Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

The World Champion!

c0062603_857130.jpgc0062603_8573090.jpg
c0062603_933197.jpgc0062603_94989.jpg
かれこれ3ヶ月前のことになる。
今さらエントリーするのもどうかなあとは思ったが、
おそらく今年の我が家の10大イベントの一つに数えられるであろう出来事になるとも思われ、
日本ではあまり知られないアメリカ南部のお楽しみの一つとして記しておくことにした。
今にも泣き出しそうな曇り空の下、出かけたのはミシシッピ川沿いのメンフィス。
リバーサイドと呼ばれる川沿いにずらりと並んだ大小さまざまなテント。
テントの横にはRVが止まっているが、これは決してキャンプサイトではない。
c0062603_859979.jpg
出かけたのはこれ、
Memphis in May International Festivalである。
さて、一体どんな国際フェスティバルが
開かれているのだろうか。
日本からの出場もあるのだろうか。
c0062603_916046.jpgc0062603_9163228.jpgc0062603_917523.jpg
ゲートをくぐっていざ中へ!
次から次へと登場してくるのは、まるでテーマパークの中のアトラクションのような建物。
でも、これらはすべて3日間限りで姿を消す。
ここでは一体何が行われているのだろう。
そして国際大会というからには海外からの出場もあるのだろうけど…
c0062603_9211081.jpg
あった、あった!
トルコからの出場だ。
ドイツやギリシャからの出場もあると聞いているのだが、探し出せない。
c0062603_9241855.jpgc0062603_9244720.jpg
中にはトロフィーがずらりと並んでいるところもある。
世界チャンピオンの証なのだろう。
どうも2位、3位でもトロフィーはもらえるらしい。
こうして並んでいるところをみると、連続出場をしているということなんだろう。
c0062603_92822100.jpgc0062603_929064.jpg
c0062603_9273260.jpgc0062603_9301666.jpg
並んでいるのはトロフィーばかりではない。
こうしてブタさんもずらりと並んでお出迎え。
おっと、最後の写真はブタさんではなく、オバさんの闊歩。



c0062603_9332145.jpgc0062603_9335214.jpg
そう!これはブタのフェスティバルではなく、
ポークバーベーキューの世界チャンピオンを競う大会だ。
毎年、この大会には世界各国のバーベキュー自慢がやってきて腕を振るう。
そしてその味を競い、世界一が決まるのだが、
そのコンテストではほんの一口ずつしか食べることができない。
思う存分バー場キューを食べることができるのは、
それぞれの出場者のテントに招待されている人だけだ。
c0062603_939746.jpgc0062603_9393345.jpg
c0062603_9402442.jpgc0062603_9404946.jpg
毎年、夫の同僚たちが何人かでこのコンテストに出場しているとのことで、
今年は招待を受けて出かけてきた。
もちろん、彼らは本職はメカニックやエンジニアであってバーベキューの専門家ではない。
コンテスト参加者の中には、バーベキューレストランもある。
それらが同じ土俵で勝負をするのだから面白い。c0062603_9411071.jpg

この同僚たちにはリカー会社のスポンサーもついていた。
昼間から食べ放題、飲み放題で
大いに羽目をはずしたのは言うまでもない。
で、コンテストの結果はというと…
実は知らないのである。
コンテストに乗じたお祭りで大いに盛り上がった一日だった。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/9329311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nobunobu_ok at 2008-07-30 11:28
国際フェスティバル
「ポークバーベーキューの世界チャンピオンを競う大会」とは
ユニークなフェスティバル ですね。

やっぱり世界は広いです。そこで日本は?
lanovaさんのご主人の同僚のグループは?

