Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Feb. 28

日本の美和子さんから本が一杯詰まったパッケージが届く。
彼女は本屋さんに勤める大学時代からの仲の良い友人だ。
今回で2度目の宅配便。
以前から彼女にリクエストしていた数冊の本とともに、彼女のお薦め本も入っていた。
リクエストしていたのはこの2冊。
「邂逅の森」熊谷達也
「海の仙人」糸山明子
息子のリクエストも2冊。
「いま、会いに行きます」市山拓司
「電池が切れるまで」すずらんの会編
そして美和子さんからのプレゼント
「家族狩り」(第一部~第五部)天童荒太
「脳男」首藤瓜於
「13階段」高野和明
「死にぞこないの青」「暗いところで待ち合わせ」乙一
「ネバーランド」恩田睦
「午前三時のルースター」垣根涼介
「夜の果てまで」盛田隆一
「半身」サラ・ウォーターズ
「暮らしの折り紙110」
待ちに待っていた到着に、いそいそとパッケージを開け、早速読み始める。
まずは美和子さんが一気に1部から5部まで読んだという「家族狩り」から。
“家族”がテーマのこの作品、ぐいぐい引き込まれるけど、
気持ちは次第に重くなっていく。
それでもページを繰る手は止まらない。
気がつくと、夕食の準備をする時間。
しばらくどこに行くのにも本を片手にということになりそうだ。
楽しみをどっさり送ってくれた美和子さんに感謝。
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/913897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tsurumannen at 2005-03-02 00:23
Bookwormさん!片手運転でけつまづいて怪我などしないように!(笑)
今日も一日楽しくがんばろう! Yoshi
Commented by ponzu_77 at 2005-03-02 00:24
いいなぁ、美和子さんみたいな友達がいて。わいも友達が好きなお勧め本を読むのが好き♪わいも今日里帰りしてたときの荷物が届いて、しばらくは好きな雑誌達に囲まれてヒキコモリになりそうです!
Commented by lanova at 2005-03-02 14:39
Yoshi_へえ、今日は図書館のボランティアに行くときは、クマちゃんに送ってもらって、帰りは歩いて帰りました。なので、片手運転の心配もありませんでした(実は本日はクマちゃんが車に乗って出たので…)
Commented by lanova at 2005-03-02 14:41
わいちゃん_そうなのよね、本を読み始めると、他のことが全部止まっちゃうんです。完成間近のキルトも放っぽり出して、読みふけってます。メルボルンでは日本の書籍を手に入れるのはやっぱり難しい?
Commented by ponzu_77 at 2005-03-02 23:02
買えないこともないけど、高いな。大体2倍の値段してる。図書館には日本語がないとこが多いなー。わいも本を読みたいなぁ。本。
Commented by lanova at 2005-03-03 14:52
わいちゃん_ウチの近所の市立図書館の日本語コーナー、めちゃおもろいよ!「こんなん、誰が読むねん?!」みたいな本ばっかり並んでるの。30年位前のアイドル本だとか、やっぱそれくらい前のハウツー本だとか…読む気はしないけど、書架を眺めてるとおもしろいよ。
by lanova | 2005-02-28 22:59 | Logbook | Trackback | Comments(6)