Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Right over there...huh?

c0062603_1013879.jpgc0062603_10134118.jpg
先週の日曜日は、まさに秋晴れの真っ青な空が広がった。
夫の同僚で、本格的な畑作りをしている人があり、
耕運機を新たに購入したので古いのを譲ってくれると言う。
「ちょっとそこまで受け取りに行って、ついでに畑の様子も見てこようと思うけど」
と言う夫について「ちょっとそこまで」出かけた。
その「ちょっとそこまで」はうっかり日本の概念を当てはめてしまった。
我が家から70マイル、約120kmの彼方へのドライブとなった。
でも、到着してみればやっぱり遠路はるばる出かけてきた甲斐があったというもの。
見事なガーデニングが施され、
10月だというのに、オクラはまだ元気いっぱい空に向かって実をつけていた。
c0062603_10143984.jpgc0062603_1014831.jpgc0062603_10151817.jpg
このオクラ、実は毛むくじゃらなのに、花はとても繊細。
柔らかなクリーム色の花びらがそっと開いて風に揺れる様子は、
まるで少女がはにかんでいるかのようだ。
立派なキュウリもまだまだたくさん稔っている。
我が家も来年は地這いキュウリではなく、この蔓性のキュウリを栽培したい。
c0062603_10155669.jpgc0062603_101767.jpgc0062603_10182113.jpg
それぞれのガーデンベッドには、異なった作物が栽培されていた。
マスタードグリーン(芥子菜)、カラードグリーン( ケールの一種)は
これからの季節、たびたび食卓に上る。
庭先にあるこの木造の農作業小屋がなんとも趣がある。
最近の新築の家ではスチール製だったり新建材だったりして、
このような純木造はなかなか見かけない。c0062603_10163457.jpgc0062603_1017496.jpgc0062603_10184849.jpg
ペッパー類もさまざまな種類が栽培されていた。
左側はタバスコ、中はレッドペッパーだが、この他にもハラペーニョ、イエローペッパー、
オレンジペッパー、グリーンペッパーなどが鈴なりになっていた。
そして木に吊るされた巣箱も表面は木の皮で、周りと一体化してとてもいい雰囲気。
きっとここで羽を休める小鳥たちも心地よいことだろう。
c0062603_10202084.jpgc0062603_10193738.jpg広い敷地内には、実のなる木数多く植えられおり、中には30年、40年になる木もあるそうだ。
奇妙な赤い実がついているのがマグノリア(タイサンボク)の木。
マグノリアの花は何度も目にしていたが、この赤い実を見たのは今回が初めて。
そして南部ではおなじみのピーカンの木。
c0062603_10214090.jpgc0062603_10211073.jpgここで何といっても一番嬉しかったのは彼岸花を目にしたこと。
今までどこにも見つけることができなかったし、日本などのアジアにしかないものとばかり思っていたのでとても嬉しかった。
これは近くの池の周りで自生したのを植えたのだそうだ。
これなら我が家の池の周りでも育てられそうだ。
c0062603_1022145.jpgというわけで、夫の同僚は左側の赤い耕運機を手にし、夫は右側の緑の耕運機を手に入れ、
これをピックアップトラックの荷台に載せて、いざ家路へ!
ところが途中で思わず立ち寄ってしまったのが…
              ...To be continued

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/9939349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nobunobu_ok at 2008-10-16 13:03
何を聞いても驚き!「ちょっとそこまで」が私たちの小旅行ぐらいの感覚ですね。以前グランドキャニオンに行ったときまるで 西部劇の舞台に立たされたような思いでしたが今もこのブログ読みながら思わず大きな深呼吸をしました。美味しい空気がおなかいっぱいに入ってきたようです。長生きしそうです。
マグノリアの真っ赤な実 私もはじめて見ました。こちらでも真っ赤になるのでしょうか?


Commented by lanova at 2008-10-16 13:43
★nobuさん_そうですね。日本とアメリカの一番の違いは、スケール感の違いでしょうね。私も渡米当初はいちいち驚いていました。いまだに驚くことたびたびです。私も週に1回の勤務は片道100kmの所に通ってますよ。でも1時間くらいで目的地につけます。マグノリアの実、食べれるかしらと思って聞いたら、「食べたことないわねえ」というお返事でした。変わった実でしょ?
Commented by 蛙太郎 at 2008-10-16 15:14 x
彼岸花がそちらでも咲いているのですね。
ピーカンはこれですか。FLに行ったとき この木にブランコを作って子供たちが遊んでいました。実は見ることが出なかったのです。
Commented by susie at 2008-10-16 18:18 x
農作業小屋いいですねー。マグノリアの実は初めて見ました。