でも、そんなこと関係ないですよね。
楽しそうに 食べて 飲んでいる皆さんが目に見えるようです。
Commented by genova1991 at 2008-07-30 12:49
楽しそうなフェスティバルですね~♪
アメリカらしい、ウッキウキの雰囲気が伝わってきます。

わいわい騒いで美味しく食べたり飲んだり、
平和な喜びが一番ですよね。
豚ちゃんが注目を浴びる日なのですね^^v
Commented by ヒゲおやじ at 2008-07-30 14:22 x
楽しそうな催しですね。
米国といえばビーフかと思いきや、ちゃんとポークも登場ですね。
多彩な食文化のほんの一面なのでしょうが・・・
流石に日本からはエントリーしていないでしょうね。
Commented by 小次郎 at 2008-07-30 15:55 x
南部は賑やかですね。
北部のミネソタ州は涼しくて、静かで日本人は一人も
逢いませんでした。12年ぶりのND訪問でした。
州立公園がたくさんありました
湖の辺には別荘とモーターボートガあり、アメリカの人達はリッチだと思いました。
長い冬から解放された喜びが満ち溢れていました。
Commented by candypop-m at 2008-07-30 17:27
いいなぁ~いいなぁ~♪
お肉が食べたいと思っていたところに このエントリー♪
参加・・いやいや ご招待願いたいです♪

「ポークバーベーキューの世界チャンピオンを競う大会」
まさにアメリカ!!
ビバ バーベキュー!!q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p
Commented by agapi at 2008-07-30 18:29
私、ポークステーキが大好き、です。
ステーキをオリーブオイルをつけて炭火で焼いてもらって、
それを塩コショウレモンオレガノをかけて食べるのが好物です。
なんだかおいしそうなイベントですね。すばらしい!
Commented by 元気ばば at 2008-07-30 21:22 x
へ~~~珍しいコンテストですね。
日本ではまずみられない。
それにしても豊満な男性、たくさん食べたのでしょうね。
Commented by NekoMama7 at 2008-07-31 04:21
肉食いてぇ~~~

よくFood Networkでこの手のコンテストの番組やってるよね。
スーパーボウルのころによくBBQ系の番組やるし。

BBQだとポークがメインだよね。ロー&スローだし。
ビーフはグリルの方がおいしいと思う。

くまちゃんはビアキャンチキンとか作る?

