "La Grange"

[PR]
by lanova | 2005-04-03 22:29 | Trip | Trackback | Comments(6)

Dallas Fort Worth Airport 1

c0062603_1405136.jpg


「ミシシッピ移住計画第一弾下見旅行」の際、
LAXからDallas/Fort Worth Airportで乗り継ぎをした。
そのときに出あった二人の若い兵士たち。
左の若者はイラクから2週間の休暇で帰ってきたというArmy。
右の若者はスマトラに救援物資を運んできたところだというNavy。
二人ともとても礼儀正しく、穏やかな表情がとても印象的だった。
イラクは徐々に落ち着き始めており、
もうすぐすべてが終わるだろうと話してくれた。
そうであってほしい。

John Lennon "Give Peace A Chance"

[PR]
by lanova | 2005-04-01 22:51 | Trip | Trackback | Comments(6)

Morro Bay 2

c0062603_1125548.jpg


Morro Bay State Parkで見つけた老夫婦の美しいキャンピングカー。
外見の美しさも見事だけれど、内装も実に美しかった。
おそらくアンティックの部類になるのだろう。
キャンピングカーの中のテーブルやキャビネットなど、すべてが木製。
まるで小さな別荘がそのまま移動した感じ。
多くのキャンパーたちも興味をそそられてやってきていた。
キャンピングカーそのものの美しさもさることながら、
そんな風に過ごす老夫婦の姿が、とても印象的だった。
我が家のキャンピングカーは1月の豪雨で廃棄処分の憂き目を見た。
結局そのキャンピングカーでキャンプに行くことは一度もなかったが、
年をとったらこんな風に夫婦でキャンプに出かけるのも悪くない。

James Taylor "Fire And Rain"

[PR]
by lanova | 2005-03-24 21:57 | Trip | Trackback | Comments(8)

Morro Bay 1

c0062603_1048415.jpgc0062603_10484767.jpg


LAから海岸線に沿って北上すること4時間。
San FranciscoとLAの中間辺りにあるのが、
San Luis Obispo、Morro Bayだ。
このMorro Bayでアメリカでの最初のキャンプをしたのが、
2002年のMemorial Dayのホリデー時だった。
何しろテントサイトの広さにビックリ!
10張のテントを張ったってまだまだ余裕があるのだ。
木立の間をリスが走り回り、運がよければ鹿やタヌキ、
キツネも見かけることができる。
このときは風も冷たく、キャンプファイヤーのそばから離れられなかったが、
朝の空気は実に爽やかだった。
夕食の後、焼いて食べたマシュマロがとてもおいしかった。

Steppenwolf "Born To Be Wild"

[PR]
by lanova | 2005-03-22 23:23 | Trip | Trackback | Comments(2)

Monterey 2

c0062603_1044556.jpgc0062603_1045555.jpg


古くは漁港として栄えたMontereyには、"Monterey Bay Aquarium"(水族館)や
Fisherman's Wharfがあり、ここからWhale Watchingの船も出ている。
また、MontereyとCarmel間の海岸線は、
美しい景観が次々に現れる絶好のドライブコースだ。
自然の美しさでも有名なMontereyだが、音楽でも名を馳せている。
1967年のMonterey Pop Festivalは今も語り継がれる壮大なイベントであり、
毎年行われるMonterey Jazz Festivalには
日本から参加するアーティストもいる。
カリフォルニアの爽やかな風に吹かれながら、身も心もゆだねてみたくなる。

The Modern Jazz Quartet with The Swingle Singers
"Air for G String"

[PR]
by lanova | 2005-03-20 21:37 | Trip | Trackback(1) | Comments(2)

Monterey 1

c0062603_1043254.jpgc0062603_10431188.jpg


LAから101号線を北上し、Morro BayからPCH(Pacific Coast Highway)を北上すること約3時間、Central Californiaに位置するMontereyに到着。
ここに到着するまでのPCHから臨む太平洋や海岸線などの景色も
実に見ごたえがある。
Montereyは世界的にも有名なレースが開かれる地でもあり、
高級住宅地として、リタイヤ後の終の棲家を求めて移住してくる人も多い。
また、観光地としても名を馳せており、多くの観光客でにぎわう。
そんな背景があるせいか、町並みは整然として美しい。
ごく普通の住宅や小さな事務所、店舗なども全体の中で心地よく収まっている。
ビーチでは春になると多くのアシカを見ることができる。

The Drifters "Under The Boardwalk"

[PR]
by lanova | 2005-03-18 23:50 | Trip | Trackback(2) | Comments(7)

Lake Mead

c0062603_10391383.jpg


8月にLas vegasに出かけた。
連日40℃を越す暑い日差しに焼かれながらも、それほど不快感がなかったのは、
空気が乾燥していたからなのだろうか。
数日間のLas Vegas滞在の後、Nevada州とArizona州の境界にある
Hoover Damまで足を伸ばした。
ここはCororado川を堰き止めて作ったダムで世界一の大きさを誇っていたが、
昨年だか一昨年だかにもっと大きなダムができて
世界第2位の大きさになったらしい。
そのダムを堰き止めてできたのがLake Mead。
ここの暑さは尋常ではなかった。
何と50℃。
車を降りた途端、皮膚からは汗が水蒸気となって
顔が塩分で一気に白くなってしまった。
それほどまでに暑いところでありながら、
リゾート地として多くの人が訪れているのに驚愕する。
湖の向こうにはGrand Canyonの端っこが姿を見せていた。

The Who "Summertime Blues"

[PR]
by lanova | 2005-03-16 23:00 | Trip | Trackback | Comments(0)