Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Across the USA 4/Texas to Oklahoma

続4月27日
Albuquerque(New Mexico)→Russelleville(Arkansas) 800mile(約1,280km) 14時間
I-40(東進)

c0062603_1544289.jpgニューメキシコ州からテキサス州に入ったところで、
車のオーディオに繋げて聞いていたMP3の電池を購入するために
I-40を降りてハードウェアのショップに入る。
店先には色鮮やかなパンジーが春を彩っている。
ところが一歩店の中に入ると…

c0062603_1592049.jpgc0062603_1595457.jpgc0062603_15101677.jpg
c0062603_1511321.jpgc0062603_15114394.jpgc0062603_1512106.jpg
思わず19世紀初頭に戻ったかのような光景が広がっていた。
ドイツから移民してきた人によってこの店は開かれたとのことで、
ドイツで使われていた初期の印刷機が無造作に置かれていたりする。
幼い頃母がカタンカタンと音を立てて使っていた足踏みミシンもあれば、
鉄錆びが浮き出した工具がズラリと壁にかけてあったりする。
ハーフジャーマンの夫はたちまちにして店主の家族と意気投合。
なぜかコーヒーショップも併設されており、のんびりコーヒーなんぞを飲み始める。
この先の時間が気にはなるものの、こういう思いがけない出会いも楽しい。

c0062603_15215064.jpgI-40は高速道路といっても走行車線と追い越し車線の2車線なので、私でも何とか運転できる。
途中交代をしながら車は東へ東へとひたすら走る。
そこで見えてきたのが、この巨大十字架。
各地から見物客、いや祈りを捧げる人が集まってくるとのこと。
大きいと恩恵にもあやかれるのだろうか。
奈良や鎌倉の大仏をふと思い出した。

c0062603_15355247.jpgc0062603_15362339.jpgc0062603_15365349.jpg
テキサスと言えばブッシュ大統領の出身地として知られているが、
カウボーイのイメージもまた濃厚である。
ランチに入ったレストランでは、テーブルクロスは裁断前のバンダナだし、
カトラリーもバンダナに包まれて登場する。
上を見上げればシカたちがやおら恨めしそうな顔で食事をする人間を見下ろしている。

c0062603_1543470.jpgc0062603_15433550.jpg
食事の量が、これまたすごかった。
こちらでは分厚いスライスの食パンをテキサストーストと呼ぶが、
テキサスは十字架もそうだが、何でもが大きく、ボリュームたっぷりである。
ただ車に乗っているだけなので、空腹感もあまりなかったためサラダを注文するが、
出てきた瞬間に「あ、こりゃお持ち帰りのパターンだ」と思ってしまった。
夫はテキサスバーガー。
「本当にこれ食べれるの、一人で?」と思わずきいてしまうほどの巨大バーガーだった。

c0062603_15501381.jpgc0062603_15505897.jpg
c0062603_15514456.jpgc0062603_15521579.jpgc0062603_15524521.jpg
どういうレストランでランチを摂ったかというと、
このような絵が壁面いっぱいに描かれたレストランだった。
元は教会だったところをそのままレストランにしたそうだ。
この絵が昔のウェスタンに出てくるような場末のバーという感じで、
「我が家の地下室はこの絵のようなバーにしよう!」と夫は一人張り切るのであった。

c0062603_15572618.jpgc0062603_15575647.jpg
これまでのアリゾナやニューメキシコでは、岩石や砂漠の風景が続いていたが、
ここテキサスに入ってからは随分緑が多くなった。
東に進むにつれて気候も異なれば、植生も異なってくるのである。
さて、いよいよ今回のルートの中では一番の都会地のあるオクラホマ州に入った。
まだまだ先は長いぞ!

*写真はクリックで拡大
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/8024707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by michiko_u_in_www at 2008-01-19 18:01
工具好きの私にはたまらない映像です!

テキサスの映像は、ユニーバーサルスタジオみたい・・・と思ってしまうのが哀しい(涙)
ウエスタンも味があって好きです。
やっぱり、古き良きアメリカが好きだなぁ。
Commented by のぶ at 2008-01-19 19:30 x
ニューメキシコ州からテキサス州に入ったと聞いて、私の頭に浮かんだのは、荒野の7人である。
Commented by よしひろ at 2008-01-19 20:00 x
こんばんは!そして日記に初カキコします。

テキサスバーガーを初めて見ましたけど、うまそうですね。食べてみたいです!
テキサスの風景はホントにきれいですね。
Commented by lemonodasos at 2008-01-19 20:53
壮大な風景ですね。食べ物も比例してすごい!
なんか、、、おいしいけれどもお腹をこわしそうなほど、盛り付けがでかい!
ここでテキサスの人は大食らいなのでしょうか、、、、おいしくても食べられる限界が
あります。
アメリカって州によって考え方や生き方が相当違うのかもしれません。
Commented by ミッキー at 2008-01-19 21:30 x
アメリカ紀行記、まだまだ続きますね
雄大さに、何時も驚かされます^^

続きが楽しみです。
Commented by dabadabax at 2008-01-19 22:58
さすがテキサスですね。
やることがでっかい。カウボーイの時代には、こういう大きなバーガーを食べなくてはやっていけないかった名残でしょうか。

昔サンアントニオに行ったことがありますが、ヒューストンとダラスにもそのうちチャンスがあれば行ってみたいと思います(笑)。

Commented by P兄~ at 2008-01-20 00:51 x
やはり、アメリカはスケールがでかいですね(^^)