で、肝心の味はどうだったのかな?
Commented by goldpony767 at 2008-07-31 04:56
こんな面白いコンテストがあるんですね。
アメリカだからできることかもしれません。
国によって味が違うのでしょうか、BBQはみんな同じ味になってしまいますが。
Commented by lanova at 2008-07-31 07:10
★nobuさん_以前からこのBBQ世界大会のことは聞いていて、ぜひ行ってみたいと思っていました。出場チームのすべてのBBQを食べられるかというとそうではなくて、招待されたところでしか食べられないんですね。それもまた面白い仕組みだなと思いました。
日本のチームはいなかったですねえ。焼き鳥で特別参加なんてのがあっても楽しいでしょうね。
午後2時頃から夜は10時頃まで食べて飲んで騒ぎました。出場チームの人たちは3日間、ここで過ごすんだそうです。
Commented by lanova at 2008-07-31 07:14
★genovaさん_とにかくイベントといえばBBQが登場するのがこの南部です。あの小泉さんがブッシュさんと一緒に訪れたのもメンフィスのBBQレストラン、ランデブーでしたもの。そのランデブーのBBQもドライタイプで、私はソースたっぷりのウェットよりもこのドライタイプが好きです。クマちゃんの同僚たちのところもドライだったので、もう最高にご機嫌でした。
みんな陽気なのよね。ポークプリンセスコンテストなんてのあったし、ポークダンスもあったし…楽しゅうございました。
Commented by lanova at 2008-07-31 07:17
★ヒゲおやじさん_コンテストに参加しているクマちゃんの同僚に感謝でした。2グループ参加してたので、行ったり来たりでBBQもドリンクを楽しみました。LAではBBQといえばビーフがほとんどでしたが、ここ南部ではポークですね。これだけ国土が広大だと、食文化も地域によって異なるようです。一般的に南部料理が最も美味しいて、家庭的だといわれています。どこかしら日本の田舎料理にも通じるところがありますよ。やはり日本のBBQはありませんでした。来年はだれかエントリーしないかなあ。
Commented by lanova at 2008-07-31 07:20
★小次郎さん_この広い国土の中だと東西南北で随分習慣や風景も異なるでしょうね。南部は料理や音楽、文学など特徴的なものが数多く登場してきたところです。歴史的な要素も大きいでしょうね。LAのように日本的な暮らしは望めませんが、興味のわくような事柄がたくさんあるのがこの南部です。
Commented by lanova at 2008-07-31 07:22
★まきちゃん_どう?来年はこの頃に遊びに来る計画を立ててみない?メンフィスはMemphis in Mayといって5月の毎週末にはさまざまなイベントが催されるんだよ。メンフィスに来るならこの時期が一番だねえ。
でも、結局どこのBBQが1位を取ったのかわかんなかったんだけどね。まあ、結果は余興みたいなもので、この3日間そのものをみんな楽しんでましたよ。
Commented by lanova at 2008-07-31 07:25
★agapiさん_ギリシャからのエントリーもありましたよ。agapiさんのおっしゃるような作り方をしているのかなあ。残念ながら、このイベントでは、招待されたところのブースでしか食べることはできないんですよ。中には気前よく一元さんも入れてくれたりするようですが、基本的にはそれぞれのブースは作り手と招待客のみ。でも、agapiさんのそのレシピ、我が家のポークBBQ用に頂戴します!
Commented by lanova at 2008-07-31 07:26
★元気ばばさん_何はおいても衛生管理第一の日本ではなかなかできないイベントかもしれませんね。こういうときある意味大雑把なのって気軽で陽気でいいですよ。BBQを作っている彼はボディビルダーでもあります。すごいマッスルでしょ?
Commented by lanova at 2008-07-31 07:31
★NekoMamaさん_遅くなりました!やっとのエントリー、お待たせしました。
イベントっていえばやっぱりBBQは欠かせないよね。このあたりでは〇〇フェアには必ずBBQありだもの。今夜もご近所さんのFarewell BBQに出かけるんだけどね。
LAにいるときってBBQってビーフが主だったんで、こちらにきてポークBBQを知りました。それもドライBBQ、これが最高!NekoMamaさんはウェットの方が好き?一度おいしいドライを食べると病み付きになるよ。
ビアキャンチキン!Of course!彼の定番メニューの一つだよ!
同僚ブースのドライBBQ、NekoMamaさんにも食べさせてあげたいわ!
Commented by lanova at 2008-07-31 07:34
★蛙太郎さん_楽しい一日でしたよ。BBQは国どころか作り手一人一人によって全く違う味になります。味付けの仕方、焼き方、使う薪の種類などによっても香りが異なってくるんですよ。いかにも大雑把な料理のようですが、意外と奥が深いのがBBQです。
Commented by オードリー at 2008-07-31 11:02 x
ビーフもポークも大好きです。
最近、お肉を食べてないなー。お腹いっぱいに食べたいです。
楽しそうなフェスティバルですね。
三日間やるのね。
やっぱりバーベキューレストランの人が優勝するのかしら。
朝から晩まで焼いているんだから、上手でしょうねぇ。
でも、好みもあるしねえ♪
Commented by lanova at 2008-08-02 15:27
★オードリーさん_ところがねえ、レストランのシェフが作るのが必ずしも1等賞にならないところが面白いのね。私たちが招待されたこのブースのBBQグリルの写真を見てもらってもわかると思うんだけど、素人でこんな業務用のグリルまで持ち込んじゃうんですもの。日本ではあまりなじみがないけどどらいBBQ、ぜひ一度味わってほしいものです。本当に美味しいよ!
Commented by kozuti-9 at 2008-10-27 15:19
アメリカでは豚をペットにしている人が結構いらっしゃるようですね。
日本にも稀にはいるようだけど、トンカツは食べにくそう・・・・関係ないのかしら?
Commented by lanova at 2008-10-31 12:07
★kozutiさん_<アメリカでは豚をペットにしている人>へえ、そうなんですか?私はまだ一度もお目にかかったことはありません。うちの近所では、馬をペットにしている方は多いですよ。
by lanova | 2008-07-29 20:15 | Event | Trackback | Comments(22)