Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

2017年 09月 21日 ( 1 )

Road trip day 1-Part 2/South Dakota

c0062603_12550327.jpg
ロードトリップ1日目の後半編。
洒落にもならない本当のゴーストタウンのようなCowboy Ghost Townを後にして向かったのがMitchellにあるCorn Palace
名前の通り「とうもろこし宮殿」。
Willy Nelsonが描かれた外壁や柱をよくよく見ると、これ、全部トウモロコシでできている。
トウモロコシの実や皮などを使って描かれているのだ。
中西部の最大作物といえばトウモロコシ。
その多くは家畜用の飼料になるが、もちろん人々にとっても主要な食物の一つ。
そんなトウモロコシについてあれやこれやが学べる博物館でもあり、観光名所の一つにもなっているらしい。
実はここは当初の予定には入れてなかったのだが、車を走らせる夫が高速道路わきのデカい看板を目にして「行ってみよう!」ということになった。
こういう予定外の寄り道もロードトリップの楽しみの一つだね。
c0062603_12553163.jpg
c0062603_12554327.jpg
c0062603_12555566.jpg
c0062603_12560815.jpg

Corn Palaceを出て、再び西へ西へと車を走らせる。
それまで平坦なトウモロコシ畑が続く、あまり変哲のない風景がいきなり大きく開けてきた。
思わず車の中からシャッターを切る。
目の前に広がっているのは湖かと見紛うような大河、ミズーリ―川。
アメリカという国土が広大なだけに川幅も広い。
サウスダコタ州Chamberlainに到着だ。
今夜の宿泊先はこの先にある小さな町OacomaのHoward Johnson Inn and Suites Oacoma
c0062603_12562269.jpg
c0062603_12563476.jpg
c0062603_12564324.jpg
c0062603_12565316.jpg

ホテルに一旦チェックインをしてから食事に出る。
本当に小さな町でレストランも数軒しかなく、ホテルのフロントで薦められたAl's Oasisへ。
アメリカの旅で唯一の難点がこの食事。
どこへ行っても同じようなものしかなく、またそれが美味しくないんだね、特に日本人の私には。
日本だと行く先々でその土地の美味しいものに出会えるけれど、このどでかい国にはそれがない。
どこへ行っても判で押したようにステーキ、ハンバーガー、マッシュポテトにグレービーソース。
旅の前半はそれでも「外で食べるものは何でも美味しいね」モードでいけるのだけど…
というわけで初日の昼ご飯はお弁当だったので、最初のレストランでの食事となった。
夫はやっぱりね、バッフェでマッシュポテトとグレービー、ローストビーフにフライトチキンも忘れない。
私が選んだのはシュリンプバスケットとフライドピクルス。
小さなエビのフライとフレンチフライにコールスロー。
目的地まで安全運転してくれた夫に「ありがとうね」の乾杯をして、362マイル(約580㎞)の初日の行程を無事に終えたのだった。
c0062603_12571677.jpg
c0062603_12573950.jpg
c0062603_12572788.jpg
c0062603_12575379.jpg


ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lanova | 2017-09-21 23:38 | Trip | Comments(2)