偉大なる田舎ってなトコロが、多いですよね!
続きが楽しみです(^^)
Commented by neko_pen at 2008-01-20 10:45
NOVAさんの車に同乗している気分で、楽しんで拝見しています^^
雄大な景色と、行く先々の変化、それに胃を壊してしまいそうな(^^)
アメリカらしい食べ物・・・
まだまだ続きそうなので、毎日ここに伺うのが楽しみ!
Commented by k_soulman at 2008-01-20 11:47 x
楽しそうな旅ですね!
やっぱりアメリカはスケールが大きいなぁ・・・。

良き伝統、古い物をいつまでも大切にする文化を日本でも見習いたいものです。

でも私たちは米国文化にハマッテ育った世代ですから、自分の生活を見回してもそれらしき物が殆ど何もない事に改めて反省します・・・(汗)
Commented by candypop-m at 2008-01-20 13:52
テキサスはもっと埃臭い(砂埃)イメージがあったけど 緑が多いのですね。
それにしても凄い・・・ボリューム!美味しそう!
只今お腹が減っていて 今なら食べ切れそうな私です^^
クマちゃんは完食?!

まだ・・先は長いのね。。。
移動だけでも大変なのね~
Commented by lanova at 2008-01-20 15:15
★michikoさん_あらっ、工具好きでしたか?日本にいるときはてんで縁のないものでしたが、DIYのこの国では、工具の一つや二つ使えないでどうする!ってんで、だいぶ使えるようになりましたが、ここにあるようなのは使ったことないですねえ。
この絵のチープさがいいでしょ?周りには何もないところにぽつんと建っててこの絵は不思議な雰囲気をかもし出していました。
Commented by lanova at 2008-01-20 15:33
★のぶさん_「荒野の七人」はテキサスが舞台でしたっけ?テレビ放映も何度もやっているのに、ちっとも覚えていなくて…やたらとカウボーイハットを被った人が多かったですよ。
Commented by lanova at 2008-01-20 15:33
★よしひろさん_いらっしゃいました!初コメントありがとうございます。
LAで食べるバーガーも大きかったのですが、それに輪をかけてビッグでしたよ。だからみんな対格がいいんですよねえ。
Commented by lanova at 2008-01-20 15:33
★lemonodasosさん_アメリカの法律や制度は州によって異なりますが、大食いだけは各州共通のようです。もうすっかり労働の必要なくなったおじいちゃんやおばあちゃんたちも「ええっ!」って言うほど食べますもの。これでダイエットを声高に叫んでも…と思ってしまうのですがねえ。このサラダは全部食べ切れませんでした。
Commented by lanova at 2008-01-20 15:33
★ミッキーさん_この日は走行距離が長かったので3回にわけてエントリーしました。
もうすぐ到着ですよ~!
Commented by lanova at 2008-01-20 15:33
★dabadabaxさん_そっか、テキサスは広いだけあってチームも3つありますものね。だいたいそこのディビジョンにメンフィスが入るというのも何だかおかしな話で…
あ、そういえばカリフォルニアも3つチームがありますね。ヒューストン、ダラス、そしてメンフィスとぜひお出かけくださいませ。
Commented by lanova at 2008-01-20 15:34
★P兄~さん_お久しぶりでした。
<偉大なる田舎>いやあ、まさにその通りですね。その偉大なる田舎から出てきたブッシュさんもそろそろ〆の段階になってきています。そういえばテキサスのソウルとかR&Bとかってあまり聞かないですよね。ありましたっけ?
Commented by lanova at 2008-01-20 15:34
★nekoさん_一緒にドライブ気分になってくださってありがとうございます。このときは春でお天気も良かったんでいい旅になりました。その後にどんなことが待ち受けているか全く知らなかった私は心軽やかでしたよ。
Commented by lanova at 2008-01-20 15:39
★soulmanさん_そうですね、スケールだけはでかいです。
日本に比べたらアメリカの歴史は浅いので、持ち続けるものもそんなに古くからのものではないんですよね。でも、古いものを大切にする、残すという感覚は一般的に強いような気がします。
確かに、おっしゃるように私たちはまさに一番「アメリカかぶれ」だった世代かもしれませんね。今ここに来て初めて気がつくことの多いことと言ったら!
Commented by lanova at 2008-01-20 15:39
★まきちゃん_う~ん、埃っぽいのはアリゾナとかニューメキシコの方ですね。本当に乾ききってるって感じでした。はい、クマちゃんは食べ物を残すのが嫌いなので、大概完食ですね。だから…
このときはコンパクトカメラで通しました。私にはそれで十分だったように思います。
Commented by ヒゲおやじ at 2008-01-21 04:31 x
一度しか行った事の無いアメリカですが、確かに料理の量の多さには驚いたものです。
ステーキは3人前か? っていうほどに分厚く、バーガーに付け合せのポテトの量の多さにもビックリ・・・。 ま、ステーキの大きさはイタリアはフィレンツェも負けていませんでしたが。
Commented by lanova at 2008-01-21 04:37
★ヒゲおやじさん_では、近いうちにもう一度、アメリカにお越しくださいませ。最近はレストランなどもミールの量が減りつつあるようではありますが…私は絶対に1人前は食べられません。イタリアもどど~んと出てくるようですね。まあ量がどうであれ、美味しければ言うことないですよね。美味しいものは人を幸せにしますもの。
Commented by かんな at 2008-01-23 14:47 x
テキサス…。自己顕示欲の大きな州ですけども、なぜか憎めないんですよね~。
Commented by lanova at 2008-01-24 14:30
★かんなさん_<テキサス…。自己顕示欲の大きな州>確かに…そういう見方もあるわねえ。たまたま通り道がそうだったんでしょうけど、私の中では「テキサス=農場」の図式が出来上がってしまいました。
by lanova | 2008-01-19 01:02 | Trip | Trackback | Comments(24)