Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

カテゴリ:Cat( 48 )

Cats and more

c0062603_03453403.jpg
ホントはね、あたしは父ちゃんのこの腿の上で、こんな風にくてーっとしてるのが一番好きなの。
できれば朝から晩までこうしていたいわけよ。
だから父ちゃんにも動かないでいてほしいんだけど、どうも人間っていうのは猫みたいに辛抱強くないわね。
2時間もじっとしてられないみたい。
ま、でも父ちゃんはあたしにだけは特別優しいから良しとしてあげるわ。
でもね、11月にここんちの息子たちが来たときは、やたらあたしにちょっかい出して遊びたがるわけよ。
せっかく遠いところから遊びに来てるし、あまりにも無碍にするのもかわいそうだから、ちょっと相手をしてやったわけ。
ところがここんちの父ちゃんと母ちゃんは、あたしとおもちゃではあんまり遊んでくれないのね。
だから久しぶりにおもちゃで遊んでくれたもんだから、あたし、柄にもなく張り切ってしまったわ。
ま、これもサービス、サービス。
で、トラはどうしてたかって?
見てよ、下の写真で彼の横着ぶり!
c0062603_03461846.jpgc0062603_03462909.jpgc0062603_03464304.jpg
c0062603_03481078.jpgc0062603_03482506.jpgc0062603_03483567.jpg
c0062603_03485056.jpgc0062603_03490711.jpg

c0062603_03512045.jpgc0062603_03500920.jpg
c0062603_03502383.jpgc0062603_03504051.jpg
c0062603_03510051.jpg
別にオイラ、遊んでやらないわけでもないんだけど、あいつら自分のペースで遊びたがるだろ?
オイラはオイラのペースで遊びたいわけだよ。
だけど、ま、ちょっとお愛想も大事かなと思って、ちょいと遊んでやったんだけど、何か?
それよりも父ちゃんが作ってくれた段ボールの箱の方が居心地が良くてさ…
でも…オイラ、成長がいいもんで、この中に入るのも結構きついんだよな。
典型的なアメリカ猫ってわけだよな。
ん?父ちゃんに似てるって?
ま、そういうことだ。

毎年恒例の感謝祭の料理は…
[PR]
by lanova | 2017-03-19 14:25 | Cat | Trackback | Comments(2)

Here is in the FREEZER

c0062603_04121583.jpg
実はオイラとユキ姉はそんなに仲がいいってわけじゃないんだな。
一緒に遊ぶことはほとんどないし…
いや、おいらは遊びたいよ。
遊びたいから「ユキ姉、遊ぼうよ~」ってちょっかい出すんだけど、ものすごい勢いでヒースしてくるんだな、これが。
ユキ姉が一番ご機嫌な時って、父ちゃんの膝の上でだら~んと寝てるとき!
でも、絶対に母ちゃんの膝の上には乗らないね。
オイラは好きだけど…
で、昼間は父ちゃんがいないから、別々に好き勝手に過ごすんだけど、いやあ、先週末は寒かった!
ユキ姉はミシシッピ生まれの南部猫だから寒いのは大っ嫌い。
でも、オイラは「アメリカの冷蔵庫」ミネソタ生まれだから寒くっても大丈夫!
空から降ってくる雪をキャッチしたり、誰も歩いていない雪の上を歩いたり、真っ白な雪の上でおしっこするのって男猫の醍醐味じゃん!
だけど、そんなオイラもさすがに日曜日は外に出る気がしなかったね。
この冬一番の寒さだったとかでマイナス30℃!
母ちゃん、外に出たら、鼻の中が凍ったってさ!
で、そんな時は普段はくっつかないユキ姉とオイラもやっぱりくっついた方があったかいんだよな。
いつもだったらオイラが近づくだけで「ヒーッ」ってとてもレディとは思えない声を出すユキ姉もこの日は気持ちよさそうだったんだ。
だからついでに毛づくろいもしてあげた。
なんかちょっと恍惚とした表情だろ?
c0062603_04124444.jpgc0062603_04125680.jpgc0062603_04130533.jpg
c0062603_04131672.jpgc0062603_04132918.jpgc0062603_04133969.jpg
c0062603_04135030.jpgc0062603_04140018.jpgc0062603_04141249.jpg
人間だったらこの後、仲良くなって一緒に遊んだりするんだろうけど、オイラたち猫は瞬間勝負だから。
ユキ姉もまるで何もなかったかのような顔してるだろ?
でも、オイラ、やっぱり家の中にじっとしてるのって好きじゃないんだなあ。
仕方がないから、やっぱりユキ姉にちょっかい出して走り回って…
おかげですっかり体が温まったよ。
早く春にならないかなあ…
c0062603_04142880.jpg


