Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

カテゴリ:Cat( 51 )

Tora Diary 8

c0062603_10262731.jpg
15日目のトラ。
相変わらず、お気に入りのおもちゃは紙袋。
あれやこれやとペットショップで猫のおもちゃを買ってきてみるものの、簡単に飽きてしまうか、壊してしまう。
その点、紙袋は破れても、その破れ加減がトラにはとてつもなく面白いものに思えるようだ。
この頃から、とにかく何でも興味を示し始める。
ほんの小さなすき間があれば入り込んでそこで遊ぶ。
姿は見えねども、なにやら音がする。
しかもカウチの中から…
カウチのフレームのすき間から中に入ったトラ、クッションカバーのほつれで延々と遊ぶ。c0062603_10264138.jpgc0062603_10265224.jpg

c0062603_1027242.jpg

足腰もしっかりし始めたせいか、どこでも登りたがる。
この日はお山に挑戦…ではなくて、私の腿に這い上がるところ。
随分、トラが小さく見えるけど、登ろうとしている対象がやたらぶっといだけの話で…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-06-13 20:30 | Cat | Trackback | Comments(0)

Tora Diary 7

c0062603_1382270.jpg

わが家に来て、ちょうど2週間目のトラ。
ユキにもベッドがあるし、トラにも専用のベッドをと思い、子猫用のちょっと小ぶりのベッドを購入。
おいおい、ユキにはユキのベッドがあるでしょ?
聞く耳も持たずのユキは、我が物顔でトラのベッドへ…
そしていつの間にか、横にはちゃっかりトラの姿が…
でも、やっぱ、窮屈でしょ、子猫用のベッドに一緒に寝るってのは。
こうやって並んで寝てるとそんなに大きさは変わらない。
でも、ユキは8歳、この時点でトラは10週間。
何だか末恐ろしい。
どこまで大きくなるんだろう、トラ…

c0062603_1385078.jpgc0062603_139059.jpgc0062603_139978.jpg
c0062603_1391876.jpgc0062603_1393055.jpg
無邪気にあくびをするトラと、母ちゃん気分でトラの毛づくろいをするユキ。
こんな幸せな光景はもうすぐ終わりを告げるとも知らずに、写真を取りまくる親バカならぬ猫バカなのであった…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-06-09 23:20 | Cat | Trackback | Comments(2)

Tora Diary 6

c0062603_5394095.jpg

12日目。
それまでトラの存在には興味のなさそうな(ふりだけかもしれないけど)様子だったユキも、11月に入って、肌寒さも一層増してくると、「まあ、小さくてもくっつけばあったかいものね」とばかりに、トラが寄ってきても嫌がることなく添い寝をするようになった。
これからこれがずっと続くんだなあという親心はその後、しばらくしてあえなく反故にされてしまうのだけど…

c0062603_5395149.jpgc0062603_540141.jpg
c0062603_5401597.jpgc0062603_5402514.jpg
c0062603_5403685.jpg
c0062603_540455.jpg
眠りから覚めたユキ、何を思ったか、いきなりにトラにヘッドロックを仕掛ける。
寝ぼけ眼のトラはヘッドロック状態のまま眠り続け、「母ちゃん、おっぱ~い」とばかりに乳探しに没頭。
「あたしゃ、乳出ないんだってばあ~」

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-06-07 16:00 | Cat | Trackback | Comments(0)

Tora Diary 5

c0062603_604164.jpg
9日目のトラはユキのそばですっかりリラックス。
この頃になるとユキもお姉さん風を吹かせて、トラを優しく見守るまなざしが…
しかし、これも読みが甘かったのである。
ユキとトラのほのぼのとした麗しき姉弟風景もやがて見られなくなるのである。

c0062603_611341.jpgc0062603_612968.jpg
c0062603_614065.jpg生後9週間にして7歳のユキとさほどサイズが変わらない。
ユキが小柄だということを差し引いてもトラは大きい。
尤も、実に良く食べる。
子猫用の食事だけでは足らず、ユキのエサボウルにまで顔を突っ込むトラであった。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-06-02 16:10 | Cat | Trackback | Comments(0)

