Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Sunset in Hernando

c0062603_47113.jpgc0062603_485397.jpg
c0062603_493688.jpgc0062603_410583.jpg
c0062603_4103442.jpgc0062603_411526.jpg

初春のある日、ちょうど日没時にミシシッピ川の方向、西に向かって夫と車を走らせた。
タイミングが良かったのか、大きく日が西に傾きつつある中を追いかけるような格好になった。
車の中かから思わず夢中でシャッターを切る。
気候も良く、日本と何ら変わらない暮らしができるロサンゼルスから、
見も知らぬ異国のようなミシシピに越して早1年。
決して順風満帆だったとはいえなかった。
時としてこのまま辛い日々が続くのではないかと、暗鬱とした日を過ごすことも少なくなかった。
その間、こうした美しい自然の情景や季節の移り変わりを楽しむ余裕さえなかったように思う。
そででも今は、壮大な空のキャンパスに描かれる光の織り成す美しい彩を眺め、
感嘆のため息をもらすことができるようになった。
この夕焼けは、そのまま日本の朝日だ。
明けない夜はないのだなあと、夕日を追いかけながら思う。
夫の胸に去来していたのも、きっと同じ思いだったのだろう。
ハンドルを握る夫の横顔を見ながらそう思った。

*写真はクリックで拡大


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/8746365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mihayashi6 at 2008-04-28 04:55
1番の訪問です。
早くおきました・・・日の出直前です。
アメリカのNDで6月のことだった。
十五夜の満月が西に沈み、同時に朝日がが地平線から昇る
大地の印象が忘れられない。
Commented by goldpony767 at 2008-04-28 06:06
綺麗な空ですね。
まだ1年しかたってないのですか。もう随分そちらにいらっしゃるように思っていました。
開拓が始まったばかりなのですね。
楽しみにこれからも読ませていただきます。
Commented by オードリー at 2008-04-28 10:50 x
きれいな夕日ですねー。
いつか、わたしも夕日を撮ってみたいと思っていますが、なかなか。。。
夢中でシャッターを切る気持ち、わかります!
しばらくネットをされてなかったので、もう一年!?とびっくりしますー。
Commented by nee at 2008-04-28 11:09 x
こちらに越してくる前は、LAの空港の横に住んでたんですよ。
真っ赤な、日本では決して見る事の出来ないような真っ赤な太陽が沈んでいくのを見て
LAの乾燥した空気は太陽の色も変えるんだなと思っていました。

今住んでるNCで見る太陽はもっとおとなしい色で、たまにLAで見た太陽を懐かしく
思う事もありますが、それはそれできれいだなと思えます。

こちらに住んで一年。我が家もいろいろありましたが、時は過ぎるのですよね、確実に。
そして夫婦だと結構乗り越えられたりするもんなんだなと思ったりします。
Commented by toshiki at 2008-04-28 11:41 x
綺麗な夕日ですね!
カナダのときはよく近くのbeachまでsunsetを観に行ってました。
松江では太陽さえ観てるか観てないかって感じです!宍道湖にでも観に行こうかな!
Commented by kawazukiyoshi at 2008-04-28 16:41
アメリカでも大きな太陽が沈むのを楽しみました。
やっぱり、太陽ってすごいものです。
数学の授業、旨くいってよかったですねー。
私の娘があまりかの中学にいた頃は、
ものすごい厚い教科書にビックリしてしまったことを覚えています。
たくさん問題が載っていましたねー。
今もアメリカの教科書は厚いのかなー。
今日もスマイル
Commented by Lilly at 2008-04-28 20:05 x
きれいな夕日ですね♪
20代のときサンディエゴでみた夕日&広い空を思い出しました。あ~アメリカにいきた~い!!!日本語学校のお仕事はいかがですか?私は去年に引き続き、Rice大学の学生の夏季講座を担当することになりました。
Commented by genova1991 at 2008-04-28 20:14
電線のない空の夕日は美しいですね~(笑
日本だと折角の綺麗な夕焼けも電線でかたなしですわ^^;
過ぎてしまうと1年なんてあっという間ですが、
おうちが出来上がるまでは何かと大変だったでしょうね。
辛いことは過去の物語だけでおしまいというのが一番有難い^^v
思い出になれば全て夢の中ですものね。
気分一新の初夏をお迎えください!
Commented by avocadowasabi at 2008-04-29 01:26 x
美しい夕日ですね。
「明けない夜はない・・・」、ほんとにそうですね。私もしみじみと実感しております。
不思議なもんで、お互い引っ越してからいろんなことがあった昨年だけど、今年はいいことがありそうかなぁ~、って、NOVAさんはもう既に追い風受けて走り始めましたけどね。
私も、ささやかな普通の日々に感謝しつつがんばりまーす。
またメールでもしますね。
Commented by ヒゲおやじ at 2008-04-29 11:09 x
そうでしたっけ、もう一年ですか。
波乱万丈な一年でしたよね、でも心のゆとりが自覚できるようになったのなら、もう大丈夫ですね。 喜びも苦しみも過ぎてしまえば薄く残る飛行機雲の如し・・・でしょうか。

