Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

College Town Oxford 1

c0062603_1364737.jpgc0062603_1372499.jpg
3月のとある日、我が家から南東に60マイル(約96km)行ったところにあるOxfordに出かけた。
このOxfordにはミシシピ州立大学があり、
アメリカを代表するノーベル賞作家William Faulknerが終生過ごした街でもあって、
そこかしこに図書館の湿っぽい匂いが漂っているような、懐かしい匂いのするところである。
ここにはFaulknerの図書館(資料館)もあるが、まだ訪れる機会を得ていないが、
ぜひとも出かけたい場所の一つだ。
実はこの街に来るのは、このときが2回目だったが、最初は寒風吹きすさぶ冬の日だったため、
ダウンタウンをそぞろ歩くなどということもしなかった。
今回は春の穏やかな日差しの中、ぶらぶらと歩いてきた。
観光客の一団と思しきグループもいくつか見かけた。
どうやら国内からではなく、ヨーロッパ辺りからの団体のようだった。
Oxfordというとイギリスの地名としての方が有名だが、
世界各地にOxfordと名の付くところはあるらしい。
もしかして「Oxfordをめぐる世界の旅」なんていうのの最中だったかもしれない。
古き良き時代の典型的な南部の学園都市がそのまま息づいている街。
c0062603_1324518.jpgc0062603_13243331.jpg

c0062603_13261551.jpgc0062603_13265992.jpg

c0062603_13273144.jpgc0062603_1328388.jpgc0062603_13282918.jpg




我が家の隣町、Hernandoにも支店があり、お気に入りのイタリアンレストラン、
Old Veniceで日替わりランチ。
毎回サラダとこの自家製パンを食べ終えたところで満腹状態になる。
この日もメインのアルフレッドは全部食べ終えることができなかった。
c0062603_13324225.jpgc0062603_13331255.jpg

c0062603_13334762.jpgc0062603_13341772.jpg

このOxfordに毎週土曜日、今週から出かけることになった。
片道60マイルは決して近くはないけど、ドライブがてらのスモールトリップ。
ミシシピで暮らし始めて1年、この春、どうやら行動範囲がぐっと広がりそうだ。

*写真はクリックで拡大


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/8568262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Marrrsan at 2008-04-01 14:00
数年前この大学の絵画の先生に空きがあったので、応募しました。
やめた教授が私の所属ギャラリーのアーティストでもあったので、
ギャラリーオーナーに推薦状を書いてもらったのですが、結果は不採用でした。
その教授の生徒だった人が採用されて今教えてます。
はじめから彼が採用される事が決まっていたようです。でも外から見た時、一応広く全国から募集をしているという名目を作るための募集だったようです。こういったことアメリカの大学ではよくあるみたい。募集要項にいろいろ条件があり、その人がぴったりのような募集要項だったりします。
その人も今私と同じギャラリーに所属してます。
Commented by winemam at 2008-04-01 14:23
オックスフォードという地名が世界中にあるなんて・・・
多分ほかのところも教育に関係した学園都市なのでしょうか。
ボストンにもケンブリッジがありますよね。
まるでヨーロッパのようでしたが・・・。
このオックスフォードも、そんな落ち着いた雰囲気ですか?
Commented by gloria-x at 2008-04-01 23:33
フォークナーは「八月の光」を昔読みました。
南部の作家といえばジョン・グリシャムも一貫して南部を舞台にしていますね。
Commented by susie at 2008-04-02 00:01 x
Oxfordを強いて日本語にすると「牛津」だとか?牛津町に行くというといまいちな感じですが、Oxfordにお出かけというと良い響きですね。
Commented by かんな at 2008-04-02 00:17 x
おおお、とうとうオックスフォード情報が!!懐かしい風景だな(感涙)。スクエアブックス(あの町の真ん中にある本屋さん)は当時私のお気に入りの場所で、よくコーヒーを飲みながら本や雑誌をめくったものです。Old Veniceなんてレストランがあるんですねー、いろいろ変わったんだろうな。これから毎週お出かけですか?!
Commented by shj at 2008-04-02 02:36 x
初の州立大学なので、イギリスのOxfordみたいになることを願って町の名前を付けたらしいです
イギリスから来た二階建てバスが走っているのはご覧になったでしょうか?じきにDoubledecker Festivalというアート関係のお祭りがあるので、そのころはもっと観光客も多いと思います
Commented by goldpony767 at 2008-04-02 06:42
old venice pizza
なんておいしそうですね。
アメリカは世界の人がやってくるので、世界の食事が出来ていいですね。
Commented at 2008-04-02 09:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by michiko_u_in_www at 2008-04-02 10:44
Oxfordと聞けば、イギリスを思い出してしまいます。