Tora Diary 4

c0062603_1045739.jpg
1週間目ともなると、それまでのカウチの上だけだった行動範囲がフロアにも広がる。
子供の頃に聞いた♪山寺の和尚さんは、鞠は蹴りたし、鞠はなし。猫をかんぶくろに押し込んで、ポンと蹴りゃ、ニャンと鳴く♪という、今なら動物愛護協会から猛反発を受けそうな唄さながらに、かんぶくろ(紙袋)にいそいそともぐりこむトラ。
この月齢の子猫は紙袋が大好きだ。
フロア中に紙袋の口を広げて置くと、猛突進して中に入る。
飽きもせず、何度も繰り返す様子は微笑ましく、手放しで遊ぶ様子を眺めるのだが、当然のごとく、しばらくすると、紙袋だけでは満足しなくなるトラが登場する。
c0062603_10451979.jpg
そんなトラの様子を冷ややかなまなざしで見つめるユキだけど、もしかしたらユキも一緒に遊びたいのかもと思い、水を向けるが、「ふん、私はそんな子供っぽい遊びはしないわよ」とばかりに、横目で見ながら彼女の定位置へと移動するのであった。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-05-31 21:00 | Cat | Trackback | Comments(0)

Tora Diary 3

c0062603_9165342.jpg

トラがやってきて6日目。
まだまだ母ちゃんのおっぱいが恋しい。
でも、ユキおばさんはとても母ちゃんの代わりをしてくれそうにないし、それどころか憮然としたまま構ってもくれない。
というわけで母ちゃんのおっぱい代わりにブランケットの毛玉を発見したトラは、チュッパチュッパと大きな音を立ててブランケットを吸い続ける。

c0062603_9171862.jpgc0062603_9174157.jpg
c0062603_9175150.jpgこのときのトラの活動範囲はまだカウチの上だけ。
心地よいブランケットと母ちゃんには似ても似つかぬけど、それでもネコ家族のユキ、そして狭いカウチをシェアするでっかい父ちゃん。
ブランケットにくるまり、ユキとトラに両足を挟まれているのは、もちろんそのでっかい父ちゃん。

眠りから覚めたトラの仕草、いや、ネコ馬鹿と言われようと、いい加減にせえよと言われようと、やっぱり可愛いことこの上ない。
「こんなに可愛いんだったら何でも許す」と気を許したのが、モンスタートラの誕生につながるとは、このときには思ってもいなかったのだが…
c0062603_918236.jpg
c0062603_9181236.jpg
c0062603_9182128.jpg
c0062603_9183272.jpg
c0062603_9184125.jpg


*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-05-29 19:30 | Cat | Trackback | Comments(0)

Tora Diary 2

c0062603_13561362.jpg

2日目のトラ。
初日の不安げな様子は影を潜め、すっかり安心しきって眠り込んでいる。
肝っ玉が太いのか、単に鈍いのか、周りで大きな音がしていようとお構いなしで眠りこける。
生後8週間の子猫ってこんなものかもしれないけど…
それにしても生後8週間にしては、でかいような気がする。
2日目の時点では、まだまだ「可愛い」オーラが200%のトラ。
よもやわが家のモンスターになるとは、このときには想像だにしていなかった。

c0062603_1356275.jpgc0062603_13563696.jpg

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-05-29 00:00 | Cat | Trackback | Comments(0)

Tora Diary 1

c0062603_3423148.jpg
2013年8月25日生まれのトラがわが家にやってきたのは生後8週間、10月23日のことだった。

c0062603_3433396.jpgc0062603_343634.jpg
c0062603_3434770.jpgc0062603_344090.jpg
それまで、母猫や他の兄弟猫とも一緒に過ごしていたのに、俄かに知らない場所に連れてこられたトラはいささか神妙な面持ちで、与えられたブランケットにくるまり、これから始まるここでの暮らしに思いを馳せ…
なんてことはなく、「ちゃんと可愛がってよね」といかにも子猫らしい表情でこちらを(カメラ)を見つめていた。

c0062603_3442517.jpgc0062603_3443786.jpg
数時間もすると、まわりの状況に慣れてきたのか、ブランケットから顔をのぞかせ始める。
それでも子猫なりに分をわきまえて、今日のところは「キョロキョロだけね」と活動範囲を広げることもなかった。
「なんて可愛らしくて大人しい猫なんでしょう!」
わずか滞在数時間でこんな判断をくだした私たちが甘かった。
トラの大冒険は、早速、翌日には開始されることになったのである。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2014-05-26 14:00 | Cat | Trackback | Comments(0)