現実はまだまだ生々しく続きますけれども、一瞬、心を飛ばしてみても良いですよね。
Commented by neko_pen at 2008-04-29 11:18
本当に、自然は大きな懐で、人の心を和らげてくれます。
同じように、沈みゆく夕景に息をのみながら、今は心の中で
手を合わせたいくらいの気持ちで、見ています。
NOVAさん、これからもきっと、大きな自然や、道端の小さな草花に
励まされながら、日々を送ることもあります。
お互いに、その元気を受けて暮らしましょうね。
空に、無造作に描いたような雲の模様がいいですね!
Commented by dabadabax at 2008-04-29 19:54
見知らぬ土地で結婚し、たくましく生きていらっしゃる姿には圧倒されます。誰にでもできるものではありません。でも時として、人には言えぬこともあるのでしょうね。
でもlanovaさんなら、絶対にその広大な土地でご主人と新しい生活をエンジョイなさると思います。自然も日本にはないスケールで美しいでしょうね。
Commented by miller at 2008-04-29 22:21 x
綺麗なsunsetですね~うちも朝おきてまず外に出て
見渡せる朝日を楽しんでいます^^そろそろブラックベリーの季節
ですね!子供ととても楽しみにしています。だってどこにでも
生えていますもんねー

ところで、NOVAさんは仕事の都合などでMSへ来たのですか?
よければ教えてください
Commented by shinia62 at 2008-04-29 23:37
凄い夕焼けです。この様な大自然の技を見せられると、小さな事でくよくよしているのが馬鹿らしく成ります。
Commented by popmamy at 2008-04-30 00:17
本当に、なんて綺麗な空でしょう!自分の住んでいるところが、一番!と
思っていたけど、スケールが違いすぎる。
Commented by lanova at 2008-04-30 12:25
★小次郎さん_うんと早く来てくださったのに、すぐにお返事できなくて申し訳ありません。日ごとに日没の時間が遅くなってきました。LAにいるときは海の彼方に沈む夕日を見ることができましたが、ここでは地平線の向こうに夕日が沈みます。グランドキャニオンで見た夕日と朝日も忘れられない光景となっています。
Commented by lanova at 2008-04-30 12:25
★蛙太郎さん_そうなんですよ、5年間のLA暮らしから一転して、去年の4月28日にこのミシシッピに到着しました。LAから3泊4日、3000kmの車での旅の様子も今年の1月にエントリーしておりますから、お時間のあるときにでものぞいてみてください。
Commented by lanova at 2008-04-30 12:25
★オードリーさん_そちらでの夕日は今は、どこに沈むのでしょうか?太平洋?それとも山の端でしょうか?朝日もなかなか美しいのですが、その時間に起きることってないものでどうしても夕日を追いかけてしまいます。これまでの写真をチェックしたら、意外と夕焼けを飽きもせずに写しておりました。
Commented by lanova at 2008-04-30 12:36
★neeさん_そうですか、LAXの近くだったんですね。クマちゃんは毎日そのLAXに通勤しておりました。LAにいるときは水平線の彼方に日が沈み、まさにこの日が海の向こうでは朝の光になっていると実感したものです。
NCはこのMSよりも気候が穏やかなんでしょうね。随分前ですが、NCも移住先の候補には入っていたんですよ。
ちょうどneeさんちとは同じ時期の引越しでしたものね。いつかLAを思いっきり懐かしみながらおしゃべりできる日が来るといいですね!
Commented by lanova at 2008-04-30 12:36
★toshiki_わあ、コメントありがとう!カナダの夕日もダイナミックだったでしょ?でも宍道湖の夕日も素晴らしいよね。特に秋、11月の落日は絶品です。会社からは夕日が正面に見えたので、よく仕事の手を休めて見入っていたものです。
Commented by lanova at 2008-04-30 12:36
★kawazuさん_本当に改めて、人の暮らしは太陽を中心に営まれているのだなあと思いますね。台湾の夕日もきれいでしょうね。水平線に沈んでいくのでしょうか?実は私が勤務しているのは、帰国子女となって日本に帰国する予定の日本の子どもたちの通う日本語補習校なんです。だから日本の義務教育の教科書を用いての授業なんですよ。アメリカの教科書の厚さと重さは、青年がこちらの高校でしたので、最初に持って帰ったときに驚きました。もっとも貸与なので、家の中に溜まることはありませんでしたが…
Commented by lanova at 2008-04-30 12:37
