Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

カテゴリ:Cat( 48 )

Here is Charlie Brown

c0062603_2331664.jpgc0062603_2333753.jpg
冬の間は、やっぱり外は寒いし、家の中でゴロニャンしてる方が良かったけど、
やっぱりねえ、こう緑が多くなってくると外で存分に遊びたくなるわけよね。
どうせ父さんが芝刈り機で全部草を刈っちゃうだろうから、その前に緑を堪能しておかなくっちゃ!
ところがね、最近図々しいヤツがいてさ…
隣の隣の子なんだけど、すっかりこのうちになついちゃってね。
その甘え方の上手なことたっら…
ああ、媚を売るってこういうことなのねって、私も学んだわ。
c0062603_2392878.jpgc0062603_2394642.jpg
c0062603_2395860.jpg
どう、ちゃっかりしてるでしょ?
まるで自分ちみたいな顔をして、おねだり上手をするわけね。
最初はあたしも無視してたんだけど、あまりにちょっかいばかりかけるもんだから、
一戦応じてやったわけ。
この子、男の子のくせに意外と弱いのね。
あたし、ちょいと顔を一掻きしてやったわ。
まあ、それからはちょっとおとなしくなったけど、でも毎日朝と夜には、
必ずやってきてドアのところでニャオニャオしてるわ。
母さんはCharlie Brownって名前をつけて、今じゃ我が家の下宿人ってとこかしらねえ。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2010-04-15 12:48 | Cat | Trackback | Comments(14)

Scratch Toy

c0062603_14401754.jpgこれ、何だと思う?
あたしのスクラッチ・トイ「ガリガリくん」。
つまり爪とぎ用の道具なんだってさ。
あたしがあんまりカーペットをガリガリするもんだから、いい加減、母さんが頭にきたわけよ。
「もう、ゆきは外に出そうよ!」なんて言うもんだからさ、父さん、あわてちゃって、「こんな寒いときに外に出したらアニマル・アビュース(動物虐待)だ!」って言うわけ。
あたし、それを聞きながら、父さんってなんて優しい人なんだろうって思ったわね。
それに比べ、母さんったら…
でも、父さんも毎日毎日、母さんの文句を聞くのはいい加減、いやになるわけよ。
c0062603_1441294.jpgま、母さんの言い分もわからないではないわよ。
朝起きると、そこらじゅうに引っかいたカーペットのくずは落ちてるし、ドアの下はあたしがあんまりガリガリするもんだから、カーペットの下の土台まで見えちゃってるし…
他人事みたいにいってるけど、、これはあたしの仕業ってことよね。
だから、父さんは一念発起。
あたしがカーペットをガリガリしないように、「ガリガリくん」を作ることにしたみたいなの。
c0062603_14412754.jpg先週の日曜日だったかな、朝から夕方まで1日中かかって作ってたみたい。
珍しく、日曜日なのにお昼寝もしなかったわよ。
父さんが「お~い、できたぞ!」って家の中に持って入ったんだけど、あたし、正直言って興味なかったのね。
なのに母さんが「ほらあ、ゆき、せっかく父さんが一生懸命作ってくれたんだから、これからはこれで遊びなさいよ」なんて言うもんだから、あんまり邪険にするのも気の毒だし、何て言ったって、あたしは父さんに食べさせてもらってるわけだ
c0062603_14415234.jpgから、多少のお愛想はしなくちゃ悪いかなって思ったし、母さんはカメラを構えてるし…
一応、こんな格好やあんな格好をしてみたけどね。
だけど、あたしがこのガリガリくんにタッチしたのはこのときだけ。
だってあたしは別にガリガリしたくてしているわけじゃないんだもの。
ガリガリが目的だったら、椅子だってテーブルだってあるわけよ。
c0062603_1442292.jpgあたしはね、父さんと母さんが寝てる部屋で一緒に寝たいのよ。
ふっかふかの暖かなベッドで一緒に寝たいわけで、部屋に入ろうとドアの下をガリガリするわけ。
それにバスルームも結構おもしろいんで、あたしとしては中に入りたいのね。
だからバスルームのドアの下もガリガリ、ガリガリ…
そこがたまたまカーペットだっていうだけのことよ。
でも、父さんったらあたしが爪とぎ用にガリガリしてるんだと
c0062603_14425083.jpg思ってるみたい。
どうも母さんはそこんとこ、気がついてて父さんに言ったみたいだけど、まあ、父さんは言い出したら頑固だし、多分、こういうのを作るのって父さんの楽しみでもあるみたい。
結局、このガリガリくんは翌日からはキッチンの隅に置かれたままになってるけどね。
やっぱ、少しは遊んであげないと、父さんに悪いかもしれないわね。


