Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Across the USA 3/New Mexico to Texas

4月27日
Albuquerque(New Mexico)→Russelleville(Arkansas) 800mile(約1,280km) 14時間
I-40(東進)

c0062603_14195471.jpgこの日も夜明けとともに起きて、ラッシュになる前に市街地を抜けようとAlbuquerqueを出発。
この先、ニューメキシコを出て、テキサス、
オクラホマの2州を横断し、アーカンソー州まで入る予定。
かなりの強行軍である。

c0062603_14241553.jpgc0062603_14245449.jpgc0062603_1425199.jpg
まずは今日のエネルギーをを蓄えようと、レストラン兼お土産ショップで朝食を。
出迎えてくれたのは、ワイルドなみなさん。
この近辺でハンティングされたものなのだろうか。
もっとも長距離道路沿線のお土産ショップには、大概この手の剥製が並んでいるので、
お土産屋さんの定番というところだろうか。

c0062603_14303832.jpgc0062603_1431871.jpgc0062603_14315754.jpg
圧巻だったのが、この花火!
LAでは花火ができるのは7月4日の独立記念日と大晦日の年に2日ほど。
その許可日の1ヶ月くらい前からあちらこちらに花火臨時販売のテントがお目見えする。
常時花火を販売している店はないのである。
ところがこのニューメキシコは365日、いつでも花火ができるというので、
こうして「これでもかっ!」とばかりに様々な花火が並んでいるだ。
そしてやはりお土産屋さんの定番、人形。
しかし、これはお国柄ならぬ土地柄がはっきり表れる。
このニューメキシコでは、1800年代(だと思う)の女性のコスチュームをあしらった人形と
インディアンの人形がずらりと並んでいた。

c0062603_10592389.jpgc0062603_2271266.jpg
そしてこのニューメキシコという土地柄をよくあらわしているのがこれ。
チリ(唐辛子)の瓶詰。
これはこのままデコレーションとして飾るのだが、鮮やかな色彩に見とれる。
パッションを感じさせる赤色は、家の中でいいアクセントになるだろうなあと思いながらも、
「今日は見るだけ」と自分に言い聞かせてシャッターを押す。

c0062603_1447547.jpgc0062603_14482860.jpgc0062603_14485941.jpg
食事をしている時間よりも、
ショップの中をうろうろ歩き回って写真を撮っている時間の方がずっと長かった。
まだまだこの先は長いと夫に促されて店を後にする。
見送ってくれたのは、南部の旗をまとった鶏に愛嬌のあるブタちゃんたちだった。

c0062603_14522838.jpgc0062603_14533453.jpg
日もかなり高くなった。
それから走ること2時間30分、次の州標が見えてきた。
アラスカ州に次いで全米2位の広い面積(695,622 km²)を持つテキサス州にやってきた。

*写真はクリックで拡大
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/8016895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オードリー at 2008-01-18 18:14 x
あー。。。やっぱり。。。
もしかして、NOVAさん。BBじゃないのかな?と思ったんですけれど
やっぱりそうでしたか。
ダイヤル回線?だったら、うちのブログは、すごーく重いですね。
ほんと、ごめんなさいm(__)m

で、ドレスを着たお人形さん。とっても可愛いです♪
こういうの欲しいな。ドレスに憧れます^^
真ん中の豚ちゃん、かわいい~(*^m^*)
Commented by ミッキー at 2008-01-18 22:35 x
テキサス州だけで、日本が2個入るくらいの広さですね
日本の人口密度は高いはずで^^;

Commented by susie at 2008-01-19 00:31 x
チリの瓶詰め、きれいですね。私もほしかったのですが、がまんしました。
Commented by lemonodasos at 2008-01-19 00:45
唐辛子、大好きです。料理にちょっと入れると、ぐっとおいしいものになります。
ものすごい走行距離ですね。楽しそう。
その地その地のUSAの珍しいものが見られてうらやましいです。
Commented by ヒゲおやじ at 2008-01-19 06:37 x
スコットランドと北海道がほぼ同じ広さで、79,000平方キロ・・・テキサスって本当に広いですね、想像できない・・・。
Commented by neko_pen at 2008-01-19 10:03
アリゾナに行ったとき、近くのインディアンの街に行きました。
大きなサボテンの街路樹と、映画に出てくるようなインディアンの
ファッションの大きなお人形と並んで写真を撮りました^^

気の遠くなるような、道行ですね。でも、その道々でいろいろ見られて
今ではそれが旅行記のように、残っていることでしょうね。
また見させていただきに来ます。
Commented by juju3291 at 2008-01-19 14:53
さすがアメリカ
看板犬ならぬ、さまざまなペット達ですね。
ミシシッピってアメリカのどこにある。
もう一度社会科の勉しなくては・・・

     ♥♥♥ 元気ばば ♥♥♥
Commented by lanova at 2008-01-19 16:05
★オードリーさん_いやいや、さすがにダイアル回線ではありません。DSLです。
こちらの地元のスーパーチェーンはピグリーウィグリーというくらい、ブタちゃんはシンボルになってます。BBQの本場だからでしょうか。
Commented by lanova at 2008-01-19 16:06
★ミッキーさん_本当にテキサス州は大きいですよ。このテキサスも南側はメキシコなんで、どうかするとメキシコにいるような錯覚を覚えるんだそうです。普通に話す言葉がスパニッシュだったりすると聞きました。
Commented by lanova at 2008-01-19 16:07
★susieさん_このチリの瓶詰めは本当にきれいですよね。うまく階層ができるのが不思議ですが、きっと自分で作るとこんな風にうまくはいかないんでしょうね。
Commented by lanova at 2008-01-19 16:09
★lemonodasosさん_きっとね、もっとゆっくりと余裕のある旅程だったら、あちこちに寄り道もできてもっと楽しかったんでしょうけど、ただひたすら走り続けるばかりでした。この日は計14時間のドライブでしたよ。
Commented by lanova at 2008-01-19 16:10
★ヒゲおやじさん_昨年まで住んでいたLAロサンゼルスカウンティ(郡)とその周辺のカウンティで北海道と同じくらいの面積でした。スケール感の違いは最初慣れるまで随分戸惑いましたよ。
Commented by lanova at 2008-01-19 16:13
★nekoさん_アリゾナにはインディアンの居住区が随分多いですよね。特にコロラド川の流域には数多く、ユマなどは観光地になっていますね。
この半横断のときには、本当にお天気は良くて、それだけでも随分気分的に楽でした。くまちゃんはその前にも一人で行ってるわけで、一人の旅はさぞかし辛かっただろうなと思いました。
Commented by lanova at 2008-01-19 16:21
★元気ばばさん_ミシシッピは2年前にハリケーンカトリーナで南のメキシコ湾側が被害にあった州です。私たちはその湾岸ではなく、テネシー州との境界近くに住んでいます。地図はこちらをどうぞ。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Map_of_USA_MS.svg
Commented by michiko_u_in_www at 2008-01-19 18:02
大陸横断・・・ただ走っているんじゃなくて、その素晴らしさを感じます。
走る中で、いろいろと風景が変わって、街も変わって、色も変わって行くのが、
ほんと羨ましいです。

私もそんな旅がしたい!と強く思いました。
Commented by lanova at 2008-01-20 15:19
★michikoさん_本当はもっとゆっくりいろんなところでストップして時間を使えると良かったんだけど、何しろ4日以内に目的地に到達という状況だったんで、このたびの途中に見逃しているものもたくさんありました。
michikoさんもぜひご主人と大陸横断の旅にチャレンジしてみてください!
by lanova | 2008-01-18 00:00 | Trip | Trackback | Comments(16)