Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Neighborhood in our subdivision

c0062603_359419.jpgc0062603_40762.jpg

この季節、夫の休日は忙しい。
本来アウトドア志向の彼は、よほど悪天候でない限りは、外でゴソゴソしている。
この日は、職場の同僚や友人たちと釣りに出かけた。
といっても庭越しにお隣のLarryの池での釣り。
我が家の魚はまだ吊り上げるには小さく、大きく成長したLarryの魚を釣ることになったという。
もちろん養殖なので、釣り上げた後は料理が夫を待っている。
午前中、釣り糸をたらしていたようだが、夕飯のおかず以上の数が釣れ、
そちらは我が家の池に放したそうだ。
釣果は、Catfish(ナマズ)とBream(タイ)。
こちらではナマズはごく一般的に食される魚で、調理法はほとんどがフライにする。
この日、夫はピンピンはねるナマズをさばいた後、長時間かけて燻製にしていた。
どうもナマズは苦手な私には、タイを半燻製焼きにしてくれたが、身がボソボソになってしまい、
もったいないので、身をはずしてちょっと濃い目の醤油で味付けをしてタイそぼろを作った。
来年は我が家の池でも釣りができるようになるだろう夫は楽しみにしている。

c0062603_41993.jpgc0062603_420858.jpg
c0062603_4193762.jpg

別のオフの日、やはり近所に住む職場の同僚の家に出かけた。
彼はミツバチを飼って、自家製の蜂蜜を作っているという。
どうやら夫とお隣のLarryは今度はそれに取り組むつもりらしい。
そこで実際の様子を見に行こうということになった。
ここも森に囲まれた敷地で、7エーカーだというから約1万坪近い広さだ。
ミツバチは刺さないとは言われるが、それでも近づくのには抵抗がある。
森の奥まったところに巣箱は設置されていた。
その周りのモミジの若葉がとても美しかった。
家の前にはこれまたとてつもなく大きな池が作られている。
ここでも子どもたちが魚釣りをしていたが、釣りどころかジェットスキーさえできそうだった。
こうしてビール片手に夫の休日は暮れていくのである。

*写真はクリックで拡大


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/8850162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miller at 2008-05-14 08:54 x
CATFISH!ところかわれば、美味しい食事になるんですよね~~
私もなまず~~と思ったけど、好きになりました。 こちらのフライ用に
スパイスもありますよね^^:
義父に寿司なんて生を食べるの~なんていつも冗談で言われるけど
なまずなんて、日本人食べないよーと私。。。。異文化って面白いですよね
Commented by k_soulman at 2008-05-14 10:41 x
スケールが違いますね!まさに自給自足出の来る環境を自ら作り生活を楽しんでいる。
都会生活に毒された私には映画の世界ようです。

ところでタイは淡水魚にもいるのでしょうか?

Commented by クマ at 2008-05-14 14:36 x
ミシシッピーの緑きれいなんでしょうね

いつもここへきてその自然を目にするとなぜかすごく懐かしい気になるの
不思議です 同じ毎日なのに環境でこんなにも違うんですね
Commented by ヒゲおやじ at 2008-05-14 15:12 x
う~ん。
普段の自分の生活とは、スケールが違いすぎて・・・
まあ、月並みに羨ましいという感想にしておきましょう。
Commented by kawazukiyoshi at 2008-05-14 16:24
自分の池で釣り
エッ
そんな庭が欲しいなー。
王様の生活じゃない。
いっそアメリカに移住しようか。
うっふっふ
今日もスマイル
Commented by genova1991 at 2008-05-14 19:15
Wao~!
ジブンチのお池で魚釣り~!
アメリカならではの醍醐味ですよね^^v
養殖というのは小さな魚をどこかで仕入れてきて
放すのですか?淡水魚は馴染みがなくてよくわかりませんが、
鯉もおひとつ^^;
Nova家のお池で来年は大豊漁となりますように!
Commented by 元気ばば at 2008-05-14 22:09 x
すごい
日本ではお目にかかれない代物です
わが同居人も魚釣りは大好きです

JR参考になれば 無茶苦茶安いです。
特典生かして使ってみては・・・
http://www.japanrailpass.net/ja/ja003.html
Commented by gloria-x at 2008-05-15 01:15
ナマズだけじゃなく鯛も釣れる池があるなんていいですねー。
自家製のハチミツを作ってらっしゃるご同僚さんもすごい!
Commented by goldpony767 at 2008-05-15 05:49
ツバメの家ですか?house swallow?
catfishはそちらでは食べないとかで、わんさといましたが、Larryさんは食用になさっているのですね。日本の鯰は髭2本ですが、そちらのは4本でしたっけ?
Commented by おーどりー at 2008-05-15 13:24 x
そうだ!カラスノエンドウだわ。言われて思い出しました~。
可愛らしいですよね。