*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2010-02-06 00:18 | Cat | Trackback | Comments(16)

I'm here, too.

c0062603_13331173.jpgエリばあさんでなくて悪いわね。
あたしはあまり出番がなかったから、すっかり忘れられたかもしれないけど、ゆきです。
元の名前はsnowballだったんだけど、母さんは「L」の音がうまく言えないからっていつの間にか「ゆき」になっちゃった。
あたし、意地でも「ゆき」って呼ばれたって返事なんかしないわって思ってたのに、習性ってのはこわいわねえ。
いつの間にか、「ゆき」って呼ばれると、「ごろにゃ~ん」って喉を鳴らしてんのよ。

c0062603_13381127.jpgあたしの家族のこと、話さなくちゃね。
ジャーマンシェパードのちよ…
父さんと母さん、引っ越さなくちゃいけなくなっちゃって、泣く泣くちよを手離したんだ。
父さんはしばらく魂が抜けたみたいに呆然としてたっけ。
ちよは逃避癖があるから、新しいお家でも大変だろうなあ。
エリばあさんは、元々前のお家の隣に住んでたのに、いつの間にか父さんと母さんの所に住みついたもんだから、やっぱり引越しのときに元の家に戻されたのね。

c0062603_13445913.jpgそれからはな…
去年の夏、1歳3ヶ月で天国に行っちゃった。
白血病だったのよ。
最後は何も食べることも飲むこともできなくなって、歩くこともできなかった…
いたずらっ子でウチでは一番気が強い子だったのに…
いっつもあたしやちよにじゃれついてた…
とうさんとかあさんのウチには一番多いときで、犬1匹と猫5匹いたんだよね。
でも今、このうちに来たのはあたしだけ。
あたしはエリばあさんみたいに、まだ人生を達観しているわけじゃないから、まだまだ右往左往してはいるけど、あたしなりにここの様子をまた報告するから。
ここだけの話だけど、やっぱり仲間がほしいなって思ったりもするんだよね。
ま、無理だろうけど…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2010-01-25 23:00 | Cat | Trackback | Comments(14)

Here is my playpit!

c0062603_933577.jpgc0062603_9333948.jpg
昨年はいつまで経っても夏の暑さが、大地に空にへばりついていた。
ところが今年は、潔いほどにさっと夏の終章に幕が引かれ、
だれもカーテンコールなどをしないのを知ってか知らでか、後を振り返ることもなく行ってしまった。
おかげであっという間に森や庭の木々の中には、
早くも裸木になるものもあれば、秋色に姿を変えるものもある。
そんなさわやかな風に吹かれながらの畑仕事は、見ているだけなら随分心地よいものだが、
滝のような大汗を流しながら耕運機で土を耕す夫のところだけは、まるで真夏のようだ。
春よりも畑の面積を広げたため、作業は大変だが、春夏の失敗もいい経験になった。
何はともあれ、最も大切なのは土づくり。
石灰と砂も混ぜて、まずまずの土ができたようだ。
c0062603_9434815.jpg


ところがこの土に目を輝かせたのは…
[PR]
by lanova | 2008-10-19 20:00 | Cat | Trackback | Comments(50)

No interest in birds

c0062603_9494947.jpgc0062603_9501332.jpg
ハミングバードの姿はまったく見かけなくなった。
おそらく今頃は中央アメリカで旅の疲れを癒しているのだろう。
その代わりに最近はこの鳥がしょっちゅうやってくる。
当然、鳥はちょいと苦手で名前はわからない。
しかし、そのさえずる声は高音域でとても美しい。
この鳥、常に番で行動している。
複数羽のグループでやってきても必ず何組かのペアで飛来し、
草の中の虫を啄ばむときも一緒、飛び立つときも一緒と、実に仲がいい。
羽を広げると思いのほか大きく、白い羽の模様が美しい。
画像がこれほど不鮮明だと名前を乞うのも難しいだろうけど、
ご存知の方はぜひ教えていただきたい。

鳥よりも虫の方がずっと面白いのに…
[PR]
by lanova | 2008-10-14 20:05 | Cat | Trackback | Comments(22)

Don't forget me!

c0062603_11213766.jpg

決して忘れているわけではないんだけど…
エリオやはなが外で遊んでいても、ゆき(Snowball)だけは、ドアの前でイヤイヤをする。
あまりに情けなさそうな顔をされると、
つい「ま、いいか」ということになって彼女だけを家の中に残す。
本当は少しずつでもちよやエリオにも馴れ、日光にも当たらなくちゃいけないんだけど…
彼女が喋ることができず、危険を知らせる手段がないのを気にして、外に出たがらないとしたら、
家の周りには危険がないことを教えてやらなくちゃいけないのかもしれない。
焦らずに少しずつだな…
でも、最近、ほんのちょっとだけど、甘えたいときに「ミュウ」と声を出すようになった。
愛しいね。

