Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Across the USA 2/Arizona to New Mexico

4月26日
Kingman(Arizona)→Albuquerque(New Mexico) 485mile(約776km) 11時間
I-40(東進)

c0062603_9261032.jpgc0062603_9263963.jpgc0062603_927713.jpg
昨夜、Kingmanのモーテルに到着したのは、午後11時を回っていた。
どういう立地かも確認せず、この近辺で最もリーズナブルな料金のモーテルを選んだのである。
そして一夜明けて、チェックアウトをしてみれば、
「あら、Arizona Innという名前だったのね」と、初めて気づく。
夜明けとともに、I-40を東に向かって、さあ出発!

c0062603_9333658.jpgc0062603_934352.jpg
このI-40(Interstate 40)は、アメリカ大陸の西と東を結ぶ貴重な幹線道路。
起点はカリフォルニアのBarstow、終点はノースカロライナのBensonである。
総距離2555.10 マイル (4112.03 km)で、日本列島よりも長い。
ここを延々と東に向けて進むんでいると、車の運搬車と頻繁に出会う。
中には、このようなリムジン専用の運搬車にも出くわす。
きっとこういう高級車は、我々のように運転して移動ではないのだろう。

c0062603_9471787.jpgc0062603_9475392.jpgc0062603_9482440.jpg
前方に目をやると、玉の麓から何やら煙が上がっている。
もしや、大火事が発生しているのでは?!
不謹慎ながらもワクワクしながらさらに前進。
しかし、これは春の野焼きが行われていた様子で、
この時期、あちこちでこの野焼きは行われるらしい。
夏の繁茂期の前に一度丸裸にしましょうということなのだろう。

c0062603_9534594.jpgc0062603_9541410.jpgc0062603_9543932.jpg
そしてアメリカ大陸横断列車の登場である。
この巨大な国土を大量輸送するのに欠かせないのが、この貨物列車である。
一度に運びましょうということなんだろうけど、
貨物車両の長さは、時には2kmにも及ぶことがあるという。
つい、口ずさんでします。
The Doobie Brothers Bandの”The Long Train Running”。

c0062603_9593875.jpgc0062603_100386.jpgc0062603_1002929.jpg
この日は最高の天気で、まるで水色のペンキを空に流したかのようだった。
途中トイレ休憩でストップしたガソリンスタンド。
そこで切り取ったこの風景は、10代の頃に憧れ続けたアメリカそのものだった。
変わったのは何だったのだろう、そして変わらないのは何なのだろう。

c0062603_1043229.jpgc0062603_105188.jpg
I-40の両サイドに広がるこのロックは、
このままグランドキャニオンにまで繋がっていると夫が説明してくれる。
そういえば3年前に両家でグランドキャニオンに出かけたときもここを通った。
今回はそこからさらに東に進むわけである。

c0062603_108643.jpgそしていよいよ3つ目の州、New Mexicoに入る。
この日はAlbuquerqueで宿泊。
何と図々しくも、ブログを通して知り合った
「これからどうする、どうなる!? アメリカで!」のsoylistaさんのお宅でお世話になったのである。
夜はsoylistaさんに案内してもらい、
オールドタウンのメキシカンレストランで食事をしたのだが、
カメラを忘れてしまい、残念ながら写真に残すことができなかった。
旅の途中の日本人の方との心休まるひとときだった。

*写真はクリックで拡大
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/7999469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミッキー at 2008-01-16 12:45 x
さすがに雄大な景色ですね^^
大陸って感じがします。

車も鉄道も
スケールがでかい。
Commented by 教 授 at 2008-01-16 14:12 x
「そこで切り取ったこの風景は、」という表現が素敵ですね。
そしてその文字通りの写真。

行って見たい。

(写真の風景を観て、なぜか頭の中で、中村八大作曲、永六輔作詞、ジェリー藤尾唄の「遠くへ行きたい」が流れてきました。)
Commented by オードリー at 2008-01-16 19:54 x
素敵なところです。アメリカ。
一生、行かれないと思うと、とても残念(TT)
アメ~リカの空気が吸いたい~~~。
Commented by dabadabax at 2008-01-16 22:16
昔、アルバカーキーやサンタフェに行ったことがあります。車でも案内してもらい、ルート66ってここなんだと感慨ひとしお。アメリカって本当に広いですね。

そのひろーーいアメリカをこうして新天地目指して一直線。昔の移民と逆ルートを進んでいるわけですね。でも素晴らしい生活が待っているからこそ、胸ワクワクでしたでしょう。
「怒りのぶどう」の時代とは違いますね。
Commented at 2008-01-17 08:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by candypop-m at 2008-01-17 12:27
すげぇ~やっぱりスケールが大きいわ!
空も綺麗だし・・・リムジン novaさん家のかと思っちゃいました^^;

