Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Mar. 6/There is a time to speak and a time to be silent

c0062603_14534673.jpg

しばらくブログを開けることもしないでいるうちに今年も2枚目のカレンダーが捲られ、
暦の上ではすっかり季節は春の3月になった。
ミシシッピで昨年の4月から暮らし始めて12番目の月だ。
先月までは完全に枯れ色だった庭も少しずつ緑色を見せ始めた。
小鳥たちのさえずりも次第に賑やかになっていく。
ここのところブログから遠のいていたのは、仕事が立て込んでいたこともあるのだが、
一番の原因は、彼女のことだった。





c0062603_1458792.jpg

そう、ちよである。
1週間前の今日、突然姿を消したちよ。
そして5日目の朝に、再び突然姿を現したちよ。
その4日間というもの、食事もろくにのどを通らず、夜もぐっすりとは眠れず、
まさに一番厄介な年頃の息子たちに手こずらされていた頃を思い出すかのような日々だった。
そしてこのブログを開けるとまずは飛び込んでくるのが、このちよの姿だったため、
軟弱にも彼女の姿を画面上で見るだけでも、
胸が締め付けられるようでブログ更新どころではなかった。
一体、4日間、彼女はどこでどうしていたのか、話せるものなら話してほしい。
人間いえば20歳と、まさしくお年頃。
人にも犬にも親が鬱陶しいときはあるものなのだ。
There is a time to speak and a time to be silent.
(もの言うときあり、黙るときあり)の1週間だった。

というわけでコメントの返事も書けない状態だったため、大変失礼いたしました。

*写真はクリックで拡大


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/8394201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by candypop-m at 2008-03-07 15:26
まったくどこへ行っていたのでしょうね
そんな時って悪いことばかり脳裏をよぎるし・・・
そういえば トラちゃんが1晩帰ってこなかった時も家中で大騒ぎしたっけ^^;
わかるゎ~novaさんの気持ち!!

無断外泊だなんてちよさんやるじゃない!なんていったら怒られちゃうけど
でも無事に帰ってきて良かった良かった♪

Commented by neko_pen at 2008-03-07 16:32
・・・そうだったんだ、ちよちゃん。
そんなに広い所、探しようがないですね。
車にひかれたら…なんて考えると、気持ちが落ち着かないし・・・
NOVAさんの心配なお気持ち、とてもわかります。
…でも、帰ってきてよかった!
あんまりお外に出せないですね、これから。
Commented by susie at 2008-03-07 18:41 x
ちよちゃん、無事帰ってきてよかったですね!たぶんご近所探索だったのでは?でも心配でこれから一人で外に出せなくなりますね。うちの近所の広い公園では犬同士が交流しているので、お友達探しにそこへ連れて行ってあげられたらな・・・
Commented by sat at 2008-03-07 19:33 x
ちよ、生きていて良かったですね 僕のミックジャガーは先月突然死んでしまいました 突然過ぎて悲しみも沸きませんでした 今頃悲しくなってます でも明るく胸を張ってギブソンを弾くんです 4月にはバンドは本格始動するんです
Commented by Marrrsan at 2008-03-07 21:27
私の友人の犬も1週間近く姿を消した事があるといってました。
帰ってきた時は、痩せて傷だらけだったとか。
以後、友人との散歩以外家の庭から外へ出る事はなかったと言います。
ちよも家が一番いいと確信してのでは。
Commented by ponzu_77 at 2008-03-07 21:47
うわーーー帰ってきて本当よかったねぇ。。。
ほっと一息やねぇ。。。家の実家の猫も神戸の地震の1週間前に姿を
突然消して、本当に心配したものだよぉ。。。

こんな思いはもうしたくないねっ!
なんで?飛び出していっちゃったの???
Commented by P兄~ at 2008-03-07 23:46 x
放蕩娘に翻弄されてるってカンジですか(^^)

でも、帰ってくるとゆうコトは・・・我が家と分かってるんですね!
Commented by クマ at 2008-03-08 00:45 x
心配だったでしょうね でも帰ってきて良かったですね
親の心子知らずはワンちゃんも一緒だわね~