★Lillyさん_そうそう!サンディエゴの夕日はとってもきれいだった!私もこのブログを始めた最初の頃にエントリーしています。そういうときって人は言葉をなくすよね。Lillyさんは日本語を教えているのでしょう?私は日本人の子どもたちに日本の教科書で、日本と同じ内容の授業をしているんです。日本語教師の方はなかなか職がないですねえ。
Commented by lanova at 2008-04-30 12:42
★genovaさん_そうそう!この辺りは本当にまだまだド田舎でして、家1軒建ってないところもあるんです。そうすると果てしなく綿花畑が続いていたりして景色としては素晴らしいですよ。当然、電線はおろか、電柱さえもないですからね。ただ時々トルネードに吹き飛ばされた看板が大地にぐさりと突き刺さっていたりしますが…なかなかきれいさっぱりとは物事は進まないものですが、それでも少しずつ前に歩めればヨシとしようと思っています。
Commented by lanova at 2008-04-30 12:43
★avocadoさん_いやあ、本当に昨年はお互いに大変な1年でしたねえ。それでもこうして元気にブログも続けられるし、時々お話もできるし、こんなありがたいことはないですね。何と言っても元気でいるのが一番です。そちらも例の計画は着々と進んでいることでしょう。またおしゃべりしたいものですね。
Commented by lanova at 2008-04-30 12:54
★ヒゲおやじさん_そうなんですよ、実際にこのいえに住み始めたのは12月からなんですが、引っ越してきたのは4月だったんです。やはり居候の身では、何かと落ち着かなくて周りをゆっくり見るほどのゆとりもありませんでした。
毎朝、おきて外の様子を眺めるのが何よりの楽しみになってきたのは、本当にありがたいことだなと思っています。
Commented by lanova at 2008-04-30 12:55
★nekoさん_自然は言葉ではない大きな懐で私たち人間を包み込んでくれますね。ただし、決していいときばかりではないのも事実ですが…雨や嵐にどれだけ多くの人が泣かされることか…春の雨に何度も打たれた森の木々は濃い緑色になり、青々とした葉を空に向かって茂らせています。この日、何機もの飛行機が西の空を飛び交っていました。まるで絵を描くかのような飛行機雲でしたよ。
Commented by lanova at 2008-04-30 12:55
★dabadabaxさん_この年齢になってくると、いろんなことを経験したような気になってくるのですが、とんでもない思い上がりで、まだまだ世の中には知らないことが五万とあり、こんなこともあんなこともと、初めてのことに直面してばかりです。おかげさまで毎日学びの連続です。時としてそれは楽しいことばかりではないということなのでしょう。おっしゃるように後はどう自分で楽しんでいくかなんでしょうね。
Commented by lanova at 2008-04-30 13:00
★millerさん_お宅から朝日が見渡せるんですね。いいなあ。ウチは朝日も夕日も森の上なので、昇ったり沈んだりを家から見られないのはちょっと残念です。ブラックベリーは野生ですか?ウチの庭にも生えてるけど、あれは食べても大丈夫?
我が家はクマちゃん(夫)のメンフィス転勤で、というか家を建てるのに合わせてMSへ移住したんですよ。
Commented by lanova at 2008-04-30 13:00
★さむさん_そちらでも毎日大きな太陽が太平洋の彼方に沈むのを見られるんじゃないですか?ヨセミテの夕日もきれいでしょうねえ。私はグランドキャニオンに行ったとき、人生観に変化がありましたね。
Commented by lanova at 2008-04-30 13:00
★popmamyさん_いやいや、<自分の住んでいるところが、一番!>それが最高です。大きさやスケールではなくて、自分の住んでいるところを大切に思う気持ちこそが大事ではないでしょうか?生まれ故郷の宍道湖の夕日が日本では一番と思っている私です。
Commented by ひろびろ at 2008-04-30 22:37 x
おはつです^^
やっぱり海外はいいものですね。
私は日本で英語の講師をやっているものです^^
前にアメリカ留学していたことがあるんですけど、
またどこかへ行きたくなりました♪
ちょくちょく覘かせてもらいます^^
ランキング応援ぽちっ
私のほうはアメリカ留学の情報をまとめてます♪
よかったら遊びにきてください^^
Commented by NekoMama7 at 2008-05-01 02:10
住めば都ってやつなんだよね。去年、東京で親戚のおばちゃんたちと、「あんた、やっぱりアメリカがいいの?」みたいな話になったから、東京の町田から札幌に30年ぐらい前に転勤になってそのままのおばちゃんに「今さら東京に帰ってくる?もうあっちが『うち』じゃない?」って言ったら、うなずいていた。日本の国内だって地方によっては言葉も風習もちがう。近所だって自分ちとよそのうちじゃ勝手が違う。かえって、外国だとはじめから違うんだってわかってるから、振り切れるということもあるかもね。