*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2016-12-21 13:30 | Cat | Trackback | Comments(6)

3 years anniversary

c0062603_08194788.jpg

オイラが生後8週間でこのうちに来て、3年が経った。
そりゃあチッコイ頃は、自分で言うのもなんだけど可愛かったんだ。
母ちゃんはよく「大きくなるな、大きくなるな」って言ってたんだけど、オイラ何でも美味しく食べちゃうんだよな。
父ちゃんと母ちゃんが買ってきてくれるキャットフードはもちろんだけど、時々、庭で遊んでるリスやネズミやウサギも、オイラにとっちゃご馳走だし。
父ちゃんが母ちゃんの目を盗んでそっと食べさせてくれるチーズはケーキやアイスクリームなんてのもウマイ!
だからどんどん、どんどんでかくなっちまったよ。
今じゃ10kg近くあるんだぜ。
これから冬になって外に行かせてもらえないから、もっとでかくなるかも。
母ちゃん、適度な運動が必要なんだから外に行かせてくれよな。
この3年間、交通事故に遭ったり、原因不明(父ちゃんは恋煩いだって言うけど)の食欲不振になったりしたけど、こうやってこの家での4年目を過ごせるってのは、ありがたいことだよな。
オイラを甘やかしてくれる父ちゃんと、オイラを心配してくれる母ちゃんと、オイラがからかう相手になってくれるユキ姉と、小さなカウチの上で2人と2匹丸くなって過ごせるのは最高だよ。
感謝祭だしな、ありがと、父ちゃん、母ちゃん、ユキ姉。
c0062603_08200752.jpgc0062603_08202221.jpg
c0062603_08203354.jpgc0062603_08212386.jpg
c0062603_08213335.jpgc0062603_08214360.jpg
c0062603_08215715.jpgc0062603_08220955.jpg
c0062603_08222075.jpg


*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2016-11-25 17:38 | Cat | Trackback | Comments(6)

Japan is so hot, isn't it?

c0062603_11563108.jpg

Y 日本はえらく暑いらしいよ。
T ユキ姉は日本に住んだことあるのか?
Y ないない、あたしゃ由緒正しき南部のネコさ。
T 南部も暑いんだろ?
Y 暑い、暑い!それに蒸し暑いのなんのって。45℃なんていうのも経験したよ。
T へえ~!そりゃすごいや。じゃあ、ミネソタの暑さなんて”へ”だろ?
Y そりゃそうだよ。エアコンがついてるときなんてあたしゃガレージに避寒に行くんだから。
T だよなあ。夏でも朝はオイラにとっては寒いし…
Y だからこうやって日が当たってるところ探してるわけじゃないよ。
c0062603_11564713.jpg

T でも、これが案外面倒なんだよな。
Y そうだよねえ。お日様が動くと陽だまりも動くからねえ。あんたも少しは勉強しな。
T いいよ。オイラ、ユキ姉が行くとこについていくから。
Y あんたねえ、そんな自主性のないことでどうすんだよ!いい加減、自立しなよ。
T だから、オイラ、外がいいんだよなあ。庭の真ん中だったら一日中日が当たってるから。
Y 雨降ったら、どうすんだよ、ったく…
c0062603_11565660.jpg

T ユキ姉、本当にうるさいんだから。うるさいのは母ちゃんだけで十分だっつうの。
  でも、オイラ、特等席を見つけたんだぜ!父ちゃんの動かなくなったバイクの上。ここは最高に居心地がいいんだから。
  父ちゃんが付け替えたシートはクッションがきいてて、すっごくすわり心地、いや寝心地がいい。
  ここだったら屋根の下だから雨が降ったって大丈夫だし。
  バイク乗りは男の楽しさ、ユキ姉にはわかんないだろうなあ。
  オイラ、当分はここでバイクネコになってるわ。
  