つり~~~~。 これだけ釣れれば良いですね(^^)v
ミツバチって刺さないって言うけれど、TVで見てると
みなさん、たまに刺されてますね(笑)
ネットとかかぶって、気をつけて下さい~。

Commented by P兄~ at 2008-05-16 01:36 x
自分の家の池に鯛と鯰ですか(^^)

スケールが違いますね!
昔の実家は、家にカワイイ池がありましたが金魚や安い鯉を何匹か飼うのが精一杯でした。(あと食用蛙も)
自分の家で釣りが出来るって・・・いいな(^^)
Commented by NekoMama7 at 2008-05-16 06:33
くまちゃんに、ヌードリングはやらないの?と聞いてみてくだせぇ。
ヌーディストじゃないよ。Noodlingね。

やっぱりキャットフィッシュはフライだ~~!
ホットソースとかでスパイシーで食すのがいいっす。

これって通称フラットヘッドってやつですか?なんか平たい。

池に魚が増えると、いろんな鳥もどこからともなくやってきて、Novaさんを怖がらせるようになるんじゃないのかな?面白そう!サギとか来るようになるとすごいなあ。
Commented by nee at 2008-05-16 21:10 x
皆さん同様、スケールの違いに思わず笑っちゃいました。
同じアメリカなのに・・・ねぇ?
でもこちらって、休みには家に入ってこないで
表で何かしらやってる人が多いんですよね。
友人宅もそうですね。

うちは狭い庭ですが、夫が仕事で疲れると
ふらっと外へ出て石拾いしてます。
そう!石だらけで今後芝が生えにくいんじゃないかと毎日石拾いの日々なんですよ。
もう蚊との戦いです!
まけないわよー!!
Commented by lanova at 2008-05-17 01:23
★millerさん_う~ん、私はどうもCatfishは抵抗があって…そのくせアリゲーター・テイルなんていうのは大好きなんですけど。料理方法は何でもかんでもディープフライですよね。それでちょっと飽きちゃうのもあるかもしれない。日本とは食べる魚の種類が違いますものね!
Commented by lanova at 2008-05-17 01:23
★soulmanさん_自給自足ができるにはまだ程遠いですが、野菜は何とか家で作れそうです。でも何といっても私の主食は米ですからねえ。こればかりは買ってこなくっちゃ。肉類も共同で牛を購入し肥育農家に育てもらい、それを分担するというようにしている人たちもいます。身元のわかった肉を食べるってことですよね。
Breamはコイ科の淡水魚の総称で、ヘダイとかスミレダイとかあるようです。これは何だろうなあ。
Commented by lanova at 2008-05-17 01:23
★クマさん_アメリカでももっともカントリーなミシシッピだから空気もきれいなんだろうと思います。この辺りには工場らしい工場も一つもないし…
私もね、生まれ故郷でもないのに、ここの自然を目にしているとふと懐かしい思いにとらわれるんですよ。元が森の中だったからでしょうか。
Commented by lanova at 2008-05-17 01:23
★ヒゲおやじさん_スケール感の違いは、こうして暮らしていてもしばしば思います。ウチの東隣の家なんて130エーカーですもの!坪換算ができないわっ!でも維持するのは大変だと思います。
Commented by lanova at 2008-05-17 01:34
★kawazuさん_アメリカも場所によって土地の値段も生活費も大きく異なります。昨年まで暮らしていたLAではとても自分の家を建てるなんて夢の夢でしかありませんでした。ここは今、どんどん開発が進んでいる場所で、何だかそうなるとこの自然も少なくなっていくのかなあなんて思ったりして、随分自分勝手なものです。
Commented by lanova at 2008-05-17 01:34
★genovaさん_そうなんですよ。Larryは稚魚を買ってきて養殖しています。クマちゃんはそのLarryの池から小さいのを釣っては、我が家の池に放していました。でも、まあ餌をちゃんとやらないと育ってはくれないんですけどね…鯉は池が深すぎて却下となりました。生息するには適した水深があるんですって。
Commented by lanova at 2008-05-17 01:34
★元気ばばさん_同居人さんも魚釣りお好きなんですね。それではぜひおそろいで筍を持ってお出かけください。青春18きっぷがつかえないのは残念ですが…
ジャパンレールパスの情報ありがとうございました。これは知ってはいるんですが、実家には新幹線が通っていないことと、帰省中は日本国中を旅行できそうにもないんで、逆に割高かなあと思ったりしてるんです。
Commented by lanova at 2008-05-17 01:34
★gloriaさん_私はできればバスなんかを養殖してほしいんですけどね。まあ簡単に育つものからやっていくのでしょう。この池にはでっかい亀もたくさんいるんですよ。自家製の蜂蜜は悪くないですよね。
Commented by lanova at 2008-05-17 01:34
★蛙太郎さん_う~ん、何の鳥用でしょうかねえ。ほとんどの家にいくつかの巣箱がこうして設置されています。この辺りは野鳥の宝庫で、色とりどりの鳥がやってきては美しい声でさえずっています。日本ではナマズは食べないですが、こちらでは日常的に食べますね。でも、それも地域によるのでしょう。LAではほとんど食べませんでしたから。
Commented by lanova at 2008-05-17 01:38
★オードリーさん_そうです、カラスノエンドウ!記事中にも書いてますよ。
ミツバチを育てるためのキットもあるようです。でも、ウチでやるにはまずちよやエリさんの教育をしなくちゃいけませんね。
Commented by lanova at 2008-05-17 01:38
★P兄~さん_うなぎでも養殖すればうなぎの蒲焼を楽しめるんですがね…
ふるさとの松江では、自分ちの窓から宍道湖に釣り糸をたれて魚釣りをしている知人がいました。それもスケールでかいですよね。家の中から湖で釣りですもん!
Commented by lanova at 2008-05-17 01:44
★NekoMamaさん_魚のつかみ取り?クマちゃんのことだからそういうのも経験ありって言うだろうなあ。
NekoMamaさんはCatfish食べれるの?あたしゃ、どうもねえ。みんなタルタルソースで食べてるけど、ディープフライにする衣がちょっと独特なんでしょうね。クレオールシーズニングで。
魚の名前はわかんない。でも味は淡白で醤油をたらして食べるとおいしかったよ。コーシャーソルトをまぶして塩焼きでも良かったかも…
サギは冬の間毎日やってきてました。それもでっかいの!シロサギ、アオサギ、何種類かきてたよ。鳥は滅茶苦茶多いの。今はカーディナルとかブルージェイが来てます。もちろん遠~くから見るだけだけどね。
Commented by lanova at 2008-05-17 01:51
★neeさん_そうだね。アメリカって広いから場所によって住環境は大きく違うよね。州によってもだし、同じ州でも地域で随分格差がある。やっぱりNYやLAはとてつもなく生活費の高いところだから、こういう切らしは望めないかも…Lottoでも当たれば別ですが…
neeさんちはNCのそのお家が終の棲家になるのかしら?それともまた移動があるのかな?アメリカには永住なんでしょ?
Commented by mihayashi6 at 2008-05-17 06:47
NOVAさんの庭は田舎のまわりの公園の数倍立派です。
NDでは日曜日芝生刈りやペンキ塗りなど夫が家庭で日曜日を楽しむ風景みました。
ゴルフ場もすぐ近くに何箇所もありました。
この画像は・・・これからどんなドラマが生まれるか楽しみ。
日本ではなまず・・・高級品です。
     うなぎ丼より「なまず丼」の方が高級
Commented by NekoMama7 at 2008-05-17 08:52
ヌードリングは指に食いつかせる手法らしい。でも、たまにすっぽんに食いつかれたりして指をなくす人もいるらしい。インディアンがもともとやってたらしいけど、危険だし乱獲になるってことで、ほとんどの州で禁止されてる。