Lucky & Tasty

c0062603_1375111.jpgc0062603_1392576.jpg
ゆきです。
あたしの登場はあんまりないんだけど、元気よ。
すっかり家猫になっちゃって、ちっとも外に出なくなってしまったわ。
外に出ると、ウサギは跳ねてるわ、カメはのそのそしてるわ、土の中からゴーファーは這い出してくるわ、ガチョウは集団でやってくるわで、落ち着かないったらありゃしない。
こうして家の中から窓越しに眺めてるのが一番ね。
このポトス、なかなか元気がいいでしょ?
父さんと母さんがホームセンターHxxx Dxxxxに行った時に、この元気な蜂を見つけてキャッシャーに持ってたんだって。
そうしたら値段がわからなくて、キャッシャーのおにいちゃん、あちこちに電話したんだけど、結局わからなかったんだって。
それでyou can take it!(持ってっていいよ!)だって!
太っ腹だねえ。
父さんと母さん、大喜びで持って帰ってきたよ。
現在、増殖中。
家の中のあちこちで花瓶やグラスに差してあるよ。

c0062603_1381857.jpg下の写真は今さらだよねえ。
7月4日の独立記念日に母さんが作ったデザート。
アメリカの国旗をモチーフにしたんだってさ。
まあ、母さんにしてはなかなかうまくできたんじゃない?
正式な名前はBerries and Cream Desert Trianglesって言うんだって。
もっともあたしはちっとも食指が動かなかったけどね。
あ、そうそう!
今日も庭トラップにウサギが入ってたの。
父さんは公園までウサギを放しに連れてったんだけど、これで3回目。
このトラップにかかったウサギは3回とも同じだと思う?
だとしたら公園からウチまで戻ってくるなんて意外にやるじゃん、とは思うけど、同じトラップに3回もかかるってのはやっぱり、賢くはないかもね…
c0062603_1395238.jpgc0062603_1310663.jpg




*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2012-08-22 22:50 | Cat | Trackback | Comments(2)

Happy Fourth of July!

c0062603_5165383.jpg

あたしにとってもミネソタで迎える2回目の独立記念日。
去年はこんなに暑くなかったんだけどねえ…
今年は冬の雪もなくてあたしにとっては暖かくっていい冬だったんだけど、この夏の暑さはちょっと異常なんじゃない?
今日の気温は38℃!
体感気温は40℃をとっくに越えてるんだって!
まあ、あたしは人間じゃないからわかんないし、暑いのは苦手じゃないからね。
どっちにしてもこのミネソタでは記録破りの高温が続いてるんだって。
暑いのが苦手なワンちゃんたちは病気になったり、死んじゃったりしてるって…
c0062603_5173023.jpg

あたしはご覧の通り、最高にいい気分。
とうさんは暑がりなんで、家の中は冷房がしっかりかかってるのね。
かあさんはそれが嫌で、涼しいリビングの2階から3階に上がったまま。
あたし?
あたしは大好きなとうさんのそばで、とうさんのいびきを聞きながら、日差しの中でまったりよ。
こういうのを「至福のとき」って言うんじゃない?
かあさんは、「松江の水郷際の花火にはとてもかないっこないけど、やっぱり夏の夜は花火よ」って言うんで、今夜は花火を見に出かけるみたい。
でも、日が沈むのって9時半頃だから、花火も10時からなんだって。
あたしはここからドドーン!って音だけを楽しむことにするわ。
あ、ちなみに今年は236回目の独立記念日だからね!

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2012-07-04 15:30 | Cat | Trackback | Comments(0)