Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Is here Egypt or China?

c0062603_11443020.jpgc0062603_114561.jpg
ちょいと出かけた先はエジプトか、はたまた中国か?!
いやいや、これは両方ともある施設の中で撮影した写真。
c0062603_11562586.jpgc0062603_1157016.jpg
出かけた先は、メンフィスの街の中にある動物園Memphis Zoo(メンフィス動物園)。
前日のカニ行脚を楽しんだdeファミリーのバーチャル孫娘MTに楽しんでもらおうとやって来た。
メンフィスという地名の由来エジプトの古代都市メンフィスに因んでいるという。
エジプトのメンフィスはナイル川がもたらした肥沃な土地によって発展したことに倣い、
ミシシッピ川によって発展することを願ってつけられたという説があるようだ。
c0062603_1245118.jpgdeさんのブログでも紹介されているが、この日の収穫は何といっても生後2日目のキリンの赤ちゃんを目の前で見ることができたこと。
まだへその緒をぶら下げた赤ちゃんは本当に可愛らしくて、それを見守る母親キリンと兄姉キリンの姿が何とも慈愛に満ち溢れていて、いつまでもキリンの前から動けなかったほどだ。
このキリンの誕生については、「ねこだよ」のNekoMamaさんからもこんなホットな情報を教えてもらった。
それによるとキリンの赤ちゃんは、生まれた直後から自分の足で歩くようになる。
なんて親孝行な動物なんだろう。
c0062603_1254960.jpgc0062603_1263690.jpg

c0062603_12195391.jpgc0062603_12203238.jpgそれに対して、生まれた後はしばらくは親の庇護の元で育てられるのがこちら。
一瞬、異国の地かと見紛うような建物は彼らの居場所を示している。
そう、ジャイアントパンだのLe LeとYa Yaがここにいるのだ。
彼らがやってきたのは2003年。
そのために園内では彼らの主食となる笹を植えて育てている。
c0062603_12233042.jpgc0062603_12291443.jpg

どちらがLe LeでどちらがYa Yaかわからないが、両方ともお昼寝の最中。
美味しい夢でも見ているのか、にんまり笑っているようにも見える。
動きがないパンダはちょっとつまらないけれども、生のパンダを見るのは何十年ぶりのことだった。




c0062603_12324210.jpgc0062603_12331079.jpgc0062603_12335110.jpg
c0062603_12344648.jpgc0062603_12351796.jpgc0062603_12355053.jpg
c0062603_12362620.jpgc0062603_1237894.jpgc0062603_12374089.jpg
c0062603_1238155.jpgc0062603_1238485.jpgc0062603_12392994.jpg
c0062603_12401011.jpgc0062603_12403654.jpgc0062603_12405962.jpg
結局、MTを楽しませるなどと言って、
お昼ご飯の後にお昼寝態勢に入って入ってしまったMTをベビーカーに乗せたまま連れ回し、
動物たちのしぐさに嬌声を上げていたのは、他でもないde夫人のMちゃんと私だった。
日本にいる孫娘のミュウとアーサ、一緒に動物園を楽しみたいよ~と、祖母は思うのだった。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/9737541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-09-18 13:54
書き込みありがとうございました。
メンフィス、やっぱり南部ですね。
生⊂(◎(工)◎)⊃パンダ、私はまだ見たことがないです。
アメリカにもパンダちゃんいるんですね。親善大使、かな?
Commented by genova1991 at 2008-09-18 14:21
楽しい動物園!
動物がただいるというだけでなく、環境もテーマパークっぽいのですね(*^_^*)
擬似祖母体験は楽しそうだけれど、お疲れになったでしょう(笑)
Commented by NekoMama7 at 2008-09-18 14:26
大人にならないと動物園の本当の楽しさ・魅力はわからないんだとつくづく思う。
わたしら動物園の常連は「動物を見に行く」のではなくて
「動物に会いに行く」のですよ。

メンフィスにホワイト・タイガーいるんだ。
ベンガルだっけ。ホワイトタイガーってみんな血がつながってるらしい。

キリンは生まれてすぐに歩けないと生きていけない。
肉食動物にとって赤ちゃんはごはんだよ。
Commented by クマ at 2008-09-18 16:11 x
動物園 大人が充分楽しめるのよね

気が早いけど来年初めてパンダを見に行きます(南紀白浜)最近双子が生まれたんですって
まだ一度もパンダ見た事が無いのです~

アフリカの草食動物は生まれてすぐ立ち上がって歩きますよね
本能ってすごいと思います 北海道の旭川動物園に行ってみたいなぁ
満喫できたみたいで良かったですね リアルお孫ちゃんともいつか行けますように~
Commented by 小次郎 at 2008-09-18 18:30 x
オフの会のような日本人同士の出会いのようですね。
リンク先も拝見・・・・・素敵なお友達が。

メンフィスはエリピプレスリーの町? 
由来エジプトの古代都市メンフィスに因んでいるという・・・大きな町のようですね。
カニ料理さすがアメリカですね・・・豪華ですね。
Commented by himawari_August8 at 2008-09-18 20:09
お見舞いのコメントありがとうございましたー。
動物園って子供がいないとなかなか行かない場所ですが
行くと動物たちののんびりした仕草に癒されますよね。
メンフィスにあるんですねぇ・・・
でも私はカニ料理に興味津々!(笑)