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2016-08-11 22:15 | Cat | Trackback | Comments(2)

I'm still princess

c0062603_12002927.jpg

c0062603_12004322.jpgc0062603_12005453.jpg
c0062603_12010449.jpgc0062603_12011405.jpgc0062603_12012921.jpg
c0062603_12014119.jpgアタシがここんちに来たのは、まだミシシッピにいる頃だったわ。
前にいた家の人たちがアラバマに引っ越すっていうんで、アタシを連れて行けなくって、ここんちに引き取られたわけ。
その時はソフィーも一緒だったんだけど、あの子ったら裏の森に入ってって、そのまま帰ってこなくなっちゃった。
そのうち隣の家のエリエールもやってきて、一緒に住むようになったのね。
そうこうするうちに生まれたばかりの双子のハナとウメもやって来たんだけど、あの子たちは白血病で小さいうちに死んじゃったんだよね。
ジャーマンシェパードのチヨもいて、そりゃあにぎやかに暮らしてたっけ。
アタシがここんちの子になったのは2008年、まだ1歳だったのよ。
あれから9年、アタシも10歳。
人間だと70歳なんだって!!
でも、こうしてちゃんとシナ作って歩けるし、日ごろからしっかりエイジング対策してるから、なかなかいけるでしょ?
だけど、最近ではトラの方がでかくなっちゃって、アタシのこと守ってるつもりのポーズも時々取るのよね。
この子も来月は3歳、は、まだまだ子供だわ!
c0062603_12015486.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2016-07-10 22:15 | Cat | Trackback | Comments(0)

Cat and Tortoise

c0062603_11165962.jpg
我が家はタウンハウスの一角にあり、奥まった所には林に囲まれた比較的大きな池がある。
ここに生息する野生動物は少なくない。
コヨーテ、鹿、七面鳥、多数の野鳥が林の中に巣をつくり、池の中には亀や魚たちが棲んでいる。
我が家はこの池から最も遠い位置にあるにも関わらず、毎年、この季節になると池から上がった亀が産卵に来る。
なぜ、我が家なのかわからない。
ここに引っ越してきてから毎年、亀の姿を見ているので、おそらくずっと以前からこの場所が亀にとっての産卵場所なのだろう。
それにしても生まれた子亀が池に戻るのは容易ではなかろうに…
今年も亀がやってきた。
庭でモソモソ動く亀に気が付かないトラではない。
ネズミやリス、時には小鳥なども彼の狩猟のターゲットとなる。
動きののろい亀などは一撃だろうと思っていたら…
何と、まるで産卵中の亀を守るかのように、後ろに陣取って周囲に気を配っている。
「何、どういうことよ?」と不思議に思っていると、「卵を産んでるところだから邪魔しちゃダメだぞって言い聞かせたから」と夫が言う。
その言葉を思わず信じたくなるほど、トラは亀の後ろに座って動かない。
写真を撮ろうと近づくとにらまれた。
「ごめんよ、ちょっと記録写真だから」と少し離れたところから撮影。
亀は白い卵をいくつも産んで、土をかぶせて悠々と池へと戻っていった。
もしかしたらトラと亀との間では何かしらの約束事が交わされていたのかもしれない。
c0062603_11164873.jpgc0062603_11171142.jpg
c0062603_11163006.jpgc0062603_11173261.jpg
c0062603_11174242.jpgc0062603_11175493.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2016-07-05 21:37 | Cat | Trackback | Comments(2)