パン好きの私には、たまらない写真。
おいしそう。
パスタも好きなので、理想のランチです。

・・・だから、太る私。
Commented by neko_pen at 2008-04-02 11:01
冬が過ぎて、あちこちお出かけになれそうですね。
新しくすみ始めたところって、冒険心?探検心?をそそられますよね!
知らない街の知らないところを見て回るのは大好きです^^
NOVAさんも、あちこち歩いて、いろんな場所をここで見せてくださいね!

私は昨日、たくさんの場所で、満開の桜を見ました^^
Commented by lanova at 2008-04-02 13:19
★ま~さん_まあ!そうでしたか、もしかしたらOle Missで教えていたかもしれないのですねえ。ここは本当にそんなに求人あるの?ってくらいたくさんの求人がありますからねえ。それに懲りずにぜひもう一度アプライしてMSの住人になってくださいませ。しかしアメリカってのは日本以上にコネクションがものを言う国ですよね。実は昨秋、私も公立図書館にアプライして、書類審査通過後に面接に行きました。そのときに「もし、採用になったらいつから働くんですか?」と聞いたところ、「明日から」と言う答えに、「ああ、これは完全にできレースだな」って思いましたね。Government jobでさえそうなんですものねえ…
Commented by lanova at 2008-04-02 13:19
★うさぎさん_そうなんですよ。ウサギさんのコメントをいただいてから世界中のOxfordに関してのサイトのリンクを貼りました。やはり圧倒的に多かったのはアメリカでした。元々アメリカはどんどん移民が入ってきて、それぞれの移民や領土だった頃に支配していた国の地名がどんどん付けられていますから、どうかするとこの国は何語なんだろうかと思うこともしばしばです。LAにいたときはスペイン語の地名が多かったですが、ここではフランス語系が多いですね。どうぞ記事中のOxfordの地名のところクリックしてご覧になってください。
Commented by lanova at 2008-04-02 13:20
★gloriaさん_ほほう、さすがgloriaさん!やはりお読みになっていたんですね。Fried Green Tomatoesを読んだ人は多くてもFaulknerはそんなに多くはないだろうなあと思っていました。日本だと大江健三郎や中上健次などが影響を受けているようですね。
Commented by lanova at 2008-04-02 13:20
★susieさん_そうですね。Oxfordは古英語でOxanfordaが元の言葉だったようです。これはOxen(雄牛)が渡ることのできるFord(浅瀬 )という意味だったそうです。OhioにもOxfordがあったのはご存知でした?
Commented by lanova at 2008-04-02 13:34
★かんなさん_ふふふ、郷愁を誘うでしょ?Old VeniceはMississippi Magazineでベスト1に選ばれたレストランですよ。不思議とミシシッピのオールドタウンにマッチしてるんです。ここもHernandoも。あのスクエアブックスはいいですね。最初に見た瞬間に気に入りました。何時間でもいられそうです。その後の進展をお話しようと何度も電話したのですが、どうもタイミングが悪いようで、かんなさんをゲットできないでいます。毎週土曜日のOxford詣でが始まりますよ。
Commented by lanova at 2008-04-02 13:34
★shjさん_<初の州立大学なので>というのは、アメリカ国内でってことですか?それとも州内で?確かにキャンパス内には威厳のある建物が並んでますものね。二階建てバスは見てないですよ。毎日走ってるのかしら?タイミングが合えば見れるのでしょうね。Oxfordの大先輩のshjさんにはいろいろ教えてもらわなくっちゃ!どうぞよろしく!
Commented by lanova at 2008-04-02 13:34
★goldponyさん_移民の国だから世界中の料理が食べられるとつい思いがちですが、実はそうでもないんですよ。それこそニューヨークなどの一流レストランに行けばどんな国の料理もあるのでしょうが、一般的にはまず外国料理というのはお目にかかれません。そんな中でメキシカンとチャイニーズだけは特化しているんです。日本食レストランに行っても韓国人とメキシコ人が厨房でアメリカ人向けの日本料理を作っているといった感じです。渡米して以来フランス料理は一度も食べてないですもの。やはり日本が一番世界中の料理を味わうことのできる国ではないでしょうか。