オープンカーで走り抜けたい気分~♪
気持ちいいだろうなぁ~^^
Commented by susie at 2008-01-17 12:58 x
野焼きの光景、なんだか不思議です。この貨物列車がWesterville, OHにまで来ていたのか・・・・・・貨車は100以上も連結されていましたっけ。
Commented by lanova at 2008-01-17 13:38
★ミッキーさん_こうしてどこまで行っても延々と同じ光景が続くといやでもここは大陸なんだと思わされます。
これだけ広いと、列車や車もでかくしないと効率が悪いのでしょうね。大きいのは大きいなりの理由があるんだと思います。
Commented by lanova at 2008-01-17 13:52
★教授さん_ファインダー越しにのぞくとそこに1枚の絵葉書が出来上がるほどに、構図が出来上がっている景色があちらこちらにありました。
おそらく東西を移動するためだけに開発された道路沿いの風景は、変わる必要もなかったのでしょう。そしてこれからも変わらないのではないでしょうか。
この辺りのような景色は、LAから車でグランドキャニオン、ラスベガスに行く途中で出くわすことができますよ。
Commented by lanova at 2008-01-17 13:52
★オードリーさん_<一生、行かれないと思うと、とても残念>そんなことないんですってば!どうかすると日本国内旅行よりもチケットが安かったりします。手ごろなツアーもたくさんあるようだし、ぜひご自分の目でアメリカを体験してくださいな。
Commented by lanova at 2008-01-17 13:52
★dabadabaxさん_dabadabaxさんもここを通られたんですね!記憶に残っている風景だったでしょうか?
私たちも移動しながら、フロンティア時代はここを馬車が東から西に向かってたんだよね、という話をしてました。あの砂漠の中を抜けるのは実にタフな旅だったと思います。
Commented by lanova at 2008-01-17 13:52
★鍵コメさん_何度かメールを送ったのですが、いつも戻ってきてて…アドレスが変わったのでしょうか。メール連絡ができなかったので、お手紙を送っています。もうじき届くと思うので、待っててくださいね。
Commented by lanova at 2008-01-17 13:52
★まきちゃん_ウチのリムジンだと嬉しいんだけどねえ~!
もしオープンカーで500km走ったら…おそらく髪の毛はゴワゴワになっちゃうだろうねえ。
Commented by lanova at 2008-01-17 13:52
★susieさん_でしょ?野焼きの風景はちょっと不気味でした。周囲に何もないせいかもしれません。以前、この連結貨物の数を数えようと試みたことがありますが、途中で諦めました。踏み切りでこれに引っかかると目も当てられません。
Commented by gloria-x at 2008-01-17 17:28
ほんとにこれぞアメリカという風景ですね。
わたしも以前、妹の住んでいたS.F郊外からラスベガス、
グランドキャニオンを経由して友人一家の住むL.Aまで車で旅したことがあり、
その時に車窓から眺めた景色や、空気感を懐かしく思い出しました。
↓アメリカにもクロネコヤマトがあるんですね!
Commented by 小次郎 at 2008-01-17 21:05 x
スケールが違いすぎます。そのためには体力が必要ですね。
LAからミシシッピまで何時間かかるだろうか・・・
私とは対照的です。私は毎日同じ場所をウロチョロしてBlogねたも含めて散歩です。
今私の部屋は7.9度・・・カッシで(漢字変換できない・・・字は華氏だつたかなあー)は46.4度。
ガソリン・灯油は日本はなんとか税もあり高い・・・生活もみんな大変だよ。
まだ石油ストーブは使っていません。やせがまん? 体力勝負?
今日は阪神・淡路大震災13年目の日です。・・・千の風がテレビで流れています。
Commented at 2008-01-17 22:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by のぶ at 2008-01-18 13:56 x
画像がふんだんに張られているので、アメリカ大陸の広大さが、よくわかります。特に竜巻の画像が印象的だった。
Commented by michiko_u_in_www at 2008-01-18 14:14
アメリカだぁ~!!!!!
まさにアメリカ!

どこまでも続く・・・という言葉がぴったりですね。
Commented by lanova at 2008-01-18 15:54
★gloriaさん_このあたりはどこまで行っても砂漠が広がってて、緑がとても少ないですよね。どこまでもまっすぐに伸びる道を見ていると、この先地平線の向こうですとんと道がなくなってるんじゃないかという錯覚を覚えたりします。今回は距離が長いので、私もちょこっと運転しましたよ。
Commented by lanova at 2008-01-18 15:56
★小次郎さん_この日の走行時間は11時間でした。ノンストップで走り続けると30時間だという話です。ウチは4日間の合計が35時間でした。本当はもっとゆっくりと時間をかけて、いろんなところを訪ねながら旅ができると楽しいんでしょうけど…
Commented by lanova at 2008-01-18 15:58
★鍵コメさん_そっか、そっか。いやあ、お騒がせをしました。アメリカってネット先進国のくせしてBBは日本ほどに普及してないんですよね。我が家もBBではありません。それも原因の一つなのかもしれませんね。失礼いたしました。
Commented by lanova at 2008-01-18 16:00
★のぶさん_ありがとうございます。小さな画像ですが、写真の上をクリックしていただくと写真が大きくなります。このときはコンパクトカメラでの撮影でした。
Commented by lanova at 2008-01-18 16:06
★michikoさん_最も日本人のイメージしているアメリカに近い光景だったように思います。
風景は昔から同じでも、人はだんだん変わっていくのでしょうね。
by lanova | 2008-01-15 19:17 | Trip | Trackback | Comments(24)