写真でみると改めて国の広さを感じるわ日本じゃ建物や人とか
その範囲には必ず映りますからね

でも元気で気象の変化もなくてどうして急にいなくなったんでしょうね
何かを追いかけて行ってしまったのかなぁ
Commented by lanova at 2008-03-08 03:01
★まきちゃん_もしかしたらちよは逃避癖があるのかもしれないなあ。彼女がシェルターにいたのも迷い犬だったんだもん。最初の一晩はまだ「明日の朝には帰るでしょう」みたいな気持ちだったのね。で、3日過ぎてもう諦めかけてた矢先の帰宅でした。
本当に無断外泊なんて年頃の女の子がするものじゃありません!って思わず言ってしまいました。ちよに気のある男の子もこの近辺には多いし…
Commented by lanova at 2008-03-08 03:01
★nekoさん_はい、そういうわけで実に落ち着かない日々を過ごしておりました。無事に戻ってきて、ホッと安堵し、「ひなあられ」をおいしくいただくことができました。さすがにクマちゃんも彼女のことが心配でならなかったのでしょう。ふさぎこんでましたもの。外で走り回っているときは、そばで見ていることにしました。近いうちにエレクトリックフェンスを入れるかもしれません。
Commented by lanova at 2008-03-08 03:01
★susieさん_ちよは我が家に始めてきたときから随分人懐っこい犬だったんで、どこか他のお宅で飼われているのかもしれないなあと思ったりもしてました。普段は外へ出ててもクマちゃんか私が呼べば必ず戻ってくるんですけどね。ちょっと原因は考えられるんですが…
Commented by lanova at 2008-03-08 03:01
★satさん_亡くなるとは思っていませんでしたね。元の飼い主のところに戻ってるか、誰か他の人の家のペットになっているか、もしくは遊びほうけてるかだと思ってました。我が家に戻ってきてからは意外とおとなしくしてますよ。
Commented by lanova at 2008-03-08 03:11
★ま~さん_ちよが戻ってきたのは、ひどい嵐のあくる日でした。ところが彼女は思ったほどずぶぬれにもなったなかったし、どこも傷ついてもなかったし、やせ衰えてもいなかったんです。それどころかさぞかしおなかがすいてるだろうと思って用意した食事もさほど食べなくて、もしかして数日間、我が家よりもいい思いをしてきたのかもしれないなあなんて思ったりもしました。
Commented by lanova at 2008-03-08 03:11
★ponzu_うん、うん!朝起きてガラージのドアを開けたら飛び込んでくるんだもん!大声でクマちゃんを起こしました。いやあ、彼女の姿を見たときはいなくなったことを怒るよりも嬉しかったね。
<なんで?飛び出していっちゃったの???>この質問、きっとだれかからあるだろうなって思ってたの。いずれエリさんが分析してくれるでしょう。
Commented by lanova at 2008-03-08 03:11
★P兄~さん_<放蕩娘に翻弄されてる>はい、まさにその通りです!
実は彼女は我が家に始めてきた日にも数時間(5時間くらい)、行方をくらましてるんです。でもちゃんと戻ってきたんで今回もすぐに戻ってくるだろうとたかをくくってたんですね。こういうときに言葉がしゃべれればなあと思いますねえ。
Commented by lanova at 2008-03-08 03:11
★クマさん_<親の心子知らずはワンちゃんも一緒だわね~>まさしくその通り!それでもウチの青年は「ボクはちよの気持ちがよくわかる」などと言っておりましたが…
彼女も思うところがあったのでしょう。じっくり腹を割って話し合いたいと思うのですがねえ。
彼女の失踪事件、いずれエリさんに語ってもらいましょう。
Commented by NekoMama7 at 2008-03-08 03:51
これがいるね。タイマー撮影で15分ごとに撮るとかするとおもしろそう。
http://www.takaratomy.co.jp/products/wonderfulshot/

帰ってきてやれやれです。放浪のちよ。演歌か人情モノの映画が似合いそう。
わんこの相棒が必要なのかなあ?
Commented by lanova at 2008-03-08 11:25
★NekoMamaさん_へえ、おもしろそうですね!ワンコにしてみれば鬱陶しいかもしれないけど…でもその視線の先を知りたいと思ったりもします。でもねえ、もしこれがわが子だったら、嫌がるだろうなと思うわけで、同じようにちよも感じるんじゃないかなって…
ちよって寂しがり屋なのよ。あの日はちょっとすねてみたいハプニングがあったものだから、それが原因だと私は踏んでいるんですがねえ。
Commented by shinia62 at 2008-03-08 12:16
そんな事があったんだ。犬って人間の子供みたいで目が離せませんね。親の気持子知らず。
Commented by NekoMama7 at 2008-03-08 16:29
NOVAさんとこの青年にカメラつけるとあまり見たくないものが見えそうだね。

うちのにゃんこにこういうのつけると、たぶんあっというまにぶっこわすでしょう。
Commented by lanova at 2008-03-09 14:44
★さむさん_そうなんです、そんなことがあったんです。その点、猫ってのはふといなくなってもさほど気にならないですよね。必ず帰ってくるって思っちゃう。『猫は家につく』って言われるのも道理かなと思いますね。なのでちよは元の飼い主のところに行ったんだろうと思ってました。人も子も犬の子も『親の心知らず」ですわ…
Commented by lanova at 2008-03-09 14:53
★NekoMamaさん_仮に青年がつけたとしても私も見たくないわ。見るとしたらまさに「怖いもの見たさ」ってヤツでしょうねえ。
ニャンコの視線も案外面白いかもしれないね。でも、ものの見え方は人間とは違うんだよね。エリさんの目にはちよはどんな風に見えてるかを知りたいものです。相変わらずエリオは避け、ちよはくっつきたがってます。
Commented by michiko_u_in_www at 2008-03-10 10:03
家族同然・・・ほんと心配ですよね。
言葉が理解できれば・・・と思うことが多々あります。
人間の言葉は理解しているとよく聞きますが、
それならしゃべってよ!と思ったり。
Commented by lanova at 2008-03-10 15:04
★michikoさん_ちよはこちらの言うことは理解できるようです。時々、私は日本語で話しかけますが、それもだんだんわかってきたみたい。やっぱりこのときの失踪は、彼女なりの意思があったように思えてなりません。
by lanova | 2008-03-06 23:52 | Logbook | Trackback | Comments(24)