結局は自分の人生、自分で決心して決行したことをほかの人のせいにするのはいけません。人生、すべてプランどおりにいくのなら、苦労もないかもしれないけど、面白くもない。でもね、自分の意思を無視したり、他人に言われたとおりだけに生きて、それでなんとなくやっていくって多いでしょう。それより、苦労しても、自分の責任・意思で生きていくのって大切だと思う。
Commented by miller at 2008-05-01 07:10 x
ブラックベリーは野生ですよ~!!
去年の5月にMSに来たんですけど、丁度いたるところで
ベリーが見れて主人が食べれるよって。。娘たちと楽しみました
感動しちゃったーー!うちの義母宅では桃のきとブルベリーがあって
時期がそろそろだから、食べに行こうと思いますよ^^
そうなんですね、だんなさんの転勤で。msの北は行った事ない
から、一度は行ってみたいです
Commented by lanova at 2008-05-03 01:57
★ひろびろさん_はじめまして!ようこそお越しくださいました。アメリカ留学、どちらにいらしてたのでしょうか?南部にもおいでになったことはありますか?ひろびろさんのブログにも後ほどお邪魔させていただきますね。
Commented by lanova at 2008-05-03 02:04
★NekoMamaさん_そうなのよね。自分の人生は自分が生きていくわけだし、「ああ、つまんない」って思ってたら結局そのまま「つまんない人生」のままで終わっちゃうんだよね。自分の意思でアメリカ移住をした人で、この国に文句ばっかり言ってる人に会うと、「じゃあ、なんで移住したの?」って思うのよね。ちっとも建設的でないわけ。もちろん100%の満足ってないけど、それはどこに住んでても同じじゃないかなって思うのね。正直言ってLAに引っ越してきたとき、それほど異国の中で暮らし始めたって感覚なかったもの。
ここはLAのようには行かないけど、見果てぬ宇宙で暮らしているわけではないし、基本的には意思の通じる人間どうして暮らしているわけだから、要はいかに「住めば都」に自分でできるかどうかってことなんだよね。不平不満を一切言わないなんてことはできないけどね。つまんない生き方はしたくないよね!
Commented by lanova at 2008-05-03 02:06
★millerさん_ああ、やっぱり野生のなのね。ウチの庭にも結構たくさんあって、でも食べられるかなあと思ってたの。今年はあまり見かけないけど、昨年随分引っこ抜いたからダメなのかしら?桃も栽培できるんですね。実のなる木は植えたいと思ってたんだけど、桃はいいなあ。メンフィス方面にお出かけの際には、ぜひお立ち寄りください。ウチはメンフィスから30分のところですよ。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-05-03 06:00
きれいな夕日の写真に惹かれてその下のコメントもずっと読んできました。
この1年大変だったそうですね。「朝の来ない夜はない」と私の母も祖父母の介護の時代
を乗り切ったそうです。私も足掛け9年の義父の介護の時代はそのように思ってなんとか
過ごしました。今ではその時代が私にとって必要な試練であったと思えるようになっています。
