Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

My name is...

c0062603_10524228.jpg
どうも…
この前は何やら随分大勢の人の前に老体をさらしたみたいだねえ。
日ごろこんな片田舎でネズミ相手に暮らしていると、
一日のうちに会う動物の数の方が人間よりも多かったりするもんで、
年甲斐もなくちょいと恥ずかしかったりもしたんだがね…




c0062603_1053946.jpgここの女主人があたしの名前のArielをちゃんと呼べないし、カタカナでもどう書いていいかわからないってんで、いろいろとヒントをもらったようだね。
すまないねえ、お手間取らせて…
大方の人が「アリエル」とか「アリエール」って書いてくれたんだが、実はそこんとこが難しかったみたいだねえ。
Arielってのは、シェイクスピアの「テンペスト」に登場する空気の精の名前だったり、 天王星の衛星の名前だったりするんだね。
c0062603_10533135.jpgまあ、この名前をつけられた人間は五万といるはずさ。
そんなこんなで、どうも日本ではその名前を訳すときに「アリエル」とか「アリエール」とかって読んだみたいなんだね。
ところがそれがちょいと違ったわけさ。
ここの女主人が言ってたんだが、中学1年で最初に英語を習ったときにでてきたThis is a pen.ってやつは「ディス・イズ・・ペン」って習ったんだって?
そこだよ、そこ!c0062603_10535176.jpg
これはね「ディス・イズ・エィ・ペン」って読むんだよ。
Aは「ア」と」発音するんだとばっかり思っていた女主人は大層驚いたそうだ。
何しろこっちじゃ、学校の先生までがAを「エィ」って発音してんだからね。
なんで「ア」じゃなくて「エィ」かって?
ま、そこんとこは英語を専門に勉強してるそこのお嬢さん、説明してやっておくれよ。
そういうわけであたしの名前の最初の部分Ariは「エリ」c0062603_10541750.jpgなんだね。
その後のel、これがまた日本人の女主人には難しい。
なんたって日本語にはLの発音がないんだからね。
ちょいとコレを見てくれないかね。
あたしのArielって名前があるだろ?
その横にスピーカーがついてるんだが、それをポチッと押してみてほしいんだが…
聞こえたかい?
それがあたしの名前の正しい発音なんだよ。c0062603_1054381.jpg
それをカタカナにしようってんだが、女主人は相変わらず「エリオにしか聞こえん!」って言ってるんだがねえ。
さあて、どんな風に聞こえるかい?
まあね、日本人には言えない名前があるように、アメリカ人にも言えない日本の名前があるんだから、お互い様だけどね。
えっ?どんな名前が言えないかって?
それは次のお題にしようかね。
おやすみ…

*写真はクリックで拡大
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/8167962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NekoMama7 at 2008-02-06 14:52
分解せずに、聞いたそのまま口にだせばいいだけ。
考えすぎないほうがいいよ。
言葉は生き物だから。
音楽と同じように考えれば簡単。
ミの音を聴いて、そのままミの音をだせばいい。
あまりプロセスしない方がいいし、楽。

適当に好きな名前を言ってみて、返事をするのにかってに決めればいい。

うちのスイーティーはお坊ちゃまって呼んでも返事する。
フラッフィはラッフィでも、ぷるっぴぃでも、くるっぴぃでも返事する。
ルーシーはるっちでも、るちこちゃんでも、るぅ~~でも返事する。
シンディはちんでぃ、ちんちん、でぶちんでぃでも返事する。
だいたい、雰囲気でどうにかなる。

みんなバイリンガル。Noとだめ、両方知ってるよ。
Commented by NekoMama7 at 2008-02-06 16:17
ところで、NOVAさんちの方は竜巻とかの被害は?
Commented by のぶ at 2008-02-06 20:33 x
夏目漱石の我輩は猫である。ですね。わはは
Commented by genova1991 at 2008-02-06 21:11
a=エイ と発音するネイティブスピーカーに習ったこと有でございますよ。
ほかの先生はそんな発音しないしね~、その先生だけ直すから、
非常に当惑致しました。未熟な中学生(多分)だったから、そんなこと言われると困るのよね~
発音は1種類でお願いしたい私であります(爆
Commented by popmamy at 2008-02-06 22:15
私の娘の家の猫、というか、その配偶者の猫は、thumbca?
ひら
お酒のナマエで、カタカナで書けば「サンブカ」だけど、初めの「さ」は
th umbca 短く呼べば、サムかと聞える。今度あったら
ブカちゃんと呼んでやろうじゃないか!
Commented by 元気ばば at 2008-02-06 23:36 x
聞きました。
私には「ありおん」と聞こえます。間違いでしょうか?
Commented by P兄~ at 2008-02-07 00:25 x
「えぃりぃえる」ですか(^^;)

しかし、荒野を走る猫ってあんまりピンときませんね(爆)
Commented by Marrrsan at 2008-02-07 02:02
名前は発音どおりには日本語化は出来ませんね。
だから日本語的でいいんではないでしょうか。
英語ではバッハをバックとかバン・ゴッホをバンゴーとか英語読みしますから、
Aielは「アリエル」も「アリエール」も「有りえる」のです。

