Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

May 22/What happened?

c0062603_10295612.jpg





いやあ、そんな物騒なことが起こったら、とてもブログ更新なんて暢気なことはやってられない。
c0062603_10385578.jpg

5月に入って、気温もどんどん上昇し、ちよも思わず池に入って水浴びをするようになった。
こういうときに思ったままの行動を取れるのは幸せだ。
c0062603_10343280.jpg

その気温の上昇に合わせて庭の草もどんどん伸びた。
もうあたり一面緑色になり、一雨ごとに草丈は高くなる。
なので今年最初の草刈をすることになった。
Lawn Mowerの登場である。
我が家の草刈り機は、トラクタータイプで刈り取った草はどんどん横に吹き飛ばされていく。
ただ気をつけないと、時々小石などを吹き飛ばしたりもして、近くにいると痛い目にあったりする。
今年の第1回目は夫が担当。
家の北側の草を刈っていたときだった。
南側に比べまだ草丈も高くはなかった。
タイミングが悪かったのだろう。
たまたま小石を飛ばしてしまい、たまたま噴出し口がほんの少し上を向いており、
たまたまその先にサンルームと庭をつなぐフレンチドアがあったのだ。
しかも二重ガラス…
家の中にいた私は、一瞬水しぶきがかかったのかと思った。
アクシデントが作り出した幾何学模様を思わずカメラに収めたものの、
思わぬ出費の発生に頭を抱えるのであった。
c0062603_10514380.jpg

*写真はクリックで拡大


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/8908395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 元気ばば at 2008-05-23 15:44 x
何も大きくした写真を見なくても
でも見ました!
芸術写真ですね~
Commented by ヒゲおやじ at 2008-05-23 16:58 x
ひゃ~、危険な作業ですね~。
人にでも当ったら大変、ガラスも大変ですけど・・・。

刈るほどの草も生えていない、我が家の猫の額・・・。うん、何も心配は無い。
Commented by オードリー at 2008-05-23 18:37 x
うひゃーっ
怖いですねー。怪我がなくてよかったですよぉ。
一番最後の写真は、広角で撮ったみたいに見えますね。
良い感じですー♪

Nagoyaとか、Edoとか、そういう名前のレストランがあるなんて
おもしろいですね。ぷぷぷ
日本語は、やっぱり通じないのねぇ。。。むふ。
Commented by chikomama0127 at 2008-05-23 20:15
私もつい大きくした写真を見てしまいました
みごとな模様ですね…(^^;)
ガチャンと下に粉々に落ちたりしないのですね…
広いお庭が羨ましい
Commented by Marrrsan at 2008-05-23 22:29 x
くもの巣のようですね。
私は草払い機で芝生を刈りますが、
下手をすると小石が顔に飛ぶ事があるので
ゴーグルをしていないと危ない事があります。
Commented by クマ at 2008-05-24 00:33 x
2重ガラスがこのようになるとは相当な勢いだったんでしょう
怪我が無かったのは不幸中の幸いでしたね
そうはいってもこの模様は作品のようです(失礼)
普通のガラスではないので思わぬ修理代は痛いですね
それでも草刈は一応終了出来たのでしょうか?
Commented by tonbo55s at 2008-05-24 01:25
えらい勢いでんなぁ
spidermanを連想やわぁ
Commented by NekoMama7 at 2008-05-24 02:26
あ~あ、やっちゃった。
Commented by goldpony767 at 2008-05-24 05:47
石が飛んできたのですか、ビックリデスね。
変えたら大変なガクになるでしょう。
Commented by neko_pen at 2008-05-24 12:49
不幸中の幸い。石の直撃に合わなくてよかった!
ガラスの画像、私も思わず拡大して見ました(^^)
Commented at 2008-05-24 12:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by genova1991 at 2008-05-24 13:25
大損害ですが、まだガラスで良かったと思うことにして下さい。
でも、ショックですよね。
新しいおうちですし、、、カナシイ
芝刈り(草刈り?)にはそういう危険も伴う訳ですか、
広い地所ですと、色々想定外のことが起こりうるのだなと
びっくりしました。
チマチマとかがんで草引きして過ごします。
腰が痛くなりますが、、、トホホ
Commented by kawazukiyoshi at 2008-05-24 17:36
高くついたなー。
笑っちゃいけませんね。
でも笑うことは、浮世の憂さも吹き飛ばすから。
やっぱり笑いましょう。
今日もスマイル
Commented by mihayashi6 at 2008-05-24 21:55
小さな草刈機でも危険です。
NOVAさん宅の大型草刈り機で・・・このくらいのハプニングは教訓。
私も仲良くハプニング・・・耕運機はベルトが切れた
     そして愛車は軽くキスした。【相手を間違えた】
・・♥♥「何も大きくした写真を見なくても」・・・元気ばばさんは