No subject

c0062603_11252645.jpg

メールを送るときに、うっかり件名を入れ忘れると「No subject」(件名なし)という件名で相手に届く。
まさにミネソタの冬の暮らしはNo subject。
冬には冬の楽しみがあり、あちこちでイベントは行われているのだけれど、つい寒さの中、出かけるのが億劫になり、完全に家の虫。
飢えても困るので週末の買い物だけには出かけるけど…
そうなると被写体も必然的に猫のみ。
ある人から「猫のことがたくさん書かれたブログなんですね」と言われた。
言い方を変えれば「猫のことしか書いてないブログなんですね」というわけで、はい、冬場はその通りです。
ユキもトラも身を寄せ合って丸くなっているような日が続いた。
このようなことは本当に珍しく、いつもは1つのベッドを取り合ってギャアギャア騒いでいる。
ベッドは2つあるんだから、何も一つを取り合うことはないだろうと思うんだけど、ま、そういうもんでしょ。
しかし、この厳冬期もそろそろ終わりそうだ。
今朝はベランダの向こうにカーディナルが赤い姿を現した。
もちろん喜んだのは私だけではない。
冬の間にでっぷりと重くなった体をブルンブルン震わせてトラが追いかける。
書くネタもなくてNo subjectだったこのブログにも春がやってきそうだ。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2016-03-05 20:35 | Cat | Trackback | Comments(0)

Tora Diary 18

c0062603_13202471.jpg
母ちゃん、オレ、大仕事の後なんだから、起こさないでくれよな。
今日はホント、大物だったんだから!
いっつもネズミばっかで、そろそろ飽きたなあって思ってたんだよな。
そしたら…
いたんだよなあ~、デッカイのが!
ネズミよりちょっと色が薄くて、耳が長いんだ、これが!
結構走るのも早いし、走るって言うか、跳ぶって感じなんだな。
ホントは、オレ、一緒に遊びたかったんだよ。
だから最初は「遊ぼうぜ!」って声かけたのに、いきなり逃げ出すから、思わず追いかけたわけだよ。
ま、猫の習性ってヤツよ。
ところが案外、すばしっこくてなかなかつかまらないから、オレの闘争心に火がついたね。
やっと捕まえたときには「キッー」って叫んで、ちょっと可哀想かなと思わないでもなかったな。
そうそう、父ちゃんと母ちゃんが「何だ?」って外をのぞいたときだよ。
その後は、ま、お決まりのコースで、オレの手柄をちゃんと見せなくちゃって思って、母ちゃんの靴のそばに置いといたんだけど、今度は母ちゃんが「ギャーッ」って悲鳴を上げてた。
母ちゃん、こういうときは素直にほめなきゃダメだぜ。
ほら、よく言うじゃないか、「ほめて育てろ」って。
父ちゃんは「でかしたっ!」ってほめてくれたけどなあ。
てなわけでオレは疲労困憊、ゆっくり寝かせてくれよ。
えっ?
母ちゃんの休む場所がないって?
オレの横、ちょっと座らせてやろうか?
c0062603_13203743.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-07-01 23:45 | Cat | Trackback | Comments(0)