McDonald だって「マクドナルド」と発音するアメリカ人はいませんよね。
Commented by shinia62 at 2008-02-07 03:32
発音の勉強で賑わっていますね。■子供の頃の田舎の猫はネズミを捕って生活していました。今の猫はネズミを怖がると思っていたのですが、田舎では今でも猫は猫らしくネズミを食事にしているのでしょうね。やはり自然な食事が一番です、Arielも自然食で長生きする事でしょう。
Commented by lanova at 2008-02-07 06:42
★NekoMamaさん_あはっ、ウチの青年の同じ意見だ!彼も音から英語に入って行ったんで同じことを言います。だから渡米したての頃は話せてもスペリングができないことがしばしばでした。今は時々ネイティブに間違えられるみたいだけど。
Arielは十数年Arielと呼ばれてたから今さら他の名前で呼んでも返事はしないんです。
エリさんと呼んで彼女だと思わせようとトレーニングしてはいるのですが…
あ、私は基本的に日本語で話してんですけどね、通じてるかどうか?
Commented by lanova at 2008-02-07 06:45
★NekoMamaさn_トルネードのご心配をいただきありがとうございました。幸い我が家の方は無事だったんですが、メンフィス方面はかなりひどかったみたいです。あまりトルネードが通る道筋ではないんですけどね。一応朝から警戒してて、緊急時にはベースメントに避難しようと思ってましたが、その必要はなかったようです。
Commented by lanova at 2008-02-07 06:52
★のぶさん_「あたしゃ、ねこよ」って感じですかねえ。
Commented by lanova at 2008-02-07 06:52
★genovaさん_そうそう!でも私なんぞはgenovaさんのように中学生で体験したのならまだ予備知識もあったでしょうが、何しろこちらに来てから初めて知ったような次第で、しかも最初にそれがわかったのは私が通っていたESLの先生の発音だったわけで…その家に変えた私はクマちゃんに「ねえ、ねえ、私たちの先生ったらちゃんと英語の発音できないんだよ~!」などとたわけたことをのたもうたのです。
Commented by lanova at 2008-02-07 06:52
★popymamyさん_それもまた難しげな名前ですねえ。タマとかミケとかシンプルな名前が一番です。ちなみに以前日本で飼っていたニャンコの名前はモモでした。
Commented by lanova at 2008-02-07 06:52
★元気ばばさん_なるほどねえ。やはり聞く人によって違うものですね。私にはどうしても「エリオ」と聞こえてしまいます。
Commented by lanova at 2008-02-07 06:53
★P兄~さん_おっと、ここにも異なった音で聞こえる人が…
いや、<荒野>って…庭なんですけど…
Commented by lanova at 2008-02-07 06:59
★ま~さん_彼女は日本語的に名前を呼ぶと振り向いてもくれないんですよ~。まあねえ、12年間(人間で言えば78歳まで)、Arielって呼ばれてていきなり違うように呼ばれても困るでしょうねえ。しばらく「エリさん」訓練をしてみます。
ところでトルネードの被害は、一夜明けてもっと甚大だったようです。死者は今のところ48人です。
Commented by lanova at 2008-02-07 06:59
★さむさん_さむさんは音読で鍛えていらっしゃるから、読み方は随分理解していらっしゃるでしょうね。ただ理解するのと発音するのとはえらい違いですけどね。Arielはネズミはおやつのようなもので、日ごろの食事はしっかりドライフードをボリボリと食べております。
Commented by goldpony767 at 2008-02-07 07:01
Ariel君のいる場所は 畑?原野?
広々としていて冬の感じですね。
でもそちらは暖かいのでしょう?
よく頭の中に納まっていません。
Commented by michiko_u_in_www at 2008-02-07 13:12
広大な大地を歩くネコ・・・幸せだろうなぁ~。

ところで・・・竜巻の被害は大丈夫でしょうか??
Commented by candypop-m at 2008-02-07 14:22
何回もポチポチ押して聞いたけど・・・・発音難しいです^^;