マスタードグリーン、カラードグリーンはときどき買いました。なぜだか日本では見かけません。あれば買うのに。
Commented by genova1991 at 2008-10-16 18:18
マグノリア=ハクモクレン ではないと思いますよ^^;
どちらかというと泰山木の方が=に近いかもしれません。
モクレンは落葉樹ですから、、、
彼岸花のような漢字の名前がついていると
和風に思えますが、リコリスだと思うとあって当然なのかも
しれませんね~
以前は近くのアイス屋さんにもリコリス味の真っ黒アイスが
あったのですが、やはり、受け入れられないのか(笑)すぐに
なくなりましたわ~~~~^^;
Commented by ナミ at 2008-10-16 18:43 x
NOVAさん

お久しぶりです。
お元気そうで何よりです。

アメリカでも彼岸花やオクラがあるんですね。

我が家の借りた農園も、白菜、大根、にんじんに
様変わりしました。
もうすぐサトイモの収穫です。
Commented by 元気ばば at 2008-10-16 21:57 x
 ...To be continued
難だろう 楽しみにしましょう
Commented by agapi at 2008-10-16 22:14
巣箱が素敵ですね。こういうのほしいです!
広い大農場がアメリカ!という感じがしました。
ああ、たくさんの野菜がうらやましいです。
安心して食べられるものを自分で作って食べてみたいものです。
Commented by chikomama0127 at 2008-10-16 22:31
遠くまでお出かけしてもこんなに素敵な景色が見られるのなら良いですね~
とてもホッとする感じです

赤い実はちょっと見た目が怖いかも…
ゴーヤの種が赤くて悪魔の実と言われているそうです
でもちょっとこの赤い実見てみたいです
Commented by クマ at 2008-10-16 23:40 x
あー この実・・・だめです(見た目が)

120キロは近所なんですね やはりスケールが違うわね
一ッ飛びは何時間?(笑)
Commented by lanova at 2008-10-16 23:58
★蛙太郎さん_ピーカンはこれから感謝祭やクリスマスの料理に欠かせない木の実になります。伝統的なデザートとしてピーカンパイが登場するんですよ。でもこの殻を割るのは結構大変な作業です。ピーカンの実がなるようになるまでには最低でも10年程度はかかるとのことでした。
Commented by lanova at 2008-10-17 00:08
★susieさん_いいでしょ?この農作業小屋。クマちゃんの同僚夫妻はここに引っ越して13年なんですって。でもこのお家はもっと古いもので、特にこの農作業小屋はいい感じで風格を表していました。
カラードグリーンは日本にはないかもしれないけど、マスタードグリーンは芥子菜だから見つかると思いますよ。
Commented by lanova at 2008-10-17 00:12
★genovaさん_おお、注釈ありがとうございました!早速訂正いたします。マグノリアはミシシッピ、ルイジアナの州花(木)になっているんですが、特にミシシッピには多く、「Magunolia State」という別名もあるほどです。春になると大ぶりの花がランプをつけたように咲き誇ります。でも実はちょっと不気味よねえ。彼岸花「これリコリスでしょ?」とここのお家の人の聞いたのですが、「名前は知らないわよ~」って言ってましたねえ。
Commented by lanova at 2008-10-17 00:18
★ナミさん_お久しぶりでした。
時々mixiで覗いてはいたのですが…失礼しておりました。
オクラは実はアフリカが原産国でこの「オクラ」というのも英語なんですよ。私も最初はてっきり和の食材だと思っていました。
我が家の畑もホウレンソウ、マスタードグリーン、レイプ、ラディッシュ、タマネギ、ニンニク、ニンジンの植え付けが終わりましたよ。安全で食費軽減に自家栽培野菜は最高ですね。
Commented by lanova at 2008-10-17 00:19
★元気ばばさん_季節もののネタなので腐らないうちにエントリーしないといけないと思ってます。
Commented by lanova at 2008-10-17 00:22
★agapiさん_本当にねえ、こうも食の安全が犯され始めると、自分で作る以外は手がないんじゃないかと思えてきますよね。ギリシャではどうですか?食の安全チェックは厳しく行われているんでしょうか?ここは日本に比べるとかなり大雑把と言う気がしますね。スーパーで買う野菜も泥がたくさんついてたりしますもの。野菜類もパック売りはまずないし…でも、昔は日本もそうだったんですよねえ。
Commented by lanova at 2008-10-17 00:24
★chikomamaさん_LAに比べると1時間前後で結構面白いところへ行けるのがこの辺りの特徴なのかもしれません。
へえ、ゴーヤーの種って「悪魔の実」って言われてるんですか?見たことないですが、その名前に惹かれますねえ。
Commented by lanova at 2008-10-17 00:30
★クマさん_ちょっと不気味でしょ?マグノリアの実。もっとアップした写真も写したけど、私も不気味に感じちゃいました。
ここに行くまではハイウェイじゃない田舎道も通ったんでかなり遠くまで出かけた気分になりました。でももっと距離が短くてもLA辺りだと渋滞で時間ばかりがかかることもあります。日本だと100km進むのにどれくらいかかるんだろう。
Commented by ヒゲおやじ at 2008-10-17 03:42 x
う~ん、ちょっとそこまでが120キロですか、流石に広大な面積を誇る国に住んでいますね。 感覚がついていきません。