チャイニーズのレストランでキャットフィッシュとなんかの炒め物ってあったけど。ガーリックが効いていたような・・・ 甘辛く煮付けちゃうのってどうなんだろう。泥臭さがぬけないのかなあ。
Commented by lanova at 2008-05-17 12:48
★小次郎さん_<日本ではなまず・・・高級品です>えっ?そうなんですか?私は日本ではナマズを食べたことがなかったもので、てっきり食用にはしないと思ってたんですが、食べるんですね。どんな食べ方をするんでしょうか?小次郎さんはお食べになったことがありますか?
Commented by lanova at 2008-05-17 12:52
★NekoMamaさん_クマちゃんに聞いてみました。先日ちょうどお隣のLarryと話題になったんだって!Larryのお父さんやおじさんたちの時代は、このNoodring(こちらではGrappingというそうですが)をしていたそうです。これは手のひらまでを全部ナマズの口に入れるんですって。そうするとナマズが眠っちゃうんだそうです。それで捕まえたらしいの。でも池にはWatersnakeもいるし、とっても危険なんだと目を爛々とさせながら語ってくれました。
ところで魚の煮付けはアメリカ人は苦手みたいね。クマちゃんも煮魚だけはちょっとトライしましたが、どうしてもダメみたいです。焼くにしてもフライにしてもシーズニングたっぷりでナマ臭さを消さないと食べないね。
Commented by nee at 2008-05-18 13:48 x
良くぞ聞いてくれました!
終の棲家には程遠いんですよぅ。
もしかしたらまたCA方面に戻るかも?
もしかしたら他の言語覚えなくちゃいけないかも?
と、可能性てんこもり状態です。
NCだって何年いれるのか。
永住ではあるんですけど、先が読めない仕事なんですよぅ。