えっ!! 竜巻って(↑)・・・ミシシッピで・・ですか?
被害は・・・大丈夫??
Commented by susie at 2008-02-08 00:15 x
竜巻が近くなくて、安心しました。テレビでベースメントに避難して助かった人を見ました。NOVAさん宅のは、本来の使い方が不要であることを願っています。
Commented by gloria-x at 2008-02-08 00:18
テンペストに登場する空気の精の名前・・・と聞いて思い出しました。
たしかこの名前にちなんだエアコンがあったような・・・
それにしてもネコちゃんの名前にしては発音しにくい名前ですねぇ。
Commented by lanova at 2008-02-08 02:22
★goldponyさん_エリさんがいるのは、我が家の庭なんです。今はすっかり芝も枯れた状態ですが、春になると緑に変わってきます。ウチはミシシッピ州でもテネシー州との州境に近い北部なので、冬は寒いですよ。気候は日本ととてもよく似ています。ただしメキシコ湾沿いの南部はかなり暖かいようです。
Commented by lanova at 2008-02-08 02:26
★michikoさん_エリさんは少しでもお日様が出てると、外へ出たがります。そしてそのまま森の中へ入ってしばらく帰ってこないのですが、もしかしたら彼女だけが知っている秘密の場所があるかも…
竜巻、ご心配いただきありがとうございました。幸い、我が家の近辺は大丈夫でしたが、あちこちで大きな被害が出たようです。
Commented by lanova at 2008-02-08 02:33
★まきちゃん_ねっ!?難しいでしょ?何度聞いてもエリオにしか聞こえない私です。
そうなんですよ、同時に6個の竜巻が発生し、48人の人が亡くなり、100人以上の人が怪我をしたようです。でもこの数字はまた変わってるかもしれないけど…我が家の周辺は幸い無事でした。
Commented by lanova at 2008-02-08 02:40
★susieさん_我が家の方はトルネードは通らなかったものの、この日は一日中天気を警戒してはいました。もしもの場合はすぐに地下室に行くようにとクマちゃんにも言われていたし…この周辺は通り道ではないので、地下室はあまりないんですね。中西部はほとんど地下室ありでしょ?
Commented by lanova at 2008-02-08 02:41
★gloriaさん_Arielを検索すると、「洗剤の名前」というのも出てきますね。こちらではごく一般的な名前のようですし、きっとネイティブの人にとっては難しくもない、どうってことのない呼び名なんでしょうね。
Commented by NekoMama7 at 2008-02-08 03:17
NBCでやってるMediumってショーがあるでしょ。パトリシア・アーケット主演で、月曜の晩にやってるの。パトリシア扮するAlisonの長女の名前がArielだから、見ると勉強になるかも。南部訛りよりは聞きやすいかと。DVDもでてると思う。
Commented by lemonodasos at 2008-02-08 06:18
このにゃんこさんの歩き方はどうどうとしていて、のびのびしています。
ギリシャのレフカダ島で生まれで、アイルランドとイギリス育ち、
アメリカでジャーナリストをしていたレフカディオス・ハーンはレフカデオスの
レleをラlaにアメリカでかえたようです。
アメリカ人にリフカディオスといわれたからではないかと言うことです。
laだとレフカディオスと呼ばれるらしいです。
Commented by michiko_u_in_www at 2008-02-08 10:16
竜巻の被害が無くてよかった。ほんと安心しました。
広範囲の地域で、死者も出ていたので・・・。
あぁ、ほんと良かった。
Commented by くらげ at 2008-02-08 11:08 x
安来のネコは相変わらず名無しで、呼ばれてるのを理解してるのかどうか?
しかも、安来弁で話しかけられてるし。
言葉では通じなくても、アイコンタクトや雰囲気で通じ合えるものがあるのかも♪
人も動物も。

安来のネコはまだ若いくせに、小さい小さいカヤネズミしか捕まえられません…。
Arielさんはパワフルですね。
Commented by candypop-m at 2008-02-08 12:49
被害がなくて良かったぁ~!
引っ越してそうそう竜巻じゃ・・・泣くになけないですものね
でも・・・一度に6個って・・・怖いですね~
今竜巻のシーズンなの?
それとも大気が不安定なのかな・・?

Commented by lanova at 2008-02-08 13:50
★NekoMamaさん_ありがとう!早速見てみます。今のとこ室内アンテナだけなんで非常に画像が不鮮明なんだけど、音はしっかり聞こえるから大丈夫だよね。きっとそちらとは放送時間が違うでしょうから、サイトでチェックします。Arielって結構一般的な名前みたいですね。
Commented by lanova at 2008-02-08 13:50
★lemonodasosさん_へえ、そうだったんですか。八雲はアメリカに来てから名前を変えたんですね。我がふるさとの偉人でありながらちっとも知りませんでした。レフカディオスがラフカディオになっちゃったんですね。もっともその地に入れば、生きやすくするためには名前を変えるのは常套手段なのかもしれませんね。日系移民の人の多くも名前変えてますものね。マツオはマットに、ミキオはミッキーにとか…
Commented by lanova at 2008-02-08 13:50
★michikoさん_ご心配おかけしました。本当にあの竜巻に巻き込まれたら一網打尽でしょうね。今日もまだ道路が封鎖されたままのところがあります。時間を追うごとに亡くなった方の数が増えていってます。
Commented by lanova at 2008-02-08 13:55
★くらげさん_そうだよね、最近じゃあ私ももっぱら日本語で話しかけてます。通じてるんだかどうかわかんないけど、とりあえず双方の意図は通じ合っているような気がしているのですが…
ここのところ寒いせいかネズミ捕りにもあまり興じる様子はなくて、丸くなっていることが多いエリさんです。カヤネズミってどんなの?
Commented by lanova at 2008-02-08 13:56
★まきちゃん_ご心配おかけしました。通常、ここは竜巻の通り道ではないそうで、それほど用心もしていなかったし、竜巻対策も採られてなかったようです。ただあの日は早朝5時頃から、警報は出ていたので、警戒はされていたのでしょうし、学校も午前中で全部閉めたようです。おっしゃるとおり高気圧と低気圧が思いっきり上空でぶつかったようです。
by lanova | 2008-02-05 20:30 | Cat | Trackback | Comments(38)