Tora Diary 17

c0062603_13065350.jpg
5月の初め、トラに大異変が起こった。
彼のいたずら振りはかなり度がはずれているため、ちょっと長めの外出をする際は、プレイペンに入れて出かける。
外出先から帰ってくると「早く出せよ!出せよ!出せよ!」と出せよコール連発のトラ。
ところがその頃から無言。
というより反応なし。
欠食児童のように自分のエサはもちろんのこと、ユキのエサまで食べるわ、我々の食事の皿の中が気になるわ、ゴミ箱の中へもすきあらば飛び込みたい、そんなトラなのに、えさに見向きもしない!
おやつのカリカリにも反応しない!
最初は「彼女に振られたんじゃないかぁ」なんてのんきなことを言っていた夫も、さすがに食べないから体重が減ってやせ始めると気が気ではなくなったようで、以前、交通事故に遭ったときに手術をしてもらったミネソタ大学動物病院へと連れて行った。
とりあえず検査をするけど200ドルちょっとかかるとのことで、夫は了承。
ところがその検査では(どんな検査かわからないけど)、全部シロ。
原因がわからないので、またしても検査。
それでもシロ。
だからまた検査。
結局4時間近く経って、「いやあ、どこにも異常がないんだけど…」ってトラは診察室から連れ出された。
そして出された請求書を見て、夫はひっくり返りそうになったそうな。
なんと620ドル!
どこが200ドルちょっとなんだよ~!
しかも原因不明のまま。
「翌週にMRIをすれば原因がわかるかも…」とその獣医は、言ったそうな。
しかも日本人の獣医だったという。
一緒に行ったわけではないので、詳細はわからないけれども、普通、検査って「あたり」をつけてするものじゃないだろうか。
とりあえず片っ端から検査するって言うのはちょっとおかしいんじゃないだろうか。
検査疲れで余計にぐったりして帰ってきたトラ。
いつものようないたずらもしなければ、おやつをねだることもない。
このままやせ細って、1年8カ月の人生ならぬ猫生を終えるのかと思うと切なくてならない。
せめて最後はこの腕の中で…
そう思い、時間のあるときは常に抱いて過ごす。
普段は買わない「高級」猫缶を最後と思い、買ってくる。
ん?
ほとんど食べなかったトラがこの「高級」猫缶に反応する。
すると少しずつ食べ始めるではないか。
その後は徐々に食欲も増し、ベッドから出て動き出す。
とは言っても「抱っこして~!」と甘えることがほとんど。
ん?
だけど目の輝きが違って来てるぞ。
結局「不治の病」とドラマチックな展開になりそうだった2週間がまるでうそのように、今では以前と変わらぬ、いや、前よりももっとアクティブになり、テリトリーをどんどん広げている。
トラは本当に失恋したのかもしれない。
それにしてもあの620ドル、あれは、一体何だったのだろうか…
c0062603_13341513.jpgc0062603_13343417.jpg
写真は我が家で勝手に「サクラ」と呼んでいる木。
この辺りではどこにでもある庭木で、5月に1週間ほど花を咲かせてあっという間に散る。
花の後にはさくらんぼのような小さな実ができる。
今年はトラ騒ぎで花見どころではなかったけれど…

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-05-31 23:45 | Cat | Trackback | Comments(0)

Tora Diary 16

c0062603_13082481.jpgc0062603_13115391.jpg
いや、いや、いや、いや、本当に久しぶり!
この前の俺っちの独り言が去年の11月だったから、半年近くお待たせしちまったぜぇ。
っていうか、誰も待ってないか…
やっと春らしくなってきたんだけど、油断できないのがこのミネソタなわけで、ちょいと気を許すと雪なんて降ってくるんだね。
で、そんな寒い日は、外行ってもネズミもいないし、ブランケットの上で昼寝をするに限るんだな。
c0062603_13095077.jpgc0062603_13100628.jpg
考える事は誰でもおんなじみたいで、ユキネエもやっぱりブランケットの上で昼寝をしてたんだなあ。
最初は俺っちはもう大人だし、一人で寝てたんだけど、やっぱさ、くっつくとあったかいじゃん!
そろりそろりとユキネエのそばに行ったわけよ。
基本、ユキネエは俺っちが近寄るのをよしとしなんだよね。
ふと芽と目が合ってしまって、一瞬止まる俺っち。
でも、きっとユキネエも寒かったんだろうな。
ヒースしなかったわけよ。
c0062603_13101872.jpgc0062603_13103030.jpg
やっぱ、人肌…じゃなくて、猫肌ってあったかいんだなあ。
何時間でも寝られるし、こういうの「惰眠をむさぼる」って言うの?
とにかく気持ちいいわけよ。
俺っちは一度眠ると少々のことでは起きなくて、父ちゃんそっくりだって母ちゃんがよく言ってる。
でも、ユキネエはどうも眠りが浅いみたいだな。
俺っちを見守るっていうより、不安げなんだな、これが。
c0062603_13104230.jpgc0062603_13112653.jpg
このときも、母ちゃんはバシバシフラッシュをつけて写真撮ってたみたいだけど、俺っちはそんなのぜ~んぜん、気にならない。
ユキネエはすっかり目が覚めたみたいだね。
それでもこの日は離れなかったんだ。
まあ、ユキネエももう9歳だからなあ。
人間でいうと65歳なんだって!
いつも間にか母ちゃんよりも年くっちゃったよ。
俺っちは8月で2歳。
人間だと27歳だってよ。
へへへ、男盛りだね!
c0062603_13121289.jpgc0062603_13122324.jpg

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!
こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2015-04-26 23:40 | Cat | Trackback | Comments(2)