終の棲家だったらどれだけいいのかと夫と話し合ってますが
仕事柄、転職が必須なんですね。
なんとなくですが、日本の会社にはもう戻らないような雰囲気もあり
(業界自体があまりぱっとしないらしいので)
先が見えないので不安になります、たまに。

家を買って、今まで興味の無かったことに興味が出て
無視は相変わらず嫌いだけど、でも楽しいですね。
今は庭で石ころ拾いをちまちまとやってますけど
きれいな庭、次の引越しまでには実現させたいです。
Commented by lanova at 2008-05-19 03:28
★neeさん_ってことはアメリカ以外の海外に住むってことも可能性ありですか?まさに世界をまたにかけてのご活躍ですね。でもしばらくはNCなんでしょ?
私たちはもうこの年齢ですから、ここから動くことはないでしょうけど、歳を重ねたら小さな家に移るかもしれないですね。
neeさんちはNCからよりMSに近いところへの引越しの可能性はあるのかしら?もしそうでなかったらNCにいらっしゃる間にオフ会しなくちゃね!
Commented by nee at 2008-05-19 06:16 x
まだはっきりしてませんが、夫の性格上ヨーロッパの可能性はなくなりません。
私自身興味はありますけど・・・。
実はね、1ヶ月ほど前に転職の可能性の話が出たんですよー!
でも転職はタイミングなので、家が売れなくても移る時は移るんでしょうね。

お庭やお家が大きいのは過ごしやすい半面、メンテナンスに膨大な
お金と体力が要りますよね。
毎週末の庭仕事だけでも、今は楽しめてるかもしれないけれど
いつか義務だけになった時、大変だなと思います。
でもアメリカの方は庭仕事を楽しんでやってるようですよね。
生活の中に潤いが見えるのは健康的だなと思います。

次に移るのはきっとまたCAかな?東より西のほうが栄えてるんですよね、夫の仕事は。
オフ会いいですね!したーい!
ちよちゃんとえりばあちゃんにも会いたいですね。
もうすぐ学校が始まっちゃう!早く遊んでおかなきゃ!と慌ててたら
ちょうど同時期に夫がすごーく忙しくなっちゃって、なのでどこへも行ってないんですけど
きっと学校が始まって慣れてきたら
「遊びに行こう!」ってパワーも出てくるんでしょうね。
早く慣れたいですよ。
Commented by lanova at 2008-05-20 10:05
★neeさん_ヨーロッパですか?!もしそうなれば、それなりに素晴らしい体験ができそうですね。まさしく世界をまたにかけてという感じですね。
LAでは本当に隣近所が手を伸ばす距離にありましたが、ここでは車で隣に行くような生活です。多分ね、年代がもっと若かったら、ここに越してくるのには抵抗があったのかもしれません。その時々で適した場所はあるのでしょう。
学校はいつから始まるのでしょうか?その前に南下なさる計画でもありましたら、ぜひ連絡くださいね。ただMSの夏はまさに日本並みの蒸し暑さですが…
Commented by nee at 2008-05-22 14:59 x
ヨーロッパ、楽しそうですよね。
そうなんですよ、言語の心配さえなければ・・・。

LAは本当に便利だったんだなと感じます。ま、渋滞はありましたけど。
こっちはちょっと○○まで、と車で1時間って普通ですよね?
もう慣れちゃいましたけど。

私はずーっと東京で働いてきたので、田舎暮らしは合わないかと思ってたんですが
もともと北関東の出のせいか、全然平気(笑)。
LAでもいかに現地のもので生活していけるかを考えていたので
今もあまり不満はありませんね。
あ、たまーに日本のケーキを食べたくなると、ちょっと悲しいけど。

学校は6月からです。
でも多分遊びに行けるのは秋かな?
蒸し暑いんですね、夏は。
前もって連絡しますね。その時はよろしくお願いいたします。
Commented by lanova at 2008-05-23 12:38
★neeさん_ヨーロッパは、英語さえ話せればやっていけるそうです。ヨーロッパでは母国語が英語ではなくてもほとんど話せると聞いています。
LAでも、ここでも車に乗る時間はそれほど変わらないんじゃないかなあ。道路が空いている分、同じ時間でも走る距離はこちらの方がずっと長いけど…
NCのどの辺りにお住まいですか?気候はどうですか?一時はNCも永住の地の候補に上がってたんですよ。CAで一生を過ごすつもりでいた私は、最初は戸惑いましたけどね。まあ住めば都と思ってやっていく方が気分的にもいいですよね。
昨年の夏は連日40度を越してましたよ!今年も暑いかなあ。お会いできるのを楽しみにしています。
by lanova | 2008-05-13 14:30 | Trip | Trackback | Comments(36)