      あの貴婦人は【お世辞】・・・今あなたの故郷へ。


     ★偶然のトリブル。

Commented by lanova at 2008-05-26 14:54
★元気ばばさん_ガラス代の修理代のことが当然頭には浮かんできましたが、あまりにも美しく幾何学模様が作り出されていくのに、しばし見とれてしまいました。もちろん、その後で現実に立ち戻り青ざめた私ではありますが…
Commented by lanova at 2008-05-26 15:03
★ヒゲおやじさん_このとき、私はたまたま家の中にいて「あれ?雨が降ってきたのかしら?」って思ったんです。ガラスに水しぶきが当たったみたいに少しずつ広がっていくんだもの。しばし見とれちゃいました。
でも内側のガラスは何ともないんですよ。特殊ガラスなのでばらばらになって落ちないんですね。これもちょっと不思議な感じでした。ガラスの割れる音もまったくなかったし…
Commented by lanova at 2008-05-26 15:03
★オードリーさん_はい、ガラスの割れる音が全くしなかったので、小石を見事に命中させたクマちゃんは私が知らせるまでちっとも気がつかなかったみたいです。
こちらの人で日本の地名が知られているのは「Tokyo」」「Osaka」「Hiroshima」この3つですね。それ以外は日本に行ったことがある人でない限りは、まず知らない。「Kyoto」も知られているようで意外とみなさん知らないんですよ。覚えにくいのもあるけどね。キオトと発音してます。
Commented by lanova at 2008-05-26 15:04
★chikomamaさん_はい、ぜひクリックして見てやってください。私もね、こんな風にガラスが割れるのは初めて見たんですよ。ガラスが割れるときのガッシャーンという音もしなくて、ピキピキパキパキというかすかな音を立てながら、周囲に筋が広がっていきました。そしてそのまま落ちることなくつながってて、こうして写真を撮ることができました。その後は修理代を考えて青ざめましたが…
Commented by lanova at 2008-05-26 15:12
★ま~さん_思いがけずジオメトリーなデザインを目にすることができました。ウチはトラクターの芝刈り機なんで、この作業中は決して近くによらないことにしています。噴出し口は下を向いていても地面が傾いていたりすると、上のほうに飛んできますからねえ。でも狭いところやエッジなどは手押しのMowerを使いますから、やっぱり要注意です。肉体労働が欠かせない夏の暮らしです。やれやれ…今日も90度を超えてました。
Commented by lanova at 2008-05-26 15:12
★クマさん_そうなんですよ。二重ガラスでガラスの間にはガスが充填されてます。密封性を高めるための省エネ対策ではあるんですが、こういうときに簡単な修理ですまないのがいたいですねえ。実は音もしないで割れたもので、草刈りをしていたクマちゃんは、私が知らせるまでちっとも気がつかなかったんですよ。「ああ、なんてこったい…」と言ってましたが、その後も草刈リガ終わるまでトラクターに乗り続けてました。
Commented by lanova at 2008-05-26 15:13
★一心さん_ほんの小さな石だったと思うの。ビシッてかなりのスピードだったんでしょうねえ。車のガラスも高速道路なんかで石が当たるとこういう風になっちゃうことがあるみたいです。
Commented by lanova at 2008-05-26 15:20
★NekoMamaさん_さすがに、かなりアップセットしているクマちゃんでした。こういうアクシデントは八つ当たりするところがないものねえ。
Commented by lanova at 2008-05-26 15:20
★蛙太郎さん_私も見ていたわけではありませんが、草刈りのときに石が一緒に飛ばされたのだと思います。もう少し草丈が高いとこういうこともあまりないんですが、このときは北側でまだそれほど草も伸びていませんでしたから…二重ガラスで間にガスが充填されている特殊はものなので、やはり修理代はそれなりの金額です。ため息ですよ。
Commented by lanova at 2008-05-26 15:20
★nekoさん_内側のガラスはまったく何ともなってないんです。幸いなことに外側だけでした。でもこれからは要注意です。
Commented by lanova at 2008-05-26 15:20
★鍵コメさん_ありがとうございます。どうぞ気になさらないで、いつでも結構ですよ。まだ今年は蚊を見ていませんが、ミシシピの蚊はトンボ並みの大きさだと言われています。ちょっと大げさな気もしますが、でも、やっぱりでかい!
Commented by lanova at 2008-05-26 15:29
★genovaさん_大ショックですよ!昨年はこういうアクシデントはなかったんですけどねえ。保険も免責でカバーできそうにないし…この草刈りもトラクターに乗ってザックザックと草を刈るのって意外と面白いんですよ。日中のカンカン照りのときはさすがに堪えますけどね。でもね、今年私に言い渡されているのは畑の草取りで…genovaさん同様、かがんでちまちまと引き抜いています。腰は痛くなるし、立ち上がるたびに立ちくらみでふらふらするし…トラクターの係りの方がいいなあ~。
Commented by lanova at 2008-05-26 15:29
★kawazuさん_はい、かなり高くつきました。でも、これを教訓に、噴出し口のチェックはきちんとするようになるでしょう。でも多かれ少なかれ、みなさんこういう経験はあるようです。去年は炎天下の中で何時間もトラクターに乗って草刈りをしていて、日に焼けたところが火傷の症状になってしまいました。恐るべし南部の太陽です。
Commented by lanova at 2008-05-26 15:29
★小次郎さん_そうそう、草刈り機はかなり危険ですよね。金曜日は我が家のこのトラクターもベルトが切れて、クマちゃんがベルトを買ってきて取替えをしていました。小次郎さんの愛車はキスをされたんでしょ?きっとみんなが寄ってきたくなるんでしょうねえ。
元気ばばさん、山陰の旅を楽しんでくださったようで、私も嬉しゅうございます。
後ほどお邪魔したいと思っています。
Commented by candypop-m at 2008-05-28 14:14
おぉーーーー!凄いことになってしまったのですね!!
novaさんに・・・!!なんてことがないように 
草刈り中は非難していてくださいね☆

Commented by lanova at 2008-05-29 12:34
★まきちゃん_草刈り中に「非難」すると「自分は仕事もしないで何を言うか!」とクマちゃんにどやされそうなので、そんな目に遭わないように「避難」することにしましょう。変換チョンボっておかしいねっ!
by lanova | 2008-05-22 20:57 | Logbook | Trackback | Comments(30)