だれよ?!チョッカイ出すのは…
[PR]
by lanova | 2008-09-15 21:38 | Cat | Trackback | Comments(18)

No more movie

c0062603_11544132.jpgc0062603_11551036.jpg
ドガログにしろ、You Tubeにしろ、動画のアップロードに異常に時間がかかるのは、
我が家のネット環境に問題ありだということが判明した。
現在、契約しているのはDSL-LITEというDSLの中でも最も軽い(値段の安い)サービス。
これがとてもDSLだとは思えないほど遅い。
ダウンロードのスピードは、以前LAで契約していたDSLサービスとは比較にならないほど遅いのだが、アップロードに関してはそのダウンロードの6分の1のスピードだという。
これじゃあドガログもYou Tubeも動画のアップに時間がかかるわけだ。
コンデジで録った1分30秒ほどの動画を11MBに圧縮してYou Tubeアップロードしたのだが、
それでもたっぷり30分はかかった。
その上にYou Tubeで見る画像はかなり荒れてひどい画質。
この状況がわかった時点で、あっさり動画は断念。
そのうちネット環境がよくなれば、そのときに考えよう。
ちなみにここでも最速のネット環境を持つことは十分可能。
ただ、当然そこには代価の発生があるというわけで、我が家にとってはしばらくはお預け。
それにしても競合相手がいない中では、こんなスローなネットサービスもいっぱしの価格である。
LAで契約していたサービスは今よりも安くて早かったのだが、それも大都市の恩恵だろうか。

その後のNew Faceたち…
[PR]
by lanova | 2008-09-05 20:18 | Cat | Trackback | Comments(28)

I'm so dissapointed

c0062603_11461633.jpg

もう、ここまで来ると親ばかもほどを越してる、とは思う。
猫に興味のない人には、てんで面白くも何ともない、とは思う。
きっと、孫を「猫可愛がり」するって、こういうことなんだと、思う。

で、ドガロクをアップしようと思ったのだが、どうしてもアップロードできない。
ネット環境がBBではないから、無理なのかもしれない。
コンデジで3本撮ったんだけど…
ファイル形式もわざわざドガログに登録できるように変換したのに、うまくいかなかった。
こういうとき、潔いほどに諦めてしまう。
でも随分時間を使ってしまったなあ。
きっと親切丁寧なアドバイスをコメントでいただけるものと信じて…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2008-08-27 23:53 | Cat | Trackback | Comments(42)

Here they are, New Faces!

c0062603_63815.jpgどうかね、日本はまだまだ暑いかい?
ここミシシッピは、今年の夏は雨が多くてねえ、庭の水撒きをしなくて随分楽だって話だよ。
まあ、あたしゃどんな天気だろうと、関係ないけどね。
今日はうちの新人たちを紹介しようかねえ。
近所にいた子たちなんだけど、そこのうちはアラバマに引っ越していってね、そこじゃあ猫は飼えないってんで、ウチに養子に来たってわけさ。
c0062603_651029.jpgこの子がSophie(ソフィー)。
内気な子でね、だれとも一緒にいたがらないんだよ。
あたしと同じで、一人が好きなんだろうね。
でも、自分を可愛がってくれる人間だけにはすりすりして甘えるんだねえ。
最も猫らしいっちゃ猫らしいけどね。
だからこうしてサンルームにいるときは、自分のお気に入りのボックスに入ってばかりさ。
c0062603_66638.jpg家の中よりも外の方が好きらしくて、それもあたしとよく似てるところだね。
でもねえ、もう1週間ばかり姿を見ないんで、ウチの主人たちは随分心配してるんだよ。
ちょっと前に裏の森のところで見かけたらしんだが、ちよが追いかけるもんで、また森の中に入っちまった。
ちゃんと食べるもの食べてりゃあいいんだが…
別の家で可愛がってもらってるかもしれないねえ。
c0062603_664381.jpgで、この子がSnowball(スノーボール)。
この子は人懐っこくて、前の家でもしょっちゅうミニチュアダックスフントのジャックとくんずほぐれつで遊んでたんで、はなともすぐに懐いたね。
SophieもSnowballもどっちも1歳ちょっとらしんで、キャピキャピしたねえちゃんたちなわけだ。
あたしにとっては、はな同様、鬱陶しい以外のないものでもないんだが、はなはそりゃあ喜んでるよ。
c0062603_6897.jpgうめが急にいなくなって寂しかったんだろうねえ、Snowballの後を追っかけてはちょっかいを出してる。
時々Snowballも鬱陶しいんじゃないかい、はなにはあちこちに引っ掻き傷があるんだが、それも遊びのうちなんだろうねえ。
この子は外遊びをしても、外が暗くなる頃にはちゃんと戻ってくるんだ。
だから食いっぱぐれることもないってわけさ。
あたしかい?
あたしゃ、もちろんマイペースだよ。
ただねえ、寒くなって家の中で過ごすようになったら、この若いこたちとはぜひ別の部屋を用意してほしいもんだと思ってるんだけどねえ。