Commented by takatiho62 at 2008-09-18 23:43
lanovaさん・こんばんは。
動物園って子供の小さい頃に行ったきり・・・
と思いきや昨年の暮れに北海道の旭山動物園に行きました。
名古屋にも東山動物園があるのですが、子供がいないと
爺ババ二人では行く機会がありません。
生まれたてのキリンの赤ちゃん可愛いかったでしょうね。
↓カニの食べ放題・・大満足でしたね。私もカニ大好きです。
Commented by lanova at 2008-09-19 01:12
★kurashikiさん_ジャイアントパンだの保護は中国とアメリカによって始められたそうです。現在、アメリカでペアのパンダがいるのは、スミソニアン国立動物園、アトランタ動物園、サンディエゴ動物園、そしてこのメンフィス動物園です。上野動物園のパンダいなくなっちゃって寂しいですね。でもkurashikiさんのところからだと南紀白浜の双子の赤ちゃんパンダを見に行けますね!
Commented by lanova at 2008-09-19 01:14
★genovaさん_昔から動物園は大好きで、東京時代は井の頭動物園の隣みたいなところに住んでおりました。動物園よりももっと好きなのが水族館です。バーチャル孫のMTは「こんなにいい子がいるか!」と思うほど手のかからない1歳半でした。疲れるどころかHappyをとってもいっぱいもらいましたよ!
Commented by lanova at 2008-09-19 01:17
★NekoMamaさん_うん、その感覚、何となくわかる。「また会おうね」って気持ちにさせられるもの。この日はまだまだ暑い日だったんで、午後はほとんどお昼寝モードに入っていました。NekoMamaさんの朝一番のアドバイスはその通りでした。
ホワイトタイガーとベンガルは同じセクションの中で過ごしていましたよ。ずっと奥の日陰の方にいたんで目いっぱいコンデジのロング、画像は粗いけどね。なかなか美形でしょ?
いつか一緒に行こうね、Memphis Zoo!
Commented by lanova at 2008-09-19 01:21
★クマさん_そうそう、たとえ動物が動いてなくても十分に楽しめます。同じ動物の前でずっとそのまま飽きることなく眺めていられるもん。
南紀白浜の双子パンダのニュースはこちらのテレビ局も取り上げていました。ぜひしっかりリッポートしてくださいね。待ってます!
旭川動物園の話題もネットで見ました。縁存続のためにあれこれアイデアを出しているそうですね。このメンフィス動物園は訪れる動物園としてはアメリカNo1の人気なんだそうですよ!そうそう、園内を歩いてて、何回か日本語を耳にして驚きとともに嬉しかったわ。
Commented by lanova at 2008-09-19 01:24
★小次郎さん_すっかり彼らの実家となりましたが、実の子どもたちが遠くにいると、こうして若い家族が訪れてくれるのは本当に嬉しいものです。
プレスリーはミシシッピ州のTupeloという町で生まれました。13歳のとき、家族でメンフィスに引越し、そこで頭角を現したんです。彼がメンフィス時代に住んでいた家はグレースランドといい、我が家から30分くらいです。いつも前を通るだけですが…
Commented by lanova at 2008-09-19 01:26
★himaちゃん_動物園ってわりとあちこちにあるんですよ。LAに入るとき、世界で最も多くの動物がいるといわれるサンディエゴ動物園に行きそびれたのが、とても心残りです。himaちゃんちからだと多摩動物園が近いんじゃない?いつかぜひ南部料理を堪能しにいらっしゃいね!
Commented by lanova at 2008-09-19 01:29
★ひまわりさん_もうそちらも暑さは和らいで凌ぎやすくなったでしょうから、ぜひご主人とゆっくりと動物園散策をお楽しみください。この日も年配のご夫婦でのんびり楽しんでいらっしゃる方をたくさん見かけましたよ。上のNekoMamaさんからのホットな情報もぜひクリックしてキリンの出産シーンをご覧になってくださいね。
Commented by kawazukiyoshi at 2008-09-19 04:40
私も動物園とか植物園は大好きです。
妻と行くとキャーキャー声を上げて楽しみます。
まるで子供のように。
台湾にもジャイアントパンダが来るのだそうですが
一人3分と制限がつくとのこと。
まーしばらくは観にはいけないでしょうね。
うっふっふ
今日もスマイル
Commented by popmamy at 2008-09-19 21:58
lanovaさん、すごいですね。写真見ると、とても涼しそうですが、実際は暑いですか?特にキリンが美しい!アメリカって広いですね。わたしは 「six flags over texsas 」と言う
ミニ ディズニーランド?見たいな所しか行ったこと無いし、それも大昔なので、ずいぶん変わったと思うけど、アメリカって、やたら広いですね!写真も全部、とてもステキ!
Commented by lanova at 2008-09-21 13:46
★kawazuさん_う~ん、一人3分ですか…ちょうどいいタイミングでパンダが身体を動かしているときだといいですが、私たちのようにちょうどお昼寝時分だと辛いものがありますねえ。植えの動物園に初めてパンダがやってきたときのことを思い出しました。
Commented by lanova at 2008-09-21 13:50
★popmamyさん_実は、この動物園を訪れたのは、もう半月も前で8月31日のことだったんです。この日の気温は30度前後ありましたので、暑かったですよ。でも、比較的湿度が低かったので、ぐったりというほどではありませんでした。生後2日目のキリンの赤ちゃんをみることができて本当に幸運でした。母親キリンも兄(姉)キリンも赤ちゃんキリンを見るまなざしが本当に慈愛に満ちていましたよ。
by lanova | 2008-09-17 21:51 | Trip | Trackback | Comments(18)