アメリカ深南部の暮らし、そして仕事、どちらも大変なのでしょうが、どうぞがんばってお過ごしください。
Commented by lemonodasos at 2008-05-03 08:03
知らない土地へ行くのは心細いです。私もギリシャへく来た時はそうでした。
また、これからも移動がありそうです。慣れ親しんだところから離れて、また慣れし親しむことが出来るのだろうか?という不安はよぎります。
しかしながら、きっとそこにも何かすばらしいことがあるのではないかと、考えています。
何かの導きでそこへ行くのかもしれません。 そのような気がします。
Commented by 元気ばば at 2008-05-03 08:45 x
ブログの更新がないと、ひょっとしたらくるしんでいるのかな~~
そんなことを思いをめぐらしながら、ページを開きます。
ああ~よかった!
遠くに居する人への思いを届けるには、このページしかない。
コメントを書いていいものか、はばかるときも
今日はなんとなく暖かいものを感じました。
Commented by lanova at 2008-05-03 13:45
★kurashikiさん_ありがとうございます。「大変さ」は、誰しも一それぞれに抱えているのでしょうね。人と比べることはできないし、また比べても意味がないとは思っていても、つい「どうして私ばかり…」などという愚痴が口をついて出たりします。それでもこうして美しい夕日を目の前にすると、言葉では尽くせない感情がわきあがってきます。こうして夕日を見られることに感謝しようとそのときは、心底思います。それでもまた、大変さにため息をついたりしている私がいるのです。そうやって一日一日を送っていくのでしょうね。
Commented by lanova at 2008-05-03 13:48
★lemonodasosさん_移動なさるというのは、ギリシャ国内でのことですか?それとも他の国に行かれるのでしょうか?私はよほどのことがない限り、このミシシピが終の棲家になりそうです。まだまだ未知の部分が多いこのミシシピですが、これからの残りの人生、どんな風にここで過ごしていくのかと、楽しみにしているところでもあるんですよ。
Commented by lanova at 2008-05-03 13:50
★元気ばばさん_ご心配していただいて、ありがとうございます。更新がなかなかできないのは、少々忙しいのと、つい怠け心がついているだけでして…でも、こうしてブログでつながった元気ばばさんや多くの人たちに励まされ、心配していただき、ありがたいなと思っています。どうぞいつでも気軽にコメントを残していってくださいませ。楽しみに待っております。
Commented by michiko_u_in_www at 2008-05-04 13:22
いつも繰り返されてる景色を、ふと改めてみると・・・
何かを自分の中に発見します。
Commented by lanova at 2008-05-05 01:26
★michikoさん_今度ね、チャンスがあったら秋(11月)くらいに、松江を訪れてみてください。そして宍道湖に沈む夕日をご覧になってください。私はその夕日を見て育ちました。
by lanova | 2008-04-27 14:27 | Trip | Trackback | Comments(44)