自家製の作物の多いことにも、大きな違いを改めて感じますね。
Commented by lanova at 2008-10-17 12:45
★ヒゲおやじさん_クマちゃんも思いのほか遠かったと後で思ったようです。距離もだけどどんな道かでかかる時間が大幅に異なります。フリーウェイとかハイウェイだと1時間くらいで到着するんですけどね。
我が家の秋冬用の野菜も今のところ順調に育ってますよ。大根の種がないのが残念ですけど…
Commented by NekoMama7 at 2008-10-18 13:24
70マイルだとうちからオレンジ・カウンティーぐらいかな。
カリフォルニア州より狭いところに全米の人口の半分が住んでるのが日本。
どっちから見ても「信じられな~~~い!」ってことなんだよね。

そう、これって泰山木。こっちにも多い。
街路樹とか庭とか。

彼岸花はもらってきたの?
Commented by lanova at 2008-10-20 00:58
★NekoMamaさん_そうそう、以前の勤務先で日本の人口を尋ねられて答えたら「嘘でしょ!0の数が違うでしょ?」と言われました。
今朝はクマちゃんがクマちゃんママをピックアップしにインディアナまで出かけました。ここから700マイル弱。ちょうどLAからSFくらいの距離かしら?
彼岸花は持って帰らなかった。まだ我が家の池の周りは整備していないのと、クマちゃんは近々池をもう少し広げるそうですから…
Commented by kozuti-9 at 2008-10-22 09:51
オクラって、空を向いているのね。
食材に使っていながら、初めて見ました。
Commented by michiko_u_in_www at 2008-10-22 14:52
今日本でやってるドラマで『風のガーデン』というのがあります。
亡き緒形拳さんが、いつも以上にステキなドラマです。

草花は、血が流れないけど、動物たちと同じように生きている。

この言葉を聞いてから、私もちゃんと植物を育ててあげなければいけないなぁ~と、
これまでのものぐさを反省しました。

たくさん育てる場所は無いけど・・・ちゃんと。ですよね。

lanovaさんのように、四季に合ったものをを育てられる方を、
ほんとうに、ほんとうに尊敬します。
Commented by lanova at 2008-10-31 11:22
★kozutiさん_そうなんですよ。オクラは空に向かってまっすぐに実をつけます。ちょっとほうっておくと巨大なオクラに成長します。こちらでの一般的な料理はコーンミール(とうもろこし粉)をつけてフライにするんですよ。
Commented by lanova at 2008-10-31 11:38
★michikoさん_「風のガーデン」私も見たいなあと思っています。こちらでの放映予定はなさそうなんだけど…
春咲の花の種を植えようかどうしようか迷っています。はなに掘り返されてしまうので…
その上にどんどん気温が下がってきたので霜よけもしっかりしなくちゃいけないし…
これからは室内の方がいいですよね。ヒヤシンスの水栽培でもしてみようかな。
michikoさんちはベランダ栽培なさってますか?
Commented by kozuti-9 at 2008-10-31 17:37
とうもろこしの粉を付けてフライ、今度挑戦して見ますね。
Commented by lanova at 2008-11-01 12:50
★kozutiさん_ぜひ試してください。コーンミールとして売ってると思います。その粉にちょっとスパイスを混ぜるといっそうおいしいですよ。
Commented by kozuti-9 at 2008-11-08 10:28
有難うございます。コーンミール、まだ探しに行っていません。
柿の種(お菓子)を砕いた物を衣にして揚げ物も美味しいとっ料理番組で見ました。
Commented by lanova at 2008-11-08 10:39
★kozutiさん_へえ、柿の種を砕いて衣にするっていう発想もなかなか面白いですね。もっともここではその柿の種の入手が難しいのですが…コーンミール、ここで通販もあるようです。http://www.e-kanekoya.com/s_kokumotukona_ar-cornmeal.htm
by lanova | 2008-10-15 21:23 | Trip | Trackback | Comments(30)