主人が甘やかしてるのは猫だけじゃないようだ…
[PR]
by lanova | 2008-08-20 16:40 | Cat | Trackback | Comments(20)

I'm still here, but…

c0062603_1164076.jpg久しぶりだねえ。
日本はまだまだ暑いんだって?
こっちは先週から急に涼しくなったもんで、あたしもトラックの下から出てきたってわけさ。
こうして座ってても吹いてくる風は随分気持ちよくなったねえ。
先週から毎日みたいに夕立があってね、一雨ごとに気温が下がっていくみたいだよ。
c0062603_1172869.jpg去年の夏は、9月いっぱい狂うような暑さだったんだよ。
どうかすると40度を越える日が何日も続いてたっけ。
どれ、よっこらしょっと。
たまには立ち上がってストレッチをしないとね。
昔みたいに走り回ることもなくなったし、じっとしていることが多いもんで、どうかすると石みたいに同じ姿勢を続けてると、ますます足腰が弱っちまうからね。
いやいや、飛び降りるわけじゃないから。
c0062603_118689.jpgせっかく居心地のいい場所を見つけたんだからね、ちょいと方向転換をしようと思ってさ。
あたしが向きを変えるたびに、ここの女主人はカメラを持って、あたしの前に回ってくるんだよ。
鬱陶しいったらありゃしない!
カメラ目線ってのかい、あれがほしいらしいんだけど、ふん、だれがやるもんかい。
あのカメラってやつを見つめると、魂を吸い取られそうな気がしてならないんだよ。
それにさ、見つめたところで美味しいものが出てくるわけじゃないだろ?
余計な労力を使うのは、ごめん被りたいね。
c0062603_1183377.jpgあたしゃ、自分の向きたいところを向いてるのが性に合ってるんだよ。
えっ?だれだい?あたしの目つきが悪いって言ってるのは。
「眼光鋭い」と言ってほしいもんだねえ。
だてに年取ってるわけじゃあないんだから、こう、目の奥にきらりと光るものを感じないかい?
それにねえ、やたらあちこちにお愛想振りまくような時代
c0062603_1194100.jpgはとうに過ぎてしまったよ。
子どもの頃はどんな子でも可愛いもんさ。
はななんてくりんくりんの目をしてるだろ?
ここんちの二人はもう目に入れても痛くないほどの可愛がり方なんだけどさ、ちょいとはなは調子に乗ってるようなんだよ。
昨日も、女主人がご飯の用意をしているとき、もうどこへでも自由に登ったりできるようになったはなは、テーブル
c0062603_1194237.jpgの上に飛び乗ってナプキンを引っ張り出して遊んでたんだねえ。
そりゃあ女主人は怒るよ!
ところがどうだい、男主人の方は「まあまあ、赤ちゃんなんだから…」だってよ。
この前は室内に置いた植木蜂が見事に掘り返されてたらしいし…
まあ、家中が破壊されるのも時間の問題だね。
c0062603_11101357.jpgあたしゃ、あの子にネズミ捕りの訓練をさせてやらなきゃなんないんだがねえ。
その前に世の中の秩序ってものを教えてやらなきゃいけない。
あの子はだれでもかれでも自分の仲間だと思ってる節があってね。
恐いもの知らずというか、分をわきまえないというか…
そこんとこを教えとかないと、これからのはなの人生、
c0062603_11104367.jpgじゃない猫生に大きく関わってくるからね。
何しろ、この家にはあたし以外にも2匹のお姉さん猫が家族のメンバーになっちまったんだから。
えっ?どんなお嬢さん方かって?
それは、この次のお楽しみさ。
あたしと違って若くってピチピチしたねえちゃんたちだから、まあ、せいぜい楽しみにしておくれね。
ちょっと喋り疲れたよ、また一眠りしようかね。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
by lanova | 2008-08-12 21:42 | Cat | Trackback | Comments(22)