Commented by lanova at 2008-04-02 13:45
★鍵コメさん_ありがとうございました。後ほど連絡させていただきます。
Commented by lanova at 2008-04-02 13:45
★michikoさん_そうですね、コメントの中でshjさんが教えてくださっているように、ここは初の州立大学を作るにあたって地名をイギリスの大学都市Oxfordからつけたということですから、Oxford=イギリスは誰もが思うことなんでしょう。
実は撮影したんだけどピンボケがひどくて載せなかったサラダの量がすごいの!なのでパスタはいつもお持ち帰りになってしまいます。
ピザもなかなか美味しいんですよ。
Commented by lanova at 2008-04-02 13:45
★nekoさん_今のところ専用の車がないもので、なかなかあちこちに出かけることができないでいますが、ここは毎週土曜日に行くことになった場所ですので、これから少しずつ詳細探検をしてこようと思っています。
昨日は無事にお花見トリップできたんですね!ああ、良かった!
Commented by NekoMama7 at 2008-04-02 13:54
60マイルってことは、1時間弱のドライブ?まあ、バレーからOCぐらいだわね。週末に行くのなら、それほど道路もこまないだろうし。そちらの道路の混み具合ってどんな?
Commented by lanova at 2008-04-02 14:19
★NekoMamaさん_うん、そうそう、50分くらいのドライブだね。車の混み具合?「まあ、やあねえ、今日は随分混んでるんじゃない!」という会話があるときは、フリーウェイの速度が65マイルくらいに落ちたときです。きっと土曜日、しかも都心とは反対方向に進むんで、もしかして前後に車を1打も見ることなく目的地に着いちゃうかも…クマちゃんが結婚前はCoronaからWestwoodまで通ってましたが、距離は同じでもかかる時間は2~2.5倍くらいだったみたいよ。
Commented by Lill at 2008-04-03 08:57 x
おいしそうなアメリカご飯、私も食べたいわ。
我が家のペットは・・・まだなんです。でも、多分トイプードルの女の子になると思います。
Commented by オードリー at 2008-04-03 18:54 x
サラダとパンでお腹がいっぱい~~。
かなり量が多いのでしょうねぇ。大食いのわたしでも無理かな。
一番下のパスタがすっごく美味しそうですよ!!
何味でしょうか。( ̄¬ ̄) ジュル
Commented by lanova at 2008-04-04 11:41
★Lillさん_これねえ、実はイタリアンだったのよ。アメリカでなかなか美味しいイタリアンは見つからないんだけど、ここはヒットです。よく行きますよ。トイプードルの大家、キャサリンちゃんのところをのぞいてみたら?http://lucachoco.exblog.jp/
Commented by lanova at 2008-04-04 11:52
★オードリーさん_このパスタはほうれん草のクリームパスタでした。私はチキンアルフレッドを頼みましたが、写真撮るのをうっかり忘れててました。パスタの量は少なめなんですが、サラダがとっても多いんですよ。
Commented by dabadabax at 2008-04-04 22:02
移民の国だから、そういう大学になって欲しいと思う気持ち、分かりますね。
以前、本物のオックスフォード大に行ったことがありますが、やはり歴史を感じさせる建物がたくさんありました。その街も緑と水に恵まれてとても美しいところでした。

ミシシッピ州立大学もきっと美しいキャンパスなんでしょうね。でも今はメンフィス大対UCLAのほうがずっと盛り上がっているのではないですか。
Commented by lanova at 2008-04-05 08:49
★dabadabaxさん_記事中のOxfordという地名のところをクリックしてもらうとアメリカがいかにこのOxfordのような町を作りたかった(持ちたかった)かがよくわかります。なんとその数20以上ですもの。
ここも本当に歴史のある美しいところです。建物は重厚ですし、これからキャンパスの様子なども紹介していけたらと思っています。Memphisはちょいとトラブル発生の様子で、さて明日のゲームはどうなりますことやら…
by lanova | 2008-03-31 23:47 | Trip | Trackback | Comments(28)